【保存版】薬剤師の初任給を勤務形態・都道府県別に徹底解説!

薬剤師 薬 男

    薬剤師の初任給は、調剤薬局や病院などの勤務形態によって大きく異なります。

    本記事では勤務形態や勤務地となる都道府県から、薬剤師の初任給を解説します。また、給料を上げるための方法も紹介します!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

【勤務形態別】薬剤師の初任給

Openworkの口コミから独自に計算した、勤務形態別の薬剤師が稼ぐ平均初任給は以下の通りです。

勤務形態 初任給
ドラッグストア 33万2,008円
調剤薬局 30万9,956円
病院 23万3,413円
製薬会社 26万1,200円

この結果から、薬剤師の初任給ではドラッグストアがもっとも高く、病院の初任給は低いことがわかります。

なお、厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、全国的な初任給の平均は19万6,300円であり、大学を卒業した人の平均初任給は21万2,000円です。

よって、薬剤師は全国平均と比べると初任給の高い職種であることがわかります。

薬剤師の初任給が高い理由は、資格手当や薬剤師手当などの手当が給料に追加されているためです。

薬剤師の初任給は手取りにすると約80%になる

薬剤師の初任給は手取りにすると、額面の約80%程度になります。

手取りを額面の80%と仮定して、先ほどの調査結果から計算した勤務形態別の手取りは以下の通りです。

勤務形態 初任給(手取り)
ドラッグストア 26万5,607円
調剤薬局 24万7,965円
病院 18万6,731円
製薬会社 20万8,960円

募集要項から見た実際の初任給例

ここからは、以下4つの勤務形態ごとに実際の企業を紹介しながら初任給を解説します。

ドラッグストアの初任給例

大手ドラッグストアチェーンとして知られるスギ薬局で働く薬剤師の初任給は、調剤薬剤師で29万3,000円、総合薬剤師で31万8,000円です。

調剤薬剤師とは、調剤専門で勤務時間や勤務日が限定されている職種で、総合薬剤師は業務計画に基づいてフレキシブルに働く職種です。仕事内容が違うため、初任給も異なっています。

この数字を見ると、やはりドラッグストアの初任給は全国平均と比べると高い水準であることがわかります。

調剤薬局の初任給例

大手の調剤薬局であるアインホールディングスの初任給は25〜38万円と提示しており、残業手当や通勤手当は別途支給しています。

初任給の幅が大きいのは、勤務先によって給料が大きく変わるためです。

大手調剤薬局は全国的に展開しており、とくに地方では薬剤師の数が不足しているため、地方への転勤を前提とした職種に就くと初任給は高くなります。一方で自宅の近くであったり、都心で働く場合などの初任給は低くなりがちです。

病院の初任給例

首都圏の大学病院である埼玉医科大学の初任給は調剤手当と当直手当を含めて23万1,824円です。

やはり、他の勤務形態と比べると少ないことがわかります。

また、この初任給は2回の当直をした場合の月給なので、当直回数を増やせばその分給料は上がります。

製薬会社の初任給例

大手製薬会社であるアステラス製薬では、メディカル&ディベロップメントとされる開発職や、製薬技術職、MRなど職種が複数あり、どれも6年生薬学部を卒業した人の初任給は25万4,000円です。

これらの職種の一部は、薬学部を卒業した人でなくても応募できるものの、4年生大学を卒業した人は初任給が2万4,000円下がってしまいます。

都道府県別にみる薬剤師の初任給

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」より独自に計算した、おもな都道府県別の初任給は以下の通りです。

ドラッグストア 調剤薬局 製薬会社 病院
東京 32万8,854円 30万7,011円 25万8,718円 23万1,195円
神奈川 36万1,243円 33万7,249円 28万4,200円 25万3,966円
愛知 38万5,257円 35万9,668円 30万3,092円 27万849円
京都 32万6,534円 30万4,845円 25万6,893円 22万9,565円
大阪 34万6,090円 32万3,102円 27万2,278円 24万3,313円
兵庫 32万6,336円 30万4,660円 25万6,737円 22万9,425円
静岡 43万2,652円 40万3,917円 34万381円 30万4,170円
長崎 26万5,167円 24万7,554円 20万8,614円 18万6,421円

47都道府県のうち、もっとも初任給が高いのは静岡県で、低いのは長崎県です。

同じ薬剤師であっても、地域により需要と供給のバランスが異なるため、どの地域で働くかは重要になります。

昇給を考慮した勤務先別の平均年収

Openworkの口コミから独自に計算した結果によると、初任給ではなく、昇給なども考慮した勤務形態別の平均年収は以下の通りです。

勤務形態 平均年収
ドラッグストア 557万円
調剤薬局 481万円
製薬会社 958万円
病院 416万円

初任給のみを考えると、ドラッグストアがもっとも高いものの、長期的に考えると製薬会社の年収がもっとも高いです。

製薬会社の年収がここまで高くなる理由は、昇給制度が整っているためです。

製薬会社には大手企業が多く、昇給制度が整っていることが多いです。また、年功序列による昇給もあることから、他の勤務形態と比べて年収が高くなりがちです。

それに対して、調剤薬局では年次昇給が年1回で、月3,000~5,000円程度の昇給になります。管理薬剤師になれると毎月3~5万円の手当があるものの、1店舗あたり1人しか管理薬剤師になれません。

また、たとえ管理薬剤師であったとしても、年収はおよそ600万円程度が上限で、製薬会社に比べると少ないです。

ドラッグストア、調剤薬局、病院の順位はあまり変わりはありませんが、製薬会社のほうが年収が高い傾向にあります。製薬会社は一般企業で大手が多いのが特徴で、昇給制度が整っていて年功序列による昇給もよくおこなわれているので収入が上がりやすいです。

年収・ボーナスを上げるために必要なスキル

より高い年収を目指したいという人はコミュニケーション能力と専門性を高めることがオススメです。

この2つの能力を高めることで高収入につながります。

ここからは、なぜこの能力が求められるのかを解説していきます。

コミュニケーション能力を用いた服薬指導は需要が伸びる

コミュニケーション能力が重要視される理由は、この能力が将来的にAIによって奪われにくいスキルだからです。

近年、薬剤師が調剤する環境は発達しており、将来的に調剤などの業務はAIによって代替されていくと考えられています。

しかし、服薬指導などの対人コミュニケーションを基礎にした仕事はAIによって代替されにくいとされています。また高齢化社会が進み、薬を利用する人が増えていく中で、服薬指導はより重要な業務になると考えられます。

そのため、服薬指導をする上で患者が無理な服薬をしていないか、薬によって体調を崩していないかなどの状況を汲み取る能力は非常に重要とされ、患者としっかりコミュニケーションを取れる薬剤師が重宝されます。

また、キャリアアップの面でもコミュニケーション能力は重要です。

薬剤師には管理薬剤師という役職があり、その役職に就くことで追加の手当をもらえます。管理薬剤師の業務は調剤だけではなく、上に立つ者として周りとのコミュニケーション能力が必要になります。

専門性はキャリアアップにつながる

薬剤師として年収をあげたいのであれば、専門性、つまり調剤の能力を高めることが求められます。

調剤の能力や、薬剤の知識を身につけることはそのままキャリアアップに繋がるためです。

専門性を高めるためには、どれだけ多い種類の処方を受け付け、薬剤についての用法や副作用を学んだかが重要です。

多くの処方箋に対応して知識を身に付けたいなら、大規模な調剤薬局や大学病院での勤務を選択することで、様々な診療科の処方を経験できます。次々に新薬が開発されている中で、知識をアップデートするのは大変なものの、身に付けた知識はキャリアを支える武器になります。

なお、薬剤師の中でも希少性を高めたいのであれば英語力を高めることがオススメです。

英語を活用する、海外で開発された薬の臨床試験や、海外の人とのコミュニケーションは大きなニーズがあります。また、英語が話せればCRC(治験コーディネーター)として製薬会社からも求められる人材になるので、キャリアアップの選択肢のとして英語を学ぶことはオススメです。

早く1人前の薬剤師になるには処方解析がオススメ

初任給をもらいたての新人薬剤師が早く成長するには、1日に1枚処方解析をすることがオススメです。

処方解析とは、処方箋の内容から処方された薬の効果を調べ、患者がどんな疾患にかかっているのかを予想することです。処方解析をすることで、薬の知識が増え、自分ならどんな服薬指導をするのかという技術も身につきます。

処方解析をする時は、その日に自分が調剤した処方箋の中から1枚だけ処方箋をコピーして持ち帰り、家でおこないましょう。

この際、個人情報の問題があるため患者の個人情報は黒マジックなどで消すようにしてください。また、職場によっては処方箋の持ち帰りを許可していない場合もあるため、上司や先輩に確認を取る必要があります。

たとえ1日1枚でも、積み重ねることで早く1人前になれます。

キャリアプランで悩んだらキャリアアドバイザーに相談しよう

将来のキャリアプランに悩んだら、転職サイトを用いてキャリアアドバイザーに相談するのがオススメです。

キャリアアドバイザーは、あなたからワークライフバランスや勤務地、年収といった希望をヒアリングして、その希望を満たすことができるキャリアをオススメしてくれます。

また、キャリアプランを相談した上で転職が必要であれば、あなたにマッチする求人も紹介してくれます。

薬剤師の転職満足度は業界No.1!
6万件以上の豊富な求人からベストな職場をご紹介!

ポイント

  1. 20~40代薬剤師の転職支援に強み!
  2. 業界最大級の求人数を保有!
  3. 登録者には転職サポートブックをお渡し中!

マイナビ薬剤師に
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント