コナミホールディングスに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

スマートフォンの登場によって、アプリゲームという新たなビジネスモデルが生まれたゲーム業界。ゲーム業界に行きたいという人からの相談は弊社でも多いです。

今回は、そんな可能性の広がりを見せるゲーム業界の中から、コナミについてまとめました。パワプロくんやウイニングイレブンシリーズをプレイしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

コナミホールディングス株式会社って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

コナミの事業領域についてまず記載してみたいと思います。

デジタルエンタテインメント事業

家庭用ゲームをはじめ、モバイルゲームや、カードゲームなど、コンテンツを企画/開発/提供を行っています。

健康サービス事業

健康関連商品・フィットネス機器の企画・製造・販売やスポーツクラブの運営を行なっています。

ゲーミング&システム事業

主には海外ですが、カジノ向けのゲーム機器などを展開しています。

アミューズメント事業

アーケードゲームや、遊技機などを展開しています。

総合エンターテイメント事業会社といった感じでしょうか。コンテンツを持ち、ハードウェアとマッチングさせたソフトを上手に展開しているような感じです。

コナミホールディングス株式会社の直近の業績は?

近年業績は好調で、安定しており、直近の2017年3月期では、

  • 売上高2300億円
  • 営業利益365億円
  • 当期純利益260億円

という形になっています。

特徴としては、利益率の高さが挙げられます。基本はソフトウェアを中心としたコンテンツ提供ですので、知識集約型のビジネスですので、非常に利益率が高いです。

ただし、健康サービス事業は直営店の退店などもあり、あまり成績が良くありませんでした。国内のスポーツクラブの一巡感もあるのかもしれませんね。

たくさんあるコナミホールディングス株式会社のグループ会社

グループ会社もたくさんありますので紹介しておきます。事業ごとに事業会社があります。

デジタルエンタテインメント事業

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

健康サービス事業

株式会社コナミスポーツクラブ/株式会社コナミスポーツライフ

ゲーミング&システム事業

Konami Gaming, Inc. (北米/ラスベガス) /Konami Australia Pty Ltd (豪州/シドニー)

アミューズメント事業

株式会社コナミアミューズメント/KPE株式会社

その他

コナミビジネスエキスパート株式会社/株式会社インターネットレボリューション

コナミホールディングス株式会社の仕事内容・職種

中途採用される職種についてですが、現在の募集(2018年2月末)では以下の3つの職種のようです。

制作系

システムエンジニア/サウンドクリエーター/デザイナー/プロデューサー 等

管理系

経営企画・事業推進/経理系/人事・総務/法務/生産管理 等

広報宣伝/営業系

広報宣伝/プロモーション/国内営業/海外営業 等

業績好調で拡大傾向ですので、幅広く人材の募集が行われていますので、HPなどで確認してください。

コナミホールディングス株式会社の将来性は?

コンテンツをメインとした事業展開を推し進めて行くものと思われます。デジタルエンタテインメント事業を始め、その部門も好調ですので、基本路線はこの拡張と、やはりグローバル展開となってくるものと思われます。

また、今後数年は、VRやIoTなど、どんどん進化して行くハードウェアですが、それに付随する形でソフトウェアも増えて行くと思われます。

そういった中でいうと、家庭用ゲーム機器の分野での事業拡大は少し難しいかもしれません。また、健康サービス事業は、フィットネスクラブを軸とし、ソフトコンテンツや、健康グッズ販売など、付随するコンテンツで稼ぎを生む仕組みを模索しているようです。

コナミホールディングス株式会社の仕事のやりがい

やはりどの部門も好調・業務拡大傾向ですので、仕事自体の幅も広がり、成長を感じられるため、やりがいに感じる方が多いようです。
また、「企画屋」とまではいかないかも知れませんが、基本はコンテンツ屋要素が強いので、新企画や、新提案が必要な場面が多くあります。
積極的に、主体性を持った仕事ができるという点を評価する方も多いようです。

コナミホールディングス株式会社の評判・社風・カルチャー・クチコミ

大手企業ですので、やはり休暇制度や福利厚生制度は充実してるようです。
近年の安定している業績と、常にチャレンジングな社風ですので、バランスよく働きやすさは整備されているようです。

コナミホールディングス株式会社の面接・SPIなど選考難易度

エンターテイメント事業会社ですので、ビジネスチャンスは多くの場所に点在しています。一つの場所や考え方に縛られず、国内外を問わず、広いフィールドでの活躍が期待できる人に来てほしいようです。

選考フローは、書類選考後、面接(数回)といった感じです。大事なのは入社して、どんなことが出来て、どんなことがしたいかということです。スキルや強みを話し、数年後のビジョンまでしっかり伝えられるように努めましょう。

コナミホールディングス株式会社の年収相場(給与)は?

年収相場は、年収500万〜700万円といった感じでしょうか。仕事の充実感や、福利厚生などを鑑みると、実際の満足度はもっと高いようです。

コナミホールディングス株式会社に転職後のキャリア形成は?

各種研修制度や、社内公募制度、海外派遣制度などがあり、良い人材を育て、広く登用するといった、社風があるようです。

数年後のビジョンを見据えつつ、そこに向かって会社で準備されている制度や、文化を上手く使って行ければしっかりとしたキャリア形成ができるのではないのでしょうか。

コナミホールディングスに転職をするには?

コナミなどの大企業の求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。

またコナミのような大手企業への転職は、様々な職種に分かれているため転職後の配属先や給与面の交渉など自分一人ではしづらい事も代わりに行ってくれるため転職エージェントの利用は非常に有効です。

しかし大手の転職エージェントでも担当になるキャリアアドバイザーによって得意、不得意もあるので、まずは複数の転職エージェントへ登録をしてみて一番自分に合うエージェントを見つけるよう能動的に動けるよう意識しましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18