TOTOに転職するには?中途採用の難易度や面接傾向を徹底解説!

  • !

    TOTOへの転職を検討している人向けに、中途採用の難易度や面接傾向について解説します!

    また、求人や企業についての情報も合わせて紹介します!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

TOTOの転職難易度

TOTOの中途採用の難易度は高いと言えます。なぜなら、有名企業であり非常に人気がある企業だからなんです。また、年収が高いという部分も魅力の1つとなっていますね。

TOTOは勤続年数の長い人が多く離職率が低い傾向があるため、中途採用の募集をあまりおこなっていないというのも、難易度が高い理由として挙げられます。

ただ、大手の転職エージェントのみに求人掲載を依頼している場合もあるので、登録をして相談してみるのがおすすめです。

オススメの特化型エージェント

また、転職しようか検討している人は、カルビーのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

TOTOに転職しやすい人の特徴

TOTOに転職しやすい人の特徴を、以下のボックスにまとめてみました。

  • ハードワークできる人、またその経験がある人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 成長意欲のある人

TOTOは体育会系である傾向が強く見られる企業で、泥臭い仕事も多くあるため、ハードワークできる人や過去にその経験がある人を求めています。

高いコミュニケーション能力が求められるのは、新卒から在籍している社員比率が他社に比べて高いので、その輪に入って円滑に仕事を進めてほしいと考えているからなんです。

また、若くてもやる気と能力があれば大きな仕事を任せてもらえるので、成長意欲のある人も評価される傾向にありますね。

TOTOの求人情報

2020年12月時点でのTOTOの採用は、新卒採用と契約社員採用の2つだけとなっていました。

契約社員は「ショールームアドバイザー」のみ募集されている状態でしたので、コーポレートサイトにある採用情報を参考に、どのような応募資格があるのかご紹介していきますね。

あくまでも2020年12月時点での募集職種になるため、時期によって大きく変わる可能性があります。

応募資格

  • 高卒以上
  • 長期勤務が可能な人
  • 接客販売経験がある人
    (アルバイト経験可/事務経験者・業界未経験者歓迎)
  • PC基本操作要

実際にTOTOでは、人と接することが好きな人やインテリア・カラーコーディネートに興味がある人が活躍しているそうです。

また、前職がアパレル販売や事務職、他業種からの転職者や未経験者も多数、活躍されているみたいですよ。

TOTOに転職できる可能性を上げる方法

TOTOへ転職できる可能性を上げるためにやるべきこととして、以下の3つが挙げられます。

  • 自己分析をする
  • 企業研究をする
  • 逆質問を考えておく

自己分析では、なぜその企業に入社したいのか?なぜその職種を選ぶのか?をしっかりと振り返り、整理しましょう。

また、希望する企業の事業内容や方針を理解していないと、面接で答えらずにお見送りになってしまうケースがあるので、企業研究もしておくのがベストです。

基本的に、面接の最後は逆質問を聞かれるので、質問を用意しておきましょう。

自己分析・企業研究・逆質問について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

TOTOの面接でよく聞かれること

TOTOの面接では、以下のような質問をされる可能性があります。

  • 当社でNo.1になれるスキルを持っていますか?
  • 自己紹介と職務経歴について
  • ストレス耐性について

とくに自己紹介と職務経歴について深掘りされる傾向が見られるので、企業理解はもちろんのこと、それ以上に自己分析を丁寧におこない、自分のことなら何でも答えられるようにしておく必要がありますね。

だからこそ、上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

TOTOの企業情報

以下は、TOTOの企業情報です。

設立 1917年5月15日
資本金 355億7,900万円
代表者 喜多村 円
従業員数 (連)33,554名/(単)8,169名
(2020年3月末時点)

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

TOTOの主な事業は、水回りを中心とした様々な住宅設備機器を自社で開発・製造・販売です。具体的な事業内容を以下の表にまとめてみました。

住宅設備機器 ・衛生陶器(大便器、小便器、洗面器、手洗器など)
・システムトイレ
・腰掛便器用シート(ウォシュレットなど)
・水回りアクセサリーなど
・浴槽
・ユニットバスルーム
・水栓金具(各種給水栓、排水金具など)
・システムキッチン、洗面化粧台
・マーブライトカウンター
・浴室換気暖房乾燥機
・福祉機器など
新領域事業商品 ・セラミック(ファインセラミックスなど) ・環境建材(タイル、建材など)

トイレの会社だと思われることの多いTOTOですが、高い技術力を活かして水回りを中心とした様々な事業をおこなっています。

常に徹底したお客様目線でものづくりの質にこだわりながら、技術を磨き続けていくことに励んでいます。

職種

TOTOの職種は、大きく以下の3つに分けられます。

  • 営業・企画職
    国内営業、事業企画、経理、法務、物流、購買など

  • 企画職
    事業企画、経理、法務、物流、購買など

  • 技術職
    研究、商品開発、生産技術、技術営業、品質保証、知的財産、工務、物流、購買、安全衛生、環境など

各種社員のインタビューがTOTOのコーポレートサイトに掲載されているので、どのような仕事をするのか詳しく知りたい人はご覧になってみてくださいね。

直近の業績と今後の事業課題

TOTOの業績ですが、2020年6月に提出された有価証券報告書によると、2020年3月期(第154期)の売上高は5,964億9,700万円と前期と比べて、1.8%増となりました。

一方、経常利益のほうは361億1,100万円で、前期と比べて8.5%減少してしまっています。

その理由として挙げられるのは、やはり新型コロナウイルスによる影響ですね。感染拡大の影響でショールームの臨時休館を強いられたことが大きな要因ではないかと思います。

この状況から、2021年3月期通期連結業績予想は、第3四半期を含む下期の合理的算定が難しいため「未定」としています。

2020年時点での直近2年間の業績推移を見ると、営業利益が2期連続で現役傾向にあるので、増収効果を数年にわたって直結できていない背景にあるのがわかります。

この部分がTOTOの収益を見る上で恒常的な要素となっているのかどうか、注視する必要がありますね。

TOTOのカルチャー・働きがい・福利厚生

TOTOのカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

企業文化・組織体制

TOTOは法令遵守の意識が非常に高く、皆が相手を思いやりながら仕事をする風土が整っていて風通しが良い環境となっています。海外事業を展開しているものの、典型的な日本の大企業でもありますね。

実際にOpenworkに寄せられている口コミを見てみると、部署によって変わってくるが生産工場を持つ事業部は体育会系の体質があるとの声がありました。他にも、花見・運動会・新年会・忘年会などの会社行事が多く、若手だとほぼ強制参加のようになるという声も見られました。

また、良くも悪くも真面目で保守的な人たちが多いため、チャレンジングな仕事をしたい人には不向きかもしれないという意見も複数見受けられました。

働きがい

TOTOは人々の日常生活に密接な商品を扱っているので役立っている点や、建設業界の中でも企業のブランド価値が高いため誇らしく思える点がやりがいに繋がるかと思います。

エンドユーザーとの接点もあるので、顧客が喜ぶ姿を見てモチベーションアップに繋がりますし、責任感とやる気があれば仕事を任せてもらえるのもやりがいに感じられるでしょう。

こちらも実際にOpenworkを見たところ、日常生活に深く根付いた商品を扱っていることが大きなやりがいになっているという声が多数ありました。

この他にも、お客様や業者の商品提案により、受注に結びついたときの達成感が大きいという声も寄せられていました。

ワークライフバランス

TOTOは、社員ひとりひとりがライフステージに応じた自分らしい働き方ができるように、ワークライフバランスの推進を積極的におこなっています。

2015年6月から「パパママ制度」というものをスタートさせ、小学校6学年までの子供の育児や傷病看護のための、土日や祝日を含めた暦日5日間の連続休暇を取得できるようになりました。

その取り組みなどにより、第6回「ワークライフバランス大賞」優秀賞を受賞、また2013年には「子育てサポート企業」に認定され、認定マーク「くるみん」を取得しています。

気になる残業時間ですが、コーポレートの求人票には記載が見られませんでした。そこでOpenworkの情報を見たところ、月平均の残業時間は約23.1時間となっていました。

口コミでは、会社のPCは基本的に19時にシャットダウンされる、営業職以外はワークライフバランスを調整しやすいという声が見受けられました。ただ、時期やその部署により変わってくるようですね。

年収・福利厚生

2020年6月に提出された有価証券報告書によると、TOTOの平均年収は約679万円です。

年収が高めになっている理由は、基本的に年功序列で給与が上がっていくことや衛生陶器事業において国内シェア1位であることが挙げられますね。

TOTOの年収や残業代、ボーナスや昇給制度について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も合わせてご覧になってみてくださいね。

また、TOTOの福利厚生は以下の通りとなっています。

  • 各種社会保険完備
  • 財形貯蓄・持株会
  • 通勤定期券代全額支給、車通勤の場合はガソリン代補助支給(車通勤可否は職場規定による)
  • 産休・育休
  • カフェテリアプラン制度
  • 団体扱い各種保険
  • TOTO保養所利用可(湯布院、淡路島、御殿場)
  • 福祉共済会加入
  • 制服貸与

TOTOは2018年次世代認定マーク「プラチナくるみん」を取得しており、厚生労働大臣より、高い水準の取り組みをおこなった「子育てサポート企業」として認定されています。

また、社員ひとりひとりが働きやすいように、上記に挙げた福利厚生以外にもまだ多くの福利厚生が導入されています。

入社理由と入社後のギャップ

TOTOへの入社理由と入社後のギャップについてですが、Openworkの口コミからいくつかピックアップしてみました。

自分が想像していた通りだったという意見と、ギャップが大きかったという2パターンに分けてご紹介しますね。

ギャップがなかったという意見

  • 技術力の高い商品に対する魅力や離職率が低く、その当時は経営も安定していたので入社。実際に製品技術力の高さは社外からも評価されており、非常に誇らしく思います。

  • 水回りという生活に密着した息の長い商品を扱っていて安定感があって入社。その印象は今も変わらず、メンバーにも恵まれ人柄の良い人が多い。

  • 何かの分野でナンバーワンである企業が良いと思いTOTOに入社した。当初に想像していた仕事とはかけ離れているものの、それでも会社の行く先を色々想像しながら楽しくやれているから結果良かったと思う。

ギャップがあったという意見

  • 海外展開しているため挑戦できると思って入社した。入社2年〜3年以内に海外に挑戦できると聞いていたのに、実際は早くても4年〜5年以上でないと派遣されないようになっていた。

  • 日々の生活に欠かせない住設機器を普及させ、人々の生活に役立てる実感が得られると思って入社しました。しかし、実際は既存営業といっても建設業界は男性社会であり御用聞きがメインで、営業の過酷さを知りました。

TOTOへの入社理由で多く見られたのは「大企業で安定しているから」という声でした。その一方で「営業やショールーム勤務は過酷」という声も複数ありました。

もちろん、部署によっても環境や雰囲気が変わってくると思いますので、気になる人は色々な口コミサイトなどを参考にしてみてくださいね。

退職検討理由

TOTOの退職検討理由ですが、こちらもOpenworkの口コミからいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

  • 社内外ともに古い体質であり未だに根性論が根付いており、出世に関しても派閥があって気に入られるかどうかで左右されるから。

  • ショールームのイベントの際は土日出勤になり、平日に代休を取る仕組みなのに、代休を取っても取引先から電話が来るため、休暇を取った気になれない。

  • 入社以来とんでもない遠方の地方へ配属されたまま人の問題でずっと異動してもらえず、かといって精神的・業務的な育成やフォローも何もないまま時間だけが過ぎたから。

退職検討理由でもっとも多かったのは「休日出勤が多い」「代休を取っても取引先から電話が頻繁にかかってきて休めない」という声でした。他にも、 業務量が多すぎるがために家庭との両立が厳しい、との声も複数見受けられました。

TOTOへ転職したいなら

TOTOは2020年12月時点で、コーポレートサイトの採用情報に新卒採用と契約社員採用しか掲載していない状態となっています。時期によって中途採用もされるかと思いますが、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

なぜなら、TOTOのような人気企業は公募で応募が殺到してしまうのを防ぐために、大手転職エージェントに非公開求人として、限定で求人を依頼しているケースがあるからなんです。

転職エージェントは、採用担当者と直接コミュニケーションを取っているため「どんな人材が求めているのか」という採用ホームページでは分からない生の情報を把握しています。

ただ、キャリアアドバイザーによってサービスの質やスキル、保有している求人が異なるので、2〜3社複数登録をして利用する転職エージェントを決めるのがベストですね。

以下に筆者オススメの転職エージェントをご紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

ポイント

  1. 転職者の約8割が利用するエージェント
  2. 求人数は業界No.1!全ての職種を網羅
  3. プログラマー・Webエンジニア、社内SEなど人気の求人も多数保有

リクルートエージェント
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント