WeChatを作ったテンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種に転職するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

テンセントという企業をご存知でしょうか?テンセントは中国の企業で、時価総額でみるとFacebookを超しており、アジアを代表する企業の一つです。

今回はこのテンセントに転職をするための転職情報をレクチャーしていきます。

テンセント日本合同会社って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

テンセント日本合同会社は、中国の大手IT・インターネットサービス企業の日本法人です。
中国本国のテンセントは、1998年に創業して僅か6(2004)で香港市場に上場した実績を持っています。

WeChat」と称するメッセンジャーアプリケーションを中心事業に、幅広くサービスを展開していますが、LINE社が展開してしている「LINE」と近いビジネスモデルだと言えます。

QQ」「Weixin」などのコミュニケーションツールやQzone」といったソーシャルネットワークツールを提供しています。

これらの事業を皮切りに、テンセントは世界進出も視野に入れており、中国本国のインターネットサービス企業「アリババ」に対抗した「WeChat」の躍進に注目が集まっています。

テンセント日本合同会社への転職を考えている人はビズリーチへの登録をオススメします。

テンセント日本合同会社の直近の業績は?

中国本国のテンセントは、201712月期の決算では純利益6割増と好調です。
QUICK・ファクトセット(アメリカ合衆国に拠点をおくリサーチ企業)のアナリスト予想では、2017年は売上高が前期比58%増の2401億元(円換算≒約4兆円)、純利益が63%増の672億元(円換算≒約1.1兆円)となっています。

主力のゲーム事業では社会現象になった「王者栄耀」のシューティングゲーム配信で人気を高位にしています。EC決済・クラウドの新分野の事業も好調です。テンセントは市場予想を大きく上回る増収増益を継続しており、投資家の期待を集めています。

しかし、競争の激しいゲーム市場でのシェア確保のため、開発や販売網拡充で費用が増加すると予想されており、テンセントの利益は今後やや伸び悩むと見込まれています。201710月~12月の利益実績は、7月~9月の利益実績から20億元減少しています。

ただ、成長幅が縮小したとしても、株式市場において注目を集める企業であることは間違いないでしょう。

テンセント日本合同会社の将来性は?

IT領域において中国最大規模を誇るテンセント。中国国内のIT化の波にうまくのった”now why?”の成功例と言えます。

時価総額は米・「Facebook」を超え、5000億ドル(円換算≒約53兆円)を突破し、世界5位の企業となりました。今後、中国国家資本投入や国家組織の世界科学技術産業から技術者投入がなされることを考慮すると、テンセントは益々成長して株価を上昇させることでしょう。

テンセントの強みの源泉は様々なwebサービスを通して獲得した膨大なユーザーデータです。効果的な広告を提供するため、人工知能を取り入れ、10億人を超えるユーザーデータを分析し、広告市場拡大を目指しています。

「不要な情報」をユーザーに提供することを良しとせず、ユーザーを理解する姿勢を大切にしています。

テンセント日本合同会社の面接・SPIなどの選考難易度

テンセントは現在のユーザーに基準を合わせるのではなく、未来に目を向けて人々の生活を変えるような発想ができる人材を求めています。
また、「できない理由ではなく、どうすればできるかを探す」という積極性を重視しています。

SPIをはじめとする、専門試験は行いません。

採用のほとんどを中国本土でおこなっているため、日本国内での採用は少ないですが、UIデザイン職」の募集が若干存在します。
UI(=ユーザーインターフェイス)関連職種の経験者で、マネジメントもできる人を求めています。
以下にUIデザイン職の募集詳細を書いていきます。

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種

テンセント(腾讯)日本の転職求人職種

UIデザインリーダー

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の募集人数

2名

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の配属部門

テンセント(腾讯)日本の新宿オフィス、あるいは渋谷オフィス

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の雇用形態

正社員

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の役職

リーダー

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の担当業務

WeChatアプリのUIデザイン業務に携わっていただきます。

モバイルアプリのアイコンの設計(グラフィック・デザイン、音響効果などを含む) がメインとなります。

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の必須経験・能力

【必須の経験】

  • 3年以上のモバイルアプリUIデザインの実務経験。
  • 5年以上のWEBやアプリの設計経験。
  • 100万のユーザ規模のモバイルアプリのビジュアルとインタラクションデザインディレク ションをマネージメントした経験

【求める人物像】

  • ユニークなデザインアイディアを持つクリエーター。
  • デザインのトレンドに敏感でありながらも、一過性の流行に惑わされず、設計にこだわ りと持ち、本質を追求する方。
  • リーダーシップ、マネジメント力のある方。

【必須スキル】

  • 基礎的な美学理論
  • 平面及び3D構成スキル
  • 高度な作画能力(デッサン力)
  • クリエーティブな発想力とデザイン力
  • illustrator、Photoshopツールを利用した業務経験又は専攻
  • ネイティブレベルの日本語が必須。英語ができる方優先。
    ※応募時に、これまでに制作した作品があれば、お送りください。

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー種の想定給与

年俸制(経験、能力、前職の処遇を考慮し、相談の上で決定)

テンセント(腾讯)日本のUIデザインリーダー職種の採用背景

日本のデザインセンター開設による増員採用。

全世界でユーザー数、5億人を突破した話題のSNSモバイルアプリ「WeChat(微信)」をデザインしませんか?

WeChatは、世界中のユーザに受け入れられる最適なインターフェースを作り上げることを使命とし、常にやりがいのある仕事と刺激的な環境を提供いたします。

→【PR】年収600万以上でテンセントへの転職を希望するなら、外資系企業の求人が多いJACリクルートメントに登録をしましょう。

テンセント日本合同会社の年収相場(給与)は?

テンセント日本合同会社の年収は公開されていないので、正確な情報は不明です。

ちなみに、中国にあるテンセント本社の年収は23万元(円換算≒460万円)32万元(円換算≒530万円)と高額です。

これらを踏まえると、テンセント日本合同会社も日本人の平均年収(420万円)を上回っている可能性は大いにあると言えます。

テンセントほか、平均年収を上回る給与を得たい人は是非ビズリーチで転職活動してみませんか?

テンセント日本合同会社への転職をお考えの方へ

末永

テンセントへの転職は、転職エージェントの利用をオススメします。

なぜなら転職エージェントを利用することでテンセントへ転職できる可能性を高めることができるからです。

実際に、転職エージェントは、選考に必要な書類の添削や、面接対策を行います。

そして、どんなに優秀な方でも面接対策を入念に行わないと面接で落ちる可能性が高いです。

したがって、転職では、優秀なキャリアアドバイザーに会えるかどうかが、転職を成功させる鍵となります。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18