アストラゼネカに転職!難易度や求人情報も公開!

アストラゼネカに転職!難易度や求人情報も公開!

    アストラゼネカ株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

アストラゼネカの転職難易度

アストラゼネカへの転職難易度は非常に難しいです。

なぜならどの職種も製薬会社での経験やその職種での3〜5年の経験が必要になります。

なので、関連業務経験がない状態から一足飛びで転職することは厳しいので別の企業で関連経験を積んでから挑戦するようにしましょう。

アストラゼネカへ転職しやすい人の特徴

アストラゼネカに転職しやすい人の特徴はやはりアストラゼネカの企業理念やスローガンに合致している人でしょう。

アストラゼネカは「サイエンスの限界に挑み、患者さんの人生を変える医薬品をお届けする」を企業理念としています。

これらの内容からアストラゼネカのメンバーには製薬業界の先頭を走リ続けるという思いを持って挑戦する姿勢が求められていることがわかります。

なので既存の枠組みにとらわれず常に思考できる人材や、向上心を高く持って仕事に取り組める人材は転職しやすいだけでなく入社後も活躍できるといえるでしょう。

アストラゼネカへ転職する方法

そんなアストラゼネカに転職する方法ですが、日本法人であるアストラゼネカ株式会社に転職するのであれば、基本的には転職エージェントを利用すると良いでしょう。

なぜなら、転職エージェントはアストラゼネカの採用担当者からアストラゼネカが求めている人材がどのような人材なのかを詳しく聞いていたり、それらの知識を踏まえて徹底的な面接対策をおこなってくれるからです。

転職エージェント末永 末永

実際に大手転職エージェントの1つであるリクルートエージェントは過去にリクルートグループが提供する就職ポータルサイトである「リクナビNEXT」でアストラゼネカの求人を保有していることが確認できました。


少なくともリクルートエージェントに登録してエージェントから話を聞くだけでも非常に価値があることは間違いないでしょう。

またエージェント経由でアストラゼネカに応募すると、エージェントがあなたのことをアストラゼネカの採用担当者に推薦してくれる可能性があるので、一人で応募して挑戦するよりもはるかに内定を獲得できる可能性は高いと言えます。

また挑戦できない場合もどの企業で経験を積めば将来的にアストラゼネカに挑戦できるのかをアドバイスしてくれます。

とにかくまずは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめの大手総合型転職エージェント

アストラゼネカの面接傾向・選考対策

アストラゼネカの選考フローや面接で聞かれた内容について、ここでは説明します。

口コミサイトによるリアルな内容も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アストラゼネカの選考フローはコーポレートサイトには記載されていませんでしたが、口コミサイトであるキャリコネの情報をまとめると以下のような選考フローが予想されます。

  • 書類選考
  • 1次面接
  • 2次面接
  • 内定

選考フローから考えると面接が全てになってくるので、準備は念入りにおこないましょう。

アストラゼネカの面接でよく聞かれる質問

アストラゼネカの面接で実際に聞かれた内容を口コミサイトであるキャリコネの情報から一部紹介します。

  • なぜ製薬会社を希望するか?
  • MRとして工夫している点は何か?
  • 担当する薬剤の価値を最大化するためにどういった策を講じるか?
  • MSLとして他の人と差別化できるであろうことは何か?

アストラゼネカの面接では受けた職種に関する質問や過去の経験をしっかり深ぼられることが多そうです。

転職エージェント末永 末永

アストラゼネカの面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、アストラゼネカにマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

自分で面接対策ができるか不安な場合は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事に刺さるポイントも把握しています。利用すれば選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

面接で見られているポイントやよく聞かれる質問について知りたい人は以下の記事も読んでみてください!

アストラゼネカの企業情報

ここではアストラゼネカの日本法人であるアストラゼネカ株式会社についての基本的な企業情報を紹介します。

会社名 アストラゼネカ株式会社(AstraZeneca K.K.)
本社所在地 〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB
設立 1975年4月11日
資本金 20億円
代表者 堀井貴史
社員数 約3,600名(2022年12月31日時点)
2022年12月時点

アストラゼネカは医療用医薬品の創薬を主力としている、イギリスに本社を持つ製薬会社です。コロナウイルスのワクチン開発でも社会に大きく貢献しました。

日本法人としてアストラゼネカ株式会社が存在しており、拠点は大阪にあります。

アストラゼネカの競合他社には、中外製薬参天製薬が挙げられます。

売上業績・事業展望

アストラゼネカのコーポレートサイトに記載されている2022年度の通年業績データによると2022年度の日本の売上高は5300億円ほどとなっており非常に好調であると言えます。

やはり好調の理由は新型コロナウイルスワクチン・医療薬の売上や、2021年の7月に買収したアレクシオン・ファーマシューティカルズの業績が良いことがでしょう。

25年までに国内1~2位を目指すという目標のためにも今後は豊富な開発パイプラインを活かして新薬の申請を進めていくことができるかも重要な指標となってくるでしょう。

支社・グループ会社一覧

ここではアストラゼネカの日本法人であるアストラゼネカ株式会社の支社、グループ会社を紹介します。

支社 東京支社
〒108−0023 東京都港区芝浦3−1−1 田町ステーションタワーN34/35F
工場 米原工場
〒521−0023 滋賀県米原市三吉215−31
2023年10月時点

アストラゼネカの中途採用・求人情報

ここではアストラゼネカの日本法人であるアストラゼネカ株式会社で募集されている求人情報について詳しく紹介していきます。

アストラゼネカ株式会社が2023年10月時点で募集をおこなっているのは品質管理担当者のみとなっています。

今回は品質管理担当者の詳しい求人情報をお伝えしていきます。

品質管理担当者の中途採用・求人情報

募集要項
職種 品質管理担当者
仕事内容 中間バルク、包装資材の受け入れ試験(HPLC,GC,KF,pH,UVほか)
必須スキル ・大卒以上(薬学、化学または生物学専攻)
・薬事法、医薬品関係の公定書、GMPに関する知識、英語力(TOEIC600点以上あれば尚可)
勤務地 米原工場(滋賀県)勤務
勤務時間 記載なし
給与 記載なし

薬学・化学・生物学専攻の大学を卒業していないといけない時点ですでに応募できる可能性が低いでしょう。

とはいえ、前述した通り時期によっては別の職種を募集していることがリクナビNEXTでも確認できていることから、転職エージェントが非公開求人としてアストラゼネカの求人を扱っている可能性は大いにあります。

なので、アストラゼネカに転職したい人はリクルートエージェントを始めとする大手転職エージェントに登録し、まずはアストラゼネカに転職したい旨を相談してみましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

アストラゼネカの平均年収・福利厚生

アストラゼネカの平均年収は口コミサイトであるライトハウスによると789万円です。

dodaの平均年収ランキング(業種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】によると、 アストラゼネカの属するメディカル業界の平均年収は617万円なので、アストラゼネカの平均年収は業界としては高い方であると言えます。

口コミサイトであるライトハウスでも年収に関しては良い口コミが多く見られました。

評判・口コミ

30代・男性<br>生産技術

30代・男性
生産技術

MRはランクが1〜4まであり、4が最高位になります。3以上になれば、月給はそこそこ高くなり他の製薬メーカーと遜色ない給料水準になると思います。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・男性<br>営業

30代・男性
営業

年功序列的な要素は殆どなく、比較的客観的な根拠に基づいて、能力がある人が良い評価を受け、昇給、昇格できているように思われる。


評価に際しては、同僚やチームからのフィードバックを依頼して、評価に加味してもらうこともできる。


各年度における評価についてのフィードバックも上司から受けることができる。

ライトハウス

評判・口コミ

20代・女性<br>MR

20代・女性
MR

月給はそこそこもらえると思います。でも事業部によってはボーナスは見込めない場合があるので配属先次第といったところでしょうか。


エリアの希望とかはあまり聞いてもらえませんが、良いエリアだと売り上げが良く、ボーナスが貰えるので実力半分、タイミングや運が半分といったところでしょうか。

ライトハウス

福利厚生

アストラゼネカの福利厚生には社宅制度・退職金制度(確定拠出年金)・財形貯蓄制度・持株会制度・慶弔見舞金・健康診断・福利厚生倶楽部があります。

福利厚生については賛否両論あり、住宅補助に満足している人もいれば年々改悪になっていると評価する人もいます。

評判・口コミ

30代・男性<br>MR

30代・男性
MR

住宅補助は業界でもかなり高い方である。東京23区で家族がいる場合は手厚い。


退職金は企業型DCを採用しており、会社がかなり多くの掛け金をかけてくれるので、長期に働いた場合はかなり良い退職金となる。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・男性<br>営業

30代・男性
営業

福利厚生は、年々改悪されている感じです。


家賃補助の一部が給料に組み込まれたので、見た目の年収は上がっておりますが、税金がその分上がるのでトータルで考えたらマイナスです。

ライトハウス

評判・口コミ

20代・女性<br>MR

20代・女性
MR

福利厚生はまずまず。他社と比べると悪くはないが、目を張るほどいいかと言うとそうではない。


半歩ぐらいいいかなぐらいで、それによって生活の潤いになるかとは言えない。期待しないくらいが丁度いい。

ライトハウス

アストラゼネカの企業文化・働きがい

アストラゼネカの社風・企業文化・働きがいに対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがいに対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

アストラゼネカの社風は全体的に挑戦的です。

なので中途採用で入ってきた社員も手を上げれば挑戦できる環境もあると言えます。

そのような挑戦的な社風には基本的に良い口コミが多く見られました。

評判・口コミ

30代・男性<br>MR

30代・男性
MR

営業車をEVにするなど、他の企業がやらないようなことをチャレンジする姿勢はあるが、その分現場の負担が増えることも多い。


ただ、現場の声は聞く姿勢はあり、それに対する対応も早い印象。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・男性<br>MR

30代・男性
MR

チャレンジする機会が多く設けられている会社だと思います。最近は他社からの転職が多く文化が変わってきている印象を受けます。

ライトハウス

評判・口コミ

20代・女性<br>MR

20代・女性
MR

ひとつひとつの課、支店が独立しています。社員同士のコミュニケーションは取ろうとする流れがありますが、実際は難しくできていないのが現状です。

ライトハウス

成長・働きがい

アストラゼネカでの働きがいは職種にもよりますが、やはり顧客の容態が良くなったと聞いた際や、コロナワクチンのように自社の製品で社会に貢献できている実感を得た時に感じることが多いようです。

評判・口コミ

20代・男性<br>MR

20代・男性
MR

コロナワクチンで社名も業界外の人にも知られるようになった。新薬MRなので、患者さんに貢献してるという観点ではやりがいはある。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・男性<br>MR

30代・男性
MR

患者さんと直接かかわることはないですが、ドクターから間接的に患者さんの容態がよくなったことなどを聞くと働きがいを感じます。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>メディカル

30代・女性
メディカル

製品力があるので、先生より薬剤の情報を教えて…と言っていただけるところ。

ライトハウス

アストラゼネカへの転職を成功させるコツ

アストラゼネカへの転職を考えるなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用することで、希望する職種の求人紹介や志望企業の選考に合わせた書類添削、面接対策などのサポートを受けることができます。

サービスは無料で利用できるので、就職活動・業界事情・仕事内容についてもアドバイスしてもらえます。

ただ、キャリアアドバイザーのスキルには差があるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、アストラゼネカのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント