サンリオへ転職するには?評判や成功する秘訣を大公開します!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

サンリオといえば、ハローキティやシナモンロール、ポムポムプリンなどの人気キャラクターが思い浮かびますね。

「自分の好きなキャラクターに携わる仕事をしてみたい」と一度は考えたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は、メディアミックスに注目が集まっているサンリオについて、まとめました。

株式会社サンリオって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

ハローキティが一番有名だとは思いますが、自社のキャラクターを使った、
・ソーシャル・コミュニケーション・ギフト商品の企画・販売
・テーマパークの運営
・グリーティングカードの企画・販売
を主力事業として行っている会社です。
他にも、その他に映画製作、出版事業も行っています。また、外食産業にも参入しています。

また、グルーバル展開も広く行っており、売上高の5割は海外売上が占めています。

株式会社サンリオの直近の業績は?

近年は減収/減益が続いており、あまり業績が良いとは言えません。
2018年3月期の予想では、

  • 売上高593億円
  • 営業利益53億円
  • 経常利益59億円
    ほどの着地見込みとなっています。

国内は、地方での消費が低迷していますが、海外観光客によるいわゆるインバウンド需要の復調に支えられ、大都市圏ではギフトシーズンの店頭売上が好調でした。

また、テーマパークや、他社アニメ系コンテンツとのコラボレーションが好調に推移しました。
しかし、海外では、ライセンス提供している欧米小売り店などが苦戦しており、大幅な減収減益となる見込みです。

株式会社サンリオの仕事内容・職種

記事を作成した時点(2018年2月)では販売職とフードレストラン事業部の店舗運営職の求人がありました。随時更新されるようですので、こまめにHPをチェックしましょう。

サンリオピューロランドとハーモニーランドを運営している、グループ会社サンリオエンターテイメントのHPでは正社員・契約社員・アルバイトなど様々な契約形態の求人が掲載されています。記事を作成した時点(2018年2月)では以下のような求人がありました。

ピューロランド

正社員
  • 環境管理スタッフ
契約社員
  • レストランホールスタッフ
  • 営業課イベントグループスタッフ
  • 広報マーケティングスタッフ
  • ショップ(販売)スタッフ
  • ショー運営スタッフ
  • ワードローブ(運営担当/縫製担当)スタッフ

ハーモニーランド

正社員
  • 営業系
  • 販売系
  • ショー運営系
契約社員
  • 商品販売スタッフ
  • レストランホールスタッフ
  • ファストフードスタッフ
  • アトラクションスタッフ

株式会社サンリオの将来性は?

覚えている方も多いかもしれませんが、「キティブーム」があり、1990年代の後半には、売上高1500億円、営業利益180億円まで増加しました。

しかし、ブームが去ると低迷期に入って行きました。2000年代になり、会社の方向を物品販売から、ライセンスモデルに方向展開し、うまく行きかけたのですが、直近では再度物品販売事業に切り替えるという方向を示しており、今後の動向が注目されています。

株式会社サンリオの仕事のやりがい

ハローキティや、ぐでたま、マイメロディ等、強力なコンテンツとなり得る、オリジナルキャラクターを数多く有していますから、キャラクター・グッズなどが好きなスタッフも多いようで、それだけでもやりがいに感じる方は多いようです。

一方、国内向けはもちろん、今後は海外向けの展開がより加速して行くと予想されていますので、どうやったら売れるか?を常に考え、「売れた=成績が良かった」ということを個人やチームレベルで感じられることがやりがいと感じる方もいます。

株式会社サンリオの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

小売り業、レストラン事業、テーマパーク事業などを展開しているため、比較的休日が定まっておらず、休暇が取りにくいといった声が一部あります。

しかし、キャラクターも多く、女性の方が多く働いている職場となっているようですので、手厚い福利厚生(各種手当等)や、育休・産休もありますので、比較的長く働きやすい会社だという声が多くあります。

株式会社サンリオの面接・SPIなど選考難易度

求める人材像については、今後グルーバル展開を進める中で、テーマパーク、各販売店などにおいて、新しい考え方で仕事を進められる方、事業創造して行けるような人材が求められています。

また、ライセンスモデルでの展開も行っているので、語学力、営業力、マーケティングセンス、法務知識など、幅広くビジネス力が求められるかもしれません。

選考フローとしては、書類選考→面接(数回)という、一般的な流れとなります。自分のスキルや経験をしっかり面接官に伝えて行きましょう。

株式会社サンリオの年収相場(給与)は?

年収相場ですが、350〜550万円くらいがボリュームゾーンだと思われます。あとは、役職や成果によって更なる収入も見込めるようです。

株式会社サンリオに転職をするには?

サンリオの求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。

20代や第二新卒などの若手層は、求人数国内最大規模を誇る「リクルートエージェント」か、同様に20代の転職支援が充実している「マイナビエージェント」に登録をして社内のキャリアアドバイザーにサンリオの求人を依頼・相談してみることをオススメします。

他にもパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が提供をする転職エージェントサービスの「doda」も利用をした転職者の満足度が非常に高いので、ぜひ見てみましょう。

また現在管理職やエグゼクティブ層の人は年収600万以上の方限定の「JACリクルートメント」「ビズリーチ」もオススメです。特に前者の「JACリクルートメント」は、大手の転職エージェントのなかでは唯一の企業担当と候補者の担当が一緒なため、よりあなたに寄り添って転職活動をサポートしてくれます。

またサンリオのような大手企業への転職は、様々な職種に分かれているため転職後の配属先や給与面の交渉など自分一人ではしづらい事も代わりに行ってくれるため転職エージェントの利用は非常に有効です。

しかし大手の転職エージェントでも担当になるキャリアアドバイザーによって得意、不得意もあるので、まずは複数の転職エージェントへ登録をしてみて一番自分に合うエージェントを見つけるよう能動的に動けるよう意識しましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25