TBSテレビに転職|異業界からのテレビ業界への転職方法を紹介!

TBSテレビ転職|異業界からのテレビ業界への転職方法を紹介!

    テレビ業界のTBSテレビ株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである転職エージェントが徹底解説します。また、中途採用難易度や求人情報、年収や福利厚生なども紹介します。あわせて面接で聞かれる質問や社員からの口コミもまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

TBSテレビの転職・中途採用難易度

TBSテレビの中途採用の転職難易度は高いですが、異業種からの転職は可能です。

TBSテレビは2030年に向けて、放送だけではない新たなビジネスを展開しています。

具体的には、以下の領域に力を入れています。

  • デジタル領域・・・既存ビジネスのIT化
  • 海外市場・・・TBSのコンテンツを世界へ発信
  • エクスペリエンス・・・ライブ&ライフスタイルなどを体験するリアル体験

TBSテレビは、その領域に対して従来のテレビマンとは異なる経験・能力を持つ異業種からの中途採用という形で実現しようとしています。

しかし、大手テレビ5社のうちの1社なので人気があり、かつそれらの重点領域の実現を担える人材を募集しているため、応募ハードルもかなり高く入念な準備が必要です。

そのため、TBSテレビの公式採用ページから自分で直接応募するよりも転職エージェントの利用をおすすめします

自分で直接応募すると実務経験と実績のある優秀な人材がライバルになってしまうからです。

転職エージェントを利用すれば、企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、優秀なライバルに差をつけることが可能です。

転職エージェント末永 末永

中途採用市場のルールなのですが、自分で直接応募してしまうと転職エージェントから応募できなくなります。


あとになってプロにサポートしてもらいたくなったとしても断られてしまうので、直接応募する前に転職エージェントに相談してみましょう。

その際に転職エージェントは2~3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込んで転職活動を優位に進められます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

TBSテレビへ転職しやすい人の特徴

TBSテレビに転職しやすい人は以下のような特徴があります。

  • コンテンツ好き
  • 作品に心が動かされた経験がある
  • チャレンジ精神がある
  • 強烈な強みを持っている、尖っている
  • 新しいことを仕掛けるのが好き

TBSテレビ公式HPにおいて採用担当者が上記の素質を持つ人に入社してほしいと述べています。

TBSテレビはコンテンツ・サービスを顧客に届けるため、コンテンツ好きなことが前提となります。

また、幅が広いが故にやれること、やりたいことに満ち溢れた会社なので、強烈な強み・尖りを活かし新しいことを仕掛けたい人がTBSテレビの労働環境とマッチしています。

そんなTBSテレビへ転職する方法

TBSテレビは、テレビ業界でも国内最大手の1つなため、転職市場でもかなり人気の企業です。

人気企業であるTBSテレビに転職するには、公式採用ページから自分で直接応募するよりも転職エージェントの利用をおすすめします

TBSテレビのような大手企業は中途採用の倍率も高く、周りとの競争が激しくなるので万全な準備をしてから選考に臨む必要があります。

その準備において、転職エージェントを利用すれば自分の経験の棚卸や企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、優秀なライバルに差をつけることが可能ですよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

また、TBSテレビのような人気企業は、ダイレクトリクルーティング(企業側から直接人材をスカウトする採用手法)にも力を入れています。

スカウト型の転職サイトであるビズリーチに登録しておくと、狙っている企業から直接スカウトが届く可能性もあるので、転職エージェントと併用するとなお成功率を上げられますよ。

実際に、採用インタビュー記事にて、ビズリーチに登録したからこそ、TBSテレビに入社する機会を得た方がいました。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

TBSテレビの採用ページから直接応募するよりも転職エージェントを利用したほうが良い理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

TBSテレビの選考の中で問われる質問

TBSキャリア採用のエントリーシートを参考にTBSテレビの面接でよく聞かれる質問をまとめました。

  • あなたの強みは?
  • 強みを活かして成果を上げたエピソードは?
  • 転職を決意した理由は?
  • なぜTBSテレビのキャリア採用を受けるのか?

上記に加えて、TBSテレビにとって課題だと思うことと、その解決・改善の為にあなたがTBSテレビに入社して実現したいことも聞かれます。

テレビ業界並びにTBSテレビの情報を十分に集めたうえで、なぜTBSテレビなのか?を自己分析によって徹底的に深ぼることがポイントです。

転職エージェント末永 末永

TBSの面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、TBSテレビにマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

異業種であるが故にテレビ業界に詳しくない人、最終面接を失敗をして後悔したくない人は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事や面接官に刺さるポイントも把握しています。利用すれば書類選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

面接で見られているポイントやよく聞かれる質問について知りたい人は以下の記事も読んでみてください!

TBSテレビの企業情報

TBSテレビの企業情報を以下で紹介していきます。

会社名 株式会社TBSテレビ(TOKYO BROADCASTING SYSTEM TELEVISION,INC.)
本社所在地 〒107-8006
東京都港区赤坂5丁目3番6号
創立年月日 2000年3月21日(2004年10月1日商号変更)
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 佐々木 卓
従業員数 1186名[2023年3月31日時点]
上場証券取引所 東証プライム
2023年3月時点

TBSテレビは関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送事業をおこなうテレビ局です。

ドラマや海外事業に力を入れており、有名作品として「半沢直樹」「逃げるは恥だが役に立つ」があります。

ちなみにTBSテレビの競合他社にはテレビ朝日フジテレビが挙げられます。

次に、さらに詳しい企業情報を紹介していきます。

売上業績と今後の事業課題

日本経済新聞が公表したデータによると、TBSホールディングスの2023年の連結売上高は3681億で、売上・利益ともにここ5年で最高の値となっています。

しかし、今後は若者のテレビ離れが加速していくのは容易に予想できます。

NHKが2020年におこなった国民生活時間調査ではすでに10代のテレビ利用率が50%を切っており、インターネットの利用率は80%です。

今後はTBSテレビは、様々な年代やチャネルへのアプローチや海外へのアプローチが求められ、 [TBSテレビの転職・中途採用難易度]の部分で紹介した「デジタル分野」「海外市場」「エクスペリエンス(ライブ&ライフスタイルなどを体験するリアル事業)」への期待が高まります。

グループ会社一覧

TBSテレビのグループ会社について説明します。

TBSテレビ自体も株式会社TBSホールディングスのグループ会社という位置づけになっています。

認定基幹放送事業 株式会社TBSテレビ
ラジオ放送事業 株式会社TBSラジオ
衛星基幹放送事業者 株式会社BS-TBS
総合制作プロダクション 株式会社TBSスパークル
総合プロダクション 株式会社TBSアクト
ライフスタイル事業 株式会社スタイリングライフ・ホールディングス
不動産 株式会社赤坂熱供給
2024年1月時点

上記では、グループの中心会社を事業別にまとめましたが、グループ全体でより多くの事業を展開しています。

より詳しく知りたい人は、公式サイトの連結企業情報を確認してみてください。

TBSテレビの中途採用・求人情報

2024年の1月でTBSテレビでは、以下のような職種を「キャリア採用」という中途採用で募集しています。

キャリア採用は、異業界にいる経験豊富な即戦力となる人を職種単位で採用し、自社で活躍してもらうための仕組みです。

現在、TBSテレビでは、9種類の職種が募集されていますが、募集定員に達し次第締切してしまうので、気になる人は定期的にTBSテレビのコーポレートサイトを確認してください。

  • コンテンツプロデューサー(新規IP開発部)
  • 番組制作システム/マスター・営放システム構築プロジェクトマネージャー
  • グローバルビジネス部
  • TVer動画広告のセールスプロデューサー
  • 配信システム・プロダクトマネージャー
  • マーケティングエンジニア
  • デジタルプロモーションプロデューサー
  • 配信ストラテジスト
  • マーケティング・アナリスト

2024年1月現在、9種類の求人情報が出されていますが、TBSが注力している「デジタル」「海外市場」に深く関われる職種を3種類ピックアップしました。

デジタルプロモーションプロデューサーの中途採用・求人情報

TBSテレビで2024年1月時点で募集されているデジタルプロモーションプロデューサー職はコンテンツとファンを繋ぐマーケティングコミュニケーションを担当します。

SNSの影響力が増している現在では、欠かせない職種です。

募集要項
職種 デジタルプロモーション
仕事内容 コンテンツのLTVを最大化するマーケティングの戦略立案、運用、分析・SNSマーケティングの戦略立案、運用、分析・デジタル広告の運用、分析
必須スキル コンテンツビジネス全般で大きな収益を生み出した経験・デジタルサービスの分析スキル・エンターテイメント業界での特別な実績や経験・広告会社との取引経験・地上波から配信、デジタル施策まで一気通貫したPR、マーケティング施策をした経験など
勤務地 107-8006 東京都港区赤坂5丁目3-6  株式会社TBSテレビ
勤務時間 9:30〜17:30(職場により不定時勤務・シフト勤務あり)
給与 年収650万~1300万円(現在の年収に応じて相談の上、弊社規定により決定します。)

転職エージェント末永 末永

キャリア採用といった専門職のハイクラスな転職ならビズリーチがおすすめです。

実際にTBSテレビもビズリーチを採用に利用しています。


まずは登録して、自分に合う求人を見つけましょう。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

マーケティングエンジニアの中途採用・求人情報

ここでは、これから新しいビジネスサービスを拡大していく職種であるマーケティングエンジニアの詳細な求人情報を紹介します。

募集要項
職種 マーケティングエンジニア
仕事内容 様々なチャネルで配信されるTBSコンテンツの視聴データを取り扱うDMPのシステム構築・運用業務を担当・KPI達成に向けたデータ分析、改善案の策定業務を担当・TBSグループ全体でのデータシステム連携・構築について検討・実行
必須スキル デジタルコンテンツのマーケティング、顧客データ分析などの実務経験・1stパーティーデータを用いてデータ分析・戦略立案に携わった経験・Google Cloud Platform上でのデータパイプラインの実装やダッシュボード、レポート作成の経験など
歓迎スキル 放送や配信サービス、広告会社などで、データマーケティングの実務に携わった経験
勤務地 107-8006 東京都港区赤坂5丁目3-6  株式会社TBSテレビ
勤務時間 9:30〜17:30(職場により不定時勤務・シフト勤務あり)
給与 年収650万~1300万円(現在の年収に応じて相談の上、弊社規定により決定します。)

転職エージェント末永 末永

エンジニア職としての転職ならリクルートエージェント(IT)がおすすめです。


リクルートエージェント(IT)は業界最大の求人数であり、専門のサポートチームが業界ならではのサポートをしてくれるので安心ですよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

グローバルビジネス部の中途採用・求人情報

グローバルビジネス部は日本のみならず海外にも日本のコンテンツを発信する役目を担います。

同部署は会社の成長方針の一角を担うと同時に、日本の素晴らしさを海外の人に知ってもらう機会をつくります。

募集要項
職種 バラエティフォーマット・ドラマリメイクセールス担当
仕事内容 TBSのバラエティ番組、ドラマをフォーマット化して世界へ販売・欧米の制作会社とのフォーマット共同開発・社内外の権利者との調整業務・代理店を通じての販売企画業務
必須スキル エンターテインメント業界でのライセンスビジネス経験・日本語及び英語でのビジネス経験(読み、書き、話す)など
歓迎スキル 海外企業とのビジネス経験・ライセンス契約を含む法務の知識・経理会計の知識・第二外国語・マーチャンダイジングに関する知識・パークビジネス・レジャー施設に関する知識
勤務地 107-8006 東京都港区赤坂5丁目3-6  株式会社TBSテレビ
勤務時間 9:30〜17:30(職場により不定時勤務・シフト勤務あり)
給与 年収650万~1300万円(現在の年収に応じて相談の上、弊社規定により決定します。)

転職エージェント末永 末永

キャリア採用といった専門職のハイクラスな転職ならビズリーチがおすすめです。

実際にTBSテレビもビズリーチを採用に利用しています。


まずは登録して、TBSキャリア採用のような年収600万以上の優良案件を見つけましょう。

ハイクラス求人が多い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

TBSテレビの年収・福利厚生

2023年6月に公開されたTBSキャリア採用ホームページによると、TBSテレビの現在募集中の全ての職種の最低給与は650万円、最大が1300万円です。

dodaの平均年収ランキング(業種別の平均年収/生涯賃金)によると、TBSテレビが属するインターネット/広告/メディア業界の平均年収は412万円なので、最低でも200万円以上高いということになります。

中途採用者の年収は、相談の上、TBSテレビの規定により決定するので、面接で自分自身が前職で何をしてきたか、何が強みなのか、どう貢献できるかを経験ベースで伝えきりましょう。

評判・口コミ

40代・女性

40代・女性

頑張れば頑張った分、昇給する。長時間労働など各種手当がある。40代で、1000万を超える。


等級制度や報酬制度と連動して、評価がよければ、等級、役職があがり、給料もあがります。半年、および、年間を通して、優れた成果を残した、個人やグループに対して、賞を授与する表彰制度があります。

ライトハウス
20代・男性

20代・男性

ボーナスが年4回あり、それが年収が大きくなる要因だと思われる。

ライトハウス

福利厚生

TBSテレビの福利厚生は比較的手厚いです。

具体的は福利厚生は以下の通りです。

  • 交通費全額支給(100キロメートルまで)
  • 各種社会保険完備
  • 確定拠出年金制度
  • ベネフィットステーション(選択型福利厚生制度)
  • 社員食堂
  • カフェレストラン
  • 育児・介護支援

ライトハウスでも福利厚生については肯定的な意見がほとんどでした。

評判・口コミ

40代・女性

40代・女性

保養所が3か所もあり充実しています。料理もとてもおいしく、立地もいいです。

【ライトハウス】
30代・女性

30代・女性

社員食堂、コンビニ、コーヒーショップがありました。保養所は社員の方が格安で利用可能、ベビーシッター券や厚生会などで福利厚生はおそらく申し分ないものを揃えていたと思います。

【ライトハウス】

TBSテレビの年収・賞与・福利厚生について、さらに詳しく知りたい人はライトハウスをご覧ください。

TBSテレビの社風・企業文化・働きがい・成長

TBSテレビにキャリア採用で入社された方の社風・企業文化・働きがい・成長に対する評価をTBS採用ホームページライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがい・成長に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

TBSテレビの社風は、フラットかつ挑戦を歓迎する環境で、中途社員の方を含め高評価でした。

評判・口コミ

40代・男性

40代・男性

体育会系で上下関係が激しいイメージがあったが入社したらフラットな環境で驚いた。それぞれを分野のプロとして、尊敬し合っている。

会社ホームページ
20代・女性

20代・女性

挑戦する機会はかなりの意欲を見せれば上司もみていて上がることはできると思います。

【ライトハウス】
30代・男性

30代・男性

風通しがよいです。チャレンジするひと大歓迎

【ライトハウス】

働きがい・成長

キャリア採用で、会社の方針を実行していく人たちの口コミはまだありませんが、TBSテレビ自体、働きがいをもって働いている社員の方が多かったです。

評判・口コミ

30代・男性

30代・男性

引継ぎ業務、新人育成などサポートはしっかりしているため安心して業務に取り組める

【ライトハウス】
30代・女性

30代・女性

自分の仕事がテレビに直結するので、そこに対してやりがいを感じていた。

【ライトハウス】

TBSテレビへの転職を成功させるコツ

TBSテレビへの転職を考えるなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用することで、テレビ業界の知識、志望企業の選考に合わせた書類添削、面接対策のサポートを受けることができます。

サービスは無料で利用でき、また転職エージェントは企業の採用担当者と繋がっているのでより詳しく業界事情・仕事内容についてもアドバイスしてもらえます。

ただ、キャリアアドバイザーのスキルには差があるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、TBSテレビからスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

TBSテレビに興味がある人向け関連記事一覧

TBSテレビに興味がある人向けに併せて読んでおきたい関連記事をまとめてみました。

気になる記事があれば、ぜひ目を通してみてくださいね!

line

line

人気の転職エージェント