エンワールド・ジャパンに転職するには?選考難易度なども解説!

エンワールド・ジャパンへの転職を考えている人向けに、現役のプロが転職難易度について徹底解説します。

また、気になる中途採用情報や年収、面接の傾向・対策なども分かりやすく説明します。

エンワールド・ジャパンの転職難易度

エンワールド・ジャパンの転職難易度ですが、基本的には高いです

そもそも応募条件に大卒以上とあり、一定の学歴がまず必要となります。また、社内公用語が英語であるため、メールや日々の業務で使うシステムなども英語表記となっています。そのため、ビジネスレベルの英語力は必要と考えて良いでしょう。

さらに基本的には即戦力として活躍できる実務経験者のみを求めています。人材コンサルタントは業界未経験でも応募できますが、営業経験が必要となるため、転職難易度は高いと言えます。

ちなみに、人材コンサルタントで求められる英語力ですが、外資系企業を担当する場合はビジネスレベル程度、日系企業を担当する場合は入社時の英語力は問われません。しかし、入社後にキャッチアップしていく姿勢をアピールする必要があります。

【無料】エンワールド・ジャパンへの転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エンワールド・ジャパンの中途採用情報【求人情報】

2020年10月時点で、エンワールド・ジャパンは様々な職種で中途採用をおこなっています。とくに採用人数が多いのは人材コンサルタント職です。

以下では、人材コンサルタント職を中心に、求人情報を紹介していきます。

なお、時期によって募集職種の増減があるので、エンワールド・ジャパンへの転職を考えている人は採用ページや転職エージェントを通して、最新の情報を確認するようにしてください。

人材コンサルタント

人材コンサルタントですが、1年目はアソシエイトコンサルタントとして業務を覚え、2年目から人材コンサルタントとして働くことになります。

エンワールド・ジャパンの人材コンサルタントは、1人で企業と転職者の対応をおこないます。

担当する企業が外資系企業か日系企業かにもよって求められる英語力は異なりますが、外資系企業であればビジネスレベル程度は必要です。今回は日系企業を担当する人材コンサルタントの求人を詳しく紹介していきます。

仕事内容

  • 経営者や経営層との繋がりを構築(10〜20社程度)
  • 求人企業の人材採用課題をヒアリング
  • 求職者の希望などをヒアリング
  • 求職者の希望に合った求人の紹介といった転職活動に関わるサポート……など

歓迎要件

  • 法人営業の経験がある人
  • 成功意欲のある人
  • 学んでいく姿勢があれば、入社時の英語力は不問

求める人物像

  • 仕事内容だけでなく、もっと深く企業を知りたい
  • 多くの社員に話を聞いて、さまざまな角度からその会社について知りたい
  • 社長や経営層のビジョンや経営戦略まで、深く踏み込んでいきたい

勤務地・勤務時間

  • 勤務地:
    東京本社/東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12階
    関西オフィス/大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル4階
    名古屋オフィス/愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO栄8階
  • 勤務時間:
    9:00~18:00
    在籍期間などの条件によりフレックスタイム制度が利用可

月給・年収例

  • 月給30万円以上+チームボーナス(年4回)
  • 年収例:
    700万円/コンサルタント/28歳(月給35万円)
    1500万円/シニアコンサルタント/33歳(月給45万円)
    2500万円/プリンシパルコンサルタント/35歳(月給55万円)

営業職で転職を考えている人は、おすすめの企業を紹介している以下の記事も合わせて読んでみてください。

関連記事営業職でおすすめの企業ランキング!気になる年収も大公開!

リレーションシップマネージャー

リレーションシップマネージャーは、国際ビジネスを展開するクライアント企業と、そこでスペシャリストとして活躍する派遣社員の間に入ってフォローするのがコンサルタントのサポートを担当します。

具体的にはクライアント企業への訪問や派遣社員の引率、終業開始後のフォローを主におこないます。

仕事内容

  • 契約前後の面談及び引率
  • クライアント・派遣社員の定期フォロー
  • 勤怠状況の確認……など

必須要件

下記2点を満たす人

  • 接客や営業など、顧客折衝経験がある人(人材サービス・接客・販売・カスタマーサービス・無形商材営業などを想定)
  • 日常会話ができるレベルの英語力(読み・書き)

歓迎要件

  • 国際ビジネスでの就業経験(日系・外資どちらも可)
  • あるいは海外での就業経験

勤務地・勤務時間

  • 勤務地:
    東京本社/東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12階
  • 勤務時間:
    9:00~18:00
    フレックスタイム制度が利用可/入社1年半以上が対象

想定年収

  • 年俸制500万円以上+チームボーナス(年4回)
    年棒額を12分割して月々支給

経理

エンワールド・ジャパン単体での決算業務や、日々の経費精算を担当する派遣スタッフの取りまとめなどを担当します。

仕事内容

  • 経費精算
  • 請求書発行
  • 売掛金・買掛金管理
  • 資金管理
  • 月次決算
  • 年次決算……など

国内の決算処理で経験を積んだ後は、海外グループ会社を含めた経理・財務、より経営に近い分野での業務にも携われます。

キャリアを積んだ後に携われる業務

  • 海外子会社の経理・財務のレポーティング
  • 予算管理・実績分析
  • 税務申告書類作成
  • 内部統制・監査対応
  • 経理業務プロセス策定
  • 経営分析資料作成……など

必須要件

  • 大卒以上
  • 経理の実務経験のある人(月次処理を担当できる人を想定)
  • 英語での読み書きがビジネスレベルでできる人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地:
    東京本社/東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12階
  • 勤務時間:
    9:00~18:00

月給

  • 月給35万円~50万円+賞与(年2回)
    固定残業手当として25時間分を含む。超過分は追加で支給
【無料】エンワールド・ジャパンの求人情報について、さらに詳しく知りたい人は弊社へぜひご相談ください!

エンワールド・ジャパンの面接の傾向・対策

エンワールド・ジャパンの面接は以下のような選考フローで進んでいきます。

選考フロー

  • 書類選考
  • 一次面接(人事・事業責任者)
  • 二次面接(シニア・チームマネージャー)
  • 適性検査
  • リファレンスチェック
  • 内定

面接の回数はポジションなどによって異なりますが、2〜3回が一般的です。

適性検査は面接と並行しておこなわれるため、事前に準備・対策をしておくと良いでしょう。その後、リファレンスチェックが実施されます。

リファレンスチェックですが、外資系企業の中途採用ではよくおこなわれるものです。リファレンスチェックとは、採用予定者や内定候補者の前職での勤務状況や人物について、関係者に問い合わせをすることです。

そのため、離職するまで仕事はしっかりと取り組み、ネガティブなことは話さないようにすると良いですね。

面接で見られているポイント

エンワールド・ジャパンは即戦力であることが求められるため、入社後にどのような成果を出せ、どのように会社に貢献できるのかを見られます。

そのため、今までどのような経験を積み、どのように結果を出してきたのかという点が重視されます。自分の実績をしっかりとアピールする必要があるので、謙虚になるのではなく、自分に何ができるのかを明確に話せるようにしておくようにしましょう。

面接でよくある質問

エンワールド・ジャパンの面接で見られているポイントを踏まえ、実際にどのような質問が多いのかを以下にまとめてみました。

  • これまでの成果・実績
  • その成果・実績はどのように出したのか
  • なぜ出せたのか
  • 将来のキャリアビジョン
  • 今までの成功体験
  • 過去の失敗体験とその後の改善
  • 努力したことは何か
  • 転職理由
  • 自分のどういう点が会社に貢献できるのか

これらの質問に答えるためには、自己分析をしっかりおこなう必要があります

自己分析では、これまでの自分を振り返り、自分自身のキャリアプランはどうなっているのか、そのために自分が取るべき行動は何かなど、1つずつ明確にしていきましょう。

これらの選考対策は自分でもできますが、転職のプロである転職エージェントを利用したほうがしっかりと対策ができるのでおすすめです。

弊社アクシスは人材業界への転職支援に特化しており、エンワールド・ジャパンの転職支援を得意としています

エンワールド・ジャパンの面接で大切な自己分析はもちろんのこと、傾向に合わせた選考対策など、時間をかけて丁寧におこなっています。

リクルートをはじめとする人材業界に特化した転職エージェント

ポイント

  1. 人材業界への転職からその後の戦略的なキャリアプランまでサポートします!
  2. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!
  3. リクルート・ネオキャリア・エンジャパン・JAC等の大手人材の求人を保有

【無料】転職サポート申し込み

エンワールド・ジャパンの企業情報

精度の高い面接対策をおこなうためには、エンワールド・ジャパンの詳細な企業情報を得る必要があります。

エンワールド・ジャパンがどのような事業をおこない、将来的にはどの分野に注力していくのか、また会社の経営状況はどうなっているのかなど、しっかり把握していれば面接で活用することができます。

さらにエンワールド・ジャパンについて調べていれば、入社後に「想像と違った!」というミスマッチも防げます。

そこでエンワールド・ジャパンの企業情報について、以下の2つに分けてご紹介します。

事業内容・サービス

エンワールド・ジャパンは管理職や経営幹部などのミッドキャリアとスペシャリスト人材に特化した人材紹介・人材派遣会社です。

具体的には外資系企業や日系グローバル企業のミドルからハイクラスのポジションの転職支援を得意としています。国内・海外の拠点と連携し、求人企業と転職者の架け橋となっています。

エンワールド・ジャパンは1999年に「ウォールストリートアソシエイツ株式会社」として設立した会社ですが、2010年にエン・ジャパンに買収されグループ会社となりました。

その後、2012年に社名を今の「エンワールド・ジャパン」に変更しています。

そんなエンワールドジャパンが2020年10月時点で提供しているサービスは以下の5つです。

  • 人材採用
  • エグゼクティブサーチ
  • プロフェッショナル派遣・業務委託
  • 採用代行サービス(RPO)
  • 人材支援サービス

それぞれがどのようなサービスをおこなっているのか、詳しく知りたい人はコーポレートサイトも確認してみてください。

拠点一覧

日本だけでなく、海外向けにも人材紹介事業を展開しているエンワールド・ジャパンは、東京以外にも拠点があります。

東京本社 〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン12階
東京オフィス2 〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-4 銀座一丁目ビル12階
名古屋オフィス 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO 栄8階
大阪オフィス 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル4階

エンワールド・ジャパンの年収・給与相場

エンワールド・ジャパンはエン・ジャパンのグループ会社ですが、外資系の側面を強く持っており、成果を出した人にしっかりと還元する仕組みが整えられています。

そこで、今回は実際の年収について、職種別に想定年収を以下でいくつかご紹介します。

あくまでも想定年収なので、経験や経歴によっては下限年収を下回ることもあります。

職種 想定年収
コンサルタント 700万円
シニアコンサルタント 1500万円
プリンシパルコンサルタント 2500万円

インセンティブの比率が高く、成果主義でもあるので、結果を出すとその分給与に反映されます。そのため、自分自身の腕で稼ぎたいという志向の人には向いていると言えます。

というのもエンワールド・ジャパンは成果を数値化して、定期的に評価・見直しをおこない、それに基づいた年収を決定しているからです。

残業代・ボーナス

エンワールド・ジャパンの残業代ですが、職種によって固定残業手当の時間が異なっています。

コンサルタント職であれば60時間分、経理職であれば25時間分が給与に含まれて支給されます。それぞれの固定時間を超えた場合は、超過分が追加で支給されるようになっており、サービス残業の心配はありません。

ボーナスの回数も職種によって異なります。コンサルタント職はチームボーナスが年に4回支給されますが、経理職種は年に2回となっています。

希望する職種によって残業手当やボーナスが変わるため、求人情報はしっかり確認するようにしましょう。

エンワールド・ジャパンの福利厚生

エンワールド・ジャパンは外資企業的な風土がありますが、福利厚生に関しては充実しています。

実際にどのような福利厚生と社内制度が導入されているのか、以下でいくつかピックアップしてご紹介します。

  • Ring-a-Ding
  • 能力開発助成制度
  • 自己啓発支援制度
  • 語学サポート
  • ワークフロムホーム(在宅勤務)制度
  • 産前産後休暇、育児休暇
  • 育児支援
  • 確定拠出型年金制度
  • 傷病休暇
  • 年間好業績者褒章旅行
  • 表彰制度
  • 永年勤続表彰制度
  • リファーラル採用促進インセンティブ制度
  • カフェ制度
  • 季節イベント
  • 社内サークル

自己啓発支援制度は、個人の自己啓発活動に対して会社が年10万円を上限として支援する制度です。ジムに通う人や英語力向上のために英会話レッスンを受ける人など、使い方はさまざまです。

また、語学サポートとして、英語と日本語に限り、年間で10万円まで会社がサポートする制度もあります。英語が公用語となっているエンワールド・ジャパンならではの福利厚生だと言えますね。

他にもワークフロムホーム(在宅勤務)制度があり、原則年に6回まで在宅勤務ができるようになっています。

【無料】エンワールド・ジャパンへの転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エンワールド・ジャパンのやりがい・社風・カルチャー

エンワールド・ジャパンで働くことを前提とした場合、やりがいや社風、カルチャーを事前に把握するのは大切なことです。

実は「仕事内容にやりがいを感じない」「社風やカルチャーが合わなかった」は転職理由のTOP10に入るほど多いのです。入社後にミスマッチを感じないためにも、以下でそれぞれについて紹介していきます。

エンワールド・ジャパンのやりがい

エンワールド・ジャパンは求人企業と求職者の両方を1人で担当するため、それぞれの課題解決に貢献できることにやりがいを感じている人が多いです。

また、コンサルタント1人あたりの担当企業数は10〜20社で、同業他社と比べると少ないのが特徴です。そのため、企業にも求職者にも時間をかけ、深く関わっていけます。

さらにエンワールド・ジャパンは外資系企業だったのもあり、成果をしっかりと報酬で還元する仕組みになっています。自分の実力や結果が年収として反映されるので、モチベーションを高く保って働けるという声もあります。

エンワールド・ジャパンの社風・カルチャー

エンワールド・ジャパンは元が外資系企業なので、社風も外資系となっています。

毎週金曜日にはオフィス内でプチ飲み会があり、色々な人と交流が取れる場が設けられています。また、会社としてクリスマスなどのイベントも定期的におこなっていますね。そのため、風通しが非常に良いです。

グローバルに事業を展開しているのもあり、日本人以外の従業員が多いのも特徴です。従業員の国籍数は26ヶ国にものぼり、さまざまな国の人とコミュニケーションが取れます。

エンワールド・ジャパンの評判・口コミ

エンワールド・ジャパンで実際に働いていた・働いている社員の評判・口コミをいくつか紹介します。

エンワールド・ジャパンへ転職しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

エンワールド・ジャパンのポジティブな評判・口コミ

エンワールド・ジャパンのポジティブな評判・口コミを紹介します。

20代・営業

働きがいは非常にあります。企業と求職者のために、必要なことをやれば感謝されます。

直接感謝されると、大変だったことも報われる感じがしますし、人のために仕事ができているのはやりがいにもなります。

20代・コンサルタント

性別による格差はないです。女性でも成果を出せば、ちゃんと評価をしてもらえます。

仕事が忙しいので家庭との両立が難しい部分もありますが、実績を出していれば時短勤務などの相談は乗ってもらえます。実際、私の周りにもワーキングマザーで活躍している人はいます。

30代・コンサルタント

完全実力主義だから自分の実力を試せる。

実績があればインセンティブとして還元されるため、自分がどれぐらいの実力なのかを知ることができる。成長意欲があれば、色々なことにチャレンジできる環境。自分次第でスキルアップも可能。

エンワールド・ジャパンのネガティブな評判・口コミ

エンワールド・ジャパンのネガティブな評判・口コミを紹介します。

30代・営業

成果型のため、常にノルマに追われている感じ。

そのため、残業が多くなりがち。土日に突発的な対応が入ることもあり、ワークライフバランスを保つのは難しい。正直、長く働くのには向かないと感じている。

20代・コンサルタント

景気の影響を受けやすいビジネスモデルなので、景気が良ければ業績は伸びるけど、悪いとモロに打撃を受けます。

その結果として上手く実績を出せず、年収が落ち込んでしまうことも……

20代・コンサルタント

弱肉強食の世界ですね。パフォーマンスが悪いと容赦なく切られます。そこは外資系企業と同じ感じかなと。

そういう環境でも這いつくばって頑張れる人が最後まで生き残っていきます。その覚悟は必要です。

エンワールド・ジャパンへの転職をお考えの人へ

あなたにとって今の会社が1番成長できる会社ですか?

20代〜30代前半に成長できる会社でスキルを伸ばしていくことは、あなたのキャリアにおいて重要です。

もしキャリアを高められる環境ではないのであれば、より成長できる会社へ転職することをオススメします。

転職活動をするなら転職エージェントを利用すると効果的です。

転職エージェントを利用するメリット

  • 転職サイトには載っていない非公開求人に応募できる
  • あなたのご要望から最適な求人が提案される

とくに弊社アクシスでは、丁寧なヒアリングと厳選された求人によるマッチング率の高さが強みです。

本人の適性(強みとやりがいポイント)と、カルチャーマッチ等も細かく把握・分析した上で、マッチ度の高い求人や企業を提案しています。

結果的に、弊社アクシスを利用して転職した人の入社後半年以上の継続率は98.5%以上となっています。

さらに、20代〜30代前半のビジネスパーソンにとって有利と思われる企業・求人しか取扱いしないことをお約束します。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

本気で今のキャリアを高めたい人は弊社にご相談ください。

リクルートをはじめとする人材業界に特化した転職エージェント

ポイント

  1. 人材業界への転職からその後の戦略的なキャリアプランまでサポートします!
  2. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!
  3. リクルート・ネオキャリア・エンジャパン・JAC等の大手人材の求人を保有

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。