ビズリーチのヘッドハンターとは?スコア・ランクや選び方を徹底解説!

ビズリーチのヘッドハンターとは?スコア・ランクや選び方を徹底解説!

    ビズリーチのヘッドハンターについて、スコアやランクは何かを徹底解説します。

    他にも気になるハイクラス案件を持つヘッドハンターの選び方や活用方法も紹介!スカウト型転職サイトを利用したい求職者必見です。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら
ビズリーチ(BizReach)の基本情報
運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp
得意領域 全業界・職種、ミドル・ハイクラス領域
求人数 公開求人:258,520件(2024年5月時点)
会員数 227万人以上(2024年5月時点)
更新日 随時

ビズリーチのヘッドハンターとは

ビズリーチのヘッドハンターとは、転職希望者の強みを最大限活かし年収アップを実現させるキャリアのプロフェッショナルのことです。

外資系投資銀行をはじめとし、世界的に有名な企業から独立してヘッドハンターになる人から国内最大手の一角であるリクルートエージェント(旧リクルートキャリア)の社員まで約6,200名がヘッドハンターとして、あなたの潜在的な魅力を引き出すために目を光らせています。

ビズリーチが2023年6月に発表した「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023」から引用

https://www.bizreach.co.jp/

在籍しているヘッドハンターは、先述した通り精鋭された優秀な人達が集まっています。なぜならば、ヒズリーチのヘッドハンターになるためにはビズリーチの厳しい審査を通過しなければいけないからです。

ここからは、ビズリーチのヘッドハンターがどんなことをしてくれるのか、実際に見ていきましょう。

特徴その1:独自の求人を多く保有している

ビズリーチのヘッドハンターは、企業のホームページや転職サイトなどで一般に公開されていない非公開求人と呼ばれる質の高い求人を保有しています。

具体的には以下のような求人です。

非公開求人の内訳

  • 人気企業の、特に人気職種の求人
  • 重要なポジション(役員クラス)の求人
  • 既存の重要なプロジェクトに参画する求人
  • 世間や社内に公表されていないプロジェクトに参画する求人

また、ビズリーチのヘッドハンターは、大手の転職エージェントでは扱っていない独自のコネクションから獲得した求人を多く保有しているのが特徴です。独自のコネクションを持っているため、求人企業とは「●●さんの紹介ならぜひ会ってみましょう!」という親密な関係性を築いています。

特徴:業界・職種に精通している

ビズリーチのヘッドハンターは、特定の企業に強いため、その業界や専門領域に精通したヘッドハンターがキャリアの相談や求人の提案をおこなってくれます。

なんの業界や職種に精通しているのかは、それぞれのヘッドハンターのプロフィールを見ることで確認できます。

転職エージェント末永 末永

ビズリーチに登録しているヘッドハンターの中から、転職したい業界や職種に合う人と出会えれば、想定していなかったような会社やポジションに転職することも可能ですよ。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチのヘッドハンターについてさらに詳しく知りたい人は、後述のビズリーチのヘッドハンターを利用することでどんなメリット・デメリットがあるのかも参考にしてみると良いでしょう。

ビズリーチのヘッドハンタースコアとは

ビズリーチでは求職者に登録審査を実施しているように、ヘッドハンターにも独自の審査をおこなっています。この独自の審査に通過したヘッドハンターに「ヘッドハンタースコア」をつけ、サービスの質を高めています。

ヘッドハンタースコアは、ビズリーチでの転職支援実績から算出されており、実際に面談をしたビズリーチ利用者の満足度や採用決定数など、複数の指標から5点満点で評価しています。

この評価をもとにヘッドハンターランクがつけられています。ヘッドハンターランクがどのようなものなのか、次で解説しますね。

ヘッドハンターランクとは

ビズリーチのヘッドハンターランクは、ヘッドハンターのランクづけをしたものになります。5点満点のスコア評価をもとにSからDのランクがヘッドハンターにつけられます。

つまり、最高ランクのSがついている人は、ビズリーチで多くの利用者をサポートしてきた実績のある非常に優秀なヘッドハンターだと言えますね。

転職エージェント末永 末永

優秀さは目ではわからないのですが、ビズリーチではスコアとランクによってヘッドハンターの質を可視化しています。


これにより求職者にとっても魅力的な転職支援サービスを提供し続けています。

ビズリーチのヘッドハンターランクS ビズリーチのヘッドハンターランクA

なお、ヘッドハンターランクは登録後3ヶ月以上経過したヘッドハンターを対象としています。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチで最適なヘッドハンターの見つけ方と選び方

ビズリーチでは優秀なヘッドハンターを見つけることが転職を成功させる秘訣です。

ヘッドハンターから届いたスカウトの中で気になるものに返信をするのも良いですが、それでは優秀なヘッドハンターに出会えるとは限りません。

ここでは自分にとって最適で優秀なヘッドハンターを見つける方法と選び方を紹介していきますね。

ヘッドハンタースコアとランクをチェック

ビズリーチのスカウトはすべてメッセージボックスに格納されます。メッセージには「ヘッドハンターからのスカウト」に絞り込むだけでなく「S、Aランク」に限定する機能があります。

「S、Aランク」にチェックを入れることで、Sランク・Aランクのヘッドハンターからのスカウトに絞り込んで表示することが可能です。

ビズリーチのスカウト絞り込み機能

転職エージェント末永 末永

絞り込んだスカウトの中で気になるスカウトがあれば確認してみましょう。


一般公募されないレアな求人を持つヘッドハンターの場合は、件名の上に「非公開求人」と表示されているので、必ず確認することをおすすめします。

ビズリーチのヘッドハンターランク

希望する業界に強いヘッドハンターを探す

自分の希望する業界に強いヘッドハンターを探すのもおすすめの方法です。ビズリーチには幅広い業界・職種に専門特化したヘッドハンターが在籍しています。

たくさんいるヘッドハンターの中から自分の希望する業界・職種に強いかどうかは、ヘッドハンターのプロフィールを確認すると良いですよ。プロフィールには得意領域やこれまでの転職支援経験、ヘッドハンター経験年数や語学力が記載されています。

転職エージェント末永 末永

また、ヘッドハンターのプロフィールからは保有している求人を確認することもできるので、気になるスカウトが届いたらプロフィールを確認するようにすると良いでしょう。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターのプロフィール

さらにビズリーチでは年に1度、前年度に活躍したヘッドハンターを表彰する「JAPAN HEADHUNTER AWARDS」を実施しています。部門別のMVPのほか、会員満足度も高かったヘッドハンターに贈られる「会員満足度部門」など計11部門で表彰しています。

ビズリーチのJAPAN HEADHUNTER AWARDS

表彰されるヘッドハンターは非常に優秀なので、ぜひプロフィールを確認してみてくださいね。

レスポンスの早さをチェック

ビズリーチのヘッドハンターを見極めるポイントの1つとして大事なのは、レスポンスが早いかどうかです。普段からレスポンスを早くしてくれるヘッドハンターもいますが、その逆で普段からレスポンスが遅いヘッドハンターもいます。

レスポンスが遅くなってしまうと思ったように転職活動が進められず、その結果チャンスを逃してしまうという恐れもあります。だからこそ、早めに連絡をもらえるのかどうか、しっかりと見極めることがポイントになりますね。

転職エージェント末永 末永

レスポンスが早いヘッドハンターであれば、急ぎの連絡を取りたいときでもスムーズにやり取りがおこなえるので、事前にチェックしておきましょう。

スカウトに希望を添えて返信する

ビズリーチに登録しているヘッドハンターからのスカウトで、提示されている求人に興味がない場合は「自分の希望を添えて返信」するのもおすすめです。

返信をする際には、そのヘッドハンターが自分の希望する業種を得意としているのかをプロフィールで確認してみると良いです。また、プロフィールにはそのヘッドハンターが保有する求人が記載されている場合もあります。

記載されている求人が希望にマッチしていたら「私は○○業界の▲▲ポジションに興味があるのですが、現在そのような求人はありますか?」など、一言を添えてからスカウトに返信してみてください。

ビズリーチのスカウトへの返信

転職エージェント末永 末永

希望する求人をヘッドハンターが保有していれば、より条件に合う求人を紹介してもらえる可能性がありますよ。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチのヘッドハンターから届くスカウトの種類

ビズリーチのスカウトの種類

ビズリーチに登録しているヘッドハンターから届くスカウトの種類ですが、2024年5月時点では主に下記の2つです。

プラチナスカウトは無料プラン(スタンダードステージ)・有料プラン(プレミアムステージ)に関係なく、閲覧・返信ができるスカウトです。一方で通常のスカウトは有料プランにアップグレードした求職者のみが閲覧・返信ができます。

無料プランでも通常のスカウトは届きますが、ヘッドハンター名・件名・スカウトの内容はマスキングされており、内容を確認することができないので注意が必要です。

ビズリーチのヘッドハンターから送られてくる2つのスカウトについて、さらに詳しく紹介していきますね。

プラチナスカウト

ビズリーチのプラチナスカウトはヘッドハンターだけでなく、求人企業から送られてくる特別なオファーのことです。

プラチナスカウトの特徴

  • 企業担当者からのスカウトは全てプラチナスカウト
  • 企業担当者からのプラチナスカウトは面談・面接が確約
  • ヘッドハンターからのプラチナスカウトはヘッドハンターとの面談が確約
  • 無料プランでもスカウトメッセージの閲覧・返信が可能

企業側はプラチナスカウトを送れる回数が決まっており、さらに費用もかかるので本当に興味がある求職者にしか送りません。

ビズリーチのプラチナスカウトについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

スカウト

通常のスカウトはヘッドハンターから送られてくるオファーですが、有料プラン(プレミアムステージ)のみが閲覧と返信ができます。

スカウトの特徴

  • 通常のスカウトではヘッドハンターから求人情報が送られてくる
  • スカウトが来ても企業との面談・面接は確約していない
  • 無料プランではスカウトメッセージの閲覧・返信はできない

プラチナスカウトで満足できない場合は有料プラン(プレミアムステージ)にアップグレードして、ヘッドハンターからのスカウトも閲覧できるようにすると良いでしょう。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチのプレミアムステージについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事も読んでみてくださいね。

ビズリーチのヘッドハンターを使った転職活動のやり方

ビズリーチに在籍しているヘッドハンターからのスカウトで転職活動をするやり方ですが、基本的に下記の流れで進んでいきます。

  1. ヘッドハンターからのスカウトに返信する
  2. 求人検索でヘッドハンター案件を探す
  3. ヘッドハンターと面談をする
  4. 企業と面談・面接をする
  5. 内定・入社

まずは、ヘッドハンターからのスカウトに返信、もしくは求人検索で「ヘッドハンター案件」にチェックを入れ、希望に合う求人を持つヘッドハンターに連絡をとります。

ビズリーチの求人検索

ヘッドハンターとのコンタクトが開始したら面談を実施していくことになります。ヘッドハンターとの面談は下記の3つのことをヒアリングされるので、誤魔化さずに素直に話すようにしましょう。

  • 転職希望期間
  • これまでの経歴
  • 希望職種・ポジション・年収

ヘッドハンターとのヒアリングが終わったら、オファー時に紹介されなかった非公開求人が紹介されるケースもあります。もし、希望する条件と違っていたら早めに方向修正をすると、納得のいく求人を追加で紹介してもらえますよ。

転職エージェント末永 末永

ちなみに、ビズリーチのヘッドハンターと面談をする方法ですが、電話やオンラインツールを活用します。


直接対面での面談を希望する場合は、そのヘッドハンターが所属する会社もしくは喫茶店でおこなうことになります。

ビズリーチの使い方については、下記の記事で詳しく解説しています。

ビズリーチのヘッドハンターを利用するメリット・デメリット

ビズリーチのヘッドハンターを利用する際には、もちろんそれぞれメリット・デメリットがあります。

そこでどのようなメリットやデメリットがあるのか、詳しく解説していきたいと思います。

ヘッドハンターを利用するメリット

ビズリーチのヘッドハンターを利用するメリットは、以下の2つが挙げられますね。

  • 独自のコネクションを活かした非公開求人に出会える
  • スカウトから自分の市場価値が把握できる

冒頭でもお伝えした通り、ビズリーチに在籍しているヘッドハンターは中堅もしくは個人なので、他の転職エージェントや転職サイトでは取り扱っていない、独自のコネクションから獲得した非公開求人も保有しています。

また、求人企業やヘッドハンターから届くスカウトの数、スカウトに記載されているポシションや年収から自分の市場価値を把握することができるのも、メリットの1つですね。

転職エージェント末永 末永

さらに、今の自分の経歴やスキルならどのような企業で通用するのか、他にも自分の適正年収も知るきっかけにも繋がりますよ。

ヘッドハンターを利用するデメリット

一方、ビズリーチのヘッドハンターを利用する際のデメリットは、以下に挙げた2つですね。

  • 紹介される求人が希望条件と異なる
  • 自分のペースで転職活動を進めにくい

ヘッドハンターによって得意な業界や職種が異なるので、紹介される求人が自分が希望しているものと違う場合があります。

よりマッチした求人を紹介してもらうためにも、自分がどのような業界や職種を希望しているのか、どんな条件だと嬉しいのか改めて明確に伝えてみてください。

転職エージェント末永 末永

自分が希望するスカウト・求人を紹介してもらえるようにするためにも、自分に合ったヘッドハンターを見つけることが重要になってきます。


また、企業とやり取りするまでにも時間がかかってしまう傾向にあるので、自分のペースで転職活動を進めにくいという点もデメリットの1つですね。

ビズリーチのヘッドハンターを利用する際の注意点

ビズリーチのヘッドハンターを利用する際の注意点ですが、まず前提としてビズリーチは転職サイトなので、ヘッドハンターが転職活動のサポートはしてくれますが、転職エージェントのように手厚く支援してくれるとは限りません。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントが提供している自己分析や企業研究、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策や年収交渉なども、自分ですべておこなわなければならない可能性が高いですね。

他にもビズリーチのヘッドハンターを利用するときに注意したいことは、以下に挙げた通りとなっています。

  • 自分でスケジュール管理する必要がある
  • 主体的に行動しなければならない

また、並行して複数のヘッドハンターとのやり取りが発生した場合、そのスケジュール管理も自分で徹底しなければなりません。

サポートが手厚いヘッドハンターに巡りあえれば、転職エージェントのようなサポートも期待できますが、必ずしてもらえるとは思わないほうが良いでしょう。

ビズリーチは転職サイトなので、あくまでも自分が主体で転職活動をおこなう認識で利用するのが大切ですね。

ビズリーチだけでなくエージェントも併用するのがおすすめ

ビズリーチだけでも転職活動は可能ですが、十分なサポートが受けられない可能性があります。そのため、転職活動を万全の体制で進めるために転職エージェントも併用することをおすすめします

転職エージェントは専任のキャリアアドバイザーが転職活動をトータルでサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや応募企業に合わせた模擬面接など、時間をかけた対策をおこなってもらえます。

転職エージェント末永 末永

ただ、転職エージェントでも取引先企業や得意な領域が異なるので、自分にマッチするサービスを見つけるためにも、2〜3社に複数登録して、それぞれを比較・検討した上で最終的に利用する1社を絞り込むのがおすすめの方法です。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

キャリアスタート

未経験OK求人1,000件以上!既卒・第二新卒・フリーター内定率80%越えの若手専門エージェント!

キャリアスタート

おすすめポイント

  1. 若手キャリア支援に特化したコンサルタントによるマンツーマン模擬面接を実施!
  2. 1万人以上の転職成功談をもとに作成された「転職成功BOOK」がもらえる!
  3. フリーター・既卒・就職後の早期転職でも応募可能な未経験OK求人多数!

キャリアスタートに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ビズリーチのヘッドハンターに関する口コミ

ビズリーチを実際に利用したことのある求職者に対し、独自アンケート調査をおこなったので、リアルなヘッドハンターの口コミを紹介しますね。

評判・口コミ

30代・女性(人事)<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・女性(人事)
満足度5:☆☆☆☆☆

自分がどの職種へ転職できるのか不透明だったとき、ビズリーチのヘッドハンター数人と連絡を取り、その中から幅広い視点でキャリアを提示してくれる人と出会いました。


ヘッドハンターとの面談を通して、自分のキャリアの可能性を提示してもらい、そこから自分の志向に合わせて求人を絞り込んでいきました。紹介してもらった求人は年収が高いものが多く、自分の市場価値が可視化できるのもよかったです。

評判・口コミ

30代・女性(ITベンダー)<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・女性(ITベンダー)
満足度4:☆☆☆☆

BizreachはSランク、Aランク、プラチナスカウトなど、ヘッドハンターのレベル感が表示される点が魅力で、ある程度の求人の傾向が分かってくるとこの指標でどのヘッドハンターに相談するかを決めることができました。


ヘッドハンターの顔写真や経歴も詳細に書かれているので、自分に合いそうな人を選ぶこともできる点も良かったです。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

ビズリーチのヘッドハンター経由で10社ほどスカウトが届き、本気で転職活動をしてたわけではなかったが、ざっくばらんに面談して話を聞いてみないか、と声をかけてもらいました。


話を聞くぐらいならと面談へ行ってみたところ、想像以上に魅力的な話が聞くことができ、会社側にも経歴を気に入ってもらえたこともあり、その日のうちに内定が出て、年収交渉までスムーズに進みました。


自分で転職活動らしい転職活動はしておらず、スカウトメールだけで転職できてしまったのには驚いてしまったが、ビズリーチは仕事が忙しい人には良いサービスだと思います。

評判・口コミ

30代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・男性
満足度4:☆☆☆☆

Bizreachのヘッドハンターは企業からスカウトを任されるほどの信頼関係を築いており、詳しい情報を持っていると感じました。


スカウトに対する疑問にも詳細に回答してくれるため、安心感がありましたね。私に声をかけてくれたヘッドハンターは、内定を獲得するまで丁寧にサポートしてもらえたように思います。

ビズリーチの口コミ調査概要

調査目的 ビズリーチの満足度調査
実施者 アクシス株式会社
調査実施期間 2022年8月〜2022年9月
調査対象 ビズリーチの利用経験がある10代〜50代の男女
調査地域 全国
調査媒体 クラウドワークス

ビズリーチを利用した人の評判・口コミを知りたい人向けに徹底解説した記事を用意しています。実際の口コミも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ビズリーチのヘッドハンターに関するよくある質問

ビズリーチのヘッドハンターなど、利用する際によくある悩みや質問をいくつかまとめてみました。

ビズリーチを使って転職したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ビズリーチは登録だけでも良い?

人物 転職者

ビズリーチは登録だけという使い方でも大丈夫ですか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチは登録だけという使い方でも問題ありません。


ビズリーチ自身が市場価値を把握するためだけの使い方でも良いと言っているので、気軽に活用してみてくださいね。

ビズリーチに登録だけする際の注意点や登録するメリットなど、下記の記事もチェックしてみてください。

ビズリーチを利用するのに費用はかかる?

人物 転職者

ビズリーチを利用するのに費用はかかりますか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチでは無料プラン(スタンダードステージ)と有料プラン(スタンダードステージ)の2つがあり、無料プランであれば費用はかかりません。


有料プランの月額はWeb決済が5,478円(税込)、アプリ決済が5,500円(税込)になります。タレント会員とハイクラス会員で利用料の違いはありませんよ。

ビズリーチは無料プランでも十分転職することは可能なので、まずは利用してみて、有料プランへアップグレードするか考えてみるのがおすすめです。

ビズリーチの会員クラスの違い

人物 転職者

ビズリーチの会員クラスの違いって何ですか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチの会員クラスは「タレント会員」「ハイクラス会員」のことです。それぞれで利用できるサービス・機能に違いはありません。


大きな違いは属性別に表示される求人です。ハイクラス会員は年収1,000万円以上、タレント会員は年収1,000万円以下の求人がメインに表示されるようになっています。

ビズリーチのハイクラス会員・タレント会員について、さらに詳しく知りたい人は下記の記事もチェックしてみてくださいね。

ビズリーチに登録しているのバレない?

人物 転職者

ビズリーチで転職活動をしているのがバレることはありませんか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチに会員登録していることを知られないように設定することが可能なので、ばれることはありません。

転職エージェント末永 末永

個人を特定できる氏名・生年月日・電話番号・メールアドレスは非公開設定にできます。


また、特定の企業に対しては「企業ブロック設定」を使うと、その企業には公開されなくなるので安心してください。

ビズリーチを利用したいけど、現職にばれるか心配な人は下記の記事も読んでみてください。

第二新卒でもビズリーチは使える?

人物 転職者

ビズリーチは第二新卒でも利用できますか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチはハイクラス層向けの転職サイトなので、第二新卒は登録申込まではできても審査に落ちる可能性が高いです。


審査に落ちる可能性が高いので、まずは第二新卒の転職・就職支援に強い転職エージェントに相談することをおすすめします。

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント

ビズリーチは第二新卒にも使えるかを知りたい人は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

ビズリーチのスカウトを多くもらうコツ

人物 転職者

ビズリーチのスカウトを多くもらうコツが知りたいです。

転職エージェント末永 末永

ビズリーチのスカウトを多くもらう方法ですが、下記の2つがあります。

  • 毎日ログインする
  • 職務経歴書を充実させる

転職エージェント末永 末永

ビズリーチの仕組み上、職務経歴書一覧画面は最終日時が新しい職務経歴書が上位に表示されるようになっています。


つまり、毎日ログインすれば、常に職務経歴書一覧で上位表示されるので、ヘッドハンターの目に留まりやすくなりますね。

職務経歴書の内容を充実させるのも大切です。自分のこれまでの業務経験や実績、転職後に活かせるスキル・アピールポイントを詳細にすると、ヘッドハンターの目に留まりやすくなり、プラチナスカウトも届きやすくなります。

目安としては職務経歴書の職務要約を400文字前後で詳細に書きましょう。合わせてスキルを5~10個程度入力すると希望に合うスカウトを受け取りやすくなります。

ビズリーチを退会する方法

人物 転職者

ビズリーチを退会したいです。そのまま放置で良いですか?

転職エージェント末永 末永

ビズリーチはマイページから退会手続きをすることができます。


ただ、有料プランの場合は別途で停止・解約をする必要があります。解約手続きをしないと、退会後も自動的に料金を支払い続けることになるので注意が必要です。

line

line

人気の転職エージェント