2019.07.16

スタートアップに転職する人の特徴と転職する上での注意点!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

昨今スタートアップと呼ばれるベンチャー企業へ転職したいと相談に来る方が非常に増えています。この記事ではスタートアップに転職する人のざっくりとした特徴を紹介したいと思います。

①若い内に責任あるポジションで挑戦したい

大企業にお勤めの方の傾向なんですが、大企業だと30代前後にならないと責任あるポジションに就くことが難しい会社が実際には存在します。

例えば銀行とか、お堅いイメージの大企業です。比較的若い大企業だと、20代でも責任あるポジションを任される場合は多いと思うのですが組織が硬直している企業では、上の世代が詰まっているので閉塞感が募り組織を飛び出して自分の力を存分に発揮したいという気持ちが高まる様です。

多くの裁量を与えられて働きたい方には、スタートアップへの転職は良い選択だと思います。

②面白そうなことにとにかくチャレンジしてみたい

こちらは単純に面白そうな事業にチャレンジしてみたいという気持ちが強い方に多い傾向です。

特に事業ドメインを絞らずに、自分の興味の赴くままにスタートアップへ転職活動をされるみたいです。私の経験上、一番転職後のミスマッチが多いですね。単純に面白そうだという理由だけでのスタートアップへの転職は危ないです。

③経営者に惹かれた

話題のスタートアップは、メディア等にも特集されます。

もちろん経営者も非常に輝いて見るようです。良くメディアに特集されている経営者の方の記事を見て、スタートアップに惹かれたという方も少なからずいらっしゃいます。

確かにスタートアップの経営者は、人としても非常に魅力がある方が多いです。

しかし実際にスタートアップに入社されて、入社前のイメージと現実にギャップがあり過ぎて、入社から短期間で退職される場合も、少なからずありますので過度な期待にはご注意ください。

弊社では過度な期待値を持たない様、しっかりとスタートアップ企業のリスク等も説明しております。

④スタートアップでとにかくビジネス経験を沢山積んで成長したい

スタートアップの環境は、自発的な方が成長する場としては非常に良いです。

なんせ人手不足の状態の会社が多いので、一人何役もやらなければいけない場合もあります。その分多くの能力や技術、経験を得ることができるかもしれません。

とにかく様々な課題が次々と出てきますので、ビジネスの経験値を飛躍的に高める場としてはお勧めです。

ただし自分が今後伸ばしていきたいスキルが身にくのかどうか、単純に業務量が多いスタートアップも存在するとは思いますので見極めが非常に大事です。

⑤スタートアップの役員になれるかも

スタートアップでは役員になり、経営陣の一人として働ける可能性が、大企業より何倍もあります。子会社の社長も夢ではありません。

自分で起業するのはリスクがあり、ちょっと難しいけど、経営陣の一人として働いてみたいという方には、役員としてスタートアップに転職することはお勧めです。

ストックオプションを発行していれば、上場したした際の報酬も非常に魅力的です。

⑥いつか自分でも起業したいので、スタートアップに転職したい

起業を視野にいれて大企業からスタートアップに転職したいという方もチラホラ増えてきました。

今すぐ起業するアイディアは無いけど、将来起業したいという方の転職相談の場合には、スタートアップへの転職をお勧めすることもあります。

まとめ

以上簡単ですが、スタートアップに転職を検討していると相談に来る方のざっくりとした傾向です。

スタートアップへの転職は、大企業への転職と比べ非常にリスクが高い反面、転職したスタートアップが成長するとともに、やりがいや喜びも伴います。

【アクシス株式会社のご紹介】

弊社では、東京都内のIT・インターネット業界、人材業界、広告業界など若手が早くから活躍しやすい無形商材の業界や、ベンチャー・スタートアップ企業に強みを持っています。 職種は主に無形商材の法人営業職及びエンジニア、デザイナー、企画職が中心となります。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。