ただのネットワークエンジニアはもういらない?今後の将来性をプロが解説!

ただのネットワークエンジニアはもういらない?今後の将来性をプロが解説!

    ネットワークエンジニアは慢性的な人材不足の状況にあり、今後も需要が高い状態が続いていますが、「ネットワークエンジニアに将来性はあるの?」と疑問に感じる方もいるでしょう。

    そこで本記事では、「ネットワークエンジニアの需要および将来性」「ネットワークエンジニアの仕事やキャリアパス」などについて紹介していきます。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

ネットワークエンジニアは需要がなくなる?

ネットワークエンジニアの需要がなくなることはありません。なぜなら、クラウドサーバーでのインフラ構築とネットワーク構築ができる人材は限られているためです。

もちろん、クラウドサーバーが普及している現代において、オンプレミスでのネットワーク構築などの需要は下がってきています。

ですが、5G環境でのネットワーク構築やセキュリティ性の高いネットワーク構築のような専門的な知識やスキルを持った人材の需要は高く今後も伸びていくでしょう。

また、ネットワークエンジニアは慢性的な人材不足の状態が続いているため、専門分野でのネットワークの設計・構築・運用を任せることのできる人材は特に求められているのです。

ネットワークエンジニアとしての転職について相談をしたいという方は、以下のエージェントを活用して相談してみるのも良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

ネットワークエンジニアの転職なら、IT業界専門の求人を取り扱っているマイナビIT AGENTウィルオブテックリクルートエージェント(IT)がおすすめです!


転職エージェントではあなたの経験・スキルに合った企業を厳選してくれて、業界の将来性や職種のキャリアパスなども詳しく教えてもらえます。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • Geekly(ギークリー)
    IT・WEB・ゲーム業界特化の転職エージェント!専任のプロがどんな悩みも徹底サポート
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

ネットワークエンジニアの将来性は高い

IT業界も技術発展に伴いビジネスだけではなく、私たちの生活にもネットワークは重要なものとなっているため、ネットワークエンジニアの将来性は高く、今後も需要は高まっていくでしょう。

しかし、オンプレミスサーバー(自社サーバー)の設計・構築・保守・運用のみを担当するような、従来のネットワークエンジニアでは、今後のIT業界で活躍していくことが難しいです。

従来のネットワークエンジニアのスキルだけでは難しい理由については次で詳しく説明していきます。

より将来性を高めるにはクラウドサーバーのスキルが必要

現代では、クラウドサービスの普及によりインフラ構築はAWS・GCP・Azureへ移行している企業が増え、従来のオンプレミスが主体のネットワークエンジニアの需要は下がっている状況です。

そのため、今後のIT業界でネットワークエンジニアとして活躍していくためには、クラウドサーバーの設計・構築・運用の知識やスキルを身につけていくことが重要になってくるでしょう。

また、リモートワークの推進やオンラインサービスの普及によりオンライン環境を整えることの重要度が増している中で、ネットワークセキュリティが今まで以上に重視されるようになっています。

ですが、5Gが実装された現代でも、まだセキュリティを意識したネットワーク構築ができておらず、ネットワークが繋がらず、システムや業務がおこなえないという障害が度々生じているのです。

そのため、ネットワークエンジニアとして活躍していくためには、クラウドサーバーでのネットワーク構築やセキュリティ性の高いネットワークの構築のスキルを磨くことが大切になってくるでしょう。

クラウド化によって変わるネットワークエンジニアの需要

総務省の「情報通信白書のポイント(令和3年版)」によると、クラウドサービスを一部でも利用している企業の割合は、2016年から4年間で21.8%増加して、2020年には68.7%となっています。

また、現在半数以上の企業でクラウドサービスを利用しており、業務のオンライン化・クラウド管理化が主流となっていくため、企業のクラウドサービスの利用率は増加していくと考えられます。

それに伴い、オンプレミスでのネットワーク構築などを行っていたネットワークエンジニアの仕事は減少し、クラウドサーバーに対応できるネットワークエンジニアの仕事が増えていくでしょう。

ネットワークエンジニアに求められるスキル

これからの時代にネットワークエンジニアとして活躍していくためには、従来のオンプレミス環境での自社サーバー構築以外にもさまざまな知識やスキルの取得が求められてきます。

本項ではネットワークエンジニアのキャリアアップに必要な知識やスキルについて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

専門的なネットワーク構築に関するスキルや知識

これからの時代にネットワークエンジニアとして活躍していくためには、クラウドサービスや最新技術の機器に関する知識や構築スキルが必要不可欠です。

  • AWS/GCP/Azureなどのクラウドサービスの知識やネットワーク構築スキル
  • 5G技術対応機器の設備などの専門知識やネットワーク構築スキル
  • BluetoothやZigbeeなどのIoTに関連する専門知識やネットワーク構築スキル

私たちが利用してるWebサービスやアプリサービスの多くは、AWS・GCP・Azureといったクラウドサービスを活用してインフラ環境の構築をしています。

そのため、ネットワークエンジニアもクラウドサービスに関する知識を持ち、ネットワーク構築ができるようになることで、業務の幅が広がり市場価値を上げることにつながるでしょう。

また、VR・AI・IoTなどの最新技術を導入したサービスでは、5G技術対応機器が使われることも多いため、ネットワークエンジニアには最新技術に関する専門的な知識やスキルも求められてきます。

BluetoothやZigbeeなどの無線通信技術に関するスキルや知識、システムやネットワーク障害が起きた場合の対処方法などを把握しておくことで、市場価値を上げることにつながるでしょう。

ネットワークセキュリティに関するスキルや知識

警視庁が発表した令和3年におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等についてによると、令和3年のサイバー犯罪の検挙件数は12,209件と過去最多に達しています。

Wi-Fi利用者数の増加に際して、インターネットだけでは無くネットワーク利用者に対するサイバー攻撃の件数が増えているのです。

その中で、インフラ構築やネットワーク構築を行う際のセキュリティ対策の重要度は増加しており、セキュリティ性の高いネットワーク構築のための知識やスキルを持っている人材も求められています。

セキュリティ分野ではセキュリティエンジニアが存在しますが数は限られているため、インフラやネットワーク構築以外にもセキュリティ構築も兼任できれば市場価値も高くなります。

そのため、ネットワークエンジニアとして市場価値を上げていきたい場合には、ネットワークだけではなくセキュリティに関する知識やスキルも身につけていくのがおすすめです。

クラウドサーバーでのインフラ構築のスキルや知識

ネットワークエンジニアは、サーバーエンジニアやクラウドエンジニアと同様にインフラエンジニアとして認識されていて、最近ではインフラ構築とネットワーク構築も兼任している人も増えています。

逆に、インフラエンジニアでもネットワーク構築ができる人材が増えたため、ネットワークエンジニアもクラウドサーバーの設計・構築・運用のスキルを身につけていく必要が出てきました。

もちろん、専門度の高いネットワーク関連の知識やスキルを持っていれば、十分に活躍していくことはできます。

しかし、クラウドサーバーを利用する企業が増えていることを考えると、クラウドサーバーでのインフラ構築に関する知識やスキルを取得しておいて損はないでしょう。

転職エージェント末永 末永

サーバーエンジニアやインフラエンジニアについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

プロジェクトマネジメントに関連するスキルや知識

ネットワークエンジニアのスキルアップには、「インフラ構築やセキュリティ対策などスキルの幅を広げる」「専門的なネットワーク関連の知識やスキルを身につけていく」など方法があります。

また、ネットワークエンジニアとして経験を積んでいき、「チームリーダーやプロジェクトマネージャーとして働いていく」という人もいます。

その際に役に立つのが、要件定義やプロジェクト管理など、管理職や上流工程の仕事に関連する「マネジメントスキル」です。

マネジメントスキルを取得するためには、プロジェクトマネジメントに関する資格の勉強をしたり、プロジェクトに参画している際にPMの動きをみて学んでいくのが効果的な方法になります。

ですので、将来的にプロジェクトマネージャーとして働いていきたいと考えている方は、積極的にプロジェクトマネジメントに関する知識やスキルの習得を目指すのも良いでしょう。

ネットワークエンジニアのキャリアパス

ネットワークエンジニアとして働く場合、未経験からでも資格を取得していけば転職をしていくことは可能です。

そして、ネットワークエンジニアとして働く場合には、経験年数に応じて以下のような形で仕事に携わっていくことが多いでしょう。

  • 1年目
    監視・運用のサポートとチームに配属。基礎的な技術や仕事の流れ、顧客対応の方法等を覚え、スキルアップを目指していく。

  • 2年目〜3年目
    ネットワークの構築に関わる、CiscoのCCNAなどのネットワーク関連の資格取得を保有できるレベルを目指していく。

  • 3年目〜5年目
    ネットワーク構築に携わる機会が増えて、スペシャリストのネットワークエンジニアとしての技術経験を積んでいく。

  • 5年目以降
    ネットワーク設計などの上流工程に携わる機会が増え、プロジェクトの一部の責任者や補佐として設計の経験を積んでいく。

また、ネットワークエンジニアとして経験を積んだ先には、以下のようなキャリアパスの選択をしていくことも可能です。

  • 関連スキルを身につけキャリアの幅を広げる
    クラウドサーバーやセキュリティ構築の知識・技術を身につけてインフラエンジニア・セキュリティエンジニアとして活躍する

  • PMとしてキャリアアップを目指す
    要件定義や設計書の作成、プロジェクトマネジメントなどを行いプロジェクトマネージャーとして活躍する

  • フリーランス/個人事業主として独立する
    フリーランスエージェントを活用して案件を獲得したり、興味のある仕事にチャレンジしていくことも可能

ネットワークエンジニアとして働く場合でも、さまざまなキャリアパスがあり、自身のキャリアプランによってどのような選択が最適なのかどうかも変わってきます。

未経験でネットワークエンジニアとして転職する場合は、一緒にキャリアを考えてくれる転職エージェントを使うのをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは多くの転職者を支援してきた経験からあなたの性格や志向に合う企業を紹介してくれます。


そのため、長期的に活躍しやすく上記のようなキャリアを築いていきやすいでしょう。

ネットワークエンジニアとしてのキャリアについて相談をしたいという方は、以下のエージェントを活用して相談してみるのも良いでしょう。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • Geekly(ギークリー)
    IT・WEB・ゲーム業界特化の転職エージェント!専任のプロがどんな悩みも徹底サポート
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

ネットワークエンジニアの平均年収と生涯年収

dodaの「平均年収ランキング(職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」によると、ネットワークエンジニアの平均年収は433万円で、生涯年収は2億5456万円です。

年代別に詳しく見ていくと、以下のようになっています。

20代 362万円
30代 505万円
40代 637万円
50代 697万円

ネットワークエンジニアは一般的に下流工程からスタートし、スキルや経験を積みながら上流工程へと上がっていくため、経験を積むことで年収もアップしていきます。

インフラ系のエンジニアは、サービス開発の中でも基盤となる重要な部分に関わることが多いため、年収が高い傾向にあります。

そのため、「クラウド化でネットワークエンジニアに求められるスキル」で紹介したスキルを身につけていくことができれば、年収を上げていくことも可能でしょう。

ネットワークエンジニアが年収を上げる方法

ネットワークエンジニアが年収を上げていくためには以下のような選択があります。

  • 専門知識やスキルを磨いていく
  • フリーランスとして独立する
  • 年収が高い企業に転職をする

ネットワークエンジニアとして年収を上げていくためには、最新の技術や機器、クラウドサーバー構築やセキュリティ構築などの知識やスキルを身につけるのが良いでしょう。

また、ネットワークエンジニアとして経験を積んでいる場合には、フリーランスとして独立したり、大手上場企業やWeb業界のメガベンチャーなどの年収が高い企業に転職をしたりする人もいます。

大手上場企業やWeb業界のメガベンチャーなどの求人は、一般公開されてないこともあるため、転職を考えている方は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントでは、一般公開されていない非公開求人を紹介をしてくれるので、話を聞いてみたいという方は下記のエージェントに登録して相談してみてくださいね。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • Geekly(ギークリー)
    IT・WEB・ゲーム業界特化の転職エージェント!専任のプロがどんな悩みも徹底サポート
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークエンジニアの仕事内容は多岐に渡りますが、大きく以下の3つに分けることができます。

ネットワークの提案と設計

顧客から受領した要求仕様書に元にネットワークシステムの分析をおこない、ネットワーク構成や必要な機器を選定、費用積算をおこなった上で提案書としてまとめます。

要求仕様書がない場合は、顧客へヒアリングを行い要求仕様書としてまとめ、顧客へ提案書のプレゼンテーションを実施後、提案内容の了承、または受注をもらう形で進めていくことになるでしょう。

その後、提案書をもとにネットワーク設計書として具体的に構築内容や設定方法を落とし込んでネットワークの構築を行っていきます。

また、設計書は構築や、監視・保守運用の際にも用いる重要ものであるため、基本的に経験を積んだネットワークエンジニアやプロジェクトマネージャーなどが行うことが多いです。

ネットワーク構築

ネットワーク構築では、ネットワーク設計書を元に回線の手配や機器の設置・設定をおこないます。

具体的には、テスト設計書を作成し、構築後に設計書の通りにネットワーク疎通が実現できているか、通信パフォーマンスが出せるかなどの確認を行います。

規模が大きいネットワークを構築する場合は複数人で対応したり、一部の作業を外注に出す場合もあるでしょう。

ネットワーク構築では、いかに納期を守って、正確にネットワークを構築できるかの技量や知識が必須となり、プロジェクトが大きいほどコミュニケーション能力が必要です。

また、他のネットワークと繋ぎ込む場合は、相手ネットワークの担当者と打ち合わせも行うため、ネットワークを利用するシステムエンジニアとの意思疎通が必要となる場合もあります。

ネットワーク監視・運用

ネットワークシステムは構築するだけではなく、構築後の維持管理のための監視や運用業務も重要です。

ネットワークシステムに障害が起きた場合には、一般的には障害対応マニュアルに沿って、作業的にトラブルシューティングができるように環境・体制を整えていきます。

また、ネットワークに障害が起きなければ、ネットワーク利用者からの問合せ対応や稼働状況をモニタリングしてレポートにまとめる業務を行うケースが多いです。

ネットワーク監視・運用業務は、マニュアルが管理されており、トラブルが起きない場合には作業ベースの仕事が多いため、経験が薄いエンジニアが対応することも多いのが特徴でしょう。

ネットワークエンジニアのやりがい

ネットワークエンジニアの仕事は、サービスのインフラとなる重要なものであり、実際に働いている人の中には以下のようなやりがいを感じるという人もいるようです。

社会に貢献できていると実感できる

ネットワークの構築は、さまざまなサービスの基盤となるもので、システムが完成した時には、「自分の仕事がいろんな人の生活やサービスを支えているんだ」という実感を持つことができますね。

最新技術に関連する仕事もある

AIシステムやIoTのような最新技術では、5GやBluetoothなどのネットワークに関わる技術が使われていて、最新技術の中でも重要な役割を担っているため、その仕事に携われているということが誇らしく感じますね。

世界にも挑戦できるので将来性がある

ネットワーク機器やプロトコルは世界共通のものも多いため、海外でも仕事をすることができます。私は将来的にはネットワークエンジニアとして世界で活躍していきたいと考えているので将来性があると感じています。

上記のように、ネットワークエンジニアの仕事は、生活やビジネスを支えるようなことが多く、社会貢献や最新技術に関わる仕事ができるということに対してやりがいを感じている人も多いです。

また、「高収入を目指すことができる」「ビジネスに直結する重要な仕事である」「海外でも活躍できる可能性がある」ということも、ネットワークエンジニアのやりがいといえるでしょう。

ネットワークエンジニアになるために必要な知識

未経験からネットワークエンジニアになりたいという場合には、資格を取得するよりも先に転職活動を始めるのが良いでしょう。

というのも、ネットワークエンジニアの技術は実際に業務を通して経験を積んでいかなければ身につかないものが多く、働きながら必要な技術や資格を身につけていく方が効率的です。

ですが、その上でネットワークエンジニアになるまでに、キャリアアップに役立つ知識やスキルを身につけておきたいという方は、以下の知識やスキルについて勉強しておくと良いでしょう。

即戦力を目指すならセキュリティ知識は必須

ネットワークエンジニアとして働いていく中で必ず役に立ち、需要も高のがセキュリティに関する知識です。

ネットワークエンジニアとして仕事をする場合、ネットワークの構築以外にも、TCP/IPレベル以下のモデル層におけるセキュリティ設定などを行うこともあります。

また、ハッカーからの不正アクセスを防止するファイアウォールや、不正な攻撃を検出/防御するIDSなどの知識や設定技術も必要です。

他にも、導入する機器の種類や製品・メーカー毎に設定の癖の違いがあり、カバーするセキュリティ範囲が異なるため、セキュリティホールを作らない機器構成を考えて設定することも求められます。

そのため、提案・設計フェーズの人材としてすぐに活躍したいと考えている場合には、セキュリティに関する前知識を事前に習得しておくのもおすすめです。

キャリアアップや年収に直結する英語力

ネットワークエンジニアとして仕事をしていく上で、英語力は必要になってくる能力の一つです。

というのも、ネットワーク構築の際には、海外製品や機器を活用して導入することも多く、英語で記載されているマニュアルやRFCの原文を読む必要があります。

また、ネットワークの拠点が海外だった場合には、現地のエンジニアと英語でコミュニケーションを取ることもあるでしょう。

インターネット上の情報であれば翻訳サイトを活用することはできますが、海外現地に行く場合、コミュニケーションにおいてIT関連特有の表現をすることも多いです。

そのため、通訳や翻訳者だけでは正確に情報が把握できないこともあるため、自分自身が英語を使えた方がよりスムーズにコミュニケーションを取ることが可能になります。

英語力はすべてのエンジニアに必要なスキルですが、ネットワークエンジニアはその中でも英語力がキャリアアップや年収に直結しやすい職種のため、早いうちから勉強おくのも良いでしょう。

応用の効くコンピュータ系の知識

ネットワークエンジニアとして働く場合、ネットワーク機器に関する知識と併せて、ネットワークシステムの上に構築するコンピュータの知識を習得しておくと仕事がしやすくなります。

具体的には、UNIX、LinuxやWindowsといったOSに関する知識で、各OS上でのネットワークの設定方法を理解しておくことでコミュニケーションが取りやすくなります。

詳しい活用方法などは、ネットワークエンジニアになってから必要に応じて身につければ問題ありませんが、事前に知っておいて損はないでしょう。

また、コンピュータ系の知識や技術があれば、現場対応時に発生する例外事象への応用もしやすくなり、フィールドエンジニアとして活躍することができるようになるのでおすすめです。

キャリアアップを目指すのにおすすめの資格5選

ネットワークエンジニアとして仕事をしていく中で、キャリアアップを目指したいのであればスキルを磨き知識を身につけるだけでは無く、資格を取得してスキルや知識を証明するのが効果的です。

本項ではキャリアアップや専門知識を身につける場合におすすめの資格を5つ紹介するので参考にしてみてください。

1.ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークスペシャリスト試験は、情報技術者試験の一つで目的に応じたネットワークの設計・構築・運用・保守などができることを証明する国家資格になります。

受験資格に制限はありませんが、試験の難易度は高いため、ネットワークエンジニアとしての実務経験を積んだ上で通信講座などを活用して勉強していくのがおすすめです。

ネットワークスペシャリスト試験の資格を保有していることで、転職や独立をする際にも有利に働くため、キャリアアップを目指すのであれば取得を目指してみるのも良いでしょう。

2.情報処理安全確保支援士試験

情報処理安全確保支援士試験(旧:情報セキュリティスペシャリスト試験)は、情報技術者試験の一つで、情報セキュリティ技術の専門家として、セキュアな情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守ができることを証明する国家資格です。

セキュリティエンジニアがキャリアアップの目的で取得することの多い資格ですが、ネットワークエンジニアもセキュリティに関する資格を取得することで、市場価値を高めていくことにつながります。

将来的により幅広い業務に対応していけるようにしたい方や、セキュリティエンジニアとしてキャリアチェンジしたいと考えている方は積極的に取得を目指していくと良いでしょう。

3.基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、情報技術全般の知識で幅広い分野の知識を学ぶことができるため、エンジニアがキャリアアップを目指す際に取得することが多い国家資格の一つです。

受験資格に制限はないため、未経験からエンジニアを目指す方が転職を有利に進めるために取得を目指すことも多く、未経験からネットワークエンジニアを目指す場合にも有利に働く資格になります。

また、キャリアアップ目的で上位資格である応用情報技術者試験を受ける人もいるため、幅広い知識を身につけたいという方はまず基本情報技術者試験を受験してみるのもおすすめです。

4.シスコ技術者認定(CCNA)

シスコ技術者認定試験は、ネットワーク機器メーカーの代表的な企業であるシスコシステムズ(Cisco Systems)が実施している認定資格です。

資格を取得することで多くの企業で活用されているCiscoに関するシステムや機器に関する知識があることを証明することができます。

シスコ技術者認定試験の中でも「CCNA」は、ネットワーク基礎やIPサービス、セキュリティ基礎など、ネットワーク構築に関する知識を保有していることを証明することができる資格です。

「CCNA」は多くのネットワークエンジニアが取得しており、キャリアアップにも役に立つため、ネットワークエンジニアとしてキャリアアップを目指す場合には優先して取得を目指すと良いでしょう。

5.Linux技術者認定試験(LPIC:エルピック)

Linux技術者認定試験(LPIC:エルピック)は、WindowsやMac OSといった、オペレーティングシステムであるLinux(リナックス)に関する知識やスキルを証明する認定資格です。

Linux技術者認定試験は、世界共通基準の認定資格であり、日本特有のLinuxの認定資格ではLinuCがありますが、取得するなら世界基準のLPICの資格がおすすめです。

Linuxは日本でも多くの企業が活用しているため、エンジニアとして活動していくのであれば、取得しておいて損のない資格の一つであるといえるでしょう。

ネットワークエンジニアへの転職を検討中の人へ

ネットワークエンジニアとしてキャリアアップや年収アップのために転職がしたいと考えている場合には、転職エージェントを活用することで、効率的に転職活動を進めることができます。

また、エンジニアのようなIT業界の転職を考えている方の場合には、ITの求人を豊富に取り扱っている転職エージェントを選ぶことがおすすめです。

転職エージェントには得意分野があるため、大手エージェントでも、エージェントがIT業界やエンジニア市場について詳しくなければ、納得のいくサポートが受けられない可能性もあります。

転職エージェントを選ぶ際には、大手転職エージェント1〜2社、IT特化型の転職エージェント1〜2社というように目的に沿って複数登録しておくと、希望に沿う求人を探すことができるでしょう。

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

未経験でネットワークエンジニアに転職するなら

UZUZキャンペーンCCNAコース

 ネットワークエンジニアやインフラエンジニアになるための資格取得を目指すのであれば、UZUZカレッジのCCNAコースがおすすめです。

資格取得・就職(転職)を目指した学習内容では、専門の担任が一人一人に就くため、学習後の転職成功率はなんと95%です。

どうせ学習するならそのまま就職したい!独学じゃ挫折したし…と思っている人は是非検討してみてください!

受講をすぐに決めなくても、UZUZカレッジのアドバイザーに無料カウンセリングで、今の状況や転職をする上での悩みなどを相談しても良いですよ。

UZUZカレッジに
相談する

おすすめのプログラミングスクール

UZUZカレッジ(Javaコース)

20代の未経験転職に特化した転職エージェント、UZUZが運営。
就職を目指したい人、まずは安価でプログラミングを学びたい人の両方におすすめ

UZUZカレッジ(Javaコース)

おすすめポイント

  1. 最短1ヶ月で修了!個別指導方式だから、自分のペースで学べる
  2. IT未経験の求人を多数保有。就職サポートが無料で受けられる
  3. カリキュラム内容記載の修了証明書で、選考通過率アップ!

UZUZカレッジ(Javaコース)に
相談する

TECH CAMP

最短10週間で未経験からプロのエンジニアとして転職を目指せるプログラム
オンラインでも完結でき、転職まで一貫してサポートしてくれる

TECH CAMP

おすすめポイント

  1. プログラム終了後の転職成功率は「98%」
  2. プログラミング学習から転職活動まで一貫してサポートしてくれる
  3. 20代前半から30代まで幅広い支援実績

TECH CAMPに
相談する

侍エンジニア

オンライン×オリジナルカリキュラムで学べる超実践型プログラミングスクール

侍エンジニア

おすすめポイント

  1. プロのエンジニアが専属でマンツーマン指導
  2. だから挫折率せずに学べる!
  3. 転職保証コースもアリ!転職成功率99%

侍エンジニアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント