スターバックスへ転職するには?気になると評判などを徹底解説!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは。自立型人材の転職・キャリア支援を行うアクシス・代表コンサルタントの末永雄大(すえながゆうた)です。

離職率が低い環境は、やはり従業員の満足度が高くこれから転職を検討されている人のなかでも重視するポイントの1つではないでしょうか。

なかでもスタバは、従業員、ユーザー側の双方からの満足度が高い企業です。

今回は世界でコーヒーチェーンを展開している「スターバックス・コーヒー」への転職を検討している人向けに、「スターバックス・コーヒー」への転職ノウハウをレクチャーしていきます。

スターバックスって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

スターバックスはコーヒーやその他飲み物、食品を提供する飲食店です。丁寧な接客が特徴的な飲食店で、一杯のコーヒーを通じて地域コミュニティに貢献することを命題にしています。

店舗ごとに違ったアイデンティティを持つことも許容しており、従業員のホスピタリティを大切にしている会社です。

スターバックスの直近の業績や今後の事業課題

スターバックスは2015年に上場廃止しており、株主向けに公開されている情報がありません。なので業績を公開していません。2014年までの業績は好調な伸びを示していました。

現在も出店を増やしていることから業績の見通しは良好なのではないでしょうか。課題も業績情報がないため探ることは難しいです。

スターバックスの仕事内容・職種

店舗での接客が主な仕事です。中途採用でも店舗に配属されます。そこでキャリアを積むことになります。正社員採用からのキャリアとアルバイトからのキャリアがあります。

正社員のからの場合、店長候補からのスタートになります。全国転勤がある職種と地域限定の職種があります。

スターバックスへの転職で大変なのは?

スターバックスへの転職では、求められる条件はそこまで高いわけではありません。

しかし、ホスピタリティ精神などのような、企業で大事にしている考え方に賛同してくれそうかなど、マッチング具合を非常に大事にしているため、転職に十分な経歴を持っていても、社風とのミスマッチで不採用となる可能性があります。

そこで「自分はスターバックスと合っているのか」や、そもそも「自分のスキルや経験、実績をどうアピールすればいいのか分からない」という方は一度転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントは、企業の内部情報に詳しいため、転職エージェントはあなたと企業が本当にマッチしているかを判断し、さらには、あなたに本当にマッチしている企業を提案してくれます。

末永
ここからは、現役キャリアコンサルタントの私が、スターバックスに転職するのに、おすすめの転職エージェントをご紹介します!

必ず1社は登録しておくべき!総合型大手エージェント

まず転職を考える際、全ての方が鉄板で登録すべき転職エージェントが、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手のエージェントです。

特に初めての転職の場合、自分の進むべき業界・職種が定まっておらず、漠然と有名な企業に行きたい方が非常に多いです。そこで、全業界・職種の求人を網羅している大手のエージェントは、本当にあなたに合った転職先を幅広い選択肢から提案してくれます。

ですので、まず大手エージェントに登録してみて、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談してみると良いと思います。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。


エンジニア・デザイナーに特化した転職エージェント

エンジニア・デザイナーでの転職をお考えの方は、マイナビITレバテックキャリアをオススメします。

技術職のサポートに特化したエージェントを使うことで、実際にエンジニア経験のあるコンサルタントからの転職アドバイスを受けられる、最新のIT業界の転職事情などの濃い情報が得られるので、大手エージェントと合わせて検討しておきたいところです。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

スターバックスの仕事のやりがい

スターバックスは、ただのコーヒー店ではなく、その地域とのコミュニケーションを大切にしています。店員が全員ホスピタリティを考えており、お客様に最適な接客サービスを提供することをモットーにしています。

お客様の期待に応えられた時にやりがいを感じる仕事です。メニューがたくさんありますので、どのメニューを選んでいいかわからないお客様もいます。そういったシチュエーションで、どんな飲み物がお気に召すのか提案できたときにやりがいを感じるのではないでしょうか。

スターバックスの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

従業員同士の仲が良いことや、いいサービスを提供しようという意識が高い人材が集まっているので、働きやすい環境があります。理念であるホスピタリティに共感して入社しているので、関わる人皆に優しい人が多いようです。なので、社員であろうとアルバイトであろうと同等に扱ってくれる会社です。

ミッション宣言という企業理念をアルバイトまで浸透させているので、ただのコーヒー店以上の価値創造が出来ています。働く全ての人を大切にする文化とシステムがあるので、評判は非常に良好です。

スターバックスの面接・SPIなど選考難易度

働く全て人を大切にする企業であることが、面接の場でも現れています。「仕事と生活の両立についてどう考えていますか?」というワークライフバランスを自分で考えているかどうかを問われる質問をされたというクチコミがありました。

また「お客様のために一歩進んだサービスをしたい時に具体的などのような行動をとりますか?」「副店長として店長が悩んでいる時にどのような対応をしますか?」といった実務的な質問もされます。その他にはやはり「なぜスターバックスを選んだのですか?」という質問が聞かれています。

スターバックスの年収相場(給与)は?

30代後半で副店長年収400万円という水準です。飲食店の中では高い水準にありますが、他の業種と比べると年収の水準は低いです。

福利厚生が充実しているというクチコミはありましたが、年収が高くなる手当があるわけではないようです。

人事考査は年に一回行われそこで、働きぶりと数字が評価され、昇給が決まります。昇給のスピードは緩やかで、入社してすぐに年収を上げることは難しいです。

スターバックスへの転職をお考えの方へ

スターバックスへ転職をするには、転職エージェントの利用が不可欠です。

人気の高い企業は応募者が多くなり、選考が難しくなりますが、転職エージェントは企業別に選考対策をしてくれます。
面接官の目線からアドバイスをしてくれるため、あなたの職務経歴書や面接の受け答えを、内定がもらえるレベルに引き上げてくれます。
加えて、キャリアコンサルタントは企業側にあなたの経歴・人柄を含めてプッシュしてくれるので、自力で転職活動をするよりも選考通過率が上がります。

とはいえ、キャリアコンサルタントと相性が合わなかったり、満足のいくサポートを受けられない可能性もあります。
まずは自分に合いそうな転職エージェントに2~3社登録してみて、実際にキャリアコンサルタントに会ってみた上で、サポートしてもらうエージェントを検討してみましょう!

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

スターバックスへの転職には必ず登録すべき!大手エージェント

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

一般的な登録後の転職エージェントの流れ

①転職サービスへの登録

申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地、職種や年収などを入力し、申し込み・登録を完了させます。

②求人状況の確認・サービスのご連絡

申し込み内容を見て、転職エージェントは保有している求人のなかから紹介可能な求人を調べます。
申し込みから一週間以内で、転職エージェントからサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きます。

③キャリアアドバイザーとの面談・相談

面談では、業界、職種に精通した専任のキャリアアドバイザーやコンサルタントが、これまでの経験や希望条件を確認し、あなたに合った求人の紹介やキャリアプランの提案を行います。
※日程調整やキャリアアドバイザーと直接会えない場合は、電話面談も可能です。

④求人紹介・書類添削・面接対策

求人紹介

面談によって方向性が明確になったら、転職エージェントが保有している求人企業の紹介が始まります。 お申込みいただいた方の力を最大限に発揮できる企業を中心にご紹介がされています。 求人の9割は一般の転職情報サイトや求人誌には掲載されない非公開求人なのでいままで見つけることのできなかった求人に出会える可能性があります。

書類添削

採用担当者が思わず読みたくなるような職務経歴書の書き方のアドバイスをしてくれます。

面接対策

模擬面接」を実施し、希望企業に「採用したい!」と思わせるような各企業に合わせた面接テクニックをレクチャーしてくれます。

⑤応募・書類選考・面接

応募したい企業が決まったら、意思をしっかりと確かめた上で、キャリアアドバイザーが企業に推薦状と共に推薦します。
また、面接日程の調整だけでなく、内定時期をできるだけ揃えるといった調整もキャリアアドバイザーが行ってくれます。

⑥内定・退職交渉・入社

内定が決まったあとの、入社日の調整や円満退社のための手続きのアドバイスなども、キャリアアドバイザーがサポートします。
入社や退職にあたり、困ったことがあれば遠慮なくキャリアアドバイザーに相談しましょう。