DELLへ転職するには?デルに中途採用で入社するポイント!

今回は、外資系PCメーカーで有名なDELLに転職を希望する人向けにDELLへの転職ノウハウを紹介します。

DELLの事業内容・ビジネスモデル

世界市場トップレベルのシェアを誇るインフラソリューションプロバイダー。注文生産によるPC製品を直接エンドユーザーに販売するという、先例のないビジネスモデルに基づき事業をスタートしました。

現在世界40ヶ国に現地法人、販売活動は170ヶ国以上で展開、従業員数約65,000人、売上高は約6兆4,300億円にもおよぶ世界的な大企業に成長しています。

個人向けパソコンのイメージが強いですが、エンタープライズでの売り上げが80%を占めています。

DELLの本社・オフィス

2016年1月に大きなオフィスの改装を実施しました。

立ち仕事スペースや集中ブース、ファミレス風のコラボレーションブースなど、社員が業務上の各種シーンに合わせて最適なスペースで働けるようになっています。

「ITを使えばオフィスに来なくても働けるようになった中で、それでも会社に来る最大の意味は『社員同士の顔を合わせたコミュニケーションによる新たな知的価値の創造』にあると考えています。

しかし従来のオフィスでは、自分の席や会議室で働くのが当たり前で、異なる部門の社員が、必要に応じて、いつでもコラボレーションできる場がありませんでした。Dell Caféという場所もあり、本社以外のリモートワークが可能な点も魅力です。

DELLの仕事内容・職種

DELLには様々な部門があります。

  • セールス
  • マーケティング
  • コンサルティング
  • コーポレート
  • ITマニュファクチャリング
  • エンジニアリング
  • カスタマーサービス

などがDELLの主要部門です。各分野に合わせて専門スキルを保有したスタッフがおり、職種も多岐にわたります。

DELLの年収・給与相場

「スポーツ補助金」として、プライベートでスポーツクラブなどに通う費用の半額負担や、病気にかかった際の疾病休暇の対象を家族にまで適用。トレーニングも年間に約100セッション以上。外部講師の講座等も豊富。

DELLの評判・社風・口コミ

DELL(デル)の女性のPeople Managerの割合は20%と高くなっています。キャリアUPしたい女性の人には非常にチャンスのある環境です。

離職率もここ数年5〜7%の非常に低い水準で推移。社内の部署移動も柔軟で、自分で自身のキャリアを作ることが可能といえます。

DELLの面接・SPIなど選考難易度

自己の成長意欲が強い人、実力主義のスピード感のある環境で自分を高めていきたいとお考えの人、自身の実績が評価(サラリー)に反映されるような制度を好む人、自分のキャリアを自分で構築していきたいと考えている人にマッチする社風です。

面接でも、成長に対する姿勢や実際に出した結果などを伝えていただくことが重要です。

また愛社精神が強いこともDELLの特徴となっており、なぜDELLなのか、DELLのどんな点に魅力を感じているのかを伝えていただくことも大切です。

DELL出身者の転職先・キャリアパス

DELLは本当の意味での実力主義の会社です。

外資には珍しく、経営層もたたき上げの社員が多く在籍。

現在の社長も中途採用の社員から社長に、営業の執行役員も内勤営業からキャリアを登っています。また専門スキルが身につくため、同業他社へキャリアアップを目指して転職する人も多くいらっしゃいます。

DELLに転職をするには?

末永

正直、DELLに転職する難易度は高いです。応募人数も多くライバルも優秀な人が多いことが理由です。


選考を勝ち抜くためには、転職エージェントのサポートをしてもらいましょう。転職エージェントは、あなたの魅力を直接採用担当に伝えてくれるので、一般の応募より選考を優位に進めることができます。


また、その企業が本当に求める人物像など、求人票ではわからない生の情報を持っています。それを踏まえて、選考の準備をすることで選考の通過率が上がる可能性があります。


以下に私のおすすめの転職エージェントを紹介しますので、ぜひ活用してみてください!

また転職するべきか迷っている人は、DELLのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は数が少ないため、網羅するために転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

どこの企業を志望しているのかが明確ではない場合

さて、もしかすると読者様の中には「まだどこの企業に行きたいのかわからない」という悩みを抱えている人がいるかもしれません。

下記のツールは自身のステータスを入力すると、あなたにおすすめの転職エージェントをピックアップしてくれます。

ぜひ利用してみてください。

あなたにぴったりの転職サポートをご紹介します!
まず、性別を教えてください

年齢を教えてください♪

ご希望の年収を教えてください♪

現在の職種を教えてください♪

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント