三菱重工業へ転職するには?気になる中途採用情報などを紹介!

三菱重工業は、三菱グループの御三家の企業で、ものづくりが好きな人は、転職をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

今回は、三菱重工業への転職を検討している人向けに三菱重工業への転職ノウハウをレクチャーしていきます。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

三菱重工業の事業内容・ビジネスモデル

三菱重工業産業(以下三菱重工)は、エアコンから、発電プラントなどの社会インフラ、LNG輸送船、豪華客船、航空機などの輸送機器、大型ロケットなどの宇宙機器に至るまで様々な産業機械を製造・販売する会社です。

ガスタービンでは独自技術を保持しており国家プロジェクトとして参画しています。

三菱重工業の直近の業績や今後の事業課題

現在三菱重工業は、苦戦を強いられているようです。各事業ごとにどんな状況かが公式ホームページで公開されています。三菱重工 | 2019年度決算事業概況

好調なのは、宇宙機器、ターボチャージャー、交通システムです。一方で不調なのは、MRJ(日本初の国産飛行機)、商船、化学プラント、火力発電プラントです。全体として直近は減収減益だったようです。

やはりMRJの開発が遅れており、納入が遅れていることがニュースにもなっていたり、商船業界では、韓国の企業が安く技術力を駆使していい製品を販売しているので、その影響で受注が減少しています。独自の技術を数多く保有していますが、直近の雲行きは怪しいと言わざるを得ないでしょう。

三菱重工業の仕事内容・職種

基本は、三菱重工業のものづくりに関わる仕事内容です。もちろん営業職も用意されていますが、ほぼ技術系の中途採用募集で、その分野は細かく分類されています。

発電に関するタービンの設計・製造やエンジンの開発研究。航空機、ミサイルの設計などが現在募集されています。

また三菱重工業のような大手企業は、各部門などによっても非公開の求人を募集することもあります。その際、転職エージェントなどの依頼をすることもあります。転職の難易度も簡単ではないので、大手の転職エージェントに登録をして情報を集めていることもオススメします。

オススメの大手転職エージェント

転職エージェントの他に、スカウト型の転職支援サービスに登録するのもオススメです。

なぜなら、三菱重工業だけでなく、同業他社の人事やヘッドハンターからオファーが届く可能性があるからです。

転職はしたいけど、希望する求人がない人は以下で紹介するビズリーチに登録し、オファーが届くのを待つのも1つの方法です。

スカウト型の転職支援サービス

  • ビズリーチ
    人事やヘッドハンターから直接オファーが届く!

三菱重工業の仕事のやりがい

技術にこだわり、ものづくりに徹するのが三菱重工のポリシーです。

産業機械のエンジニアとして最先端の技術開発・製造に携われるのが大きなやりがいとなっているようです。

とくに人の暮らしを支えるインフラに関わっている会社ですので、自分が関わった製品が世の中の役に立っているという実感が感じやすいのではないでしょうか。

三菱重工業の評判・社風・カルチャー・口コミ

評判は良好と言えるでしょう。そもそも、ものづくりをしたくて入社した人がほとんどで、その専門分野も非常に細かく分かれているので、納得感ある働き方ができているのではないでしょうか。

また、そのスケールも大きく、国家やインフラに携わるような超巨大プロジェクトに携われるので、大きな使命感を持ち、エンジニアとして誇りを持って働いておられる人が多い会社でしょう。

様々なキャリアを持った人を歓迎するというカルチャーがあるので、中途採用にも積極的です。常に最先端の技術開発をおこなっている会社なので、優秀なエンジニアが集まっています。

また全世界で展開しているので海外駐在もあります。そこに魅力を感じている人もいます。エンジニアとして、営業として世界を舞台に活躍できる環境が整備されているのはいい環境ではないでしょうか。

三菱重工業の面接・SPIなど選考難易度

選考難易度はかなり高いです。営業職、技術職共に深い知識が中途採用の場合求められます。英語を使えるかどうかも重要ですし、ものづくりへのこだわりが強くないと入社はできません。

面接で重視されるのは志望動機のようです。なぜ三菱重工を志望したのか。仮に入社した後、どのような仕事をしたいのか、と言った質問がされます。他の質問はごく一般的な質問をされるようです。

三菱重工業の年収・給与相場

平均年収は750万円程度と高水準です。20代で年収500万円代、30代では600〜700万円程度と年齢に関わらず高年収が期待できます。

三菱重工業へ転職をするには?

日本を代表するメーカー企業の1つで、三菱グループの御三家の一角でもあるので、転職の難易度は高い傾向にあります。なので、一旦転職エージェントに登録をし、三菱重工業に転職をするにはどうしたらいいのか相談するのがいいと思います。

三菱重工業への転職は、大手の転職エージェントか、中小エージェントに非公開求人として、依頼することもあります。また三菱重工業への転職は、コーポレートサイトから直接申し込むことも可能ですが、その後のキャリアプランを1人で考えるのはミスマッチが起こる原因でもあります。

仮に転職に自信があったとしても、転職エージェントは無料でサポートをしてくれるので、利用をおすすめします。また自分1人では面倒な面接の日程調整や対策をしなければならず、そのような手続きを代わりにしてくれるなどマイナスにはなりません。

オススメの転職エージェントは、現在の年齢や転職サポートに求めるもので変わってはくるのですが、各サービス毎に特徴があるため、今の自分の状況や何を求めるかを考えて選びましょう。ただ大手の転職エージェントはキャリアアドバイザーの人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。

そのため本当に三菱重工業への転職を成功させたいのなら、いくつか他のエージェントも見て判断を見極めたほうが良いでしょう。転職エージェントは、平均して2〜3社登録することをオススメします。下記から今回紹介をした転職エージェントや転職サイトへの登録が可能です。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという人は登録することをオススメします。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント