三菱電機の年収っていくら?残業代やボーナスについても徹底解説!

お金 年収 給料

三菱電機の平均年収がどれぐらいなのか、転職のプロがズバリ解説します。

また、職種別や競合他社と比較した給与水準、残業代・ボーナスなどについても分かりやすく紹介します。

三菱電機の平均年収は約806万円

2020年6月に提出された有価証券報告書によると、三菱電機の平均年収は約806万円となっています。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、メーカーの平均年収は454万円で、メーカーの中でも総合電機メーカーの平均年収529万円が1番高いことがデータとして出ています。

三菱電機の平均年収は、業界の平均年収よりも高いです。理由として三菱電機は長期的に企業が成長するため、新卒だけでなく中途採用からも優秀な人材を採用し、確実に結果を積み重ねていることが挙げられます。

また、東洋経済オンラインの「給料が高く中途採用が多い会社トップ100」では第9位に三菱電機がランクインしており、電機メーカーの中では1位となっています。

長期的な成長戦略がカギ

以下は、三菱電機の従業員の平均年齢と平均勤続年数になります。

従業員の平均年齢 40.5歳
平均勤続年数 16.4年

国税庁が発表している「民間給与実態統計調査(平成30年度)」によると、日本の平均勤続年数は12.2年で、三菱電機の平均勤続年数は平均よりも長いことがわかります。

三菱電機は大幅な人員削減をすることなく、長期的な成長戦略を立てているので、長く勤めている人が多い分、平均年齢も上がっています。

年収が高い三菱電機に転職するには

三菱電機へ転職したいのであれば、転職エージェントを使うのがおすすめです。

三菱電機のような大企業の場合、リクルートエージェントマイナビエージェントの大手エージェントに人材紹介を依頼するケースがほとんどです。

また、ハイクラス向け転職サイトのビズリーチに登録しておくと、三菱電機の求人を保有しているヘッドハンターからスカウトしてもらえる可能性がありますよ。

大手エージェント3社と一緒にビズリーチを登録しておくのがおすすめです。

おすすめの転職エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、三菱電機のような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

三菱電機への転職については、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事三菱電機へ転職するコツ!気になる評判や年収なども紹介!

三菱電機で年収1000万は狙える

Lighthouse(旧カイシャの評判)によると、三菱電機で年収1000万円は狙えますが、非常に狭き門です。

総合職の場合、成果で評価を得ていれば、40歳で賞与を含めて年収1000万円を超えている人もいます。

以下は役職別の平均年収例ですが、あくまで参考程度にしてください。

課長 約1000〜1300万円
部長 約1500万円

上記の年収は、個人評価によってさらに上がっていきます。

部署によって多少差があるものの、役員報酬が高額となっており、中には1億円以上の報酬を受けている役員もいます。

三菱電機の職種別平均年収

2020年7月時点のLighthouse(旧カイシャの評判)によると、三菱電機の職種別平均年収は以下のようになっています。

営業系 584万
企画・事務・管理系 611万
販売・サービス系 1050万
専門サービス系 900万
クリエイティブ系 383万
IT系エンジニア 650万
電気・電子・機械系エンジニア 634万
建築・土木系エンジニア 690万
医薬・化学・素材・食品系専門職 817万
運輸・物流・設備系 450万
その他 577万

上記は、328人の三菱電機社員・元社員によって回答されており、販売・サービス系の平均年収が1番高く、クリエイティブ系が1番低いです。

回答者の平均年収で算出されており、実際の平均年収とは異なるので、参考として見てください。

三菱電機と競合他社の年収比較

三菱電機の競合である、東芝日立製作所富士通と年収を比較してみました。

各社とも2020年7月時点の最新の有価証券報告書に記載されている平均年収を元に比較をしています。

東芝 915万円
日立製作所 894万円
三菱電機 806万円
富士通 803万円

1番年収が高いのは東芝で、三菱電機は3番目に年収が高いです。

だた、企業によって事業規模や展開が異なり、収益にも違いがあるので、あくまで参考として見てください。

三菱電機の残業代・ボーナス・昇給制度

三菱電機の残業代・ボーナス・昇級制度について、以下の順で解説します。

三菱電機の残業代

三菱電機のコーポレートサイトによると、時間外労働は部署によってありますが、時間外手当があるので残業代はきちんと支給されます。

また、キャリコネによると、残業は原則60時間以内にするよう指示されています。

三菱電機のボーナス・昇給制度

三菱電機のコーポレートサイトによると、三菱電機のボーナスは6月と12月の年2回支給されます。

賃金査定が年に1回(4月)あり、上司との面談に基づき査定をされます。

キャリコネによると、半期ごとに役割成果シートを作成したら上司と目標を合意し、上半期末と下半期末の成果報告で査定が決まります。

とはいえ、基本は年功序列なので、長年勤めて役職につくことで給与が上がります。

三菱電機の年収に対する評判・口コミ

三菱電機の現役社員・元社員に、年収に対する評判や口コミを聞いてみました。

良い評判と悪い評判に分けて、以下で紹介します。

良い評判

技術系・男性

私の所属している部署だと、係長クラス以上の人はかなり良い給料をもらっていると思います。

若手であったとしても、独身の社員寮が破格の安さなので、貯金はできると思います。

事務系・女性

大手企業ならではの、真面目にコツコツ頑張っていれば年齢と共に給料が上がっていく環境には安定を感じます。

知人にも何人か大手企業に勤めている人がいますが、自分のもらっている給料は恵まれた水準にいることに気づきました。

ボーナスは景気や売り上げに左右されることもありますが、毎年安定して支給されています。

悪い評判

事務系・男性

若手のうちは基本給がそこまで高くないので、残業代で稼がないと手取りが少なくなります。

お金のために残業をするのか、仕事のスキルを上げたくて残業するのか、目的がよくわからなくなっている人が多く、モチベーションがいまいち上がりません。

技術系・女性

実力主義ではないので、自分が一生懸命頑張っていても、あまり仕事ができない上司の方が給料が良いと思うと働く気力が失われます。

会社としては、実力主義にシフトチェンジしていっているつもりですが、現実は年功序列の風習が根強く残っています。

三菱電機への転職をお考えの人へ(2020年9月時点版)

2020年9月時点の転職状況としては、正直に言うと、難しい状況となっています。

なぜなら、厚生労働省発表の「一般職業紹介状況(令和2年6月分)について」によると下記のデータが出ており、その状況は今後も続くと見られているからです。

求人、求職及び求人倍率の推移のグラフ

引用元:厚生労働省発表の一般職業紹介状況(令和2年6月分について)

令和2年6月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.11倍となり、昨年6月の0.5ポイント下回っています。

上記のような影響で、企業の採用ホームページを見てみても、募集が減っているのを顕著に見られます。

こういう状況でも、転職エージェントを利用すると、三菱電機などの有名企業の非公開求人が存在する場合もあり、利用するのがおすすめです。

さらに、転職エージェントによっては持っている非公開求人が異なるので複数登録することをおすすめします。

また、現在転職をすべきか迷っているならば、三菱電機のような企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

以下でおすすめの転職エージェントについて紹介します。

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント