履歴書の退職理由はどう書く?転職のプロが例文テンプレ付で書き方を解説!

  • !

履歴書の退職理由はどう書く?転職のプロが例文テンプレ付で書き方を解説!

    履歴書の退職理由ってどう書けばいいの?と悩んでいる人向けに、転職のプロが退職理由の書き方と注意点を紹介します。例文テンプレートもありますので、参考にしてみてください。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

履歴書の退職理由は定型文で良い

履歴書の職歴欄に記入する退職理由は、定型文で問題ありません。

履歴書の職歴欄は記入スペースが限られており、退職理由を細かくことができないためです。

退職理由の詳細は職務経歴書に書き、面接の際に面接官から退職理由について聞かれたら答えられるようにしておきましょう。

面接で退職理由を上手く伝えるコツは、以下の記事を参考にしてください。

履歴書の退職理由の書き方【例文テンプレートつき】

履歴書に記載する退職理由の定型文には、以下のようなものがあります。

自分はどの退職理由を書くべきなのか悩んでいる人も多いと思いますので、1つずつ解説していきます。

一身上の都合により退職

「一身上の都合により退職」は、自己都合で自ら退職の意思を示して退職した場合に使います。

様々な理由で使える定型文なので、多く使われています。

一身上の都合により退職に当てはまる例

  • 遠方へ引っ越しをした
  • 家族の介護に専念することになった

上記のように、労働者側の事情で退職した場合は、一身上の都合により退職に当てはまります。

ただ、規約違反や違法行為で解雇された場合は、会社都合でなく自己都合となるため、一身上の都合により退職と表記しましょう。

書き方の例は以下の通りです。

職歴
平成30年 4 株式会社〇〇 入社
人事部 △△グループ配属
令和2年 3 一身上の都合により退職
以上

会社都合により退職

「会社都合により退職」は、勤めていた会社が倒産した・リストラをされたなど、会社から退職を求められ退職した場合に使います。

会社都合により退職に当てはまる例

  • 賃金の大幅減給や未払いが続いた
  • 勤務時間や賃金などの労働条件が実態と著しく相違していた
  • 職場の上司や同僚からいじめやパワハラを受けた

上記のように、労働契約の内容と違っていたり、給与未払いやパワハラ・セクハラで退職した場合も会社都合により退職となります。

ただ「会社が倒産しそうだから早めに辞める」といった理由での退職は、自己退職なので「一身上の都合により退職」となります。

書き方の例は以下の通りです。

職歴
平成30年 4 株式会社〇〇 入社
人事部 △△グループ配属
令和2年 3 会社都合により退職
以上

契約期間満了につき退職

契約社員や派遣社員など、契約期間があらかじめ決まっており、契約期間の満了に伴い退職した場合は「契約期間満了につき退職」となります。

契約の延長を断って退職した場合も、契約期間満了につき退職となります。

ただし、契約期間よりも前に退職した場合は自己都合となるので、一身上の都合により退職となります。

書き方の例は以下の通りです。

職歴
平成30年 4 株式会社〇〇 入社
人事部 △△グループ配属
令和2年 3 契約期間満了につき退職
以上

結婚(出産)に伴い退職

結婚が理由で退職した場合は、結婚に伴い退職と書いて問題ありません。

出産が理由で退職した場合も、出産に伴い退職と記載しましょう。

結婚や出産を理由に退職した人の多くは「一身上の都合により退職」と書いてしまいがちですが、一身上の都合で退職となると、色々な理由を連想させてしまいます。

企業側としては、結婚や出産が理由で退職したのだとはっきりわかれば、理由が明確なので安心です。

ちなみに、女性だけでなく男性の場合も「結婚に伴い退職」と記載して良いです。

「転勤が多い会社で子どもが生まれると単身赴任になってしまう可能性がある」「結婚に伴う転居で通勤時間が長くなった」などの、きちんとした理由を職務経歴書や面接で説明できれば問題ありません。

結婚での退職の場合、書き方の例は以下の通りです。

職歴
平成30年 4 株式会社〇〇 入社
人事部 △△グループ配属
令和2年 3 結婚に伴い退職
以上

病気治療のため退職

病気が理由で退職し、完治している場合は「病気治療のため退職」と書きます。

ただ、企業側に「また同じ理由で辞めてしまうかも」という印象を与えるケースもあるので、完治していることを記載し、現在は通常の勤務が可能だということを面接でしっかりと伝えましょう。

現在治療中でまだ完治していない場合は、業務に支障がないかを面接で相談してみると良いです。

書き方の例は以下の通りです。

職歴
平成30年 4 株式会社〇〇 入社
人事部 △△グループ配属
令和元年 6 病気治療のため退職(令和2年1月に完治)
以上

履歴書の退職理由に嘘を書くのはNG

履歴書だけでなく職務経歴書にも言えることですが、退職理由に嘘を書くことは絶対に辞めましょう。

「転職回数が多いから面接で落とされそう」「働いた期間が短いから印象が悪くなりそう」といった理由から嘘を書く人がいますが、面接官は何人もの面接をしてきているプロなので、嘘は見抜かれてしまいます

もし、嘘だったことがバレてしまうと、たとえ採用されても経歴詐称で解雇されるケースもあります。

履歴書に書く退職理由は定型文で良いですが、面接で「なぜ退職したのですか?」と聞かれて不安な場合は、面接官が納得するような退職理由を考えておきましょう。

例えば、今よりも良い条件の会社が見つかって退職した場合は「キャリアアップのため退職」と記載すると、熱意をアピールできます。

キャリアアップのため退職と記載した場合は、面接でキャリアアップについて聞かれるので、詳しく説明できるようにしておきましょう。

転職回数が多い場合は、退職に至った背景を軽く書き加えておいても良いです。

例えば、親の介護のために退職した場合は「一身上の都合により退職(親の介護のため)」と書いておくと良いでしょう。

履歴書は簡潔に書くようにし、詳細は職務経歴書に書いたり、面接で説明すると良いです。

面接での退職理由の伝え方については以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

履歴書の退職理由の書き方で悩んでいるなら転職エージェント

「退職理由を上手く書けない」「退職理由が書けても言葉で説明するのが難しい」と悩んでいる人は、転職エージェントの利用がおすすめです。

なぜなら、面接官を納得させられる退職理由を一緒に考えてくれるからです。

また、履歴書作成のアドバイスや職務経歴書の作成を、すべて無料でおこなってくれます。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社複数登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

筆者がおすすめする転職エージェントを、いくつか紹介します。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

ポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント