北海道おすすめ薬剤師転職エージェント3選|高収入や未経験求人も厳選比較!

  • !

北海道おすすめ薬剤師転職エージェント3選|高収入や未経験求人も厳選比較!

    兵庫県で働いている薬剤師におススメの転職サイトや転職先を紹介します。札幌市を中心に旭川市や函館市にある人気の調剤薬局・ドラッグストア・病院もパターン別に厳選比較。

    ほかにも「受からない」「わからない」「うまくいかない」と悩んでいる方向けに職場選びのポイント、転職フェア情報や失敗しない求人探しの注意点についてまとめました。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

北海道の薬剤師をとりまく就職・転職市場

地域医療情報システムによると、2021年11月時点で、北海道の病院は538、薬局は2261あります。人口10万人あたりにすると、北海道の病院は全国平均より多く、薬局は全国平均より少ないです。

また、薬剤師数は人口10万人あたり112人となっていて、平均的な薬剤師数となっています。しかし、北海道内の薬剤師は、札幌などの都市部に集中している状況です。

この記事では、北海道の病院・薬局・ドラッグストアをご紹介していきます。また、派遣薬剤師や企業での働き方もご紹介します。未経験でも募集できる求人もご紹介するので、参考にしてみてください。

北海道おすすめ薬剤師向け転職エージェント3選

北海道の薬剤師におすすめの転職エージェントは、とくに利用者が多い大手3社のマイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリエージェントです。

これから大手3社の解説をしていきますが、まずは各々の特徴が一目でわかる早見表を以下にまとめたのでご覧ください。

特徴 北海道の求人数
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 求人数が多い
利用満足度No.1
約2,278件
ファルマスタッフファルマスタッフ 派遣求人に強い
調剤薬局に強い
約1,202件
薬キャリエージェント薬キャリエージェント 高収入求人
病院転職に強い
約1,503件

調査日:2022年6月25日時点

表を見る限り、どのエージェントも利用価値があってどこに絞ればいいか迷うところだと思いますが、結論から言うと、おすすめの利用法は3社を複数登録することです。

なぜなら、自分と相性の合う転職エージェントを見つけるには自ら比較検討する必要があるからです。複数登録については、のちほど詳しく解説します。

それでは、大手3社の薬剤師エージェントについて、オススメ利用者・求人数・特徴・デメリット・口コミを以下でご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

薬剤師向け大手転職エージェント

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の魅力は、転職決定実績が豊富なエージェントが多数在籍していることです。

マイナビ薬剤師は大手人材会社のマイナビが運営しているので、転職サポートはかなり充実しています。転職難易度が高い求人にも安心して挑むことができるでしょう。

また、マイナビ薬剤師では全国15地域の拠点に在籍しているエージェントが、かかりつけアドバイザーとして求人先に訪問して職場情報を収集しているので、広範囲エリアで詳しい内部情報を得ることができます。

ハローワークや転職サイトの募集要項だけではわからない職場の雰囲気やスタッフの経歴、評価基準なども把握。転職後に起こりがちなミスマッチを防ぐのに重要ですので、ぜひ入社前に確認してください。

おすすめの人
  • 製薬会社に転職したい
  • 正社員の求人に応募したい
  • 特徴
  • 薬剤師の利用満足度が高い
  • 全職種において数多い求人を保有
  • 登録はこちら(公式サイト)

    マイナビ薬剤師のサービスの特徴や評判について以下の記事で詳しく解説しています。

    ファルマスタッフ

    ファルマスタッフ

    ファルマスタッフの魅力は、調剤薬局求人と派遣求人に強みを持っていることです。

    ファルマスタッフは東証プライム上場企業である日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営しているので、調剤薬局業界に強い権威性を持っています。

    また、保有している派遣求人数も多いうえ、正社員になることを前提に働ける紹介予定派遣にも強いです。紹介予定派遣は採用ハードルが下がるため、未経験、異業種にチャレンジしやすいのがメリットです。

    おすすめの人
  • 調剤薬局に転職したい
  • 派遣求人に応募したい
  • 特徴
  • 自己分析や希望条件の見直しなど、アドバイザーによる徹底的なヒアリング
  • 日本調剤グループが提供するセミナーの無料受講が可能
  • 登録はこちら(公式サイト)

    ファルマスタッフのサービスの特徴や評判について以下の記事で詳しく解説しています。

    薬キャリエージェント

    薬キャリエージェント

    薬キャリエージェントの魅力は、高年収求人と出会う確率が高く、病院転職に手厚いことです。

    年収600万円以上の求人保有割合を見ると、他大手エージェントが1~2割であるのに対し、薬キャリ4割を占めています。他エージェントよりも給与アップにつながる求人と出会える可能性が高いと言えますね。

    また、薬キャリの運営会社であるエムスリーグループは、長年にわたって医療機関のコンサルティングを実施しており、日本最大級の医療情報サイトも運営。医療機関からの信頼・知名度があり病院求人に長けている転職エージェントとして、おすすめの会社です。

    薬キャリにおすすめの人
  • 病院に転職したい
  • 高年収の求人に応募したい
  • 特徴
  • 薬剤師の登録者数No.1
  • ママ薬剤師や未経験、ブランクのある人など幅広く対応
  • 登録はこちら(公式サイト)

    薬キャリのサービスの特徴や評判について以下の記事で詳しく解説しています。

    北海道の病院・調剤薬局・ドラッグストア

    北海道の病院はスキルアップにおすすめ

    病院は、スキルアップを目指したい薬剤師におすすめの転職先です。病院経験者は、研修内容や診療科を見比べて、自身のスキルアップにつながる病院を探すと良いでしょう。

    また、病院未経験の薬剤師は、病床数の少ない病院や療養型病院だと採用される可能性が高いです。未経験から病院へ転職したい薬剤師は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

    北海道札幌市の病院

    • 独立行政法人地域医療機能推進機構 北海道病院(札幌市豊平区)
    • 社会医療法人恵佑会 札幌病院(札幌市白石区)
    • 公益社団法人北海道勤労者医療協会 勤医協札幌病院(札幌市白石区)
    • NTT東日本 札幌病院(札幌市中央区)
    • 社会医療法人禎心会 札幌禎心会病(札幌市東区)

    北海道病院

    北海道病院(札幌市豊平区)は、結核病床46床を含む358床の病院です。地域医療支援病院、北海道がん診療連携指定病院、地域周産期母子医療センターなどの指定・認定を受ける地域の中核病院となっています。

    札幌病院

    札幌病院(札幌市白石区)は、病床が229床あり、そのうち20床は緩和ケア病床です。がん治療・末期がんの緩和ケアに力を入れています。また、恵佑会札幌病院では、一部の治療薬において「薬剤師外来」を取り入れています。

    薬剤師外来では、診察の待ち時間に、薬剤師が患者さんの服薬状況や副作用の有無をヒアリングし、医師へ処方提案をおこないます。ちなみに、薬剤師の採用は39歳までと限られているので注意しましょう。

    勤医協札幌病院

    勤医協札幌病院(札幌市白石区)は、病床数105床の病院です。産婦人科や内科などの診療科をはじめ、漢方外来などの専門外来もあります。「無料・低額診療」や手話通訳者の配置をしていて、「無差別・平等」を理念にした医療を提供しています。薬剤師の採用は、キャリア形成のため35歳未満となっています。

    札幌市以外の病院

    • 社会福祉法人函館厚生院 函館五稜郭病院(函館市)
    • 市立根室病院(根室市)
    • 社会医療法人博愛会 開西病院(帯広市)

    函館五稜郭病院

    函館五稜郭病院(函館市)は、一般病床480床、透析ベッド50床を有する病院です。薬剤科では、緩和ケア・精神科リエゾン(リエゾン=連携)・スキンケアチームなど様々なチーム医療に参加しています。

    また、道南で唯一、PET/CTに使用する薬剤の品質管理をおこなっています。未経験でも応募可能の病院です。

    市立根室病院

    市立根室病院(根室市)は、病床数は135床あり、地域で唯一急性期病床のある病院です。根室に居住したことのないIターン者の支援制度(家賃補助・旅費負担)もあるので、北海道に移住してみたい薬剤師にもおすすめです。

    応募には年齢制限があり、採用予定日時点で50歳未満である必要があるので注意しましょう。

    開西病院

    開西病院(帯広市)は、196床の病床のうち、48床が回復期リハビリテーション病床となっています。整形外科がメインの診療科となる病院です。薬剤師の勤務は17時半までとなっていて、夜勤や当直勤務はありません。西帯広駅から徒歩約7分と通勤しやすい病院です。

    人物 30代・女性

    育休明けの勤務先を探すため、ファルマスタッフさんにお世話になりました。コロナ禍の現状や地域性など、詳しく教えてくださり勉強になりました。また、面接時も同行して息子の面倒まで見てくださり、大変助かりました。送迎の車もチャイルドシートをつけてくださって、とても手厚いサポートでした。

    北海道の調剤薬局は未経験でも転職しやすい

    調剤薬局は研修制度がしっかりしていて、未経験者でも安心して働けます。また、調剤薬局は在宅医療に力を入れている所が多いです。

    北海道に本社のある調剤薬局

    • 株式会社アインホールディングス(札幌市白石区)
    • 株式会社クリオネ(札幌市中央区)
    • 株式会社サンクール(札幌市中央区)
    • 株式会社キタ調剤薬局(札幌市厚別区)
    • 株式会社メイプルファーマシー(札幌市中央区)

    株式会社アインホールディングス

    株式会社アインホールディングス(札幌市白石区)は、全国に1,000店舗以上を展開する大手調剤薬局です。北海道だけでも109店舗の調剤薬局があります。

    認定薬剤師育成・学会発表・学術大会・入社3年目の研究活動など、教育体制が充実しています。また、年に一度の長期休暇(最長9日間)・スポーツジム優待など、福利厚生が充実しているのも大手ならではです。

    株式会社クリオネ

    株式会社クリオネ(札幌市中央区)は、北海道内に32店舗を展開する調剤薬局です。在宅医療に力を入れていて、4店舗で無菌調剤もおこなっています。学会発表への参加や、店舗単位での勉強会もあり、スキルアップできる調剤薬局です。

    株式会社サンクール

    株式会社サンクール(札幌市中央区)は、北海道に18店舗、埼玉県に2店舗を展開する調剤薬局です。地域から信頼される薬局を目指し、在宅医療や地域活動に力を入れています。また、Zoomでの研修や学会発表への参加もおこない、薬剤師のスキルアップを目指せます。

    人物 30代・男性

    薬キャリエージェントは、自分の経歴や可能な業務を丁寧に聞き出してくれました。おかげで、希望条件の擦り合わせがしっかりできて良かったです。 面談対策をしてくれたり、企業が求める人材や、不採用事例なども教えてくれたり、とても参考になりました。

    OTC経験を積むならドラッグストア

    ドラッグストアは調剤業務とOTCの知識を同時に学べるので、幅広い知識を得たい人にはおすすめの転職先です。ちなみにドラッグストアでの働き方は以下の3通りあります。

    調剤店舗 調剤業務のみ(第1類医薬品などのOTC販売あり)
    調剤併設型店舗 調剤業務メイン、必要なときに医薬品売り場でOTC販売
    調剤無し店舗 OTC販売、その他店舗の管理業務もおこなう

    一部では調剤無し店舗もありますが、ほとんどの薬剤師は調剤併設店への配属となります。そのためOTC販売のみの求人は少ないようです。

    北海道に本社のあるドラッグストア

    • 株式会社ツルハ(札幌市東区)
    • 株式会社サッポロドラッグストアー(札幌市東区)
    • 株式会社オストジャパングループ(札幌市厚別区)

    株式会社ツルハ

    株式会社ツルハ(札幌市東区)は、全国に2000店舗以上のドラッグストアと、600店舗以上の調剤店舗をもつ大手ドラッグストアです。ツルハドラッグでは、入職時に調剤部門とOTC部門の職種を選べます。また福利厚生も充実していて、子供が小学校3年生が終了するまでの時短勤務が可能です。

    株式会社サッポロドラッグストアー

    株式会社サッポロドラッグストアー(札幌市東区)は、北海道内にサツドラ薬局を展開しています。調剤店舗と調剤併設店舗があり、薬剤師は主に調剤業務をおこないます。

    研修が充実していて、通常の研修のほか、OTC研修・セルフメディケーション研修・認知症サポーター養成講座を実施しています。店舗のほとんどが札幌市内に集結しているので、異動があっても通勤に困ることは無いでしょう。

    株式会社オストジャパングループ

    株式会社オストジャパングループ(札幌市厚別区)は、富士薬品のグループ会社で、北海道内にドラッグストアと調剤薬局を展開しています。また、介護事業もおこなっているので、在宅医療に力を入れている企業と言えるでしょう。

    有給休暇が時間単位で取得可能だったり、プライベート休暇が別途取得できたり、福利厚生も充実しています。

    北海道の薬剤師の様々な働き方一覧

    北海道職員として働く

    薬剤師は公務員として働くという選択肢もあります。北海道の職員になると、保健所で勤務することになります。公務員への転職をする時には、年齢制限などの受験資格を満たしている必要があるので、気をつけましょう。

    2022年度の募集要項によると、採用予定日時点で59歳未満であれば受験可能とされています。ただし、日本国籍を有していない薬剤師は受験できないので注意が必要です。

    企業の社員として働く

    北海道では未経験者から企業への転職は厳しいでしょう。理由としては、治験業務やMR・DI職の拠点である製薬企業の本社は、ほとんどが東京都や大阪府などに集中していることがあげられます。

    北海道にも企業の求人はありますが、支社への勤務となると研修が難しく、経験者が優遇されることが多いです。ちなみに企業薬剤師にはこのような職種があります。

    治験業務

    • 治験コーディネーター(CRC)
    • 治験事務局担当者(SMA)
    • 臨床開発モニター(CRA)

    製薬企業

    • MR(医薬情報担当者)
    • DI(医薬品情報管理)

    また、医薬品を取り扱う企業の本社・営業所・工場・物流倉庫・店舗の医薬品売り場で薬剤師の募集をする場合があります。業務内容は企業により様々なので、求人の詳細を確認しましょう。

    企業の募集人数はかなり少なく、一般には公開していない非公開求人が多いです。企業への転職を希望している人は、転職エージェントに相談してみましょう。

    派遣薬剤師として働く

    「もっと色んな場所で働いてみたい」という薬剤師には、派遣薬剤師をおすすめします。派遣薬剤師は、地方などの人手が足りない薬局で一定期間(多くは1~3ヶ月)だけ働けます。

    派遣薬剤師のメリット

    • 残業がほとんどない
    • 時給が高い傾向にある
    • 転職活動せずに様々な職場で働ける

    派遣薬剤師の雇用主は派遣会社となり、派遣先に就業後もサポートしてくれることが多いようです。また高時給かつ派遣会社が勤務時間を管理するので、残業が発生することはほとんどありません。派遣薬剤師はワークライフバランスを大切にしたい薬剤師や、旅行好きな薬剤師におすすめしたい働き方です。

    ちなみにマイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリエージェントでは、派遣薬剤師の求人も紹介しています。

    また、北海道薬剤師会では、薬剤師バンクを設立しています。出産・育児・介護などでブランクのある未就業薬剤師と、薬剤師不足の医療機関のマッチングをおこなっています。

    薬剤師バンクで派遣登録が成立した場合、雇用主は登録した医療機関になります。北海道に住んでいる薬剤師は、こちらも利用してみてはいかがでしょうか。

    北海道で自分に合う転職先を見つけるポイント

    ここでは自分に合う転職先を見つけるためのポイントをご紹介します。薬剤師の転職先は様々あるので、参考にしてみてください。

    転職の目的を明確にする

    薬剤師の転職は選択肢がかなり膨大になります。そのため「何が目的で転職するのか」を明確にしておかないと転職先選びに時間がかかってしまいます。

    • とにかく年収を上げたい
    • 新しい知識・スキルを身に付けたい
    • 仕事内容に見合った給与をもらいたい
    • やりがいのある仕事・会社で働きたい
    • 定時退社など落ち着いた環境で働きたい

    上記のような目的で転職する薬剤師が多いようです。

    外せない条件を決めておく

    全ての条件がそろった求人は難しいので「これだけは外せない」という条件から求人を選ぶと良いです。

    • 残業が少ない
    • 当直・夜勤がない
    • 福利厚生が充実している
    • 家から近い・転勤がない

    上記のような条件がよくあげられます。

    特にプライベートを大切にしたい人や、結婚して出産の予定がある人は「年間休日は〇日以上は絶対欲しい」「子どもが〇歳になるまでは働きたくない」など求める条件を具体的に決めておくと、転職先がしぼりやすいです。

    北海道の転職相談会や転職セミナーを活用

    人手の足りない調剤薬局やドラッグストアは常に求人をだしていますが、病院や企業は求人自体がまれだったり募集人数が少なかったりします。そのため一般には公開せず非公開求人にしていることが多く、自力で転職するのは難しい場合があります。

    プロのアドバイザーに相談すると、非公開求人を紹介してくれます。希望に合った転職先を見つけやすくなるので、効率よく転職活動ができます。

    また転職サイトに登録すると、Web面談やオンラインセミナーに参加でき、時間を無駄にせず情報収集ができます。例えばマイナビ薬剤師では「無料WEB相談会」「未経験者のための治験業界セミナー」など、様々な転職相談会をおこなっています。

    特に初めての転職活動は不安を感じている人も多いと思います。現役転職エージェントが選ぶおすすめの転職サイトを紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

    薬剤師さんにオススメの転職エージェント

    薬剤師の転職満足度は業界No.1!
    6万件以上の豊富な求人からベストな職場をご紹介!

    マイナビ薬剤師

    ポイント

    1. 業界最大級の求人数を保有!
    2. 20代・30代・40代薬剤師の転職支援に強み!
    3. 登録者には転職サポートブックをお渡し中!

    マイナビ薬剤師
    に相談する

    薬剤師の登録者数No.1!
    エムスリーグループが運営する薬剤師に特化した転職エージェント!

    薬キャリエージェント

    ポイント

    1. 薬剤師を専任でサポートする転職エージェント
    2. 全国各地で求人紹介が可能!
    3. コンサルタントの満足度95%

    薬キャリエージェント
    に相談する

    業界No.1の求人数を誇る転職サイト!
    豊富な紹介先があることによって薬剤師の転職成功率は90%以上

    ファルマスタッフ

    ポイント

    1. 東証プライム上場の日本調剤グループが運営
    2. 一つひとつの紹介先に足を運んでヒヤリングしている
    3. 紹介先の良いところだけではなく懸念点も正直にお伝えする

    ファルマスタッフ
    に相談する

    • ツイッター
    • フェイスブック
    • はてなブックマーク

    line

    line

    人気の転職エージェント