システナへ転職する方法!難易度&面接傾向・対策なども紹介!

システナに転職する方法を現役のプロが解説します。

転職しやすい人の特徴や難易度、気になる平均年収、面接対策などについて詳しく紹介します。

システナの転職難易度

システナの転職難易度は、職種によって変わってきます。

システナの職種は、大きく「Web・オープン系システムエンジニア」「組込系システムエンジニア」「金融系システムエンジニア」「ヘルプデスク」「ITソリューション営業」に分かれます。

そこで、以下の2つに分けて紹介します。

エンジニア系

「Web・オープン系システムエンジニア」「組込系システムエンジニア」「金融系システムエンジニア」の場合、転職難易度はそれほど高くありません。

それぞれ開発経験と1年以上の基本設計経験が必要になりますが、他の大手IT会社と比較すると求められる経験・能力はそこまで高くないんです。

上記の経験にプラスして、システナと同じシステムの開発経験があれば、選考を有利に進めることができますよ。

ヘルプデスク・営業職

次に「ヘルプデスク」「ITソリューション営業」の場合ですが、転職難易度はやや低いですね。ヘルプデスクと営業は実務経験不問のため、第二新卒でも応募が可能です。

その理由として挙げられるのは、システナがBtoBを基本にしているからこそ、未経験からでもスタートことですね。基本的なビジネスマナーやビジネススキルが求められるので、面接時には意識して注意しましょう。

システナは中途採用の門戸が非常に広いため、開発経験などスキルがある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

システナに転職しやすい人の特徴

システナに転職しようか考えている人は、どんな人物が求められているのか気になるところですよね。そこで、システナに転職しやすい人の特徴を以下にまとめてみました。

上記2つの特徴について、次でさらに詳しく解説していきたいと思います。

リーダー経験があるエンジニアの人

システナはいくつかエンジニアの募集をおこなっていますが、共通して言えることはリーダー経験がある点です。なぜなら、基本業務の他にリーダーやリーダー補佐を任されることも多いからです。

エンジニアはその分野にもよりますが、5名〜20名ほどの少数精鋭のチームで動くこともあります。そのため、プロジェクトやチームをリードした経験が高く評価されますね。

銀行・生保・損保システム開発経験がある人

エンジニア募集の中でも金融系システムエンジニアは、銀行や生保、損保システムの開発経験がある場合、高く評価してもらえます。

金融系のシステム開発はミスが多大な被害を及ぼすこともあるため、金融システムに慣れている業界経験者が求められますね。

また、エンドユーザーと直接折衝をおこなうので、専門的な金融知識が必要になりますし、同時に即戦力になれることも重要視されます。

法人営業経験者

ITソリューション営業のポジションでは、法人営業経験者が高く評価されます。

それは、業界未経験だったとしても、法人営業経験者なら企業との関わり方や提案方法に共通点があると考えているからなんです。

また、IT物販経験者は類似商品を扱っていることもあるため、即戦力として活躍できると評価されるので有利になりますよ。

システナへ転職したいのなら

システナへ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら転職エージェントでは、採用ページには掲載されていない非公開求人を保有している可能性があるからなんです。

また、これまでに多くの転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定を獲得できる可能性が上がる傾向にあります。

業界大手の転職エージェント

システナの採用情報【求人情報】

システナがどんな職種の採用をおこなっているのか、システナのコーポレートサイトで募集されている職種を紹介します。

あくまでも2020年3月時点での募集職種になるため、時期によっては大きく変わる可能性もあります。

システナへの転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集がないかどうか、「採用情報」でチェックしてみてくださいね。

上記5つの募集職種について、次で詳しい内容をお話していきます。

Web・オープン系システムエンジニア

Web・オープン系システムエンジニアの仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

Web・オープン系システムエンジニア

  • 仕事内容
    ・ポータルサイト、ECサイト、モバイルアプリなどの開発
    ・企画、要件定義フェーズから開発、運用

  • 必須条件
    ・Java、PHP、ObjectiveC(Swift)等の言語を用いた開発経験(1年以上・基本設計業務経験者)

  • 歓迎条件
    ・リーダー、サブリーダーの経験者
    ・Web関連の開発技術者

組込系システムエンジニア

組込系システムエンジニアの仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

組込系システムエンジニア

  • 仕事内容
    ・カーエレクトロニクスやロボット、モバイル機器を中心とした組込系ソフトウェアの開発
    ・仕様設計や共通プラットフォームの開発
    ・仕様設計、製造、検収評価

  • 必須条件
    ・Java、C、C++、ObjectiveC等の言語を用いた開発経験者(1年以上。基本設計業務経験者)

  • 歓迎条件
    ・各種組込、制御系経験者
    ・移動体関連、車載開発経験者
    ・Android/iOS経験
    ・リーダー、サブリーダー経験

金融系システムエンジニア

金融系システムエンジニアの仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

金融系システムエンジニア

  • 仕事内容
    ・生損保、銀行など金融機関向けの基幹業務
    ・周辺システムの要件定義、基本設計、詳細設計、実装、単体結合試験、維持メンテ業務
    ・エンドユーザーとの直接折衝、マネジメント

  • 必須条件
    ・システム開発において設計からの開発経験1年以上
    ・COBOLまたはJavaでの開発経験

  • 歓迎条件
    ・銀行、生損保いずれかの業務知識がある
    ・銀行、生損保のシステムにおいて基本設計からの開発経験
    ・個人保険(生保)、営業事務支援、ワークフロー開発経験
    ・積立(損保)、傷害、新種役割開発経験
    ・公共システム、物流システムの開発経験
    ・5名規模以上のリーダー経験

ヘルプデスク

ヘルプデスクの仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

ヘルプデスク

  • 仕事内容
    ・メガバンクや保険会社、外資系企業などをお客様のITに関する質問や相談に対応するサポート業務

  • 必須条件
    ・とくになし

  • 歓迎条件
    ・未経験者歓迎(若年層の長期キャリア形成のため35歳くらいまで)
    ・既卒、第二新卒者
    ・IT業界の経験者

ITソリューション営業

ITソリューション営業の仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

ITソリューション営業

  • 仕事内容
    ・IT関連のハードウェアやソフトウェア、周辺機器の販売からクラウド、サポート等

  • 必須条件
    ・短大、専門学校卒以上

  • 歓迎条件
    ・法人営業経験者(業界未経験者も可)
    ・IT業界物販営業経験者

システナの面接の傾向・対策

システナの面接では志望動機や自己PR、仕事で大変だったことなどのスタンダードな質問がされます。他にも今後のキャリアビジョン、チャンレンジしたいことも聞かれる傾向があります。

また、理念や社風とマッチする人材であるかどうかも確認されます。なぜなら、システナが企業理念や社内のチームワークを大切に考えているからなんです。そのため、「理念にそぐわない」「チームワークを乱す人材」だと判断されると、採用されるのは難しくなります。

そして、実務経験をあまり重視せずにポテンシャル重視のシステナだからこそ、面接対策が非常に重要になってきます。システナの面接を受ける上で効果のある面接対策法は以下の2つです。

上記2つについて、次でさらに詳しくお伝えしていきたいと思います!

自己分析

自己分析は必ずおこなうようにするのが大事です。それは、穏やかな雰囲気で面接が進むからこそ、アピールポイントの引き出しを多く持っておくべきだからなんです。

つまり、決まりきった答えだけではなく深堀りされても詰まることなく、スムーズに話せるよう準備しておくのが良いというわけですね。

例えば、「長所はどこですか?」と聞かれたら1つはすぐに答えられると思います。しかし「3、4つ挙げてください」と言われると詰まってしまいますよね。

そうならないために、1つの質問に対して複数の回答ができるように自己分析が重要になってくるんです。想定される質問に対し、回答を複数準備することで面接でも高い評価をしてもらえます。

システナの行動指針や理念を理解する

システナの企業理念は、「心に残る仕事を通じて、お客様に愛され、会社に親しまれ、日本の明日にエナジーを!」です。

この理念に沿った人材であることをアピールする必要があり、行動指針に従って仕事ができることを伝えるのが良いでしょう。

例えば「お客様に貢献してきたこと」「社会貢献してきた経験」「エネルギッシュに働けるモチベーション」をアピールポイントとして考えることです。

企業理念を深く知り、自分の経験やスキルと結びつけてアピールポイントを考えれば、採用に近づけるはずです!

システナの企業情報

システナへ転職する際には、まず企業の詳細情報を把握することが大事です。その企業ではどのような事業をおこない、経営状況がどうなのか知っておくことで入社後のミスマッチを防げます。

また、企業についてよく把握しておけば面接時に、企業情報を交えながら自分の経験・スキルを紐づけてアピールすることもできます。

そこで、システナの企業情報について、以下の4つに分けて詳しく紹介します。

事業内容

システナでは、ITを使ってお客様のニーズに合った商品やサービスを通じて、解決策を提示しています。

他社製品の販売や導入の提案、クラウド、システムなどの自社サービスを駆使してクライアントのサポートが主な事業です。

具体的には、主要ITメーカーからニッチブランドまで、ITインフラやPCなどのデバイスの提供をおこなうITプロダクト販売です。

ライセンス選定からトレーニングまでOffice365のすべてを支援するサービスもおこなっています。他にも自動運転技術の開発やAIの導入など多岐にわたり、ITの力でお客様のニーズに応えるサービスを提供しています。

年収

2019年6月に提出された有価証券報告書によると、システナの平均年収は507万円です。

給与には最大3万円の前払退職金が含まれるので、基本給が低く設定されています。ただ、昇給が毎年ありますし、残業代も5分単位で支給されます。

システナの平均年収が高いのか低いのかわかりやすくするために、競合他社の平均年収を以下で比較してみました。

会社名 平均年収
日本オラクル株式会社 1,046万円
JBCCホールディングス株式会社 812万円
富士ソフト株式会社 594万円
株式会社システナ 507万円

上記のそれぞれの平均年収は、有価証券報告書を参考に記載・比較をしています。

システナの平均年収がこの中でやや低くなっていますが、あくまでも個人差があります。残業代やボーナスの金額により、もう少し高くなるかもしれません。

また、日本オラクル株式会社の平均年収が高いのは、基本的に営業成績が大きく影響するからなんです。実力や業績により給料が左右されるという外資系企業ならではの理由ですね。

社風

システナは人を大事にする文化があるので、同僚や部下を優先して動く人が多く見られます。行動規範にもあるように挨拶が徹底されており、感謝の気持ちを持って行動するよう意識している人が多いです。

また、体育会系であるという社員の声も多く、毎朝朝礼で社訓を唱和する習慣もあるようです。社員同士の親睦を深めるために、社内イベントも活発におこなわれています。

システナは一部上場企業ですが、伝統ある企業とは異なり意思決定がスムーズなのも特徴の1つだと言えますね。

福利厚生

システナでは、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。

  • 各種社会保険
  • 確定拠出年金
  • 社員特株会
  • 社員貸付金
  • 財形貯蓄
  • 健康診断(年1回)
  • 保養所(軽井沢・熱海)
  • 健康相談サービス
  • 慶弔見舞金
  • 長期収入サポート保険
  • 各種部活動
  • 提携割引(スーツ・メガネ)
  • 災害時家族安否確認システム

年に1度の健康診断や健康相談サービスなど、社員の体を心配するものが多く見られるのが特徴だと言えますね。軽井沢や熱海の保養所もリフレッシュのために活用できるのも嬉しいですよね。

また、災害時家族安否確認システムや長期収入サポート保険など、非常事態に備えた福利厚生もしっかり揃っています。

システナへの転職を成功させる方法

システナへの転職を考えている人は、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、採用ページには掲載されていない求人を保有している可能性があるからです。

また、その転職エージェントによって同じシステナの求人であっても、職種が異なるケースもあります。非公開で依頼している場合もあるため、見てみると多くの情報を収集できます。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーがあなたのサポートをしてくれます。経験やスキルを棚卸しして、応募書類の作成や添削をおこない、システナの面接傾向をきちんと押さえて面接対策もしてもらえます。

ただ、キャリアアドバイザーの質やサポート力には違いがあるため、できるだけ転職エージェントは複数登録することをおすすめしています。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント