転職面接で緊張しない方法って?緊張してしまった時の対処法をご紹介!

The following two tabs change content below.

末永雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

転職面接の結果次第で入社できるかが決まるため、上手く伝えられるか、失敗しないかで不安と緊張で頭の中がいっぱいになってしまいますよね。建物に入る前から緊張して、ガチガチになってしまって……

その結果、余計なことを言ってしまったり、逆に言いたいことを言えずに終わってしまった…なんてこともあると思います。

そういう経験があるから、この記事を読んでいるのだと思います。

今回は緊張して失敗してしまうかもと心配している人のために「緊張しないための方法」「当日、やっぱり緊張してしまったときの対処法」などについてご紹介します。

面接は企業とのお見合いの場。気楽に臨むベし

多くの方は、面接は企業側に「採否」という形でジャッジされる場だと思いがちです。

「内定を得たい!」という思いが強いほど、「変なことを言ったらどうしよう」「上手く伝わっているのか?」「あー、面接官つまらなそうにしている、回答がイケてなかったかな」と、あれこれ考えてしまってさらに緊張してしまう。という負のスパイラルに陥りがちです。

面接は、企業とあなたの「お見合いの場」です。

もちろん企業側もあなたを「採否」という形でジャッジしますが、あなたも、「本当にこの会社は自分にあっているのか、活躍の場を与えてくれるのか」という視点で企業をジャッジするお見合いの場なのです。

つまり、企業の採用担当者もあなたも、面接の場においては対等です。

合否が決まる一発勝負の試験、と思わずに、「対話の場」と考えて自分らしく臨めば良いのです。

誰しも緊張はするものです。
緊張して、多少しどろもどろになってしまったとしても、面接を通じてあなたの熱意や思いをしっかりと伝えられることができれば大丈夫です。

面接対策については、以下の記事で詳細に解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【対策】これで受かる!転職面接を突破するポイントを徹底解説【例文あり】

2019.01.16

面接で緊張しないためには事前準備と練習あるのみ

ぶっちゃけ緊張しないようになるためには、練習を繰り返すしかないです。

場数を踏むことで、面接官が面接でどのような質問をするのか、その質問に対してどう答えれば良いのかがわかってくるようになります。

また、最初の頃は丸暗記していた回答も自分の中でブラッシュアップされ、面接に合わせて臨機応変に言えるようになります。

この時に忘れてはいけないのが、企業研究をしっかりとおこなうことです。企業の情報を把握していれば、事前に回答を考えていなかったことを質問されても、想定外のことで慌てて頭が真っ白になってもなんとか答えられます。

家族や友人と一緒に面接の練習をするのもありですが、ダメな点を的確に指摘してもらえるとは限りません。実際の面接と同じような雰囲気で練習をしたいのなら、転職エージェントを頼るべきです。

転職エージェントでは転職のプロと一緒に模擬面接ができるので、様々なアドバイスを受けながら練習ができておすすめです。

転職エージェントって何?どんなサービスが受けられるの?という疑問については以下の記事で詳細に解説しているので、合わせてご覧ください!

転職エージェントに使われるな、使え。〜成功のために使い倒す3つのテクニック〜

2019.02.04

転職の面接で緊張してしまった失敗談

失敗して落ち込んでいる男性
自分が思っている以上に緊張してしまって、転職の面接で失敗してしまった話はよく聞きます。実際に転職のサポートをしていると、よくそういう相談を受けることがあります。

そこで筆者が転職をサポートしていた転職者からお聞きした失敗談でよくあるものをいくつかご紹介しますね。

以下のような失敗の多くは、事前のしっかりとした企業研究や面接対策、事前準備で防ぐことができるのではないかと思います。

Aさん
お見送りが続いていて、心に余裕がなくていっぱいいっぱいになっていたのもあるのですが、入室時に失敗してしまって……

一気に血の気が引いてしまって、気持ちを立て直せないまま面接が進んでしまいました。

焦れば焦るだけ頭の中が真っ白になってしまい、あんなに色々と考えていたのにすべて抜けていました……

余裕があれば臨機応変に対応できたのですが、失敗してしまったことと頭が真っ白になってしまったことで、軽くパニック状態に。

質問に対してもしどろもどろになってしまって、面接官が知りたいこととズレた回答をしてしまいました。

Bさん
私はどちらかと言えば、おしゃべりが好きで話すのは得意なほうなのですが、面接で緊張するあまりいつもの自分を出せませんでした。

黙ってしまうと印象が悪くなるから、喋らないと!って思ったけど、テンパってたのもあって口から出るのは関係のないことだったり……。

的を得た回答でないと、評価の対象にならないのは分かっていたけど、焦ると本当にダメです。面接で何を話したのか分からないぐらい最後はボロボロでした…。

Cさん
緊張のあまり眠れなくて…前日は早めに布団に入ったけど、緊張していて気がつけば夜明け前。そこからやっと眠気が襲ってきて、次に目が覚めたのは、家をでる20分前!

慌てて準備をして、面接会場に着いたのはギリギリの時間でした。本当は周辺を歩いて心を落ち着かせようと思っていたのに、もうそれどころではなくなってしまいました。

バタバタとした気持ちのまま面接に臨むことに。急いでたのもあって携帯の電源を切り忘れる始末。

面接中に携帯に着信が入って、爆音で着メロが……もう挽回のしようがないほどの雰囲気で結局は不採用になりました。

緊張のあまり眠れなくて、確認を怠った自分のミスでした……

緊張してしまったときの対処法

和やかに面接をしている女性
事前にいくら練習しても、当日になれば緊張してしまうことはあります。

そんなときにすぐに使える対処法をご紹介しますね。当日、緊張し過ぎて上手く喋れない!!ってときに試してみてください。

面接官は応募者が緊張しているのを承知しています。なので、変に取り繕うのではなく「緊張して、上手くお伝えできないかもしれません」と最初に伝えておくと、心に余裕が生まれて良いですよ。また、緊張すると早口になってしまうので、深呼吸してからゆっくり話すように心がけましょう

リラックスをするのは難しいことですが、緊張して焦っても良い結果にはなりません。話すときは、一呼吸をおいてから話すようにすると、心を落ち着かせることができますよ。

緊張して考えてきたことを忘れてしまったら?

面接の練習をしている女性
極度に緊張すると考えてきたことを忘れてしまうことがあると思います。

とくに丸暗記をしていると、緊張ですべて飛んでしまったときは絶望的ですよね。面接が終わった……落ちた……と脳裏を過ってしまうと思いますが、まだ挽回のチャンスはあります。

大前提として答えようと思っていることは丸暗記しないようにしましょう

必要な情報だけを頭にいれて、当日はその場で回答を組み立てるようにすれば、自然な受け答えができるようになります。正直、これは繰り返して練習をしないと身につけることはできません

付け焼き刃でどうにかなるほど、転職は甘くはないので、事前にしっかり対策をすることをおすすめします。

この対策をしないで面接に臨むともう取り返しがつかないです。その面接は練習だと思って、割り切るしかないでしょう。

緊張せずに面接を突破するためには

散々説明しましたが、緊張しないで面接を突破するには練習しかないです。繰り返し何度も練習して、頭の中に叩き込むしかないです。

1人でも面接の練習はできますが、模擬面接をやることが最も効果的です。とはいえ、友人や家族では面接官の視点で見てもらえないですし、緊張感もないのでオススメしません。

筆者としては、転職のプロである転職エージェントに面接対策を依頼をするべきだと思います。転職エージェントは企業ごとに面接のポイントを知っているので、的確なアドバイスをもらうことができます。

また、転職エージェントは面接の想定質問集を持っていますので、事前の面接対策も万全にしておくことができるのでオススメです!

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。


転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメです。

特徴
【メリット】
  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有
【デメリット】
  1. 関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

こんな人がおすすめ!
  1. メーカーエンジニアの経験を生かして、ものづくりの業界での転職を検討している方

転職面接で役立つおすすめの関連記事

面接を突破するためには、事前準備が大切です。そこで役に立ちそうなおすすめの関連記事を集めてみました。

転職面接でよくある質問集や男女別の服装、マナーなどについて徹底的に解説しています。不安な人はぜひ目を通してみてくださいね!