あおぞら銀行へ転職する方法!難易度や面接対策・成功の秘訣を紹介

あおぞら銀行に転職する方法を現役のプロが解説します。

転職難易度や採用情報、面接対策や年収などについて詳しく紹介します。

あおぞら銀行の転職難易度

あおぞら銀行の転職難易度はやや高いです。なぜなら、大卒以上、かつ法人営業の経験が必須条件となっているからです。加えてデリバディブなどの非金利収益を毎年安定的に獲得していることが求められます。

また、大卒以上、法人営業経験の要件をクリアしている人は多くとも、投資経験を持っている人は多くないことも理由の1つですね。

ただ、募集時期やタイミングによっては必須条件が変わる場合もあるので、必須要件をクリアできていれば、転職できる可能性はあります。

他にもベンチャー投資や融資営業の経験、保険・金融商品の取り扱い経験があれば、選考を有利に進められます。

そして、あおぞら銀行では融資先を獲得するために、新規営業をおこなう必要があります。ですので、同じ金融業界ではなく他業界でも新規営業を中心におこなっていた経験があれば、高く評価してもらえます。

あおぞら銀行の面接傾向・対策

あおぞら銀行の面接では、営業経験での実績や新規営業の経験、財務分析・融資審査などの経験を質問される傾向にあります。

また、あおぞら銀行は長期にわたってお客様とお付き合いすることを念頭に置いているので、顧客との信頼関係の構築や長く取引してきた経験も質問されることが多々あります。

そのため、面接対策としては法人営業の経験を詳細に振り返るのが良いでしょう。実績や主な経験、大きな取引を振り返るのはもちろん、普段からの営業に対する姿勢やお客様に対する対応なども明確にしておくのがベストですね。

経験業界によって明確にするべき経験が異なるので、以下で詳しくご紹介します!

金融業界での法人営業経験がある人

金融業界での法人経験がある場合は、「クライアント企業数」「クライアント企業の規模」「融資判断の基準」「判断までのフロー」「営業で大切にしていたこと」などを明確にしておきましょう。

なぜここまで細かく明確にしておく必要があるのかというと、面接官が高い期待感を持つからです。だからこそ、細かい部分まで質問される可能性が高いので、経験を詳細に振り返るのが大事なんです。

同時に数字などもまとめておくとなおベストだと言えますね。

金融業界以外での法人営業経験がある人

金融業界以外での法人営業経験がある場合は、「新規営業の経験」「新規営業で開拓した企業数」「長く取引した企業数と期間」「月間・年間の平均売上」などを明確にしておきましょう。

その理由は、面接官が新規営業経験がどのくらいあるのか期待しているからです。

銀行における営業はあおぞら銀行に限らず、融資先の開拓に課題感を持っています。そのため、新規営業の経験が重要視され、評価ポイントも大きくなっているんです。

経験によって振り返るべきポイント・明確にしておくべきアピールポイントが異なるため、上記を参考に十分な時間をとって面接対策をしてくださいね!

あおぞら銀行に転職しやすい人の特徴

あおぞら銀行に転職しやすい人の特徴があるなら、やっぱり知っておきたいですよね。その特徴は以下の2つが挙げられます。

上記2つの特徴について、次でさらに詳しくお伝えしていきますね。

銀行での法人営業経験がある人

法人営業のポジションで募集がされているため、銀行など金融機関での法人営業経験がある人は高く評価されますね。

新規顧客の開拓や既存顧客との取引をおこなうので、銀行での融資業務経験もあるとなおベストだと言えます。

法人営業経験や融資業務経験がある人は、書類選考・面接で積極的にアピールすることでより評価されますよ。

ベンチャー投資・コンサルティング業務の経験がある人

あおぞら銀行は法人営業職の他にも、資金調達やM&Aの業務があります。そのため、ベンチャー投資・コンサルティング業務の経験がある人は高く評価されます。

M&Aやストファイ、デリバティブなどで収益をあげた経験も歓迎されますよ。

また、不動産関連の法人営業職も募集されているので、不動産関連の法人融資の経験や企業に対する資金調達・運用・M&Aの経験も評価してもらえます。

あおぞら銀行へ転職したいのなら

あおぞら銀行へ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら転職エージェントでは、採用ページには掲載されていない非公開求人を保有している可能性があるからなんです。

また、これまでに多くの転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定獲得率が上がる傾向にあります。

業界大手の転職エージェント

あおぞら銀行の採用情報【求人情報】

あおぞら銀行が募集している職種を以下にまとめてみました。dodaやパソナキャリア、Indeedを参考に、2020年3月時点で募集されている職種をピックアップしています。

あくまでも2020年3月時点での募集職種になるため、時期によっては大きく変わる可能性もあります。

あおぞら銀行への転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集がないかどうか、「採用情報」でチェックしてみてくださいね。

上記3つの募集職種について、次で詳しい内容をお話していきますね。

事業法人営業

事業法人営業の仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

事業法人営業

  • 仕事内容
    ・企業などに対する資金調達・運用、M&A、各種リスクヘッジなどの取引の提案
    ・事業法人融資を主とする新規顧客の開拓、並びに既存顧客との取引深耕

    ・上記業務に関する付随業務〜融資一次審査/起案
    ・関連資料作成・契約書作成・各種事務など

  • 必須経験・能力
    ・法人融資業務の経験3年以上

  • 歓迎要件
    ・手数料ビジネス(M&A・ストファイ・デリバティブなど)にて収益をあげた経験

  • 学歴
    ・大卒以上

法務・コンプライアンス担当

法務・コンプライアンス担当の仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

法務・コンプライアンス担当

  • 仕事内容
    ・金融犯罪対策室におけるマネーロンダリングおよび金融犯罪等防止・反社取引排除対策

    ・銀行業務全般に関するリーガルサポート(法務相談・契約書等チェック・訴訟等対応支援)

    ・銀行業務全般に関するコンプライアンス・業務管理態勢整備(行法整理・行規制定・研修・モニタリング・個別案件相談対応)

  • 必須経験・能力
    ・金融機関での法務、コンプライアンス面でのコンサル経験
    ・金融機関で金融犯罪対策またはマネーロンダリング対策に関する業務経験

  • 歓迎要件
    ・ビジネスレベルの英語力

  • 学歴
    ・短大卒以上

社内SE(データベース管理担当)

社内SE(データベース管理担当)の仕事内容、必須経験・能力、学歴などについて以下にまとめてみました。

社内SE(データベース管理担当)

  • 仕事内容
    ・業務要件を加味したデータベース設計、構築業務
    ・障害発生から問題解決まで一連の障害対応
    ・データベース利用状況の確認、傾向分析、対策

    ・運用改善/最適化に向けた各種構成変更、チューニング、設定作業
    ・新製品および新機能の調査、検証
    ・内製または外注開発に対する技術的観点からの支援、調整、ベンダーコントロール

  • 必須経験・能力
    ・オラクルデータベースの経験

  • 歓迎要件
    ・IT基盤構築にかかわるサービス標準の策定、管理職層以上への説明、および統括/責任者経験
    ・大規模プロジェクトへの直接的な参画経験(目安:予算1億円超)

  • 学歴
    ・大学院、大卒以上

あおぞら銀行の企業情報

あおぞら銀行へ転職する際には、まず企業の詳細情報を把握することが大事です。具体的にどのような事業をおこない、企業の経営状況はどうなのか知っておくことで入社後のミスマッチを防げます。

また、企業についてよく知らない状態で面接に挑んでしまうと、面接官に「本当に入社したいのか?」と不信感を与えてしまうことにもなります。

そこで、あおぞら銀行の企業情報について、以下の4つに分けて詳しくご紹介していきたいと思います。

事業内容

あおぞら銀行の事業内容は、大きく7つに分けられています。

上記7つの事業内容について、次でそれぞれ詳しくお話していきますね。

預金

銀行を利用しているお客様の目的と状況に応じた預金商品を用意しています。具体的には、以下の3つに分かれています。

円定期預金 資産を安全かつ確実に運用したい利用者に向けて、一部解約可能型の「Brilliant60s定期LP」「あおぞらポケット定期」を提供しています。
仕組預金 デリバディブを内蔵した定期預金で、円定期預金と比較して高金利での運用が期待できるサービスを提供しています。
外貨預金 外貨で運用する預金で、円預金とは異なる金利環境での運用ができる「あおぞらUSドル定期」「あおぞらレアル定期」「外貨普通預金」「外貨送金」などのサービスを提供しています。

投資

投資業務では、幅広い運用ニーズに対応した投資商品を扱っています。具体的に以下の3つに分かれています。

投資信託 多くの投資家から預かった資金を運用の専門家が、株式・債権などの有価証券で運用して、運用成果を投資家に分配する仕組み金融商品サービスを提供しています。
仕組債 元本や利息の支払いに、株価指数や為替レートなどの金融指標の変化による条件が付加された債券を提供しています。
外貨建て債権 購入代金の払込み、利息及び償還金の支払いが外貨でおこなわれる債券を提供しています。

保険

保険業務では、ゆとりのある老後や万が一の病気などに備える保険商品を取り扱っています。細かく以下の3つに分かれていますね。

個人年金保険・養老保険 保険料の運用成果を定期的に年金などで受け取れる保険商品を提供しています。

個人年金保険では「悠々時間アドバンス」「あしたの、よろこび」「ステイゴールド2」という年金を扱っています。

養老保険では「プレミアストーリー2」という商品を扱っています。
終身保険 死亡時に死亡保険金が支払われる保険を提供しています。

円建一時支払額終身保険では「ふるはーとJロードプラス」「未来につなげる終身保険」など4つの保険を提供。

外貨建一時支払額終身保険では「しあわせ、ずっと2」「ロングドリームGOLD3」など7つの保険を提供。

その他終身保険は「ふるはーとL」「My介護Best」など4つの保険を提供。
医療保険 病気や怪我に備えた医療保険を提供しています。

「がん治療支援保険NEO」「生きるためのがん保険寄りそうDays」「生きるためのがん保険Days」を扱っています。

相続関連業務

相続関連業務では、ファイナンシャルプランナーが相続に関する相談に乗ります。こちらは以下2つの業務に分かれていますね。

遺言信託 遺言書作成の相談や打ち合わせ、遺言書作成のお手伝い、保管・遺言執行までの各種手続きをおこないます。
遺産整理業務 遺産相続手続きに関する相談や打ち合わせ、委任契約、相続財産の調査及び財産目録の作成や交付などの各種手続きをおこないます。

Visaデビット機能つきキャッシュカード

あおぞら銀行の口座を持っているすべての人に、キャッシュバックのあるVisaデビット機能つきキャッシュカードを提供しています。

年会費無料で提供しており、最大5%の還元をおこなっています。

また、ご利用明細の確認や限度額など各種変更、キャッシュバック照会ができる「デビット専用WEB」という便利なWEBサイトも展開されていますよ。

取引業務

あおぞら銀行では、「インターネットバンキング」「テレフォンバンキング」「ATM・キャッシュカード機能」「有人店舗とBANK支店」の4つの取引を提供しています。

この4つについて、以下にわかりやすくまとめてみました。

インターネットバンキング あおぞら銀行の口座取引をインターネットで利用できるサービスを提供しています。

お客様が安心して利用できるように、各種パスワードの設定を徹底し、セキュリティ対策をおこなっています。
テレフォンバンキング 電話1本で定期預金への預入など各種取引ができるサービスを提供しています。

照会・振込・振込・振替・定期預金など、様々な手続きがおこなえるサービスを展開しています。
ATM・キャッシュカード機能 お客様が近くのゆうちょ銀行、または郵便局のATMで、普通預金の入金・出金・残高照会を手数料0円で利用できるキャッシュカードを提供しています。
有人店舗とBANK支店 有人店舗とBANK支店では、それぞれ取り扱っている商品やサービスが異なっています。

有人店舗では、円定期預金や退職金運用プラン、仕組預金などのサービスを提供。

BANK支店では、円定期預金(BANK支店専用)やBANKアプリ、BANK The Savingsなどを提供しています。

相談・予約業務

取引や資産運用に関する相談、お問い合わせなどをおこなっています。

具体的に「あおぞらホームコール」「来店予約」「ファイナンシャルプランナー相談」という3つのサービスを提供しています。

あおぞらホームコール 資料請求や商品・サービス内容、口座開設の方法など、各種問い合わせや相談をおこないます。
来店予約 お客様からのインターネット申し込みを受けたとき、店舗から確認の連絡をおこないます。

確認の連絡を済ませたのち、予約確定します。
ファイナンシャルプランナー相談 専門のファイナンシャルプランナーが、お客様の相談に懇切・丁寧に対応します。

具体的には、ファイナンシャルプランナーが税理士や司法書士、不動産仲介会社など外部専門家とのネットワークを活用しつつ、資産運用や相続対策など、お客様のニーズに合わせて提案・サービスを提供しています。

年収

2019年6月に提出された有価証券報告書によると、あおぞら銀行の平均年収は803万円です。

あおぞら銀行は大手銀行グループの1つなので、やはり年収は高めのほうだと言えますね。実際に他の大手銀行の平均収入とあおぞら銀行の平均年収を、以下で比較してみました。

銀行名 平均年収
三井住友フィナンシャルグループ 1,155万円
三菱UFJフィナンシャル・グループ 1,067万円
みずほフィナンシャルグループ 911万円
りそなホールディングス 891万円
あおぞら銀行 803万円
新生銀行 767万円
ゆうちょ銀行 669万円

上記のそれぞれの平均年収は、有価証券報告書を参考に記載・比較をしています。このグループの中であおぞら銀行は、上から5番目ですね。

あおぞら銀行の初任給はやや低めですが、1年目後半から給与評価があるので、業績によって昇給が可能です。

ボーナスは部門ごとの評価により変動してきますが、積極的に業務で良い実績を積み重ねることができれば、年収も少しずつ上げられると思います。

社風

あおぞら銀行は、社内での人間関係を築きやすく、職場内の雰囲気も良好で働きやすい環境となっています。

新卒だけでなく中途採用を積極的におこなっており、社員1人1人を大切にした考えを持っているので、上下関係も良好だと言えます。

小規模な企業なので風通しが良く、働き方改革として、ワーク・ライフ・バランスを重要視しているのも特徴だと言えます。

また、あおぞら銀行 は女性従業員活躍促進に力を入れており、女性にも働きやすい職場として定評があります。

勤続年数を男性よりも1年下回らないよう、積極的に取り組んでいる銀行としても有名ですね。

福利厚生

あおぞら銀行では、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。

  • 各種社会保険
  • 医療共済制度
  • 療養休暇制度
  • 家賃補助制度
  • 従業員特株会制度
  • 各種福利厚生施設利用補助
  • 育児・介護休業制度
  • 在宅勤務制度
  • フレックスタイム制度

医療共済制度や療養休暇制度が整っているので、あおぞら銀行が社員の健康を大事にした働き方を会社全体でおこなっているのがわかります。

また、育児・介護休暇制度ですが、職場復帰率が91.3%と非常に高い数字となっています。それは出産や育児・仕事との両立支援制度を導入しているからなんです。

積極的に女性が支援制度を利用できる職場環境にされているため、誰でも遠慮することなく制度が利用できます。

あおぞら銀行への転職を成功させる方法

あおぞら銀行への転職を検討しているのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、採用ページには掲載されていない求人を保有している可能性が高いからなんです。

有名企業は競合他社に進行しているプロジェクトを知られないために、他にも少ない求人に応募が殺到しないよう、転職エージェントに求人を非公開で依頼しているケースがあります。

あおぞら銀行の法人営業職だけではなく、法務に携わるポジションやシステムエンジニアなど、幅広い求人を取り扱っている可能性があるので、利用するのがおすすめですね。

また、転職エージェントではキャリアアドバイザーがあなたのキャリア相談に乗ってくれますし、応募書類の添削から面接対策までおこなってくれます。自分で応募するよりも内定獲得率が上がる可能性があります。

キャリアアドバイザーの質やサポート力には違いがあります。そして少しでも多くの求人と出会うためにも、転職エージェントは2社〜3社複数登録するのがベストだと言えますね。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

パソナキャリア

  1. 女性活躍を推進する企業のため、女性の目線を理解している
  2. 女性に親身なキャリアアドバイザーが多い
  3. 「利益より社会貢献」という社風なのでホスピタリティが高い
  1. 大手企業なので、キャリアアドバイザーの能力にばらつきがある可能性はあるものの、他社と比較すると均質化している

こんな人がおすすめ!

  • 事務職の正社員への転職を希望している人

パソナキャリアに
相談する

パソナキャリアの評判って?転職エージェントによる徹底分析!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント