[必読]転職活動をする前に必要な3つの心構え

転職活動の心構え

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

みなさん、こんにちは。自立型人材の転職・キャリア支援を行うアクシス・代表コンサルタントの末永雄大(すえながゆうた)です。

今回も転職のプロの視点から、転職・キャリアについてのノウハウを惜しみなくレクチャーしてまいります。

今回はキャリア・転職についてのお話の第二回目として、実際に転職をする上で、事前に押さえておきたい心構えについて下記にまとめました。

転職は人生において大きな影響を与える決断となります。しっかりとした指針を持った上で、進めていきましょう。

良く思いがちですが、転職=年収アップではない。

電車の中吊り広告などで求人サイトや転職サービスの広告が溢れています。

そうした広告の表現としてもよく目にするものとして、

「年収400万円⇒年収600万円にアップ!」

と、転職すると年収がアップする!というものがあります。

確かに年収がアップする事例は存在しますが、正直こうしたケースは全体の転職市場の中では稀です。

なぜならば、求人企業から見た時に、できる限り即戦力のスキルを保有する人材を求め採用しつつも、その会社で本当に活躍してもらえるかどうかは、実際に働いていただかないと最後までわからないからです。

そのため、オファー時の年収は低めに抑えて、入社後の活躍を見て、半年、1年、2年後に、年収を引き上げるというケースが多く見られます。

また求人企業内の組織バランスとして、既存社員で既に実績やスキルを持っている事が証明されているのに、後から入社した人がその既存社員より年収が高いというのは論理的におかしく、組織内にハレーションを生んでしまうリスクがあるのです。

ですので「転職=年収アップ!」という事のみを期待して、転職活動をしてもその通りにいかない事も多いので注意しましょう。

※逆に、では、どういった場合に年収がアップするか?については、別のエントリーでお話します。

【無料】現在転職のことでお悩みの方、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

現職に就いている場合は、退職時期を想定してスタートする事が大切

現職の方は、転職をするという事は、同時に今の会社を退職しなければならない事を想定しておく事が大切です。

当たり前の事ですが、次の会社やステップの事に気をとられて、そうした事を想定していない方も意外に多いものです。

通常、転職活動を進めて希望にあった企業から内定をもらった場合、そのタイミングで意思確認を求められます。

そこで内定を承諾した場合は、同時に入社日を確定する必要があるため、すぐに現職に退職交渉を進め、退職日、有給消化スケジュール、次の会社への入社日を明確にする必要があるのです。

現職が繁忙期であったり、プロジェクト責任者としてアサインされたばかりのタイミングで、内定を得てしまうと、現職の退職交渉が難航し、現職に対しても、次の会社に対しても迷惑をかけてしまいます。

ですので、現職の状況を想定した上で、転職活動を開始する時期、終了する時期をある程度、考えておく事が大切なのです。

自分自身の希望・要望がなければ良い転職はできない

「なんでも良いからとにかく現職をやめたい、なので次の会社はなんでも良い。」では当たり前ですが転職はうまくいきません。

そうした受け身な考え方では、仮にどこからか内定を取得し転職が実現できたとしても、また同じ事を繰り返してしまうものです。

ですので、転職活動を開始する際に、

「自分はなぜ転職をしたいのか?」

「本当に転職をしなければいけないのか?他に方法はないのか?」

「転職を通して何を得たいのか?」

をしっかり自省して、転職に求める事を自分自身で言語化しておく事が重要です。

そうでなければ、いざ転職活動を開始して、内定をもらったとしても、「なんか違うな~しっくりこないな~」等で転職自体を辞めてしまい、それまでの時間と労力が無駄になってしまいます。

求人企業側に対しても選考に時間をかけてもらった中で、社会人として無責任な行動となってしまう事もあると思います。

上記より、あらかじめ転職で果たしたい自分自身の目的をしっかり考えて行動をしていく事が大切なのです。

以上、ざっとまとめてみましたが、他にも大切な考え方はたくさんあるため、随時お話していければと思います。

【無料】現在転職のことでお悩みの方、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

お奨め転職記事

人材紹介会社・転職エージェントの特徴をまとめてみた!

転職面接で質問される面接質問例、全て教えちゃいます

要注意!大手転職エージェントを活用した転職活動の注意事項

面接官は「転職理由」どう見ている?転職理由3つのポイント