講談社へ転職(中途採用・求人)するには?

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

今回は三大総合出版社の一つ、講談社について企業研究に役立つ情報をまとめました。

講談社って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

皆さんがよく知っている、

・日本語大辞典
・少年誌「週刊マガジン」
・女性誌「ViVi」
・男性誌「週刊現代」

などを展開する、日本の総合出版会社です。

設立は1909(明治42)年で、創業者の野間清治の一族が経営する同族企業です。従業員数は約900人ほどの規模感です。

講談社の直近の業績は?

第79期(H28.12.1〜同29.11.30)決算によると、

・売上高:約1,180億円
・営業利益:約19億円
・当期純利益:約17億円

という業績でした。

巷でよく言われる「出版不況」をどうやって乗り越えて行くか、現在講談社では様々な施策を展開しています。

数年前から力を入れてきた(投資をしてきた)電子書籍を中心としたデジタル分野と、版権ビジネスが売上高の30%を超えてきたそうです。

講談社への転職をお考えの方へ

前提として、出版業界は新卒・中途ともに採用人数が多くありません。採用枠が少ない割に応募者の数は非常に多いです。

実際に、講談社の新卒採用の倍率は約100倍と言われています。(倍率は?学歴は?出版業界に就職するために知っておきたいこと

講談社の中途採用も同様に枠が少なく募集があるとすぐに求人が埋まる可能性が高いです。

なので、常に求人をチェックする必要があります。

末永

さて、結論から申しますと講談社へ転職するためには圧倒的求人数を誇る リクルートエージェントマイナビエージェントdodaへの相談をおすすめします。


講談社のような有名企業になると、「非公開求人」というものが存在します。つまり、講談社の企業ページでは公開していない求人が沢山あるのです。


そのような非公開求人も含めて、最も多くの求人を持っているのがリクルートエージェントマイナビエージェントdodaなのです。


30歳以上のハイクラス・ミドル層の方の場合にはJACビズリーチへの相談もおすすめです。

必ず1社は登録すべき!総合型大手エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No.1!どのエージェントよりも多数の求人を保有
  • doda
    転職者満足度No1!リクルートと比較するとサポートの手厚さに定評あり
  • マイナビエージェント
    20代の転職サポートに強み。若手を積極的に採用したい企業の求人が多数

ミドル・ハイレイヤー層に強い転職サイト・エージェント

  • JACリクルートメント
    マネージャークラスなどの管理職、年収500万円以上の優秀層の転職に強みのある転職エージェント
  • ビズリーチ
    登録しておくだけで、気になる企業からスカウトが届く!優良企業の求人が集まる会員制転職サイト

また、転職するべきか迷っている方は、講談社のような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

たくさんある講談社のグループ会社

講談社には多くのグループ会社があります。主なグループ企業(関連企業)について簡単に事業内容を説明します。

(株)日刊現代

「日刊ゲンダイ」を発行しています。「大きなメディアが忖度して書かないようなことにズバズバ斬り込む」、「読者目線で大衆の本音、怒り、疑問を紙面にぶつける」という編集観点で情報を提供しています。

(株)光文社

雑誌・書籍の出版などを行っている会社です。「女性自身」、「Flash」、「JJ」、「STORY」など、伝統的に女性誌に強い出版会社です。

キングレコード(株)

1931年に講談社の音楽部門として発足したのが始まりです。

演歌に強いレコード会社として知られていますが、AKB48やモモイロクローバーZなど、皆さんご存知のグループなども展開しています。

講談社の仕事内容・職種

講談社で中途採用される職種や仕事内容についてですが、現在の募集(2018年3月初旬)はないようです。 現在募集はありませんが、いくつか代表的な職種を記載してみたいと思います。

事務職

講談社は出版社ということもあり、定期的に事務系職種をで中途採用を実施しているようです。

国内・海外でのライセンス管理や、財務・経理、総務等の職種になります。

専門職

現在紙での出版物というよりは電子媒体や、ライセンス事業、海外展開に力を入れています。

このため、専門的な知識を要する場面で定期採用が行われているようです。システムエンジニア職や、記事編集職種、プロデュース職などになります。

企画・マーケティング職

いわゆるメディア事業領域がますます広がる中で新規ビジネスにチャレンジする職種です。広告宣伝職種、イベントの企画など、業務が多岐に渡ります。

求人は募集が発生し次第、随時採用HPに掲載されます。

人気の出版業界大手企業ですから、求人が公開されると応募が殺到し、すぐに締め切ってしまうため、採用HPはこまめに確認するようにしましょう。

講談社の将来性は?

戦前からある出版社であること、同族経営の会社であることを考えると、「伝統を重んじながら、新しい事業領域にチャレンジし、継続的に存在できるか」という点がポイントになるかと思います。

減少する売上に対し、紙の出版物ではない、他の収益モデルを早期に作り上げることが急務となっています。

しかし、前述したように、電子書籍を中心としたデジタル分野と、版権ビジネスが、売上高の30%を超えてきたとのことですので、この数年間が踏ん張り時だと思われます。

講談社の仕事のやりがい

基本的には出版業ですので、各コンテンツを自分が発信できるという、責任感と達成感がやりがいという声が多くあります。

製造業でいうところの、製造業務と販売業務がきっちり分かれていますので、うまく連携を取りつつ、目標を達成できるようにチームで競い合うといった文化もあるようです。

講談社の評判・社風・カルチャー・クチコミ

比較的古い業態の出版事業なのと、歴史も長い会社です。

自ずと上下関係が厳しかったり、労働時間も長くなりがちなようでしたが、労働環境の変化や、電子媒体やライセンス事業への移行などで、働き方も変化しているようです。

有給消化も積極的に取得が促され、社員食堂やオフィスが綺麗といった声も聞かれます。

講談社の面接・SPIなど選考難易度

「おもしろくて、ためになる」というのが社是です。

おそらく、

  • なぜ他の出版社ではなく講談社なのか?
  • 社是に貢献できるよう入社して何がしたいのか?

こういった質問をされることが予想されます。自分のスキルや経験を見つめ直し、しっかり対応できるようにしておきましょう。

選考は、書類選考→面接(複数回)→内定という、一般的な流れだと思わます。

講談社の年収相場(給与)は?

講談社の年収相場についてですが、

年収:500万〜650万円

このあたりがボリュームゾーンになるのではないかと思われます。

紙での出版事業から別の事業を模索中ですので、職種や仕事内容によっても大きく異なると考えられます。 収入面については選考の際に、しっかり確認してください。

講談社に転職をするには?

記事の冒頭でも述べましたが、結論として、講談社への転職には、転職エージェントの利用が不可欠です。

どんなにトップセールスで営業力のある方でも、いざ面接で自分個人を売り込むとなると、途端に下手な対応になってしまう方は多いものです。

せっかく志望企業に見合ったスキルや経験、マインドを持っているのに、面接で自分を上手くアピールすることができずに内定を得られないのは大変もったいないことです。

転職エージェントを活用すれば、事前に、面接官・採用側の目線で、面接で引っかかってしまいそうなポイントを見て指摘してくれますので、面接に自信がある方もそうでない方も、活用して損になる事はないと思います。

とはいえ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの方は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント