2019.08.13

リブセンスに転職(中途採用・求人)するには?

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

アルバイト、パートの最低賃金が上がったことが近頃話題にあがりました。

今回は月間300万人の会員数を持つアルバイト求人情報「ジョブセンス」や就職や転職、派遣までのサイト運営を手掛ける「リブセンス」に転職を検討されている方向けに「リブセンス」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

【無料】リブセンスへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

リブセンスって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

リブセンスの事業としては、一言で言い現わすと、「インターネットメディアの運営」です。

有名な話ですが、リブセンスは、2006年に村上社長が19歳の時に創業し、その後、2011年11月に史上最年少でマザーズ上場、さらに2012年10月に、同じく史上最年少で東証一部に上場を果たしました。

リブセンスは『文化となる、Webサービスをつくる』をミッションに掲げ、「採用が決まったら祝い金がもらえる♪」で話題の求人サイト『ジョブセンス』(アルバイト)や『ジョブセンスリンク』(正社員)、『ジョブセンス派遣』(派遣)などの他、転職口コミサイト『転職会議』や、賃貸情報サイト『DOOR賃貸』、中古車情報サイト『Motors-net』等、生活情報系サイトを多数運営しています。

コーポレートビジョンでもある、「あたりまえを、発明しよう。」の実現に向けて、常に新たなビジネスの開拓を続けています。

リブセンスの直近の業績は?

順調に売り上げを伸ばしているリブセンスですが、2015年度赤字となったことは記憶に新しいと思います。

理由としては、販売管理費の増加(コスト増)です。現状で、転職会議が堅調に伸びていることや、売上高は右肩上がりに伸びていることを鑑みますと、現在投資的な意味も含めコストが増加してはいるものの、充分明るい兆しがあると言えます。

【無料】リブセンスへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

リブセンスの本社・オフィス

オフィスは白を基調とした清潔感のある雰囲気です。社内には本棚があり、技術書やビジネス書がたくさん並んでいます。

またオフィスエリアは椅子にこだわっており、カジュアルだったりデザインが特徴的な椅子もたくさんあります。

休憩室兼打ち合わせスペースで本を読むということもできます。

Room0という部屋は、壁面がホワイトボードで中に大きな階段状の椅子があり、皆でそこに座りながらディスカッションや企画を行うことができます。

社員が新しい発想を身に着け学び続けることができる環境であるということがリブセンスのオフィスで特徴的です。

リブセンスの仕事内容・職種

  • 営業職
  • マーケティング職
  • エンジニアデザイナー職
  • カスタマーサポート職
  • 事業企画職
  • 管理部門職

大きく6職種があります。

リブセンスの特徴として、エンジニア職と事業企画職のスタッフ比率が高いということが上げられます。

リブセンスへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。
転職者のキャリア形成や自己実現を応援する上で、たとえ短期的にはしゃがんだとしても、その後にきちんとリターンを獲得できるキャリアプランを提案いたします。

企業ではなく徹底的に個人を向いたキャリアエージェント

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

すべらない転職エージェントに
相談する

リブセンスの社長の人柄は?

1986年 東京生まれ。早稲田大学経済学部卒業。在学中に起業家養成講座に優勝し会社を起業。

起業したばかりの頃は、毎日、5~8社程度に営業をかけると共に、ページビュー向上のために自ら研究。

今でも社員の誰よりも社長自らが率先して働く姿勢を見せています。『考え方次第で「マイナス」と思えることも「プラス」に変わる。

世の中の出来事に「マイナス」な事なんてない。』という社長の言葉があります。

基本的に物事を長期的に考え、短期的には「マイナス」と考えられることも長期的には絶対に「プラス」になると考えています。

リブセンスの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

東証一部上場企業であるリブセンスを、村上社長はあくまでも「スタートラインに立っている」に過ぎないと話されています。

変化を厭わないカルチャーがあり、新規事業に挑戦する計画があり、かつ、上場企業としての強みも活かせるといように考えて、「逆に自由度が高い」と思う方には面白い会社だと思います。

リブセンスの面接・SPIなど選考難易度

戦略や戦術を立てていくことが好きな方、ビジネスモデルを自ら考え、実行していきたい方が活躍されています。

知識・知恵を駆使してビジネスを推進していくことを大切にしたいという考えがあり、一次面接では人柄を、二次面接では実績やスキルを、そして最終面接では社風とマッチするかを重視して選考を行います。

リブセンスの年収相場・福利厚生

年収としては500~550万程度が平均的です。

ベンチャー企業なので、気になる福利厚生面の方ですが、特徴の一つとして、リブセンスでは、オフィス(目黒)から2.5kmの範囲に住むと「住宅手当」として3万円が支給されます。

全社員のどの程度が受給しているかというと、だいたい3割が受給している状況です。(2014年1月末時点)

会社に徒歩で通勤できる範囲に住むことで、満員電車のストレスやムダな通勤時間を減らしたいという人には絶好の制度ですね。

また、ワーク・ライフ・バランスは非常に取りやすいと評判なようです。開発系の職種では、基本的には裁量労働制ですので、労働時間、出勤体制(定時時間、早退、遅刻)など、ある程度は自由に決められるそうです。

有休なども取りやすく、自己管理がしっかりできる方で自由に働きたいという方には向いているかもしれません。

【無料】リブセンスへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

リブセンスに転職後のキャリア形成は?

Webマーケティングが強みのリブセンスでは、様々なマーケティング活動を事業部長と営業スタッフが中心となって取組みます。

リブセンスでは、人材に育成に積極的に行っている会社です。

社内向けだと社内公募で人選して行く「村上塾」や、大学生を対象にした「起業家養成講座」 などを行っており、有望な人材、幹部候補を育てることに努められています。

リブセンスのビジョンである「あたりまえを、発明しよう」の実現に向け、個人レベルでもしっかり取り組むことで、自分のスキルアップも自ずと出来ていくと思われます。

既存、新規分野問わず、積極的にチャレンジして行くことが、キャリア形成にダイレクトに繋がっていますよね。

営業一辺倒のキャリアだったスタッフが、リブセンスに入社後、サイトレイアウトやSEOに取り組み、キャリアの幅を広げるということも実際にございます。

最後に。株式会社リブセンスへの転職を検討・希望している方へ

株式会社リブセンスへご興味をお持ちの方、転職を希望している皆さん、株式会社リブセンスという会社は若い社員が多く、自由度が高い社風ながら、ベンチャー企業にありがちな「売上先行」「労働集約」の考えはなく、「いかに顧客の役に立つ仕組みを作るか」を大切にしている企業です。

ベンチャー企業ですが、ワークライフバランスを大切にしている職場のため、転職市場においても人気が高まっています。

ですので、多くの方が応募・エントリーしているため、どんなに優秀な方であっても、舐めてかかって自分でエントリー・選考を受けると意外にサクッと「お見送り」という結果にも多々あります。

(書類選考を含めてですが、一度お見送りなると基本的には一定期間は再度応募・エントリーはできません)

知識・知恵を生かしたビジネスを大切にしたいという社風で、「自らの頭で戦略やビジネスモデルを考えられるか」という点を選考では厳しく評価されます。

ですので、事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

そうした対策は自分ひとりではできません。また面接対策は、何度も面接フィード・バックを聞く機会にある現役の転職エージェントが一番です。

手前味噌ですが、ホームページ、求人サイト、他社転職エージェント等の、他のどのチャネルよりも、弊社でのご紹介・選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースもございます。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。
転職者のキャリア形成や自己実現を応援する上で、たとえ短期的にはしゃがんだとしても、その後にきちんとリターンを獲得できるキャリアプランを提案いたします。

企業ではなく徹底的に個人を向いたキャリアエージェント

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

すべらない転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。