パナソニックの平均年収は758万!気になる残業代や賞与も紹介!

  • !

パナソニック 年収

    パナソニックの平均年収がどれぐらいなのか、転職のプロがズバリ解説します。また、職種別や年代別・役職別の他、競合他社と比較した給与水準、残業代・ボーナスなどについても分かりやすく紹介します。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

パナソニックの平均年収は約758万円

2022年6月に公開された有価証券報告書によると、パナソニックの平均年収は約758万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、パナソニックが属する総合電機メーカー全体の平均年収は約521万円です。

パナソニックの平均年収は約758万円ですので、業界平均に比べて200万円以上高いことがわかります。

パナソニックの年収が高い理由

パナソニックの平均年収が高い理由は、グローバルで高い利益を出していることです。

パナソニック公式ホームページによると、2021年3月時点の売上高は6兆6,988億円でした。この高い利益は社員に還元されるため、平均年収が高いことは納得です。

また、パナソニックの強みはこの売上高に加え、家電製品を含めたパナソニックの生産設備が社内にあることでしょう。無駄のない生産体制を整えていることは他社にない強みです。

パナソニックの平均年収の推移

以下の表は、パナソニックの過去4年間の平均年収の推移です。

2019 2020 2021 2022
774万円 754万円 743万円 758万円

2022年6月に公開された有価証券報告書によると、直近4年間で大きな変化はありませんが、2019年と2022年を比較すると、約20万円ほど平均年収が下がっています。

パナソニックの給与・評価制度

パナソニックの給与・評価制度について、ONE CAREER PLUSの評判・口コミを一部抜粋しました。

評判・口コミ

20代男性<br>調達部門

20代男性
調達部門

給料については家賃手当が多く、不満はまったくありませんでした。ボーナスは同業と比べて微妙だと感じました。

評価についてはどのように評価されているか全くわからず、上司からの気に入り度で決められていた気もします。

他にもONE CAREER PLUSでは、パナソニックで働いている人が前職でどんな会社に勤めていたかなども見ることができます。パナソニックに興味がある人はぜひ登録してみてくださいね。

無料登録はこちら(公式サイト)

パナソニックの職種別平均年収

2022年6月時点のOpenWork(オープンワーク)に投稿されている年収データを参考に職種別の平均年収を紹介します。

営業 706万円
開発 731万円
技術 783万円
企画 833万円
研究開発 699万円

上記の職種別平均年収は現役社員・元社員の回答を元にOpenWork(オープンワーク)独自のアルゴリズムによって統計的に算出しています。

家電メーカーは新商品開発・企画が要ということもありますが、パナソニックの企画職はアライアンスを含めた新たなビジネスの構築に関わることもあり、企画職の平均年収がもっとも高くなっています。

その仕事内容からか、企画職の口コミでは「実力主義で給料が決まる」という声もあります。その次に技術職と開発職が高い年収となっています。

パナソニックの年代別平均年収

2022年6月時点のOpenWork(オープンワーク)に投稿されている年収データを参考に年齢別の平均年収を紹介します。

25歳 438万円
30歳 596万円
35歳 746万円
40歳 858万円
45歳 920万円
50歳 943万円
55歳 966万円

上記の年齢別平均年収は現役社員・元社員の回答を元にOpenWork(オープンワーク)独自のアルゴリズムによって統計的に算出しています。

30歳時点での平均年収が600万円近くあり、総合電機メーカー業界の平均である約521万円を超えています。

また、dodaの「平均年収ランキング最新版(年齢別)」によると40代の平均年収は502万円であるため、35歳で700万円を超え、40代では850万円を超えるパナソニックの平均年収は高い水準だといえるでしょう。

パナソニックと競合他社の年収比較

パナソニックと同じ電気機器メーカー業界「ソニー」「日立製作所」「シャープ」の3社との年収を以下で比較してみました。

各社とも2022年6月時点で提出されている最新の有価証券報告書の平均年収を元に比較しています。

ソニー 1,084万円
日立製作所 897万円
パナソニック 758万円
シャープ 737万円

パナソニックの平均年収は家電メーカー業界全体の平均と比較すると高い水準ですが、競合企業と比較すると3番目となっています。ソニーや日立などのグローバル企業が揃っていますので、全体の年収水準が高いです。

ただ、平均年収は各企業の業務形態などによって変わってくるため、上記の平均年収比較は参考程度で見てください。

転職エージェント末永 末永

正直に言うと、パナソニックのような大手企業に一足飛びで転職することは難しいです。


だからこそ、まずは①自分の市場価値を知ること、そして②実際にパナソニックでい働いている人が前職でどんな仕事をしていたかを知ることで、逆算的にキャリア戦略を立てることが大切です。


上記それぞれにぴったりなサービスを以下でご紹介します。2つともぜひ押さえておきましょう。

パナソニックを目指す人におすすめのサービス

  • ONE CAREER PLUS
    企業の評判が集まる口コミサイト。選考内容や実際に働いている人の経歴が見れる
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の優良求人が集まるスカウトサービス。企業やヘッドハンターからのスカウトで自分の市場価値を知れる

転職エージェント末永 末永

また、口コミサイトとスカウトサービスを押さえた上で、転職エージェントを併用するのが転職先を選ぶ上では非常に重要です。

転職エージェント末永 末永

というのも、転職エージェントは企業の採用担当と連携しているので、口コミサイトだけでは得られない情報を知ることができるからです。

とくにリクルートエージェントdodaマイナビエージェントといった転職エージェントなら、求人紹介だけでなく、年収アップの交渉もおこなってくれるので、ぜひ相談してみてくださいね。

パナソニックの残業代・ボーナス・福利厚生

平均年収とも深い関わりがあり、働く上で気になるパナソニックの残業代・ボーナス・福利厚生について詳しく紹介していきます。

残業代・残業手当

OpenWork(オープンワーク)によると、パナソニックの月平均残業時間は26.3時間です。

口コミでも「ほぼ残業ゼロの部署もある」「残業規制が厳しい」という声を見かけます。

評判・口コミ

30代男性<br>電子部品 企画主務

30代男性
電子部品 企画主務

入退室管理が徹底されており、勤務時間に準じた超勤手当を申請することが可能です。年休も年間20日間付与され、申請もしやすい環境です。組合も非常に強いので、ワークライフバランスに関しては非常に良いと言えます。

「定時を超過した分の残業手当はしっかり申請できる」という口コミは多く、サービス残業はないようです。一方で、「忙しい部署は残業が多い」という声もあるため、本人の希望や配属部署にもよるみたいですね。

ボーナス・賞与

ボーナスについては、OpenWork(オープンワーク)の口コミでも満足という声が多かったです。

評判・口コミ

20代男性<br>品質管理

20代男性
品質管理

コロナ渦でも賞与はもらえたので(120万円/年)、非常に感謝しています。収入については申し分ないです。

賞与は年2回支給され、中には年間300万円を超える賞与をもらっているという口コミもありました。

賞与額については、基本的には業績によってで各階級のベース金額が決まり、個人評価に応じて変動するようです。

福利厚生

大手企業ということもあり、OpenWork(オープンワーク)では福利厚生に不満はないという声が多いです。

評判・口コミ

30代男性<br>プロセス開発

30代男性
プロセス開発

住宅補助(大阪では7.5割会社負担)や、カフェテリアポイントが支給される等があり、福利厚生が充実していると感じてます。

家族手当や住宅手当が出るという口コミが多い一方で「住宅手当の条件に満たないと年収に大きな差が出る」という口コミもありました。

以下ではパナソニックの福利厚生の一部を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

諸手当 超勤手当、育英補助給付金、通勤手当、リモートワーク手当 等
福利厚生 カフェテリアプラン制度、寮・社宅制度 等
キャリアサポート キャリア&ライフデザインセミナー、キャリアカフェポイント 等

パナソニックの年収に対する評判・口コミ

パナソニックの年収に対する評価をOpenWork(オープンワーク)から集めてみました。

現役社員・元社員が年収に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

パナソニックの年収に対する良い評判・口コミ

評判・口コミ

30代男性<br>メカトロニクス事業部 海外営業

30代男性
メカトロニクス事業部 海外営業

30歳前後で主務という役職に就き、それにより年収ベースで700万程度に上がります。主務であれば基準額が38万円であり、ここに残業代が足されて月給となります。賞与は近年5ヶ月分程度です。

評判・口コミ

20代男性<br>開発

20代男性
開発

1on1制度というものがあり、少なくても年間に4回は上司と面談をすることが可能です。以前は年功序列主義な部分はありましたが、現状は比較的年齢の若い社員であっても、役職者に昇格ができるなど、実力主義の評価制度となっております。

評判・口コミ

40代男性<br>生産技術 主任技師

40代男性
生産技術 主任技師

若手でも成果を出せれば、早期昇任可能です。実力ある人間が昇格しているイメージがあります。

パナソニックの年収に対する悪い評判・口コミ

評判・口コミ

40代男性<br>技術

40代男性
技術

日本的な年功序列から脱却しつつあり、実力で評価される制度に変わりつつある一方、年齢が上がって行くにつれて職位があがらないと給与は中央値へ収束する仕組みです。マネジメントは苦手だが専門力はあるベテランにはつらい現状といえます。


ものづくりの会社なので専門力にもある程度給与があがる仕組にするべきだと思います。

評判・口コミ

20代男性<br>アプラインス SCM

20代男性
アプラインス SCM

基本的には年功序列のため、若手のうちの年収は他社に比べて高くはありません。入社してから役職が上がるためには最低限経過しなければならない年数が決まっており、どれだけ優秀であってもそこを覆すことは基本的にはできないです。


そのため、そういった理由で辞める人もいます。

評判・口コミ

30代男性<br>品質保証

30代男性
品質保証

残業手当はきちんと支払ってくれますが、住宅手当制度の適用条件がかなり厳しいです。


80km圏外に本籍がある人しか住宅手当を受け取ることが出来ないため、圏内にいる人は全額負担で賃貸を借りることとなり、どうしても住宅手当が欲しいなら長距離通勤をしなければいけません。手当が貰えない人の年収は大幅に減ってしまいます。

パナソニックの会社情報・採用情報

パナソニックの会社概要と採用情報について紹介していきます。

社名 パナソニック ホールディングス株式会社
所在地 〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地
設立 1935年(昭和10年)12月15日
代表者 楠見 雄規
事業内容 部品から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカー
従業員数 243,540名
平均年齢 45.7歳
平均勤続年数 22.5年

新卒採用情報

ここからは現在公開されているパナソニックの新卒採用情報を紹介していきます。

募集職種 事務系(経営戦略 等)
(技術系研究開発、設計開発、生産技術 等)
勤務時間 9:00-17:30(一部拠点除く)(実働7時間45分)
※ノンコアフレックスタイム制
給与 初任給 2022年実績
修士了 月給 251,000円
学部卒 月給 227,000円
※上記以外の区分での新卒採用者については、これまでのご経験・能力を考慮の上、当社規程に基づき決定いたします
諸手当 超勤手当、育英補助給付金、通勤手当、リモートワーク手当 等
福利厚生 カフェテリアプラン制度、寮・社宅制度 等

パナソニックの中途採用情報や転職しやすい人の特徴について知りたい人は、以下の記事も読んでみてください。

パナソニックへの転職を成功させるコツ

dodaの「転職人気企業ランキング(2022年)」の6位にランクインするほど人気があり、年収も高いパナソニックへの転職を考えているのなら、転職エージェントを利用すると良いです。

なぜなら、転職エージェントではパナソニックの非公開求人を保有している可能性があるからです。また、パナソニックの選考に合わせた応募書類の添削、面接対策なども無料でおこなってもらえます。

ただ、転職エージェントによって保有している求人やサポートに違いがあるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、パナソニックのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

ポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント