ゼネラルパートナーズに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

“ビジネスを通して社会的問題を解決する”を理念として、障がい者雇用の専門として業界をリードしている、株式会社ゼネラルパートナーズ。

今回は株式会社ゼネラルパートナーズのマーケティング・プランナーに転職を検討されている方向けに転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】ゼネラルパートナーズへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

ゼネラルパートナーズって何をしている会社?

雇用・教育の側面から企業のダイバーシティ経営を促進するソーシャルベンチャー企業。

事業内容としては、人材紹介事業、求人情報事業、教育・研修事業、農業生産事業、調査・研究機関を行っています。

障がい者雇用の専門家として業界をリードし、障がい者専門求職支援サービス「アットジーピー」においては転職サポート実績No.1を誇っています。

2016年2月からは、障がい者のためのライフスタイルメディア「Medea116」をリリース。

障がい者の日常をより楽しく、便利にする為の情報を日々、発信しています。

ゼネラルパートナーズの本社・オフィス

東京本社は京橋にある、「京橋第一生命ビル」の3階です。東京メトロ銀座線「京橋駅」5番出口からすぐ、JR「東京駅」八重洲南口からも徒歩7分という良いアクセスです。

その他、東京の御徒町に「シゴトライ台東」、大阪に「関西支社・シゴトライ大阪・LinkBe(リンクビー)大手町」、「名古屋支社」があります。

ゼネラルパートナーズのWebマーケティング・プランナー

1.プロモーション

マーケティング戦略の一環として宣伝活動・広報活動に従事していただきます。
主たる目的は、新規顧客の獲得・事業やサービス認知拡大です。

同社のミッションである「不自由を解消する事業を通じて、今までにない価値と機会を切り拓く」というメッセージを世の中に発信していく重要な業務です。

2.リサーチ

サービス開発・改善を行うために市場ニーズや動向を調査、分析していただきます。

人々の価値観や趣向が多様化し、大量の情報があふれる現在、
市場のニーズに合わなければどんなに素晴らしいサービスでも受け入れられません。

顧客重視の観点でのマーケティングリサーチが非常に重要となります。
シチュエーションによって効果的てな手法は様々です。

ご自身の知見を活かして、調査目的に合わせた手法を駆使3.Webディレクション

Webサイトを構築にあたり、プロジェクトに関わる企画・編集・デザイン・制作など

社内外のプランナー、デザイナーと連携し、円滑に推進していただきます。

状況によってはご自身で手を動かすこともありますし、サイト全体のクオリティコントロールも重要な業務です。していただきます。

3.Webディレクション

Webサイトを構築にあたり、プロジェクトに関わる企画・編集・デザイン・制作など
社内外のプランナー、デザイナーと連携し、円滑に推進していただきます。

状況によってはご自身で手を動かすこともありますし、サイト全体のクオリティコントロールも重要な業務です。

4メディア

自社メディアの編集業務です。
取材、記事作成、編集、外部ライターとの調整まで一気通貫で担当いただきます。

ゼネラルパートナーズのWebマーケティング・プランナーのやりがい

障がい者の良き認知を広め、差別偏見のない社会するという理念をもって、社会貢献とともに仕事をすることが出来ます。

Webメディアのプロモーション施策の検討からービス開発まで経験できる企画職になるかと思います。

ゼネラルパートナーズの今後の事業課題

 

ゼネラルパートナーズは障害者支援という観点で、高い知名度を誇っているといえます。

障害者の雇用支援という観点でも、著名な人材コンサルタントを外部パートナーとして招聘し
高いクオリティを担保できているのだと思います。

一方でGoogle等で「障害者 転職」と検索すると上位表示されるものの周辺は大手転職サイトに囲まれています。

大手同等のマーケティングコスト捻出は困難であろうと予測されるためマーケティングのみに依存しないブランディングが重要です。

ゼネラルパートナーズの将来性は?

“バリアフリー”などのワードが一般的になった現在、障がい者の受け入れ体勢は整ってきていますが、就職や転職という面ではまだまだ障壁が高いのが現実。

障がい者が企業で活躍する場を提供することによって、企業側のネガティブな負のイメージを払拭すると同時に、社会の偏見を払拭という点からも、引き続き将来性が見込めるビジネスだと思います。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】ゼネラルパートナーズへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

ゼネラルパートナーズの社風・カルチャー・評判・クチコミ

社会的意義の高さに共感した社員が集まっており、人間関係は極めて良好のようです。

また、福利厚生も充実しており、ワークライフバランスは取りやすい環境です。

一方で給与水準が高いとは言えず、そのあたりがネックとなり退職に至る方もいるようです。

年に1度開催される社内ビジネスコンテスト”ジギョチャレ”があって、新規事業の起案を行う機会があります。

審査を通過した起案者については、入社歴に関わらず、プロジェクトマネジャーを担う権利が与えられているようです。

半年に1度おこなわれるキックオフ(社員総会)、社員同士の交流費を会社が補填するなど、活発な社員交流が行われいる風土です。

また、家族付き添い休暇など、有給とは別に取得が出来るようで、もしお子さんがいらっしゃれば助かる制度かと思います。有給も取得しやすい風土のようです。

ゼネラルパートナーズのWebマーケティング・プランナーに必要なスキルや経験など

それぞれ自社メディアでの実務経験があれば、即戦力として活躍を目指せるでしょう。

さらに、障害者の方を取り巻く課題の解決や同社の「不自由を解消する事業を通じて、今までにない価値と機会を切り拓く」というミッションに
共感することができるようであればカルチャーフィットすると思われます。

そのような思考の方々が多く集まっています。

また、同社ではポテンシャル採用も実施しており、第二新卒の方にも門戸が開いています。

実務経験はないが、同社が向き合っている課題解決に尽力したいという強い意志があれば未経験でも活躍できる可能性はあるでしょう。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】ゼネラルパートナーズへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

ゼネラルパートナーズの年収相場(給与)は?

想定年収:350万円~600万円(残業手当含む)
経験やスキルに応じて決定。幅がありますが、評価制度などもしっかりあるようです。ただ同職種で標準よりは少し低めかもしれません。

ゼネラルパートナーズに転職後のキャリア形成は?

自社メディアの運営に関して、最上流から実運用まで幅広く経験できる環境があります。

全工程を経験したのち、フリーランスのクリエイターとして独立することもできるでしょう。

自社メディアのため、どこかの工程を極めてスペシャリストとしてのキャリア形成も可能です。

リクルート出身の転職エージェントを使うとこんなメリットがあります!

書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

企業との交渉は代行して行います!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】ゼネラルパートナーズへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!