【看護師向け】電話なしで利用できるおすすめの転職サイト3選

【看護師向け】電話なしで利用できるおすすめの転職サイト3選

    電話なしで利用できる看護師向けの転職サイトと利用するメリット・デメリット、ポイント・注意点について紹介しています。

    また、電話がある転職サイトを電話なしで利用する方法も紹介するので参考にしてみてください。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

転職サイトに登録したのに電話がかかってくる理由

看護師が転職をする際には、自分のペースで転職をしようと考えて転職サイトに登録する人も多いです。

電話がない転職サイトに登録したつもりなのに電話がかかってきて戸惑ったという人も多いです。

実は、転職サイトには求人掲載だけを目的とした「求人サイト型の転職サイト」とキャリアアドバイザーからの転職支援が受けられる「エージェント型の転職サイト」があります。

転職エージェント末永 末永

よって、エージェント型の転職サイトに登録すると転職支援のためにキャリアアドバイザーから電話がかかってきます。

転職サイトの種類

特に、看護師が転職サイトを利用する際には求人サイト型の転職サイトだと思って登録したら、その転職サイトが実は転職エージェントだったということはよくあります。

そのため、電話なしの転職サイトを利用して転職活動をしたいのであれば、登録する予定の転職サイトのサービスの特徴について把握することが大切ですよ。

求人サイト型・エージェント型の特徴とビジネスモデル

転職サイトには求人サイト型とエージェント型があるとお伝えしましたが、それぞれどのような特徴があり、どのようなビジネスモデルでサービスが提供されているのかは把握しておきましょう。

求人サイト型の転職サイトの仕組み

求人サイト型の転職サイトは、看護師を採用したい病院や施設が求人を掲載しているサイトで、求職者は求人を自分で検索して気になるものに応募して、採用担当者と直接やりとりをしながら転職活動を進めていきます。

また、採用担当者が求職者のプロフィールを見て、気になった人に直接メッセージが送ることができるスカウト機能もあるため、自分のペースで求人を探しながらスカウトで良い求人があったら応募する形で転職活動を進めることも可能です。

そして、求人サイト型の転職サイトは病院や医療施設が求人を掲載する時に求人掲載費用を支払っているため、採用意欲の高い求人も多く、求職者は無料で転職サイトを利用できるのも特徴ですね。

転職エージェント末永 末永

求人サイト型の転職サイトでは、求人探しから採用担当者とのやりとりまで自分で対応しなければいけません。


初めての転職する人や働きながら転職活動をしたい人はエージェント型の転職サイトのほうがおすすめですよ。

エージェント型の転職サイトの仕組

一方、エージェント型の転職サイトは看護師を採用したい病院と転職をしたい看護師をマッチングするサービスで、キャリアアドバイザーから様々な転職支援を受けることができます。

転職支援ではキャリアカウンセリング、求人紹介、採用担当者との連絡や交渉の仲介、職務経歴書の添削、面接対策のフォローだけではなく、職場見学や面接への動向もしてくれるため、効率的に転職活動を進めていくことができるのも特徴です。

また、エージェント型の転職サイトでは転職が成功した時に、病院や施設が採用した看護師の年収の30%〜35%が支払う仕組みのビジネスモデルとなっているため、求職者は利用料金を払う必要はなく完全無料でサービスを受けることが可能です。

看護師向けの転職サイトには電話なしのサービスもある

転職サイトには「求人サイト型」と「エージェント型」があり、電話がある転職サイトの多くはエージェント型の転職サイトとなっています。

また、転職サイトの中には、直接応募できる求人とエージェント経由で応募できる求人の両方を取り扱っている転職サイトや、求人のプラットフォームとして様々なエージェント経由の求人を掲載している転職サイトもあります。

そのため、登録した転職サイトが実はエージェント型の転職サイトだったり、応募した求人がエージェント経由で応募する求人で登録・応募したら電話がかかってきたというケースは看護師の転職ではよくあるようですね。

転職エージェント末永 末永

ですが、転職サイトの中には完全に電話のないサービスもありますし、登録前にサイトの特徴を調べておけば、電話があるかどうかを見分けることもできます。


完全に電話なしで利用できる転職サイトを利用したい人も安心してください。

看護師向けの転職サイトの見分け方

看護師向けの転職サイトはサービスの特徴が分かりづらいですが、求人サイト型の転職サイトとエージェント型の転職サイトを見分ける方法はあります。

求人サイト型の転職サイトの特徴

  • 求人に担当者の名前や連絡先の記載がある
  • 採用担当者と直接やりとりができる

エージェント型の転職サイトの特徴

  • キャリアアドバイザーに相談ができる
  • 非公開求人を取り扱っている

上記以外にも「サービスの特徴」や「転職活動の進め方」といった項目を設置している転職サイトも多いので、登録する前には一通りサイトを調べてみると見分け流ことができますよ。

また、看護師向けの転職サイトに関する記事の中には、転職サイトとしか書いていなくて電話がかかってくるのか、電話なしで利用できるのか分かりづらい記事もあるので、登録する前には自分の目で確認してから登録することが大切です。

電話なしで利用できる求人サイト型の転職サイト3選

看護師向けの転職サイトには電話なしで利用できる転職サイトもたくさんありますが、一つ一つ見分けるのがめんどくさいと感じる人もいると思います。

そこで、本項では完全に電話なしで利用できる求人型の転職サイトを3つ紹介するので、気になるサービスがあればぜひチェックしてみてくださいね。

ジョブメドレー看護師

ジョブメドレー 看護師

ジョブメドレーは看護・介護・保育の求人数No.1の求人サイトで、看護師の求人サイト利用者満足度96%などの実績もある電話なしで利用できる転職サイトになります。

ジョブメドレーの登録者は200万人を超えていて、メール・LINEで求人情報やスカウトが届くので利便性も高くて「なるほど!ジョブメドレー」というメディアで情報収集もできます。

また、ジョブメドレー経由で転職して60日以上勤務すれば「勤続支援金」で最大4万円が支給されるため、求人サイト型の転職サイトで求人を探すのであれば優先的に登録しておくと良いですよ。

サービス名 ジョブメドレー看護師
運営会社 株式会社メドレー
公式サイト https://job-medley.com/
拠点 本社|東京都 港区 六本木
TechStudioMATSUE・大阪オフィス
福岡オフィス
求人数 看護師/准看護師 39,847件
看護助手 4,681件
対応エリア 全国
雇用形態 正職員・契約職員
パート・アルバイト
特徴 ・掲載求人件数業界No.1
・求人サイトの利用者満足度96%
・勤続支援金で最大4万円を支給
※2024年5月時点

ジョブメドレーへの
登録はこちら(公式サイト)

GUPPY(グッピー)

GUPPY(グッピー)

GUPPY(グッピー)は医療・介護・福祉業界向けの求人サイトで、求人の総件数は25万件以上、看護師関連の求人数も40,000件以上とジョブメドレーに並ぶ豊富な求人を取り扱っている転職サイトです。

また、GUPPY(グッピー)では6ヶ月勤務することで最大5万円の勤続お祝い金がもらえるだけではなく、求人の中には応援金システムがあり、採用側が決めた条件を満たすことで求職者に応援金を支給するシステムがあり、中には応援金が10万円〜15万円の求人もあります。

そして、GUPPY(グッピー)では、登録することで3,000法人が利用している信頼性の高い適正診断を無料で受けることができるため、自己分析が進まなくて悩んでいる人や幅広い求人を探している人におすすめの転職サイトになります。

サービス名 GUPPY(グッピー)
運営会社 株式会社グッピーズ
公式サイト https://www.guppy.jp/
拠点 本社|東京都 新宿区 西新宿
大阪サテライト・名古屋サテライト
求人数 看護師 23,650件
准看護師 14,271件
看護助手 3,001件
対応エリア 全国
雇用形態 正職員・契約職員
パート・アルバイト
特徴 ・40,000件以上の看護師関連求人を保有
・お祝い金や独自応援金の支給あり
・本格的性診断が無料で受けられる
※2024年5月時点

コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

コメディカルドットコムは医療福祉向けの転職サイトで、保有求人数は15万件以上、看護師関連の求人も25,000件以上保有している転職サイトとなっています。

また、コメディカルドットコムでもAIが希望に合う求人をマッチングしてLINEで紹介してくれる機能があるため、求人型の転職サイトでも効率的に求人探しが可能です。

また、コメディカルドットコムでも就職応援制度で、コメディカルドットコム経由で転職をして60日以上勤続すると最大5万円の応援金を進呈しているので、電話のない転職サイトで求人探しがしたい人は登録しておくと良いですよ。

サービス名 コメディカルドットコム
運営会社 セカンドラボ株式会社 2ndLabo, Inc.
公式サイト https://www.co-medical.com/
拠点 本社|東京都新宿区西新宿
求人数 看護師 14,579件
准看護師 7,237件
看護助手 2,909件
対応エリア 全国
雇用形態 正職員・パート
特徴 ・医療福祉業界では有数の転職サイト
・24,000件以上の看護師関連求人を保有
・就職応援制度で最大5万円進呈
※2024年5月時点

電話なしの転職サイトを利用するメリット・デメリット

電話なしで利用できる求人サイト型の転職サイトを3つ紹介しましたが、実際に電話なしで利用できる転職サイトを活用するメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょか?

求人サイト型の転職サイトのメリット

  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 看護師の採用に積極的な求人が多い
  • 採用担当者と直接やりとりができる

求人サイト型の転職サイトのデメリット

  • 転職に関する支援は受けられない
  • 求人探しや交渉も自分でやる必要がある
  • 非公開求人には応募できない

電話なしの転職サイトは典型的な求人サイト型の転職サイトとなるので、エージェント型の転職サイトのように転職支援は受けられませんし、基本的に非公開求人はないので求人探しの幅が狭まってしまう可能性もあります。

また、求人探しや採用担当者との連絡や交渉も全て自分で対応する必要がありますし、スカウトを利用してもプロフィールや職務経歴書の内容次第では全然スカウトが送られてこないこともあります。

転職エージェント末永 末永

ですが、看護師の転職では内定までの平均応募件数は他の職種より少ないため、転職に慣れている人であれば十分に転職を成功させることはできますし、自分のペースで転職活動も進めやすいです。

その他にも、求人サイト型の転職サイトでは求人掲載費用を先払いしているため採用に積極的な求人も多く、採用担当者と直接やりとりできるためコミュニケーションをとって雰囲気を探ったり、条件交渉をして良い条件で転職できる可能性もありますよ。

転職エージェント末永 末永

転職経験が少ない人や経歴に自信のない人はエージェント型の転職サイトを活用したほうが転職の成功率は上がります。


そのため、もし転職支援をして欲しい人や相談しながら転職活動を進めていきたい人はエージェント型の転職サイトを活用すると良いですよ。


そして、看護師向けの転職エージェントの中でも、看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は転職支援実績も豊富で手厚い転職支援が期待できるのでおすすめです。

看護師の転職に特化したサービス

電話なしの転職サイトを利用する際のポイントと注意点

電話なしの転職サイトを利用する際には、以下のポイントや注意点を意識して進めていくと、効率的に転職活動を進めたり、ミスマッチの発生を防ぐことにもつながるので参考にしてみてください。

電話なしの転職サイトを利用する際のポイント

本記事を読んでいる人の多くは電話なしで利用できる転職サイトを利用したいと考えていると思いますが、電話なしの転職サイトを利用する際には以下のポイントを押さえておくと効率的に転職活動を進めることができますよ。

  • 転職準備・情報収集・面接対策は入念に行う
  • お気に入り機能を積極的に活用する
  • プロフィールや職務経歴書を充実させる
  • スカウト経由で応募できるようにする

転職エージェントを活用する場合でも重要なのですが、求人サイト型の転職サイトでは自分で転職活動を進めていく必要があるため、転職準備や情報収集、面接対策は転職を成功させるためにも非常に重要な要素となっています。

特に、求人探しでは求人の見方を知らなければブラックな病院の求人に応募してしまう可能性もありますし、志望度の高い求人に準備や対策をせずに応募してしまうと書類選考で落ちてしまうリスクもあるため入念に準備することが大切です。

転職エージェント末永 末永

また、求人探しを進めていく際には、明確な条件を設定した上で気になった求人はお気に入り機能を使ってブックマークしておき、その中から厳選して応募する優先順位や順番を決めていくことも転職活動を円滑に進めるコツとなります。

そして、求人サイト型の転職サイトではスカウト経由で応募した求人は書類選考の通過率や内定率が高く、スカウト機能を活用することが転職成功のポイントとなるので、スカウト経由で応募できるようにプロフィールや職務経歴書の内容を充実させることも大切なポイントです。

電話なしの転職サイトを利用する際の注意点

電話なしの転職サイトでは自分で転職活動を進めなければいけないため、ブラックな求人の見分け方やトラブルが起こった時の対処法をはじめとして注意しなければいけないことはたくさんあります。

また、スカウト機能を使う場合はサイト上でやり取りができるケースもありますが、その後のやりとりをメールで連絡を取り合うこともあるため、抜け漏れがないようにドメイン設定や迷惑メールの設定を確認しておくことを忘れないでください。

転職エージェント末永 末永

その他にも、電話なしの転職サイトを利用する場合に自分の力だけで頑張ろうとする人も多いですが、転職を成功させたいのであれば転職のプロに頼ることも大切です。

特に、希望条件が適切なのか、経験やスキルから見る市場価値がどれくらいなのか、職務経歴書の内容に問題がないか、面接で苦手な部分や対策で意識するべきことはあるのかといったことは転職のプロに確認しないと分からないことも多いです。

そのため、電話がきてめんどくさいと感じるかもしれませんが、転職活動が上手くいっていない場合には、早い段階で転職エージェントで相談して対策していきましょう。

転職エージェント末永 末永

転職に慣れている人でも魅力的な職務経歴書の作り方や、客観的に見た適正条件、面接において個人単位で気をつけたほうが良いことは、自分で考えても分からない人という人も多いです。


そのため、少しでも転職活動を有利に進めたい人は、最終的に電話なしの転職サイトを活用して転職活動を進めるとしても、最初だけは転職のプロに相談して万全の状態で転職活動を進められるようにしておきましょう。

転職エージェント末永 末永

また、看護師が転職相談をするなら、転職支援実績の転職エージェントを活用すると具体的なアドバイスをしてもらいやすいです。


特に、看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、看護師経験のあるキャリアアドバイザーが在籍しているので、専門的な相談も気軽にできますよ。

看護師の転職に特化したサービス

効率的に転職活動を進めたければエージェント型の転職サイトの活用がおすすめ

エージェント型の転職サイトだと電話が来たり、キャリアアドバイザーと細かいやりとりが必要でめんどくさいと感じる人もいるかもしれません。

ですが、転職に慣れていない人であれば、効率的に転職活動を進めていき、転職後のミスマッチを防ぐためにも、エージェント型の転職サイトを活用するのがおすすめです。

エージェント型の転職サイトであれば、希望条件を伝えればキャリアアドバイザーが求人を紹介してくれますし、応募時には人柄やアピールポイントも伝えてくれることもあるため、求人サイト型の転職サイトより選考の通過率が上がります。

転職エージェント末永 末永

もちろん、求人型の転職サイトでもスカウト機能を上手く活用すれば専攻の通過率は上がりますが、スカウトメッセージをもらう時点でハードルが高い人もいるので、経歴に自信のない人はエージェント型の転職サイトを活用したほうが良いですね。

転職エージェント末永 末永

看護師向けの転職エージェントでは、経験のあるキャリアアドバイザーが在籍しているため、転職に関する相談から具体的なアドバイスまで幅広く支援してくれます。


また、応募先の職場見学や面接の日程調整の仲介や当日の同行もしてくれるため、転職が初めての人でも安心して転職活動を進めることができますよ。


そして、エージェント型の転職サイトにも様々なサービスがありますが、看護師向けの幅広い求人を取り扱っていて、転職支援実績が豊富なサービスを利用したいなら以下の転職エージェントがおすすめです。

看護師の転職に特化したサービス

エージェント型の転職サイトでも電話なしで利用はできる

エージェント型の転職サイトでは、キャリアアドバイザーとやり取りをしながら転職活動を進める必要があるため、めんどくさいと感じる人もいます。

ですが、もしめんどくさいと感じる理由が、電話がめんどくさいという理由なのであれば、エージェント型の転職サイトでもメールやLINEで好きなタイミングで返信できるようにして電話なしで転職活動を進めることは可能です。

もちろん、キャリアカウンセリングは対面・電話・オンラインのいずれかで対応しなければいけませんが、それ以外の対応は電話をしなくてもやりとりは十分に可能です。

また、キャリアアドバイザーによっては、急ぎですぐに情報が欲しいからといった理由で電話をかけてくることもありますが、連絡するタイミングや頻度を事前に話し合っておけばそこまで負担にはなることはありません。

転職エージェント末永 末永

そのため、電話は本当に必要な時だけに限定して、メールやLINEでやり取りができるなら、転職エージェントを利用しても良いかなという場合には、転職エージェントの利用も検討してみてください。

転職エージェント末永 末永

エージェント型の転職サイトにも様々なサービスがありますが、メールやLINEでやり取りができるエージェントを探しているなら看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)がおすすめです。


どちらの転職エージェントも、メールだけではなくLINEでの求人紹介や連絡のやり取りも可能なので、簡単に連絡を取り合うことができますよ。

看護師の転職に特化したサービス

エージェント型の転職サイトで電話がくる理由

エージェント型の転職サイトでは最低限の電話対応さえしておけば、あとはメールやLINEの文章でのやりとりで転職活動を進めることはできます。

ですが、そもそもどのような意図でキャリアアドバイザーが電話をかけてきているのかを把握することも大切なので、本項ではエージェント型の転職サイトで電話がくる理由について説明していきますね。

転職状況や転職意思を確認するため

エージェント型の転職サイトで登録した後に電話がくるのは、求職者の転職状況や転職意思を確認するためのことが多いです。

特に、登録した後にプロフィールに情報を入力していないなど、転職サイトに登録した後に特に活動していない場合には状況確認のために電話がくることが多いですね。

具体的には、転職を検討しているのか本格的に転職をしているのか、転職活動を開始する予定の時期、他に登録しているエージェントの有無と進捗、簡単な希望条件などの確認して、求職者が対象アクションの対象になるかの確認を行います。

転職エージェント末永 末永

そして、転職状況や意思確認の連絡に関しては登録してからすぐに連絡が来るケースもあれば、3日〜7日程度経過してから電話がくるケースもあります。


エージェントによっても対応は変わってきます。

キャリアカウンセリングの予約を促すため

エージェント型の転職サイトでは、キャリアカウンセリングで希望条件、経歴の詳細、キャリアの希望、疑問点の確認をおこないます。

ですが、登録してから3日〜7日程度経過してもキャリアカウンセリングの予約をしていないと、メールや電話で求人紹介のためにはキャリアカウンセリングが必要だという旨の連絡がきます。

特に、プロフィールに情報を登録していて転職活動中や転職開始時期が近い人、経験年数が豊富で紹介できる求人がありそうな人、職務経歴書の経歴をみて紹介したい求人がある場合などは積極的に電話をかけてアプローチするケースも多いです。

転職エージェント末永 末永

また、キャリアカウンセリングを実施していない人が求人に応募した際にも、求人に応募するためにはキャリアカウンセリングの実施が必要だと伝えて予約を促すケースもありますね。

求人紹介や応募求人に関する連絡をするため

エージェントではキャリアカウンセリングが終わったら求人紹介を進めていきますが、求人紹介の際にも頻繁に電話をかけてくることがあります。

主な理由としては「紹介した求人を見たかどうかの確認」「紹介した求人の所感の確認」「求人への応募に関する確認」で、文章ではなく電話でコミュニケーションを取ったほうが早いと考えて電話をかけてくるケースもが多いようです。

また、求職者の中には求人を紹介しても返信がないケースもあるため、そのような人に対しては定期的に電話をしてそもそも見ているのか、興味を持った求人はあるかの確認をおこないます。

転職エージェント末永 末永

その他にも、特におすすめしたい求人があって、文章だけでは分かりづらい求人の魅力を伝えるために、メールだけではなく電話もして興味を持ってもらえるように話をすることもありますね。

メールでは難しい細かい話をするため

転職活動を進めていくとおすすめしたい求人を紹介する以外にも、応募後の進捗状況の連絡や面接における情報共有のために電話がくることがあります。

基本的にエージェントでは伝える情報量が多く、メールのやりとりだけだと誤解が生じる場合があります。

だからこそ、電話で説明したほうが良い場合には電話をすることも多いです。

特に、確認や共有において何度かやり取りが必要なものであれば、メールよりも電話のほうがスムーズですし、他社エージェントでの転職活動の進捗確認、面接後の所感の確認は電話の方が話しやすいです。

転職エージェント末永 末永

また、内定後に先方と交渉を進めていく際には、メールで大まかな希望や条件を聞いた上で、必要に応じて電話をしながら打ち合わせをすることもあります。


転職や内定承諾に関する相談も電話のほうが良いと判断して電話で対応することも多いですね。

【要チェック】エージェント型の転職サイトを電話なしで利用する方法

エージェント型の転職サイトはキャリアアドバイザーとのやりとりが必要なため電話がくることも多いですが、実は電話なしで利用する方法はあります。

もちろん、キャリアカウンセリングをはじめとしたメールだけでは難しい部分の対応をする必要はありますが、上手くコミュニケーションを取れば電話でのやりとりを減らすこともできるので参考にしてみてくださいね。

LINEでのやりとりが可能なサービスを利用する

エージェント型の転職サイトでも、基本的にメールでのやりとりが多く、サービスによってはLINEで求人紹介からキャリアアドバイザーとのやり取りができるケースもあります。

そして、エージェント型の転職サイトを電話なしで利用したいのであれば、こまめなコミュニケーションが重要なので、メールとLINEを使い分けることで文章でも円滑なコミュニケーションが取りやすくなります。

メールは長文でのやりとりをするときには便利ですが、短文でテンポ良くやりとりをすることは難しいですが、LINEは短文で気軽にコミュニケーションがとれますし、普段から使い慣れているのでこまめにやりとりをする際には有効です。

転職エージェント末永 末永

特に、普段メールをあまり使わない人の場合にはメールや長文でのやりとりが負担に感じてしまうので、エージェントを利用する際にはLINEでのやり取りができるかは確認しておくと良いですよ。

転職エージェント末永 末永

看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)はLINEでやり取りできるエージェント型の転職サイトなので、LINEでのやり取りを希望する人はぜひ活用してみてくださいね。

登録後すぐにキャリアカウンセリングの予約をする

エージェントに登録した後の電話をなくしたいのであれば、サービスに登録したらすぐにキャリアカウンセリングの予約をしておくと良いですよ。

というのも、キャリアアドバイザーから電話は「転職状況や転職意思の確認」と「キャリアカウンセリングの予約を促すため」であることが多いため、先に予約をしておけばカウンセリング時に確認すれば良いと判断して電話をすることはありません。

ですが、キャリアカウンセリングに予約した後にプロフィールの情報が入力されていなかったり、職務経歴書がアップされていないと情報入力と書類のアップロードをしておいて欲しいと電話がくることがあるので注意が必要です。

転職エージェント末永 末永

エージェントに登録したらプロフィール情報の入力と職務経歴書をアップロードした上で、希望の日時でキャリアカウンセリングを予約しておくと電話なしでキャリアカウンセリングまで進めることができますよ。

キャリアカウンセリングで連絡手段に関する共有をする

キャリアカウンセリング後には求人紹介や応募求人に関するやりとり、面接時の情報共有のためにキャリアカウンセリングから電話がかかってくることがあります。

ですが、電話なしで利用したいのであれば、キャリアカウンセリングの時にキャリアアドバイザーに基本的な連絡手段や連絡が取れる時間帯、連絡が取れなかった時の対応に関して伝えておく必要があります

転職エージェント末永 末永

そうすれば、電話での連絡を控えたいことも伝わりますし、やり取りができる時間帯を伝えておけば、文章でのコミュニケーションがしっかりと取れていれば基本的には電話なしで利用はできますね。

また、希望を伝える時には「文章でやり取りがしたいのでメールやLINEで連絡してきて欲しい」「緊急の要件でも急に電話をする前にLINEで要件を伝えて欲しい」「対応できる時間が決まっているのでそのタイミングで連絡をして欲しい」など、自分が対応しやすいように希望を伝えると良いですよ。

こまめに紹介された求人メールを確認して返信する

エージェント型の転職サイトを活用して転職活動を進めていく中で、求人紹介のタイミングでは何件もメールが送られてくることが多く、中には希望に合わない求人を紹介されることもあるため確認や返信がめんどくさくて無視してしまう人が多いです。

特に、エージェントでは求人や地域で担当が決まっていることも多いため、キャリアアドバイザー以外の担当エージェントから求人紹介のメールが送られてくることも多いです。

ですが、キャリアアドバイザーからしてみれば、無視をされてしまうと求人を確認しているのか、紹介された求人に対してどう感じたのかがわからないため、電話で状況を確認してくることも増えます。

転職エージェント末永 末永

そのため、紹介された求人はこまめに確認をして希望に合わないのであればどこが合わなかったのかを伝えるようにすると、余計な電話がかかってくることを防げますよ。

転職エージェント末永 末永

また、複数のエージェントから求人を紹介されると確認が大変な人は、メールでまとめて送ってもらったり、応募する時までは窓口を1つにして欲しい旨を伝えると対応してくれる可能性が高いです。


もちろん、エージェントのやり方もあるので希望する形での対応が可能なのかを確認する必要がありますが、希望をしっかりと伝えておけば、その後のコミュニケーションも取りやすくなりますよ。

おすすめのエージェント型の転職サイト3選

エージェント型の転職サイトには、病院・クリニック・訪問看護など得意な領域や取り扱っている求人の種類にも違いがあるため、どのサービスを活用すればいいのかわからない人もいると思います。

そこで、本項では看護師が転職する際におすすめしたいエージェント型の転職サイトを3つ紹介していくので、サービス選びの参考にしてみてください。

看護roo!転職

看護roo!転職

看護roo!転職は看護師向けのエージェントとして83,000件以上の幅広い求人を取り扱っている転職サイトで、株式会社クイックが運営しています。

看護roo!転職の求人には「エージェント求人」と「直接応募求人」の2種類があり、求人サイト型とエージェント型のどちらの使い方もできるため、エージェントと電話でやりとりをしなくても自分のペースで転職活動を進めていくことができます。

また、メールだけではなくLINEでのやり取りも可能なので利便性も高く、必要事項を入力していけば履歴書や職務経歴書の作成も簡単にできるので、看護師が転職する際には優先的に登録しておきたいエージェントと言えますね。

サービス名 看護roo!転職
運営会社 株式会社クイック
公式サイト https://www.kango-roo.com/career/
拠点 東京オフィス 東京都 港区 赤坂
大阪オフィス 大阪市 北区 小松原町
名古屋オフィス 名古屋市 中区栄
求人数 看護師/准看護師 84,413件
対応エリア 全国
雇用形態 正社員・契約社員・パート
連絡手段 メール・LINE・電話
特徴 ・直接応募の求人への応募もできる
・メールとLINEでやり取りができる
・簡単に応募書類の作成ができる
※2024年5月時点

こんな人におすすめ

・エージェントからの支援を受けたい人
・直接応募の求人も探している人
・LINEを使って転職活動を進めたい人

登録はこちら
(公式サイト)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、看護師向けのエージェントの中でも業界最大級の求人数を誇っている転職サービスで、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営しています。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、求人数が豊富なだけではなく求人の質も高いと評判で、キャリアアドバイザーの転職支援も丁寧にしてくれるエージェントなので、エージェントを活用して転職したい人にはおすすめのサービスです。

また、連絡手段はメール以外にもLINEやショートメッセージでのやり取りも可能なので利便性も高く、転職支援実績も豊富なので転職経験が少ない人でも安心して利用できるサービスの一つですよ。

サービス名 レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
公式サイト https://kango-oshigoto.jp/
拠点 本社 東京都 渋谷区 渋谷
渋谷道玄坂支店・さいたま支店
立川支店・船橋支店・横浜支店
大阪堂島支店・名古屋支店
広島支店・札幌支店
求人数 看護師/准看護師
 -正社員・パート 126,431件
 -派遣・紹介予定派遣 12,965件
対応エリア 全国
雇用形態 正社員・パート・派遣・紹介予定派遣
連絡手段 メール・LINE
ショートメッセージ・電話
特徴 ・求人数も豊富で求人の質も高い
・アドバイザーが丁寧に転職を支援
・LINEやショートメッセージでの連絡も可能
※2024年5月時点

こんな人におすすめ

・幅広い選択肢から求人を探したい人
・手厚い転職支援を受けたい人
・派遣・紹介予定派遣も視野に入れている人

登録はこちら
(公式サイト)

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、株式会社トライトが運営する看護師向け転職サイトで、保有求人数は他の2社よりも少ないですが幅広い雇用形態の求人を探せるサービスとなっています。

また、連絡手段はメールと電話がメインになりますが「エージェント経由の求人」と「直接応募の求人」の2種類が存在していて、直接応募求人ではスカウト機能もあるため求人サイト型の転職サイトの使い方もできます。

もちろん、エージェントからの転職支援も受けられるので、1つのサービスでエージェント型と求人サイト型の両方を使い分けていきたい人にはおすすめの転職サイトですよ。

サービス名 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
運営会社 株式会社トライト
公式サイト https://tryt-worker.jp/iryou/
拠点 東京本社 東京都 品川区 大崎
大阪本社 大阪府 大阪市 北区 曽根崎
※56拠点(グループ合計)
求人数 看護師/准看護師
 -正職員 23,580件
 -契約社員 140件
 -パート 7,470件
 -応援ナース 25件
 -派遣 2,280件
対応エリア 全国
雇用形態 正職員・契約職員
パート・応援ナース・派遣
連絡手段 メール・電話
特徴 ・直接応募ができる求人もある
・企業からスカウトメッセージが届く
・転職支援も受けることができる
※2024年5月時点

こんな人におすすめ

・直接応募できる求人を探している人
・求人サイト型のサービスを探している人
・必要に応じて転職支援をして欲しい人

登録はこちら
(公式サイト)

エージェント型の転職サイトを利用するメリット・デメリット

看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)など、エージェント型の転職サイトはいくつか種類がありますが、実際に活用するメリットやデメリットにはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

エージェント型の転職サイトのメリット

  • 転職やキャリアに関する相談ができる
  • 非公開求人を含めた求人の紹介をしてくれる
  • 応募先との連絡や交渉の仲介をしてくれる
  • 書類添削で書類選考の通過率が上がる
  • 面接対策のフォローをしてくれるので安心
  • エージェントでしか聞けない情報を聞ける
  • 面接や職場見学に同行してくれる

エージェント型の転職サイトのデメリット

  • 紹介される求人に偏りが出る可能性がある
  • 希望に合わない求人を紹介されることもある
  • キャリアアドバイザーに当たり外れがある
  • キャリアアドバイザーとの連絡が面倒

エージェント型の転職サイトは、キャリアアドバイザーとのやり取りをする必要があるので面倒かもしれませんが利用するメリットも多いです。

また、エージェントによっては直接求人に応募できるものやスカウト機能を活用できるサービスもあるため、上手く活用することで転職の成功率を上げることにもつながります。

そして、看護師向けのエージェントでは看護師の転職市場を正確に把握していますし、看護師の経験やスキルに応じて適切な条件設定のアドバイスやキャリアにプラスになる求人の紹介までしてくれるので、積極的に活用することをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

看護roo!転職看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)では、直接応募できる求人もあるので、電話なしで利用したい人でも必要な時だけエージェントに相談するといった使い方もできますよ。

エージェント型の転職サイトを利用する際のポイントと注意点

エージェント型の転職サイトも利用する際に意識しておくと良いポイントや注意点があります。

特に、エージェントを利用する場合には、上手く活用することで自分では調べてもわからない情報を教えてもらえたり、転職支援を受けて選考の通過率を上げることもできるので、少しでも転職の成功率を上げたい人は参考にしてみてください。

エージェント型の転職サイトを利用する際のポイント

エージェント型の転職サイトを利用する際には、以下のポイントを意識しておくことで、最適な求人を見つけやすくなったり、選考の通過率を上げることにもつながります。

  • エージェントの持つ情報を上手く引き出す
  • 職務経歴書の添削は一度はしてもらう
  • 応募求人ごとの面接対策のコツを聞く
  • 自分でもしっかりと情報収集をする

エージェント型の転職サイトは、看護師の転職に精通したキャリアアドバイザーが転職支援をしてくれますが、エージェントではインターネットでは調べられないような応募求人の内情や市場全体の動きについて把握していることも多いです。

特に、経験やスキルに対する希望条件が適切なのか、経歴から見た市場価値や希望するキャリアを実現できる求人への転職難易度も転職のプロだからこそ判断できる情報なので、エージェントが持っている情報を上手く引き出すことで転職活動を有利に進めていくことができます。

また、職務経歴書を添削してもらったり、応募した求人で面接をすることになった際には事前に面接対策のコツやよくある質問を確認しておくことで、選考の通過率を上げることにもつながります。

エージェント型の転職サイトを利用する際の注意点

エージェント型の転職サイトではキャリアアドバイザーが求人紹介や転職支援をしてくれるので、効率的に転職活動を進めることができますが、エージェントに頼りっきりだと転職が失敗するリスクもあるため注意が必要です。

もちろん、希望を伝えれば希望に合う求人を紹介してくれますし、転職に関する相談に乗ってくれたり、職務経歴書の添削や面接対策のフォロー、内定時の条件交渉の仲介してくれるので、活用することで転職の成功率を上げることができます。

転職エージェント末永 末永

ですが、エージェントは転職が成功して初めて報酬が支払われるビジネスモデルなので、希望に合わない求人があっても紹介はしてきますし、中にはブラックな求人が混ざっていることもあるようです。

転職エージェント末永 末永

また、エージェントも複数の求職者の支援をしていて、忙しければ求職者にも優先順位をつけて対応しているため、転職意欲が低かったり、転職が成功する確率が低い人は後回しにされることもあります。

そして、エージェントでは「面接で遅刻やドタキャンを繰り返す」「キャリアアドバイザーに理不尽なクレームを入れる」「横暴な態度を取る」といった人はブラックリストに入って求人紹介を受けられなくなることもあるため、エージェントを利用する際には誠実に対応していくことも大切です。

エージェント型の転職サイトからの電話がしつこい時の対処法

エージェント型の転職サイトを活用する際には、キャリアアドバイザーとの電話でのやりとりが発生する機会も増えますが、もし電話がしつこい時は以下の対応をしてみましょう。

転職エージェント末永 末永

エージェントからの電話は明確な理由があるケースが多いですが、連絡頻度やタイミング次第では迷惑に感じてしまう人もいます。


そのため、電話しなければいけないタイミングがあることは承知の上で、できる限りストレスなく利用できるように工夫してみることが大切ですよ。

登録後に電話が来たら対応して希望を伝える

登録後に連絡が来るのは「開始時期や転職状況の確認」「キャリアカウンセリングの予約催促」が理由であるケースが多いです。

そのため、エージェントから電話が来たら対応して要件を聞いた上で、エージェントを利用する意思がある場合には指示に従って対応し、エージェントを利用する意思がない場合には、はっきりとその旨を伝えましょう。

基本的に利用する意思がないことを伝えれば、それ以上電話がかかってくることはほとんどないので、めんどくさいと思わずに早めに対応することで電話がしつこくなることを防げますよ。

紹介された求人はできる限り無視しない

エージェントを利用して転職活動をする場合には、求人を紹介されて、気になった求人があったら返信して応募する人が多いですが、気になる求人がなかったとしても無視はしない方が良いです。

というのも、エージェントも送った求人に対する所感がわからないと適切な求人の紹介もできませんし、そもそも返信がないと確認してスルーしているだけなのか、見ていないのか、転職意欲が薄くなったのかなど、求職者の状況がわかりません。

その結果、求人を確認したか聞くために電話をしてくることが増えるので、気になる求人がなかった場合でも、良い求人がなかった旨や具体的にどの条件が合えば応募しようと考えるのかを伝えていくと円滑に転職活動を進めていくことができますよ。

希望の連絡手段と希望の時間帯を伝える

エージェントから電話がくることは良くても、仕事中に何度も電話がかかってきたり、対応できない時間帯に連絡が来ることが多いとストレスを感じることも多いです。

看護師だと日勤の時と夜勤の時で生活リズムも違うため、連絡の入れ違いや対応できない時間にしつこく電話がくることをなくしたいのであれば、希望の連絡手段や連絡が取れる時間帯を伝えましょう。

また、急用なら留守電を残しておいてもらって、指定の時間に折り返しをすることを伝えたり、急ぎの要件でなければ極力文章で対応するか、事前に要件をまとめてアポイントを取るなどの工夫すれば電話がしつこくなることはありませんよ。

連絡頻度が多かったら担当に相談する

キャリアアドバイザーに連絡手段や連絡の取りやすい時間帯を伝えても、求人紹介のメールの頻度や電話をかけるかどうかの判断基準は人それぞれです。

特に、キャリアアドバイザーによっては何回かやり取りが必要な場合には電話で確認したほうが早いと考える人もいますし、求人紹介もエージェントによっては複数の求人担当者から別々で連絡が来て確認が大変になることもあります。

そのため、キャリアアドバイザーからの連絡頻度が多い場合には素直に伝えて、求人紹介のメールの頻度も多すぎる場合には取りまとめて送って欲しい旨を伝えることで対応してもらえますよ。

看護師の転職では転職サイトと転職エージェントの併用もおすすめ

看護師が転職活動を進めていく際には、希望の転職活動の進め方に合う転職サイトを活用していくのがおすすめです。

ですが、転職が初めての人や働きながら転職活動を進めていきたい人、経歴に自信がない人や選考対策のやり方がわからない人はエージェント型の転職サイトを活用したほうが良いですね。

また、電話なしで転職活動を進めていきたい人も電話なしでエージェントを利用する方法もありますし、最低限のやり取りさえしておけば直接応募できる求人を取り扱っているサービスもあります。

そして、電話なしの転職サイトにおけるデメリットを補うには、エージェントに頼ることも必要なので、電話がくることに抵抗がある場合には看護roo!転職看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のように求人サイト型とエージェント型の両方の使い方ができるサービスを活用するのもおすすめですよ。

転職エージェント末永 末永

また、エージェント型の転職サイトを活用して転職活動をするなら求人数が多く、転職支援実績も豊富な看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)を活用するのも良いですね。


特に、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、求人の質も良く転職エージェントも丁寧に対応してくれるという評判があるので、相談しながら転職活動をしていきたい人にはおすすめですよ。

転職エージェント末永 末永

そして、転職サイトを活用し転職活動を進めていく際には、複数のサービスを併用すると求人探しの幅も広がります。


特に、エージェント型では求人サイト型にはない非公開求人も取り扱っているので、上手く活用すれば条件の良い求人を探し出すこともできるかもしれませんよ。

看護師の転職に特化したサービス

看護roo!転職

累計利用者数50万人以上!
迷ったら登録すべき転職サイト。

看護roo!転職

おすすめポイント

  1. 東証プライム市場上場会社が運営の安心感
  2. 2009年から運営!サービス開始から10年以上の実績
  3. 高年収、年間休日130日以上、日勤のみなど、様々な求人を保有

看護roo!転職に
相談する

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

6万件以上の求人数を保有!医療機関やクリニックなど全国の求人を取り扱い。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

おすすめポイント

  1. LINEで気軽に相談可能
  2. 職場環境の情報収集に強みあり。長く働ける職場を探したい人におすすめ
  3. 情報収集だけでも利用可能

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)に
相談する

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

年間転職実績1万人以上!
あなたの希望にあった求人の紹介が可能

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

おすすめポイント

  1. 住まいの地域に関係なく全国の看護師をサポート
  2. 応援看護師、訪問看護師、イベントナースなど、幅広い求人を保有
  3. webカウンセリングを利用可能、コロナ禍でも安心

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に
相談する

電話なしで利用できる転職サイトに関するよくある質問

電話なしで利用できる転職サイトに関するよくある質問をまとめたので参考にしてみてください。

転職サイトに登録すると電話がくるのはなぜですか

人物 看護師

転職サイトに登録したら電話が来たのですが、なぜなのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

転職サイトには「求人サイト型」と「エージェント型」があり、エージェント型の転職サイトに登録した場合に電話がくることがあります。


そのため、電話なしで転職活動を進めていきたいのであれば、求人サイト型の転職サイトを活用すると良いですよ。

電話なしで利用できるおすすめの転職サイトはありますか

人物 看護師

電話なしで利用できるおすすめの転職サイトはありますか?

転職エージェント末永 末永

電話なしで利用できる転職サイトでおすすめなのは、ジョブメドレー看護師・GUPPY(グッピー)・コメディカルドットコムですね。


いずれも、求人サイト型の転職サイトで電話なしで利用できますし、保有求人数も多いため希望に合う求人も探しやすいですよ。

転職エージェントを電話なしで利用する方法はありますか

人物 看護師

転職エージェントを電話なしで利用する方法はありますか?

転職エージェント末永 末永

転職エージェントでは、必要に応じて電話で対応しなければいけないため、完全に電話なしで利用できるとは限りません。


ですが、直接応募ができる求人を取り扱っている看護roo!転職看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)なら電話なしで利用できる可能性はありますね。

転職エージェント末永 末永

また、レバウェル看護(旧:看護のお仕事)でも工夫次第で電話の頻度は減らせるので、具体的な方法を知りたい人は「【要チェック】エージェント型の転職サイトを電話なしで利用する方法」を参考にしてみてください。

転職エージェントの中でおすすめのサービスはあるのでしょうか

人物 看護師

転職エージェントの中でおすすめのサービスはあるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

看護師が転職活動を進めていくのであれば、看護roo!転職レバウェル看護(旧:看護のお仕事)看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の活用がおすすめです。


いずれの転職エージェントも保有求人数が多くて転職支援実績も豊富ですし、看護師経験のあるキャリアアドバイザーも在籍しているので、相談もしやすくて手厚い転職支援も期待できますよ。

看護師の転職に役立つ関連記事

最後に、看護師の仕事や転職に役立つ記事をまとめて紹介するので、興味がある記事があればぜひチェックしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント