オリックスへ転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは。自立型人材の転職・キャリア支援を行うアクシス・代表コンサルタントの末永雄大(すえながゆうた)です。

今回は「オリックス」への転職を検討している人向けに、「オリックス」への転職ノウハウをレクチャーしていきます。

オリックスって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

オリックスの事業は多岐に渡りますが、大きく分けて4つあります。

金融サービス

まずは金融サービスです。法人向け、個人向け、海外向けの金融サービスを提供してます。投資信託、ローン、保険、ファイナンスのコンサルティングを行っています。

自動車関連サービス

次に自動車関連サービスです。カーシェア、中古車販売、リースを事業として行っています。

不動産事業

そして不動産事業。ここでは、住宅開発や不動産投資、施設運営を行っています。

環境エネルギーサービス事業

最後に環境エネルギーサービス事業です。再生可能エネルギー、電力供給、省エネルギー化、資源・廃棄物ビジネスを事業として行っています。

 →【PR】オリックスへの転職を希望しているなら、国内外問わず大手企業の求人を豊富に取り扱っている転職業界で数少ないエージェントの両面制を敷いているJACリクルートメントに登録をしましょう。

オリックスの直近の業績や今後の事業課題

業績は好調です。2017年の業績が発表されましたが、純利益は前年同期比17%増の1660億円で過去最高額となりました。その中でも大きな利益の柱となったのが、海外向け金融サービスです。アメリカでの資産運用業績が好調に推移し、収益につながったとしています。

また、生命保険・銀行・カードローン事業も毎年利益を伸ばしていて好調です。課題となる事業は見当たらず、どの事業も業績を伸ばし続けています。

→【PR】現在管理職やマネージャークラスでオリックスへの転職を検討しているなら、ハイレイヤー層向けの転職サイトであるビズリーチに登録をしましょう!

オリックスの仕事内容・職種

代表的な仕事内容の例と言えるのが銀行の法人営業でしょう。顧客の元へ向かい、問題解決をするのが仕事内容です。解決のために幅広い提案が出来るのがオリックスの強みでしょう。

福利厚生を充実させたい顧客には、資産運用を勧められますし、コストカットを考えている顧客には、新しい電力供給のシステムを提案出来ます。

 →【PR】オリックスへの転職を希望しているなら、国内外問わず大手企業の求人を豊富に取り扱っている転職業界で数少ないエージェントの両面制を敷いているJACリクルートメントに登録をしましょう。

オリックスの仕事のやりがい

やはり、関われる分野の広さがやりがいとなっているのではないでしょうか。大きなやりがいと感じられる一つの例として、プロジェクト・ファイナンスです。水族館のリニューアルプロジェクトが公式ホームページに記載されていました。業績不振に陥った水族館に融資をし、リニューアルすることで、業績回復をするのが命題になっている仕事です。

プロジェクト・ファイナンスでは、様々な業種の事情に精通してなくてはいけません。また、成功が義務付けられているので、あらゆる知識を総動員してプロジェクトを完遂させます。その時にやりがいを感じるようです。

→【PR】現在管理職やマネージャークラスでオリックスへの転職を検討しているなら、ハイレイヤー層向けの転職サイトであるビズリーチに登録をしましょう!

オリックスの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

評判は良好です。営業が主体の会社で、積極的な人材が評価される社風です。風通しが良く、若くてもチャンスを与えてくれる会社です。自主性が重んじられるので目標意識を常に高く持っている人が昇進していきます。新しいことにチャレンジすることが求められます。

オリックスの中途採用の面接・SPIなど選考難易度

志望動機を深掘りされる。

一般的な質問である「なぜオリックスを選んだのですか?」という質問の他に自己PRについて深掘りをされる傾向にあるというクチコミがありました。

また、「営業中心の会社であり、自主性が必要な仕事ですがその点についてはどうお考えですか?」といった社内文化との適応性を問う内容の質問も見受けられました。「不動産戦略を今後どうするべきか」というかなり仕事内容について具体的な突っ込んだ質問もされるようです。

→【PR】現在管理職やマネージャークラスでオリックスへの転職を検討しているなら、ハイレイヤー層向けの転職サイトであるビズリーチに登録をしましょう!

オリックスの年収相場(給与)は?

33才主任で800万円の水準です、課長代理、課長になると1200万円を超える年収になりますが、ポストが少ないので、狭き門のようです。30才役職なしで700万円、成果給がいいと1000万円という情報も目にしました。固定給、賞与ともに高い水準です。

 →【PR】オリックスへの転職を希望しているなら、国内外問わず大手企業の求人を豊富に取り扱っている転職業界で数少ないエージェントの両面制を敷いているJACリクルートメントに登録をしましょう。

オリックスに転職するには?

転職エージェントの利用をおすすめします。

もちろんコーポレートサイトから申し込むことは可能です。しかし、普段の仕事をこなしながら、転職活動を行うのはかなりエネルギーを使います。

転職エージェントは、日程調整、自己分析、履歴書の作成、面接対策等々、転職に関する様々なお手伝いをします。

また、エージェントに相談することで入社後に「こんなはずじゃなかった..」などといったミスマッチがおこる可能性を低くする事ができます。

オリックスのように知名度が高い企業は、応募が殺到することが見込まれる為に、転職エージェントに対して非公開求人を出すことがあります。

非公開求人とは、転職サイトや求人情報誌などに掲載されておらず、一般に見ることのできない求人です。転職エージェントが保有する8割の求人が非公開求人と言われています。

転職エージェントは、オリックスに転職をするための情報を多く揃えているため、まずは、相談をしてみてはいかがですか?

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18