タニタへ転職する方法!中途採用の難易度&対策法をご紹介

タニタに転職する方法を現役のプロが解説します。

中途採用の転職難易度や求人情報、面接対策や年収などについて詳しく紹介します。

タニタの転職難易度

タニタの中途採用の転職難易度は、職種によって変わってきます。

「コンサルティング営業」「サービス企画」「店舗スタッフ」と大まかに3つの職種に分かれているので、それぞれお伝えしていきたいと思います。

コンサルティング営業&サービス企画

コンサルティング営業とサービス企画の中途採用の転職難易度はやや高いと言えます。なぜなら、コンサルティング営業は営業経験が必須になっているからなんです。

一方、サービス企画のほうはWebサイトやアプリに関する基礎知識だけではなく、ExcelやWord、パワーポイントの実務スキル・実務経験が必須となっています。

ただ、業界経験は必須ではないので、実務経験をしっかり積んでいればアピールの仕方次第で採用される可能性は大いにあります。

店舗スタッフ

店舗スタッフの中途採用の転職難易度はそれほど高くはありません。なぜなら、実務経験不問で未経験からでも採用されるチャンスが大いにあるからです。

健康運動指導士や栄養士、管理栄養士などの資格やフィットネススタッフの経験があれば優遇されます。

ただ、基本的にはポテンシャル採用なので、資格や経験がないという人でも諦める必要はありませんよ。

タニタに転職したいのなら

タニタへ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら転職エージェントでは、採用ページには掲載されていない非公開求人を保有している可能性があるからなんです。

また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定獲得率は上がる傾向にあります。

業界大手の転職エージェント

タニタの中途採用【求人情報】

タニタがコーポレートサイトで募集している中途採用枠の求人は、「Webディレクター」のみとなっています。

あくまでも2020年4月時点での募集職種になるため、時期によってはもう少し募集される職種が増える可能性もあります。

タニタへの転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集がないかどうか「採用情報」をチェックしてみてくださいね。

次で今回たった1つだけ中途採用で募集されている「Webディレクター」の求人を紹介します。

Webディレクター

WebディレクターはWeb担当のひとりとして、タニタの商品やサービスの魅力をお客様に伝えるのが仕事です。

以下に職務内容や必須条件などをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

職務内容

  • タニタWebサイトの企画・運営、サービス紹介ページ制作ディレクション
  • タニタWebサイト上の情報コンテンツの拡充、コンテンツ制作

必須条件

  • デジタルマーケティングに関する実務経験3年以上

歓迎要件

  • ECサイト、Webサービスの立ち上げ経験
  • Google Analyticsなどアクセス分析ツールを使った分析業務経験
  • Googleタグマネージャ、サーチコンソールなどWebサイト運営ツールの利用経験
  • オウンドメディア、SNSの運営経験
  • グローバルサイトの運営経験、英語力
  • ライティング業務経験
  • イラストレーター、フォトショップを利用したイラスト・図表の作成など画像制作・加工スキル

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    ・本社
    東京都板橋区前野町1-14-2

  • 勤務時間
    8:45〜17:30
    休憩:45分

給与

  • 給与
    33万円〜50万円
    (※月給の記載がないため、予定年収を12ヶ月で割って算出しています。)

  • 予定年収
    400万円〜600万円
    (※経験・能力に応じて当社規定により決定します。)

タニタの面接の傾向・対策

タニタの中途採用面接では「これまでのキャリア」「志望動機」の2点を中心に質問される傾向が見られます。

どちらもきちんと具体化や明確化して、面接時に答えられるようにするためには、以下の2点をしっかりおこなうのがポイントですね。

上記2つのポイントについて、次で詳しくお話していきますね。

自己分析&キャリアの棚卸し

タニタは他業界からの転職を歓迎していますが、他業界での仕事のノウハウやスキルを活かしてほしいと考えています。

そのため、とくにこれまでの経験などとタニタの仕事内容がフィットしているかどうか、この点をチェックされる傾向が強いですね。

だからこそ、タニタでの仕事をイメージしつつ、タニタの仕事とフィットする経験やスキル、仕事への姿勢や進め方などを自己分析して明確にするのがベストですね。

即戦力でなくても、ゆくゆくは戦力になれるというアピールをするためにも、活かせる経験とスキルは必ず伝えられるようにしておきましょう。

企業研究

企業研究では、ヘルスケア業界の他社とタニタは何が違うのか、どの点に優位性があるのか、商品やサービスの違いなどについて理解しておきましょう。より詳細を知るためには、競合他社の企業研究をおこなうのが望ましいです。

企業研究をして理解を深めることができれば、タニタがどのような人材を求めているのかわかります。その情報をもとに、自己PR志望動機も考えやすくなるはずです。

とくに他業界からタニタに応募する人は、「なぜ同社に入社したいのか」「同業界の他社ではダメなのか」という質問をされ、さらに深掘りされます。

その質問にきちんと答えられるようにするためにも、必ずタニタの企業研究だけではなくて競合他社の分析もおこない、きちんと違いや魅力を理解しておく必要があると言えますね。

タニタの企業情報

タニタへ転職する際には、まず企業の詳細情報を把握することが大事です。具体的にどのような事業をおこない、企業の経営状況はどうなのか知っておくことですね。

しっかりと把握しておけば、「イメージと違った…」という入社後のミスマッチを防げます。

また、企業についてよく知らない状態で面接に挑んでしまうと、面接官に「本当に入社したいのか?」と不信感を与えてしまうことにもなります。

そこで、タニタの企業情報について、以下の4つに分けて詳しく紹介します。

事業内容

タニタは家庭用・業務用計測器などの製造・販売をおこなっています。具体的には、体組成計やヘルスメーター、クッキングスケール、活動量計や歩数計といったさまざまなものですね。

また、タニタは経営理念である「我々は“はかる”を通して世界の人々の健康づくりに貢献します」を自ら実践する場として、本社に社員食堂を設置しています。

2012年1月には丸の内に「丸の内タニタ食堂」をオープンさせるなど、ヘルスケア業界での事業だけでなく、外食事業にも力を入れて取り組んでいます。他にも、女性専用小型フィットネスクラブの運営もしています。

Webシステムやソフトウェアの開発、販売やインターネットによる情報サービス事業、通販事業など、タニタの事業は多岐にわたり、今では数多くのグループ会社を展開しています。

年収

タニタの平均年収は530万円となっています。

ただ、タニタは非上場企業なので有価証券報告書が提出されていません。ですので、今回は「カイシャの評判」の回答者の平均年収を参考に記載してあります。

タニタは健康に関わる計量器メーカーとして高いシェアを誇り、世界初の体脂肪計付きヘルスメーターを大ヒットさせた企業です。そんなタニタの競合他社として挙げられるのが、テルモや寺岡精工などです。

そこで、それぞれの平均年収が比較できるよう、以下の表にまとめてみました。

テルモ 753万円
寺岡精工 536万円
タニタ 530万円

上記の平均年収ですが、寺岡精工は「カイシャの評判」の回答者の平均年収を参考に、テルモは「有価証券報告書」を参考に、記載・比較をしています。

この中でテルモの平均年収が高くなっているのは、典型的な年功序列型で年齢を重ねるごとに年収額が上がっていくからなんです。

社風

実際にタニタで働いている人、働いていた人の口コミを紹介します。

総合職・女性

ワーク・ライフ・バランスは確保されている。残業を良しとしない風土があり、数名を除き、ある程度の時間には社員が帰宅している。

部活もあり、終業後に他部署の人達と趣味を通して交流を持つことができ、それが仕事に活きることが多々ある。アットホームで働きやすい。

営業系・女性

世界の人々を健康にするをテーマに、目標に向かって日々努力している人が多いように感じる。

かなりの人が温厚で親切。優しい人が多く、人としてちゃんとしている。

福利厚生

タニタでは、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。

  • 各種社会保険完備
  • 退職金制度(一時金・確定拠出年金)
  • 各種手当(住宅・家族・営業・委員会・住宅支援・相互評価手当等)
  • 祝い金(結婚・出産)
  • 産前・産後休暇
  • 育児・介護休業制度
  • 育児・介護フレックス制度
  • リフレッシュ休暇
  • ベビー用品レンタル
  • リロクラブ利用可
  • 全社レクリエーション・クラブ活動
  • 昼食費補助
  • ティーサーバー・コーヒーサーバー設置
  • 定期健康診断・インフルエンザ予防接種・メンタルヘルスチェック
  • タニタ住宅ローン特別金利優遇プラン
  • 各種表彰制度(永年勤続表彰・社内優秀者表彰)
  • 社内健康プログラム(1人に1台活動量計を配布)

タニタはヘルスケア業界の企業なので、定期健康診断やインフルエンザの予防接種はもちろんのこと、1人に1台活動量計が配布されるようです。

また、相互評価手当投票は、年末に1人1票その年に評価したい社員に投票するという制度です。評価(投票)された社員は、票数に応じて手当がもらえる仕組みになっています。

タニタへの転職を成功させる方法

タニタへの転職を検討しているのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、採用ページには掲載されていない求人を保有している可能性が高いからなんです。

また、転職エージェントではキャリアアドバイザーがあなたのキャリア相談に乗ってくれますし、応募書類の添削から面接対策までおこなってくれます。自分で応募するよりも内定獲得率は上がる傾向にあります。

キャリアアドバイザーの質やサポート力には違いがあります。そして少しでも多くの求人と出会うためにも、転職エージェントは2社〜3社に複数登録するのがベストだと言えますね。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント