医師におすすめの転職サイトはコレだ!退職時の注意点なども解説

医師 医者 医療 病院 診察 白衣 男性 社会人 スーツ

医師におすすめの転職サイトを独自におこなったアンケートを元にランキング形式&タイプ別にご紹介します。

見極めるコツや基本の使い方、退職する際の注意点も合わせて解説します!

医師におすすめの転職サイトランキング

医師におすすめの転職サイトと言われても、どこが自分に合っているのか選ぶのは難しいですよね。

そこで、独自に調査をおこないましたので、実際に各転職サイトを利用した転職者からの評価をもとに、以下にランキングを作ってみました。

上記は、あくまでも独自に調査をおこなった結果をまとめて作成したランキングです。ですので、4位だから悪い、1位だからすごく良い、というわけではありません。

それぞれメリットやデメリット、魅力や特徴も違いますから、色々比較をして自分に合いそうな転職サイトを選ぶ参考にしてみてくださいね!

1位:ドクターキャスト

医師におすすめの転職サイト第1位は「ドクターキャスト」です。実際にドクターキャストを利用した転職者からの評価をもとに、以下の表にまとめてみました。

総評
求人の質
求人の数
サポート
スピード
おすすめ度

全体的に高評価なので、初めて転職する医師やスムーズに転職したい医師におすすめだと言えますね。1人1人の要望に合わせて求人をカスタマイズしてくれますし、転職後も担当コンサルタントが引き続きフォローアップしてくれますよ。

その中でもとくに多かった口コミは、求人数が多く1つ1つの求人の質が良かったという点と、信頼できるサポート力の高さです。

そんなドクターキャストの詳しい評判や、メリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。気になる人はこちらもご覧になってみてくださいね。

関連記事ドクターキャストの評判は?メリット&デメリットもプロが徹底解説

2位:マイナビドクター

医師におすすめの転職サイト第2位は「マイナビドクター」です。実際にマイナビドクターを利用した転職者からの評価をもとに、以下の表にまとめてみました。

総評
求人の質
求人の数
サポート
スピード
おすすめ度

全体的に星が4つ以上ありますし、業界大手のマイナビが運営しているので、大きな安心感と信頼感があります。職業紹介優良事業者の認定を取得している点も嬉しいポイントだと言えますね。

1番多かった口コミは、求人が豊富にあり手厚いサポートが受けられるというものでした。

そんなマイナビドクターの詳しい評判や、メリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。気になる人はこちらもご覧になってみてくださいね。

関連記事マイナビドクターの評判は?メリット&デメリットもプロが徹底解説

3位:リクルートドクターズキャリア

医師におすすめの転職サイト第3位は「リクルートドクターズキャリア」です。実際にリクルートドクターズキャリアを利用した転職者からの評価をもとに、以下の表にまとめてみました。

総評
求人の質
求人の数
サポート
スピード
おすすめ度

求人の質を除く他の項目はすべて星4つとなっています。最大の強みはやはり大手リクルートグループが運営しているという点ですね。また、常時1万件以上もの非公開求人を保有しているのも嬉しいポイントだと言えます。

もっとも多かった口コミは、大手リクルートグループが運営しているため大きな安心感と信頼感があったという点ですね。

そんなリクルートドクターズキャリアの詳しい評判や、メリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。気になる人はこちらもご覧になってみてくださいね。

関連記事リクルートドクターズキャリアの評判は?メリット&デメリットもご紹介

4位:エムスリーキャリア

医師におすすめの転職サイト第4位は「エムスリーキャリア」です。実際にエムスリーキャリアを利用した転職者からの評価をもとに、以下の表にまとめてみました。

総評
求人の質
求人の数
使いやすさ
おすすめ度

求人の質以外の項目がすべて星3つとなっていますね。エムスリーキャリアの大きな魅力は、キャリアコンサルタント全員が医療経営士の資格を持っている点です。

もっとも多かった口コミは、キャリアコンサルタントが丁寧に親身になって対応してくれたという、サポート力や質の高さですね。

今回利用者の評価が低くなってしまっているのは、求人への応募方法が2パターンあり、サイトが使いにくいと感じた人が数人いたからなのかもしれません。

そんなエムスリーキャリアの詳しい評判や、メリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。気になる人はこちらもご覧になってみてくださいね。

関連記事エムスリーキャリアの評判は?メリット&デメリットもご紹介

タイプ別おすすめの転職サイト紹介

上記のランキングを見ても、どの転職サイトが自分に合っているのか選ぶのは難しいですよね。どんな特徴や強みがあるのかについても、きちんと知った上で選びたいという医師もいると思うんです。

そこで今度はタイプ別におすすめの転職サイトを以下にまとめてみました。

上記の4つのタイプについて、次でさらに詳しくお話していきますね。

手厚いサポートを希望する人はドクターキャストがおすすめ

ドクターキャストは医療業界に特化した医師転職支援サービスを提供しており、非公開求人を含めて約3万件を超える求人を多く取り扱っているのが大きな魅力だと言えます。

その中でも中規模病院・地方病院への転職に強みがあり、病院との面談調整や条件交渉を代行してくれます。自分1人で面接を受けるのは不安、緊張してしまうという場合には、担当のキャリアコンサルタントのお願いすれば同席してもらえますよ。

内定をもらって入職した後でも、引き続き担当のキャリアコンサルタントにフォローアップしてくれるため、万が一トラブルが起きてしまっても安心感があります。

医療業界に特化したサービスを展開するメディカルキャストが運営する医師の転職支援サービス。
毎日最新求人を更新中。

ポイント

  1. 業界最大級、医師求人案件2.7万件以上!
  2. 首都圏に限らず、全国の医療機関の仕事が探せる
  3. へき地や離島の求人にも強い。地域医療にフォーカスした特集あり

ドクターキャストに
相談する

非常勤で働きたい人はリクルートドクターズキャリアがおすすめ

リクルートドクターズキャリアは、30年もの転職支援実績を誇る医療業界に特化した医師転職支援サービスを提供しており、常時1万件以上もの求人を取り扱っているのが大きな魅力だと言えます。

他社にはない非公開求人も多数保有しており、中でも非常勤勤務(アルバイト)の転職に強みがあります。

リクルートドクターズキャリアは大手のリクルートが運営しているので、これまでのリクルートグループの転職支援実績、そしてリクルートメディカルキャリアが持つ医療業界との太いパイプがあります。

だからこそ、公開求人や非公開求人問わず、病院やクリニックなどの内部情報にも精通しているんです。

人材業界最大手のリクルートグループが運営する医師専門の転職支援サービス
常勤・アルバイト両方の求人紹介が可能!

ポイント

  1. 常時1万件を超える非公開の求人情報を保有
  2. 医師専門で30年。実績と実力のあるサービス
  3. 経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

リクルートドクターズキャリアに
相談する

迷っている人はエムスリーキャリアがおすすめ

エムスリーキャリアの最大のメリットは、キャリアコンサルタントが医療経営士の資格を保有しているという点です。そのため、医師の転職に強く理解も深いので、迷っている医師におすすめですよ。

また、首都圏の求人にも強く、常勤勤務や内科系の求人を数多く保有しているので、常勤勤務などを希望する医師にもピッタリだと言えますね。

求人の探し方は、自分のペースで転職活動ができる「病医院へ直接応募」と、キャリアコンサルタントが保有している求人に問い合わせをし、転職サポートが可能な「コンサルタントに紹介してもらう」という2パターンに分かれているのも特徴です。

27万人の医師が利用する、医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の運営元が展開する転職支援サービス。
利用者の96.1%が満足と答える質の高いサービスが魅力

ポイント

  1. 転職を希望する医師の登録実績 8年連続No1!
  2. 年間利用者数1万人以上!医師転職のスタンダード
  3. 医療経営士の資格を持ったコンサルタントが対応

エムスリーキャリアに
相談する

産業医になりたい人はマイナビドクターがおすすめ

マイナビドクターの最大のメリットは、大手企業であるマイナビが運営しているからこそ、さまざまな企業との太いパイプがある点です。

そのため、常勤勤務や非常勤勤務(アルバイト)だけではなく、他の転職サイトや転職エージェントにほとんどない産業医の求人も多数取り扱っています。

一般企業と太いパイプだけではなく、著名メーカーの専属産業医から新進気鋭のIT企業の嘱託産業医まで、豊富な紹介実績を誇っているのが魅力だと言えるでしょう。

人材業界大手の株式会社マイナビが運営する医師の人のための転職支援サービス。
病院はもちろん幅広いコネクションを生かした一般企業の求人も多数!

ポイント

  1. 取引医療機関数20,000件超。マイナビ独自の求人も多数保有
  2. 首都圏・関西・東海エリアに強い。UターンIターンも相談OK
  3. 厚生労働省から認可を受けた安心の転職・就職支援サービス

マイナビDOCTORに
相談する

自分に合った転職サイトを見極めるコツ

自分に合った転職サイトを見極めるコツは「キャリアプランを明確にする」ことだと言えます。

例えば、今後常勤として働いていきたい医師は常勤勤務の求人を数多く保有している転職サイトを利用するのが良いです。少しでも多くの症例に携わりたいなら、症例数など転職する前にその情報を提供してくれる転職サイトがおすすめです。

その際、できるだけ2社〜3社の転職サイトに複数登録するのが無難です。なぜなら、その転職サイトによって得意とする分野や対応地域がことなるからなんです。他社の転職サイトにはない求人を保有しているというケースもあります。

見極めるのが難しいと思ったときには、まずは会員登録をして求人検索などを利用してみてから、今後利用していくかどうか判断するのもアリだと思います。

【必読】転職サイトの基本の使い方!

転職サイトを初めて使うから使い方がわからないという医師もいると思うんです。そこで、以下に使い方の流れをまとめてみました。

  1. 転職サイトに会員登録をする
  2. 登録者の詳細情報を入力する
  3. 条件を設定して求人を探する
  4. 求人に応募をする
  5. 応募書類の作成
  6. 面接
  7. 内定

会員登録では氏名や経歴などについて入力します。登録を済ませると登録完了のメールが届きます。そうすれば転職サイトを無料で自由に利用することができるので、希望条件を選択して求人が探せます。

応募が完了したら、次にするのは履歴書や職務経歴書の作成です。転職サイトのトップページに転職に関するコンテンツ記事が掲載されていることが多いです。困った時はそちらを参考にするのもおすすめです。

その後は面接に進み、自分の強みをしっかりとアピールをして、内定を獲得できれば契約書の手続きや出勤日の調整に進みます。

転職をしたほうが良い人の特徴

転職したほうが良いのかどうか迷っている医師も多くいますよね。ただ、以下の3つに該当する人は転職を検討したほうが良いかもしれません。

  • 激務によって心身に不調をきたしている人
  • 勤務時間の割に給与が少ない人
  • 自分のキャリアプランが現職で叶えられない人

激務による過度なストレスを抱えてしまっては、自分の体を壊してしまいます。また、医者は懸命に働いているにも関わらず、サービス残業で給与が発生しないケースもあります。

そのままでは私生活にも支障が出てしまうので、別の病院へ転職するのが良さそうですね。

以下の記事では、医師に多く見られる転職理由や退職理由の上手な伝え方などについて解説しています。ぜひ、こちらも合わせてご覧になってみてくださいね!

関連記事医師に多い転職理由5選!上手な退職理由の伝え方までプロが解説

医師が現職を辞めるときに注意するべきこと

医師が現職を辞めるときには、どんな点に注意したほうが良いのか把握しておきたいですよね。現職を辞めるときに注意したいのは「退職の伝え方」です。

退職の意思が決まっているなら、3ヶ月前までに伝えるのがベストだと言えます。なぜなら、病院は少人数で業務をこなしているケースが多く、募集をしても採用までに時間がかかってしまうからなんです。

そのため、自分が退職してしまった分を埋められるように、日数に余裕を持って退職する旨を伝えるのが望ましいですね。

医局を辞めるときの方法と注意点

医局を辞めるというのは難しく、その中でもとくに大学医局から退局するのが容易ではないと言われています。だからこそ、ここで重要なポイントは5つあります。

  1. 転職先を探して条件比較し、決意を固める
  2. できるだけ早く退局の旨を伝える
  3. すでに退局した医師の情報収集
  4. 転職先の院長に相談
  5. 自発的に退局の段取りを進める

上記では退職する3ヶ月前に退職の旨を伝えるのがベストだとお話しましたが、医局になると少し変わります。医局の場合は、退局する旨をできる限り早い段階で伝える必要があります。

例えば「3ヶ月後に辞めます」と伝えると、新しい人員を補充できない可能性があり、医局の人事も調整がつきにくくなってしまいます。その結果、強く引きとめられてしまい、退局することが難しくなってしまう可能性も考えられます。

また、どの医局に所属するのかにもよって事業が変わってきます。ですので、過去に退局した医師の情報を収集しておくことで、自分が退局する際の参考になります。

場合によっては、転職先の院長に相談をして解決するという方法もありますよ。

自発的に退局の準備や交渉が難しい、または不安を感じているという医師は転職エージェントに頼ってみるという選択肢もあります。自分1人で対処するよりも負担が軽くなるので、検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの医師向け転職サイト・転職エージェント

医療業界に特化したサービスを展開するメディカルキャストが運営する医師の転職支援サービス。
毎日最新求人を更新中。

ポイント

  1. 業界最大級、医師求人案件2.7万件以上!
  2. 首都圏に限らず、全国の医療機関の仕事が探せる
  3. へき地や離島の求人にも強い。地域医療にフォーカスした特集あり

ドクターキャストに
相談する

人材業界最大手のリクルートグループが運営する医師専門の転職支援サービス
常勤・アルバイト両方の求人紹介が可能!

ポイント

  1. 常時1万件を超える非公開の求人情報を保有
  2. 医師専門で30年。実績と実力のあるサービス
  3. 経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

リクルートドクターズキャリアに
相談する

27万人の医師が利用する、医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の運営元が展開する転職支援サービス。
利用者の96.1%が満足と答える質の高いサービスが魅力

ポイント

  1. 転職を希望する医師の登録実績 8年連続No1!
  2. 年間利用者数1万人以上!医師転職のスタンダード
  3. 医療経営士の資格を持ったコンサルタントが対応

エムスリーキャリアに
相談する

人材業界大手の株式会社マイナビが運営する医師の人のための転職支援サービス。
病院はもちろん幅広いコネクションを生かした一般企業の求人も多数!

ポイント

  1. 取引医療機関数20,000件超。マイナビ独自の求人も多数保有
  2. 首都圏・関西・東海エリアに強い。UターンIターンも相談OK
  3. 厚生労働省から認可を受けた安心の転職・就職支援サービス

マイナビDOCTORに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント