スターバックスに転職!中途採用の難易度・求人情報・評判を徹底解説

    世界規模で愛されているスターバックスコーヒージャパン(スタバ)の転職するコツをプロが徹底解説します。中途採用の難易度や求人情報なども紹介します。

    さらに面接でよく聞かれる質問についても説明します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

スターバックスの中途採用の難易度

スタバの愛称で親しまれているスターバックスの中途採用難易度は高い傾向にあります。というのも他のコーヒーチェーン店よりも応募資格が高く設定されているからです。

どの職種も3年以上の実務経験が必要とされるケースが多く、管理職の場合は実務経験が5年以上かつマネジメント経験を3年以上求めています。また、本社のあるアメリカとやりとりをする職種はビジネスレベルの英語力も必要です。さらにスターバックスコーヒーの文化や価値観、ビジョンに共感と理解できる人でなければなりません。

一方でドトールコーヒーの中途採用は、店舗運営を担当する店長職の募集のみです。専門性の高い経験は求められておらず、誰でも応募できるようになっています。

このようにスターバックスは他のコーヒーチェーン店よりも即戦力として活躍できる人材を求めており、簡単に内定は獲得できません。そのため、選考を通過するためには、事前にしっかり準備と対策をおこなう必要があります。

その際に役立つのは転職エージェントです。転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策などをサポートしてくれるため、自分1人で対策するよりも効率が良いのでおすすめです。

おすすめの大手転職エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、スターバックスのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

スターバックスに転職しやすい人の特徴

スターバックスに転職しやすい人の特徴は、以下の通りです。

  • Our Mission and Valuesを体現できる人
  • 自分とスターバックスの成長に未来志向でチャレンジできる人
  • 自らの想いをベースに、仲間を巻き込み、社会に対し、前向きな変化をもたらしたいという情熱と行動力に溢れる人
  • スターバックスに愛着・愛情を抱いている人
  • 現状に満足せず、改善・成長を追及できる人

スターバックスが掲げる「Our Mission and Values」は、以下のようになっています。

Our Mission and Valuesとは?

  • OUR MISSION
    人々の心を豊かで活力あるものにするために
    ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから。

  • OUR VALUES
    私たちは、パートナー、コーヒー、お客様を中心とし、Valuesを日々体現します。
    お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられるような文化をつくります。
    勇気をもって行動し、現状に満足せず、新しい方法を追い求めます。
    スターバックスと私たちの成長のために。
    誠実に向き合い、威厳と尊敬をもって心を通わせる、その瞬間を大切にします。
    一人ひとりが全力を尽くし、最後まで結果に責任を持ちます。
    私たちは、人間らしさを大切にしながら、成長し続けます。

スターバックスでは、独特の文化・世界観・サービスを大切にしています。

独特の文化・世界観・サービスを、社員だけでなくアルバイトにも浸透させているので、スターバックスに強い想いがある人は転職しやすいと言えます。

とはいえ、ホスピタリティ精神や企業で大事にしている考えに賛同してくれそうかなど、マッチング具合を非常に大事にしているため、転職に十分な経歴を持っていても、社風とのミスマッチでお見送りになってしまうケースもあります。

スターバックスの求人情報

2020年12月時点で、スターバックスでは以下の職種が募集されていました。

  • 商品企画
  • IT
  • デジタルマーケティング
  • 経理財務
  • 人事・管理統括
  • 営業企画

今回は、商品企画とITの求人情報を紹介します。

その他の求人情報が気になる人は、スターバックスのコーポレートサイトを確認してください。

商品企画の求人情報

商品企画の求人情報を紹介します。

募集職種

  • プロダクトマネージャー
    (管理職レベル)

求める経験

  • ライフスタイル系事業会社(生活雑貨、キッチン系商品など)などにおける商品企画・開発経験、ビジネスのマネージメント経験がある人
  • ライフスタイル系プロダクトに関連するデザイン開発のディレクション業務経験がある人
    ※2Dデザインのディレクション経験必須
  • チームマネージメント経験があれば尚可
  • ブランドマネージメント経験があれば尚可

求める知識・スキル・能力

  • 商品カテゴリー・プロダクトマネジメントをリードしてきた経験とスキル
  • 社内外の多くのステークスホルダーが関わるプロジェクトリードした経験がある人
  • トレンドを把握しながらデザインを見極めて、商品企画、開発をおこない、ビジネスに貢献できるスキル
  • 不確実な状況の中で多面的なデータ分析からビジネス仮説を導き出し、戦略開発と遂行しビジネス結果を導き出す経験がある人
  • ロジカル思考力
  • 英語力:海外サプライヤー(中国、台湾メイン)との電話商談対応ができる人
  • 課題遂行能力があれば尚可
  • 問題解決能力があれば尚可
  • 変化に対する柔軟性があれば尚可
  • 商品の構造や成形についての知見があれば尚可

求める人物像

  • スターバックスコーヒーの文化、価値観、ビジョンへの共感と理解(カルチャーフィット)
  • 何事もポジティブに捉え、前向きに取り組む姿勢や推進力がある人
  • 他者への影響力を発揮できる人
  • 新しい分野への挑戦を厭わず、新しい発想で物事を考え、企画できる人

勤務地

  • サポートセンター(本社)
    東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル

給与

  • 能力・経験等を十分に考慮の上、弊社規定により決定いたします。
    ※こちらのポジションは管理職レベルとなるため、時間外手当、休日出勤手当の対象外となります。

勤務時間

  • フレックスタイム制(標準労働時間:7時間30分)

IT職の求人情報

IT職の求人情報を紹介します。

募集職種

  • デジタルサービスシステム企画・開発担当
    (PM職)

求める経験

以下のいずれかの経験がある人(重要な順)


  • Webまたはモバイルアプリケーション開発プロジェクトにエンジニア・PMとして携わった経験がある人(目安:2年以上)
  • Java・JS・HTML・SQLなど、言語は問いませんがプログラマーとして勤務経験がある人(目安:1年以上)
  • データベース設計経験がある人(目安:1年以上)
  • ITコンサル系企業でコンサルタントとしての実務経験がある人(目安:1年以上)
  • 大規模システムの開発に携わった経験があれば尚可
  • コンシューマ向けサービスのアプリケーション保守運用経験があれば尚可
  • 流通小売業界のシステム開発経験があれば尚可
  • 決済系サービスの開発または分析系データベース開発に携わった経験があれば尚可
  • 決済業界の経験、またはクレジットカード、電子マネーなど決済サービスにかかわるサービス構築に関わった経験持ち、今後も自身の軸としたい人であれば尚可
  • CRMやデータ分析系サービス構築に関わった経験を持ち、今後も自身の軸としたい人であれば尚可

求める知識・スキル・能力

  • 協業する社内部門及び取引先との調整、交渉、協業を円滑に進めるコミュニケーションスキル
  • Linuxオペレーション経験
  • クラウドサービスの知見
  • クラウドマネージドサービスを利用したシステム実装経験があれば尚可
  • 英語スキル:メール・資料読解能力、ビジネスレベルの会話力があれば尚可
  • システム開発者としての創造性と柔軟性があれば尚可

求める人物像

  • スターバックスの価値観、ビジョンに共感し、理解することのできる人
  • テクノロジーの幅広い分野に興味・関心を持ち、自身で積極に業務の幅を広げていくチャレンジ精神のある人
  • 前向きで変化に柔軟かつクイックに行動を起こすことのできるバイタリティのある人
  • テクノロジーやマーケットのトレンドに敏感で、自己学習・成長意欲の高い人

勤務地

  • サポートセンター(本社)
    東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル

給与

  • 能力・経験等を十分に考慮の上、弊社規定により決定いたします。
    ※こちらのポジションは管理職レベルとなるため、時間外手当、休日出勤手当の対象外となります。

勤務時間

  • フレックスタイム制(標準労働時間:7時間30分)

スターバックスに転職できる可能性を上げる方法

スターバックスへ転職できる可能性を上げるためにやるべきこととして、以下の3つが挙げられます。

  • 自己分析をする
  • 企業研究をする
  • 逆質問を考えておく

自己分析では、なぜスターバックスに入社したいのか?なぜその職種を選ぶのか?をしっかりと振り返り、整理しましょう。

また、スターバックスの事業内容や方針を理解していないと、面接で答えらずにお見送りになってしまうケースがあるので、企業研究もしておきましょう。

基本的に、面接の最後は逆質問を聞かれるので、質問を用意しておきましょう。

自己分析・企業研究・逆質問について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事転職活動の自己分析のやり方と活かすコツをプロが伝授!【想定質問集付】
関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!
関連記事転職面接の逆質問例&NG例を解説!見られるポイントもご紹介します

スターバックスの面接でよく聞かれる質問

スターバックスの面接では、以下のような質問をされる可能性があります

  • スターバックスにおける課題は何だと思いますか?
  • これまでの人生で大切にしてきたことは何ですか?
  • スターバックスに入社したらどのようなことをしたいですか?
  • なぜスターバックスを選んだのですか?
  • 仕事と生活の両立についてどう考えていますか?
  • お客様のために一歩進んだサービスをしたいとき、具体的にどのような行動をとりますか?
  • 副店長として店長が悩んでいるとき、どのような対応をしますか?

働くすべての人を大切にする企業であることが、面接の場でも現れており、実務的な質問も多いです。

また、上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

関連記事転職面接での志望動機の考え方を解説|面接官に響く回答例つき
関連記事履歴書の自己PRってどう書く?書き方とポイントを例文付きで伝授!

スターバックスの企業情報

以下は、スターバックスの企業情報です。

設立 1995年10月26日
資本金 254億6181万円
代表者 代表取締役最高経営責任者(CEO)
水口貴文
従業員数 4,456名

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

スターバックスは、コーヒーやその他飲み物、食品を提供する飲食店です。

丁寧な接客が特徴的な飲食店で、一杯のコーヒーを通じて地域コミュニティに貢献することを命題にしています。

店舗ごとに違ったアイデンティティを持つことも許容しており、従業員のホスピタリティを大切にしている会社です。

職種

スターバックスは「店舗正社員」と「サポートセンター正社員」で、職種が変わります。

まずは「店舗正社員」について解説します。

店舗正社員

目指すキャリアと転勤の有無に違いのある、グリーンエプロンアンバサダーとグリーンエプロンエキスパートの2つのキャリアパスを選択しながら、長期的なキャリアを描いていきます。

入社して4年目以降は、結婚や出産などのライフステージの変化に合わせ、1年に1回キャリアパスの選択を変更できます。

新卒パートナーは、グリーンエプロンアンバサダー(全国転勤あり)のキャリアパスからスタートします。


  • グリーンエプロンアンバサダー
    全国転勤を通じて様々な地域での経験を積み、ストアマネージャーからさらに上位職へのキャリアを目指します。

  • グリーンエプロンエキスパート
    地域を限定した転勤の心配のない働き方で、地域に根ざしたストアマネージャー職のキャリアを追求していきます。

  • キャリアチャレンジプログラム
    グリーンエプロンアンバサダーの店舗正社員は、社命による異動だけでなく、キャリアチャレンジプログラムという社内公募制度と社内インターンシップ制度(1~2年のサポートセンター研修)に挑戦することにより、キャリアの機会を拓くことができます。

次に「サポートセンター正社員」について解説します。

サポートセンター正社員

スターバックスでは、本社(本部機能)をサポートセンターと呼んでいます。

店舗サポートを通じて専門性を高め、各部門において、専門性を発揮しキャリアを積み重ねていきます。

ジョブローテーションはもちろん、全国各オフィスへの転勤の可能性もあります。


  • 営業
    日本全国の店舗の運営管理を担当

  • 店舗開発
    新規出店計画・店舗開発、設計・デザイン、建設・設計監理などを担当

  • 事業開発
    新規事業の戦略立案、ライセンシー企業の開発、それに伴う契約管理業務などを担当

  • マーケティング
    社内外のマーケティング コミュニケーション、プロモーション企画、Webやデジタルサービスの開発、CRMなどを担当

  • 商品
    店内で販売するビバレッジ・フードや、タンブラーなどのMD商品の開発、社内外のコーヒー啓発活動などを担当

  • サプライチェーン
    商品や原材料・資材の需給計画、購買・調達、品質管理、豆かすや牛乳パックのリサイクルなどを担当

  • 経理・財務
    財務、税務、日本基準・US基準による会計業務を担当

  • インフォメーション・テクノロジー
    全社のシステム開発・インフラ構築・整備などを担当

  • 管理
    契約審査、各種法的指導等を行う法務業務と、全社リスクマネジメント、オフィス管理といった総務業務を担当

  • 人事
    人事制度企画や採用から教育、異動配置、評価のタレントマネジメントを通じ、パートナーの成長のサポートを担当

  • 経営企画
    中長期の経営戦略・経営計画の策定、予算策定、分析のサポートなどを担当

  • 広報
    企業広報およびPR、CSR活動を中心としたローカルマーケティング施策を担当

  • デジタル戦略
    Webやデジタルサービスの開発、CRMなどを通じてデジタル領域のサービス強化を担当

スターバックスの職種について気になる人は、スターバックスのコーポレートサイトを確認してください。

直近の業績と今後の事業課題

日本経済新聞によると、アメリカのスターバックスが2020年7~9月期決算で、純利益が前年同期比51%減の3億9200万ドル(約410億円)、売上高は8%減の62億300万ドルだったことを発表しました。

新型コロナウイルスの影響で来店客数は大きく減少しましたが、アメリカや中国では予想を上回る回復が見られています。

またヤフー(Yahoo!JAPAN)ニュースによると、日本のスターバックスではコロナ禍で需要が拡大していることから、事前注文決済サービス「モバイルオーダー&ペイ」の対応店舗を、導入計画を早めて2020年12月から全国の直営店に広げることを発表しました。

さらに、300店舗あるドライブスルー対応店舗でも順次導入を進めており、事前に注文・決済をすれば、車から降りずにドライブスルーレーンで商品を受け取ることができるようになります。

今後もニーズに応じて、コロナ禍に対応した新しいサービスや機能を展開していくようです。

スターバックスのカルチャー・働きがい・福利厚生

スターバックスのカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

企業文化・組織体制

スターバックスには、スターバックスというブランドに強い愛情がある社員が多いです。

また、従業員同士の仲が良いことや、良いサービスを提供しようという意識が高い人材が集まっています。

理念であるホスピタリティに共感して入社しているので、仲間意識が強く、社員であろうとアルバイトであろうと同等に扱ってくれる会社です。

さらに、研修がしっかりしているので、会社のコアやミッションが自然と身に付きます。

「外資系=実力主義・個人プレー」といったイメージがありますが、スターバックスは意見や活動を尊重してくれる傾向にあります。

働きがい

スターバックスは、顧客に感謝されたり、楽しいコミュニケーションが取れたときにやりがいを感じる仕事です。

コーヒーを通じていろいろな人と繋がり、コミュニケーション能力が磨かれます。

社員もアルバイトもホスピタリティを考えており、お客様に最適な接客サービスを提供することをモットーにしています。

また、結果だけでなくプロセスも評価してもらえて、個性や多様性を認めてくれます。

働いていく中で、店舗経営の知識やスキルが身に付くので、将来自分でカフェを経営したいという人におすすめの企業です。

ワークライフバランス

スターバックスで働くうえで、ワークライフバランスが保てるかどうかは店舗によります。

アルバイトの人数が足りていれば休みが取りやすいですが、人材不足の店舗だと休みが取りにくいです。

また、店舗は朝番・遅番があり、生活は不規則になりがちです。

さらに、スターバックスでは覚えることが非常に多いです。

定番商品はもちろんですが、新商品が発表されると、商品名やレシピ、味なども細かく覚えないといけないので、プライベートでも勉強する時間が必要です。

年収・福利厚生

口コミサイトのOpenworkに掲載されている年収データを元に、スターバックスの平均年収を独自の方法で調べてみたところ、約435万円でした。

ただ、上記の平均年収は口コミの情報なので時期によっては多少上下する可能性はあります。

人事考査は年に1回おこなわれ、面談でフィードバックをしてもらえます。

飲食店の中では高い水準にありますが、他の業種と比べると年収の水準はそこまで高くありません。

また、スターバックスの福利厚生は以下のようになっています。

  • パートナードリンク
    出勤・退勤時と休憩時に、好きなドリンクを飲むことができます。
    カスタマイズもできます。

  • パートナー割引
    全国すべての店舗で、ドリンクや商品の割引購入(30%)ができます。

  • パートナービーンズ
    週に一度、好きなコーヒー豆100gをもらえます。
    パートナーたちはコーヒーの勉強をしたり、家族や友人と一緒に楽しんだりしています。

  • CUPファンド
    パートナーから寄せられた募金を積み立て、万が一天災に見舞われた際には、被災したパートナーを救済・支援する、災害時の相互支援財団があります。

  • 健康保険
    社会保険加入対象者は、スターバックス コーヒー ジャパン 健康保険組合に加入します。
    健康診断をはじめ、自社健保として 充実したプランを提供する福利厚生パッケージサービスを利用できます。

  • 通信教育(e-Learning)
    社員及びアルバイト時間帯責任者は、自己啓発のサポートプログラムの一環として、通信教育の受講補助があります。

福利厚生について詳しく知りたい人は、スターバックスのコーポレートサイトを確認してください。

スターバックスへの転職をお考えの人へ

スターバックスへ転職を考えているなら、1度転職エージェントに相談をすることをおすすめします。

転職のプロである転職エージェントとして10年以上働いた経験を持つ私だからこそおすすめします。

末永

転職エージェントは、面接官の目線からアドバイスをしてくれるため、あなたの職務経歴書や面接の受け答えを、内定がもらえるレベルに引き上げてくれます。


加えて、キャリアアドバイザーは企業側にあなたの経歴・人柄を含めてプッシュしてくれるので、自力で転職活動をするよりも選考通過率が上がる傾向にあります。


とはいえ、キャリアアドバイザーと相性が合わなかったり、満足のいくサポートを受けられない可能性もあります。


まずは自分に合いそうな転職エージェントに2~3社登録してみて、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートしてもらうエージェントを検討してみましょう!

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント