ヒューマントラストへ転職するコツ!中途採用や口コミなども徹底解説

ヒューマントラストへ転職したい人向けに、中途採用情報を徹底的に解説します。

内定獲得難易度や面接の傾向・対策、評判・口コミなども分かりやすくてご紹介します!

ヒューマントラストの転職難易度

ヒューマントラストの転職難易度ですが、全体的にそこまで高くありません

職種によって難易度の違いもほとんどなく、未経験でも挑戦できるものばかりです。

そのため、20代であれば業種経験がない人でも採用してもらえる可能性があります。ヒューマントラストは総合人材サービス事業を展開しているので、営業職や販売職などの経験があれば、より内定を獲得しやすいでしょう。

ただ、30代以降は即戦力となる経験・スキルが求められるようになります。希望する職種の実務経験が2〜3年ある人のほうが転職を成功させられます。

ヒューマントラストに転職しやすい人の特徴

ヒューマントラストへ転職しやすい人の特徴には、以下の2つがあります。

  1. 円滑にコミュニケーションが取れる人
  2. 希望する職種の実務経験がある人

ヒューマントラストは各種アウトソーシング事業、人材紹介事業、労働者派遣事業、求人サイト運営などをおこなう総合人材サービス会社です。

対人向けのサービスを展開しているので、社内だけではなく顧客とも円滑なコミュニケーションが取れる人が転職を成功させやすいです。

また、ヒューマントラストは未経験でも求人に応募できますが、希望する職種の実務経験が2〜3年ある人は即戦力として活躍できるので、面接で評価されやすいですね。

実務経験がある人は、どのような業務をおこない、どのような実績を出したのかを数字で具体的にアピールできると面接官もイメージしやすいので内定獲得率が上がる傾向にあります。

ヒューマントラストに転職したいのなら

ヒューマントラストの転職難易度はそこまで高くはありませんが、何の対策もしないで入社できるほど甘い会社ではありません。

なぜなら、ヒューマントラストは総合人材サービス業をおこなっており、転職のプロだと言えます。プロを相手にするからこそ、しっかりと準備・対策をおこなう必要があります。

そんなときに役立つのは、同じ転職のプロである転職エージェントです。履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を人材業界目線で見てもらえるので、非常に心強い存在だと言えます。

転職エージェントといってもたくさんあるので、とくにおすすめの3社をご紹介します。どれも支援実績が豊富なのでおすすめです!

おすすめする大手転職エージェント

ヒューマントラストの中途採用情報【求人情報】

2020年3月時点でヒューマントラストで募集している中途採用の求人は、以下の3つになります。

それぞれの職種の仕事内容や求める人材、勤務時間、待遇などについても詳しく紹介します。

時期によって中途採用で募集される職種が変わるため、ヒューマントラストへの転職を考えている人は最新の情報を確認するようにしましょう。

事務職

ヒューマントラストの事務職はスタッフ労務管理部門に所属し、事務業務を担当します。

担当する義務業務によって、4つのグループに分類されていますが、求める人材に違いはありません。

仕事内容

  • 契約グループ
    取引先企業への派遣契約、派遣スタッフとの雇用契約関連処理

  • 請求グループ
    取引先企業への派遣料金請求業務、派遣スタッフ人件費の他経費関連集計

  • 給与社保グループ
    派遣スタッフへの給与計算、各種社会保険手続き

  • 労務グループ
    労災処理、時間外管理、労働局対応など

求める人材

  • 事務職経験(業界問わず)
  • 未経験でも応募可能

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    池袋オフィス

  • 勤務時間
    9:00~18:00(実働8時間)

給与

  • 月給207,000円~
    経験・能力などによって変わる

法人営業

法人営業は、企業に対して人材派遣、人材紹介、アウトソーシングなどの総合的な提案をおこないます。

担当するクライアントをコミュニケーションを密に取り、抱えている課題・ニーズをヒアリングした上で、解決策を提案することもあります。

仕事内容

  • クライアントへの提案
  • クライアントへ求職者の紹介
  • アフターフォロー

必須条件

  • 高卒以上

歓迎条件

  • 未経験可能
  • 営業経験があると尚可

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    池袋

  • 勤務時間
    9:00~18:00(実働8時間)

給与

  • 想定年収320~450万
    想定月給22万円~32万円
    経験・能力などによって変わる

ジョブカウンセラー

ジョブカウンセラーは人材派遣事業に所属し、派遣登録を希望する人・登録した人への仕事紹介に関わる業務を担当します。

登録した人たちが就業するまでのサポートが主な仕事だと認識して良いでしょう。社内ではスタッフ登録担当者や営業とコミュニケーションを取りながら、仕事を円滑に進めていくことが求められます。

仕事内容

  • メールや電話で登録スタッフの仕事状況を確認
  • メールや電話で休職中の登録スタッフへの仕事紹介
  • 新規登録スタッフとの面談
  • 職務経歴のヒアリング、スキルシートの作成
  • 募集媒体に掲載する求人情報を入力

必須条件

  • 高卒以上

歓迎条件

  • 未経験可能
  • 円滑なコミュニケーションが取れる人
  • 販売、接客などの業務経験がある人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    池袋

  • 勤務時間
    9:00~18:00(実働8時間)

給与

  • 想定年収300~450万円
    想定月給21万円~32万円
    経験・能力などによって変わる

ヒューマントラストの面接の傾向・対策

ヒューマントラストの中途採用の面接では、「経験・実績」「人柄」を中心に確認される傾向があります。

募集している職種は未経験でも挑戦できるものばかりですが、面接ではこれまでの仕事経験、実績、培ってきたスキルなどについて質問されます。業務に直結した経験・実績がなくても、将来的に活躍してくれるポテンシャルがあるのか、入社後に成長してくれるのかをこれらの質問で確認しています。

上記からでも分かるように、ヒューマントラストは人柄重視の採用をおこなっています。チームメンバーと仕事を進めていける協調性はあるか、人のために本気で仕事ができるのか、人のサポートを全力でできるのかなどを確認する質問も多いです。

ヒューマントラストは人材派遣事業をおこなっているのもあり、人柄については非常に細かい視点で見られる傾向にあります。

ヒューマントラストの面接対策

中途採用の面接対策で1番重要なのは自己分析です。

自分にはどのような経験・スキル・実績があるのか、1つずつ紐解いていきましょう。その過程で、ヒューマントラストで活かせる経験やスキルは何があるのかを明確にすると良いです。

前職・現職が人材業界でなくても、ヒューマントラストで活かせる経験やスキルは必ずあります。

その経験やスキルをどのように活かせるのか、具体例を織り交ぜながら話せるようにすると、面接官へ「入社後の活躍が期待できそう」と思ってもらえる可能性が高いです。

自己分析の詳しいやり方について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事自己分析なしの転職は失敗します。転職のプロが正しいやり方をご紹介!

企業研究は自己分析と合わせておこなうと、より効果的な面接対策ができます。

関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!

ヒューマントラストの企業情報

精度の高い面接対策をおこなうためには、ヒューマントラストの詳細な情報を得ることが大切です。どのような事業を何人規模でおこなっているのか、会社の経営状況はどうなのか、詳しく把握していれば面接で上手く活用することもできます。

また、ヒューマントラストのことについて調べないまま面接に臨むと面接官に「本当に入社するつもりはあるの?」と思われ、印象も悪くなってしまいます。

さらに、どのような企業なのか詳しく知っていれば、入社後に「想像と違った」というミスマッチからの早期離職を防ぐこともできます。

そこで、ヒューマントラストの企業情報について「事業内容」「年収」「社風」「福利厚生」の4つに分けて、以下で詳しく説明します。

事業内容

ヒューマントラストは信頼を第1とする人材の総合プロデュース企業を目指しています。

そのため、総合人材サービス業として、以下の4つの事業を展開しています。

人材支援サービス 人材派遣、人材紹介、再就職支援など
BPOサービス コールセンター、バックオフィス、軽作業請負、給与計算代行など
SPOサービス 営業代行、販売支援、イベント・プロモーション運営、レストラン・フードサービスなど
警備事業 イベントなどの警備

年収

ヒューマントラストは有価証券報告書が提出されていないので、現役社員・元社員の口コミが掲載されている「Lighthouse(旧:カイシャの評判)」のデータを参考に平均年収を紹介します。

カイシャの評判によるとヒューマントラストの平均年収ですが、2020年3月時点で384万円でした。

国税庁が発表している2018年の民間給与実態調査では、全国の平均年収は441万円です。日本全国とヒューマントラストの平均年収を比較して見たところ、全国の平均年収よりも57万円ほど低いことがわかりました。

求人票を確認してみたところ、時間外手当は支給されるものの、賞与や昇給、インセンティブも記載されていない給与体系のようです。業績が良ければボーナスが支給されますが、完全成果制なのでしっかり実績を出す必要があります。

社風

総合人材サービス業をおこなっているだけあって、ヒューマントラストは職場の雰囲気が良く、社交的な人が多く在籍しています。上下関係や中途採用、年齢に関係なく、コミュニケーションが取りやすい環境が整えられています。

疑問に感じたこともすぐに質問できる環境になっているので、自分の意見も言いやすく、風通しの良い会社だと評判です。

社員同士のコミュニケーションを促進するために、会社で交流に繋がるイベントを数多く開催しています。

正社員以外にも契約社員やアルバイトも在籍していますが、しっかり成果を出せる人であれば直接雇用されるケースも多いです。

福利厚生

ヒューマントラストでは以下のような福利厚生が導入されています。

  • 各種社会保険完備
  • 通勤交通費支給(上限30,000円まで)
  • 時間外手当(1分単位)
  • 有給休暇
  • 産前・産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 裁判員休暇

ヒューマントラストは子育て世代でも仕事に復帰しやすいように、各種休暇が整備されています。

とはいえ、大手企業と比べ、福利厚生はそこまで手厚いわけではないようです。

ヒューマントラストの評判・口コミ

ヒューマントラストで実際に働いていた・働いている社員の評判・口コミをいくつかご紹介します。

ヒューマントラストへ転職しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ヒューマントラストの良い評判・口コミ

ヒューマントラストの良い評判・口コミをご紹介します。

30代・営業

会社でいろいろなイベントを開催してくれます。BBQとか、花見とか、クリスマスパーティーとか、季節ごとに社員で交流する機会があるのは良いですね。

普段関わらない人とも話せるし、それが仕事にも活かせるので良いと思います。

20代・営業

管理職についている女性も複数いるので、性別での扱いに差はないです。

産休・育休もあるので、職場復帰する女性も多いですね。

20代・事務職

風通しの良い職場だからわからないことはすぐに聞ける。

もっとやりやすい方法、効率の良い方法があれば、気軽に上司へ提案にいける環境なのは素晴らしいと思う。

ヒューマントラストの悪い評判・口コミ

ヒューマントラストの悪い評判・口コミをご紹介します。

20代・営業

女性の管理職がいる部署は良いけど、いないところはなかなか大変。

産休明けに時短勤務を希望すると、責任の軽い仕事を回されることがあります。キャリアを積んでいきたい女性にはきついかも。

30代・事務

ボーナスはほとんど出ない。昇給もしないので年収は上がらない。

交通費も上限が決められているから、オーバーするところには住めない。金銭が引き金で辞めていく人は多い。

30代・営業

福利厚生は最低限のものしかないって感じですね。

これから充実していく可能性もありますが、福利厚生は求めないことをおすすめします。

ヒューマントラストへの転職を成功させる方法

ヒューマントラストといった人材業界への転職を考えている人は、転職エージェントを積極的に利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用することで、人材業界の生の情報を得ることができます。担当のキャリアアドバイザーから大変なこと、気をつけたら良いことなど、実際に働いている人の意見を聞けるのは転職エージェントを利用することをおすすめします。

また、転職エージェントではヒューマントラスト以外の人材業界の求人も提案してくれます。そのため、自分の希望や志向性に合った求人と出会える可能性があります。

転職エージェントを利用するコツは、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度、複数登録することです。複数登録することで、それぞれの求人やサポートの質を比較しながら、最終的にサポートを依頼する1社に絞り込めます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント