フロントエンドエンジニアの年収相場は?給料UPや将来性を解説

フロントエンドエンジニアの年収相場や1000万円を稼ぐことはできるのかをズバリ紹介します。

また、給料UPの方法やフリーランスでも稼げるのか、将来的にフロントエンドエンジニアの年収はどうなるのかなど、転職のプロが徹底解説します。

フロントエンドエンジニアの年収相場

フロントエンドエンジニアの年収相場は、経験年数によって大きく変わってきます。

dodaに掲載されているフロントエンドエンジニアの求人を実際に調べ、それぞれの年収相場を出してみました。

持っているスキルや経験によって、年収は変わってくるので、これぐらいの相場観だと思ってくださいね。

経験年数 年収
1年目 300万円〜350万円
2年目 450万円
3年目 550万円〜600万円
10年目 800万円

実際に年収を見てみたところ、マネジメント経験があると年収が一気に跳ね上がります。

具体的にはチームリーダー経験があると年収600万円、チームマネージャー経験があると年収800万円といった感じですね。

年収1000万は可能

dodaの掲載されているフロントエンドエンジニアの求人を調べてみたところ、年収1000万円の求人は実際にあるので不可能ではありません。

ただ、400万円〜1000万円といったように年収の幅が広く、よほど優秀な人でないと年収1000万円は難しいと考えたほうが良いでしょう。

そこで年収1000万円を稼ぐには、どのようなスキルや経験が求められるのかを求人票から読み取ってまとめてみました。

必須要件

  • HTML、CSS、JavaScriptを使った開発経験
  • React.jsを利用した開発経験
  • Webアプリケーションの開発経験

歓迎要件

  • Vue.js、Bootstrapを用いた開発経験
  • PM、PL経験
  • JavaScript関連ツールの最新動向をキャッチアップする力
  • エンジニア以外とも連携できるコミュニケーションスキル

年収1000万円を出している企業は、上場企業であることが多く、転職難易度は非常に高いです。

そのため、必須要件だけ満たせば良いのではなく、歓迎要件を複数満たしていることも大切です。

自分が行きたい企業の求人票に目を通し、どのようなスキルや経験が必要なのか読み取ると良いです。

フロントエンドエンジニアが年収を上げる方法

フロントエンドエンジニアの需要は、これからどんどん下がっていくと考えられるので、ぶっちゃけると他の職種へ転職をしたほうが年収を上げることができます。

フロントエンドエンジニアのまま年収を上げるのか、他の職種へ転職して年収を上げるのかに分けてご紹介します。

フロントエンドエンジニアのままゲーム会社へ転職する

フロントエンドエンジニアの価値が認められている業界は少ないのですが、その中でもゲーム会社での市場価値は高いです。

フロントエンドエンジニアのまま年収を上げたい場合は、ゲーム会社へ転職することをおすすめしますね。

ゲームはユーザーにプレイしてもらうために、豪華な見た目が必要になります。豪華な見た目を組むのに、フロントエンドエンジニアが必要になるというわけです。

また、ゲームは利益率が良い場合が多いので、他の業界よりも年収を上げやすいです。

ただ、以前と比べ、ブラウザゲームが減少しており、ずっと続けられる仕事かというと不安な部分はあると思います。

Webプログラマーやバックエンドエンジニアになる

PHP、Java、Rubyといった言語を覚え、Webプログラマーやバックエンドエンジニアになるのも、年収を上げる方法の1つです。

とくにバックエンドエンジニアは、小規模の開発プロジェクトではフロントエンドの業務も兼務することがあるため、親和性は高い職種だと言えます。

フロントエンドエンジニアが目に見えるブラウザ側のコーディングをおこなうのに対し、バックエンドエンジニアは目に見えないサーバー側のコーディングやデータベースのシステム構築などを担当しています。

HTMLやCSSよりも、難易度の高い言語を覚えないといけませんが、フロントエンドエンジニアよりも将来性のある職種です。

Webデザイナーになる

Webデザイナーはフロントエンドエンジニアと共通するHTMLやCSS、UI/UXのスキルが必要なため、キャリアチェンジしやすい職種です。

ぶっちゃけて言いますが、フリーランスになるとWebデザイナーのほうが稼げます。言い換えるとフリーランスにならないと価値を評価してもらえず、なかなか年収が上がらない職種でもありますが。

PhotoshopやIllustrator、UI/UXのスキルを高めて、フリーのWebデザイナーになったほうが年収を上げられますね。

Webデザイナーの年収について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事Webデザイナーの年収を徹底比較!収入UPの秘訣をプロが解説

JavaScriptのプロフェッショナルになる

フロントエンドエンジニアが扱う言語の中で、JavaScriptはとくに難易度が高い言語です。

JavaScriptのレベルが高く、自由自在に使いこなせる人は年収が高くなります。

そのため、JavaScriptのスキルを徹底的に追求し、プロフェッショナルになるのも年収を上げていく方法の1つです。

また、プログラミング言語別に求人数を集計しているNojovによると、2020年1月29日時点でJavaScriptの求人はもっとも多く、その数は8000件を超えています。

求人が多い言語別ランキング

求人が非常に多いJavaScriptのスキルを極めれば、高単価な案件を中心に受注することも可能です。ちなみに、JavaScriptの案件をレバテックフリーランスで調べてみたところ、平均単価が72万円、最高単価が125万円、最低単価が35万円となっていました。

フロントエンドエンジニアはフリーランスでも稼げる

フロントエンドエンジニアはフリーランスでも稼げます。

エンジニア向けの案件を掲載しているレバテックフリーランスの案件を見てみたところ、平均月額単価が73万円でした。単純に12ヶ月で計算すると876万円になります。

ちなみに最低月額単価は45万円で年収にすれば、540万円です。最高月額単価は115万円で年収にすれば、1380万円になるので、フリーランスがいかに稼げるのかが分かると思います。

言語別!案件数の比較

フロントエンドエンジニアと、フロントエンドエンジニアに必要な言語別に、レバテックフリーランスに掲載されている案件数を比較してみました。

言語 案件数
フロントエンドエンジニア 179件
HTML 445件
CSS 440件
JavaScript 1180件
PHP 1076件

フロントエンドエンジニアの案件は、他の言語と比べて少ないです。そのため、ライバルも多く、良い案件を受注できるチャンスは少ないかもしれません。

しかし、専門性の高いスキルを持っている場合は会社員よりも稼げるので、そういう人はフリーランスになったほうが良いでしょう。

フリーランスとして案件を探す場合は、レバテックフリーランスがおすすめです。エンジニアのフリーランス支援を専門的におこなっており、希望に合った案件の提案や単価交渉などを代行してくれ、非常に便利です。

エンジニアのフリーランス支援サービスを展開。
エンジニア・デザイナーの希望に合うフリーランスマッチングを実現。

ポイント

  1. 技術を熟知したエンジニアによるカウンセリングを実施
  2. フリーランスと企業の双方の希望が叶うマッチング
  3. 案件数・フォロー体制が圧倒的に充実

レバテックフリーランスに
相談する

フロントエンドエンジニアの年収は将来的には下がる

フロントエンドエンジニアの年収は、残念ですが今後下がっていきます。

なぜなら、デザインのテンプレートやテーマがすでに組み込まれており、それをコーディングするだけでは付加価値が少ないからです。

付加価値をつけるためには、バックエンド言語と呼ばれるPHP、Java、Rubyを独学で身につけたり、JavaScriptなら右に出る者はいないレベルまで極めると良いでしょう。

他にもマネジメントスキルを身につければ、自分の付加価値を高めることができます。

年収アップを目指すなら転職もアリ

専門的なスキルを持っているフロントエンドエンジニアは、転職をすることで年収が一気に上がる可能性があります。

でも、本当に転職すべきなの?転職すると年収って本当に上がるの?って不安がある人もいると思いますが、そんな時に役立つのは転職エージェントです。

とくにエンジニアの転職に特化したエージェントは、業界の知識を豊富に持ったキャリアアドバイザーがサポートをしてくれるので、実際に上がるのかといった話を詳しく聞くことができます。

また、フロントエンドエンジニアからキャリアチェンジする場合も、アドバイスを受けることができ、非常に心強いです。

そこで筆者がおすすめの転職エージェントをいくつかご紹介します。ただ、転職エージェントによって特色が違ってくるので、エンジニアに特化した転職エージェントの中から2社、大手転職エージェントの中から2社程度、複数登録し、最終的に自分と相性の合うところを選ぶと転職を成功させやすいですよ!

エンジニアの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

フロントエンドエンジニアの求人を出している企業一覧

フロントエンドエンジニアの求人を出している企業をいくつかご紹介します。

募集時期によって求人がない場合もあるので、転職を考えている人は最新情報をしっかり確認すると良いでしょう。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント