2019.11.13

転職面接で忘れてはいけない持ち物8選!今すぐ使えるリスト付

転職面接を受ける際に、どんな持ち物を用意したほうが良いのか、悩んでいる人向けに持ち物のチェックリストをご用意しました。

また「【男女別】あると良い持ち物とは?」や「どんなA4サイズのカバンが良い?」では、具体的にオススメの商品をご紹介しています。さらに忘れがちな傘についても説明します。

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

転職の面接で必ず持っていくべき持ち物8選!

転職の面接で必ず持っていくべきものは、8つあります。チェックリストで確認していきましょう。

A4サイズのカバン
履歴書、職務経歴書
筆記用具(メモ帳)
スマートフォン、携帯電話
身分証・印鑑
交通系ICカード・財布
求人情報のコピー、会社案内
腕時計
ハンカチ、ティッシュ

筆記用具とノートは、持って行くべき持ち物の1つです。

面接当日に企業アンケートに答えたり、重要書類への記入を求められたり…という流れになることがあります。面接中や、重要な話を聞き取るときにも役立ちます。

応募書類は紙媒体で持参するようにしましょう。面接前に企業情報のおさらいや求めている人物像を、改めてチェックするためです。

スケジュール管理をスマホや携帯で行なっている人も多いのですが、面接では手帳などの紙媒体で確認するほうが良い印象を与えることができます。

面接会場でスマホに触れていると、他のことをしているのではないかと誤解を招いてしまいます。

時計も、ビジネスシーンでは必須です。時間を確認するため、スマホや携帯でチェックするのは非常識だとされています。

普段からスマホで時間を確認している人は、癖になってしまっていると思いますので、十分注意しましょう!

【男女別】どんなA4サイズのカバンが良い?

カバンの画像

転職の面接では、A4のカバンを選びましょう。なぜなら、持参した履歴書・職務経歴書を折らずに収納できる大きさだからです。

そうはいっても、どんなA4サイズのカバンが良いのか、自分で探し出すのは大変ですし、悩んでしまいますよね。

そこで男女別に転職の面接にオススメのA4サイズのカバンをご紹介します。比較的にどなたでも利用しやすいよう、Amazonからピックアップしてみました!

男性編

男性の場合は、靴と同じ色の革素材のカバンが1番良いです。もし革で良いものがないのであれば、ナイロンでも可能です。

1つ目にオススメするのは「GLEVIO(グレヴィオ)ビジネスバッグ メンズ ブラック 2way」です。

A4サイズの書類が入る安心の大容量設計で、小物ポケットもありますから収納もしやすいです。13.3型までのノートパソコンも収納できるという点も嬉しいポイントですね。

価格は6,980円ですが、Amazonでは少し値引きがされる傾向がありますので、運が良ければ3,000円台で購入できますよ。

2つ目にオススメしたいのが「サンワダイレクト ビジネスバッグ 2WAY 表面撥水加工 200-BAG110」です。

A4サイズも余裕で入る十分な収納力があり、サイドまで大きく開けるので取り出しやすいです。こちらも13.3型までのノートパソコンが入りますよ。

こちらもコストパフォーマンスが良く、価格は2,980円ととてもお財布に優しいです。

どちらも黒を基調としたシンプルなデザインで、入社後も使用できます!

女性編

女性の場合は、黒・紺・ベージュ・茶・白など、落ち着いた色を選ぶようにしましょう。素材は今後も長く使うことができる革・もしくは合皮がオススメです。

ナイロン素材はNGではありませんが、できる限り素材感のあるものを選びましょう。

1つ目にオススメなのは「ミウォルナ トートバッグ A4対応 レザー レディース」です。

A4サイズも楽々入りますし、シックで高級感のあるフォルムが特徴的ですね。年代問わず使用できるのも嬉しい魅力だと言えます。価格は3,480円なので、非常にお手頃です。

2つ目にオススメなのが「SumDreams トートバッグ レディース 大容量 A4 ショルダーバッグ」です。

A4サイズがちゃんと入る大容量で、シンプルかつしっかりとした作りになっています。ファスナー付きなので安全性もバッチリですよ。

気になる価格ですが、3,480円ですから、こちらも用意しやすいかと思います。

どちらとも、コストパフォーマンスも良く、転職活動のみならずプライベートでも利用できます。

あると良い持ち物8選!

転職の面接で必須の持ち物以外で、何か持っておくと良いものがあるのか、気になっている人もいると思います。持っておくと良いものも、チェックリストで確認していきましょう!

A4サイズのクリアファイル
手鏡
印鑑
絆創膏(2〜3枚)
口臭スプレー
制汗シート
折りたたみ傘

絆創膏が必要なのは、履きなれない革靴やリクルートパンプスで、靴擦れしてしまった時のためのものです。

口臭スプレーは食事をしてしまった時や喫煙する人が持っておきたいものです。

面接会場の広さが異なるので、ニオイは特に注意したい部分だと言えます。実際にタバコのニオイが原因でお見送りになったケースもあるほどです。

また、喫煙者は衣服にもニオイがつくので、衣服の消臭も忘れないようにしてくださいね。

制汗シートは1日に何社か面接を受ける時や、夏場に持っておくと良いものです。

男性も女性もエチケットを意識して、携帯することをおすすめします。

名刺は持っていかなくても良いの?と思う人もいると思いますが、転職の面接での名刺は不要です。理由については以下の記事を参考にしてみてください。

転職面接で名刺交換は不要?マナーや対処法をプロが解説!

【男女別】あると良い持ち物とは?

男性と女性では、あると良い持ち物が変わってきますよね?男性だからこそコレを持っておきたい、女性ならではの持ち物など。

そこで、今回は男女別に持っておくと良いものをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

男性編

男性が持っておくと良いものは、下記の通りです。

整髪料(ワックスなど)

整髪料は風で髪の毛が乱れてしまった時に使えます。身だしなみは社会人としてのマナーなので、きちんと整えましょう。

ここでのポイントは、無香料の整髪料を選ぶことです。その理由は、ニオイを気にする面接官もいるからです。ニオイに関しては、敏感な人もいるので社会人のエチケットの1つだと思っておくと良いですよ。

チェックシートにはありませんが、靴磨きも大事なポイントです。ただ、これは前日にしっかりと磨いて綺麗にしておけば良いので、靴磨きを持ち歩く必要はありません。

女性編

女性が持っておくと良いものは、下記の2つです。

予備のストッキング
化粧ポーチ

予備のストッキングは、面接企業までにストッキングが伝線してしまったり、汚れてしまったりした時のために必要です。

化粧ポーチは、面接企業へ着く前に身だしなみを整えるのに必要なものです。特に夏場は化粧が崩れやすいので、持ち歩くようにしましょう。

意外と忘れがちな傘について

面接の日が晴れていれば良いのですが、雨だった場合の傘についてもご紹介します。

傘の色ですが、無地でダークな色、シンプルな形のものが無難です。

濡れてしまった傘は、面接会場に着いたらきちんと畳み、ハンカチやタオルで拭うようにしましょう。普通の傘や折り畳み傘に関わらず、綺麗に畳んでカバンと一緒に持ち歩くのがマナーです。

会場に傘立てや傘袋が用意されているなら、利用しましょう。雨だからといって、建物内を濡らすという行為は、基本的にマナー違反です。

傘立てがなくそのまま部屋に案内された時は、カバンの横に並べる置き方が一般的です。椅子の横にカバンを置くので、カバンと向きを合わせる置き方が良いです。

その際、傘の先端を面接官に向けず、持ち手の部分を前にしましょう。

折り畳み傘の場合は、書類などが濡れてしまわぬよう、袋に入れてからカバンにしまいます。持ち運びが便利なので、折り畳み傘を使用するのがオススメです。

ちなみに、ビニール傘は避けた方が良いです。なぜなら、面接官の中には「ビニール傘を持ってくるなんて準備不足なんじゃないか」と捉えてしまう方もいるからです。

会場に傘を忘れてしまった場合

「緊張のあまり傘を忘れてしまった」とか「帰りに雨が止んでいたから忘れてしまった」ということも、実際にはあります。

面接会場や面接室に傘を忘れてしまったら、問い合わせの連絡をすぐ電話するのが良いです。電話はできる限り当日、遅くとも翌日までには連絡しましょう。

「傘くらいまた買えばいいから連絡しなくていいか」なんて考えるのは良くありません。なぜなら、あなたが連絡しなくても企業側は面接の順番で、傘の持ち主を把握できるからです。

その結果、企業側の方では「忘れ物をしたことに加えて、電話1本の連絡もなくマナーがなっていない」とマイナス印象に受け取られている可能性もあるんです。

忘れてしまった傘を見つけてもらった際には、まず確認の手間と時間をかけたことのお詫びをしましょう。そして後ほど取りに伺うことを申し出て、預かり担当者に合わせてアポイントを入れるようにしてください。

この時、好意で郵送を提案してもらっても、着払いでお願いするのがベストです。

面接を控えた転職者の皆様へ

面接における持ち物はわかったものの、面接で話す内容や話し方など、どういった流れで面接が進むのか、不安の残る人も多いと思います。

せっかく志望企業に見合った経験やスキル・マインドを持っているのに、面接で自分をうまくアピールできない…。その結果、内定を得られないというのは、非常にもったいないことです。

転職エージェントを活用すれば、事前に、面接官・採用側の目線で、面接で引っかかってしまいそうなポイントを見て指摘してくれます。

面接に自信がある人もそうでない人も、面接対策に関しては活用して損になる事はないと思います。

転職に関して何も知識がない人でも、応募書類の添削や面接の対策をしてもらえます。もちろん、面接の持ち物に関してもしっかり確認してくれます。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーはスキルや経験によって、サポートの質が変わってくるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度複数登録することをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

転職の面接は身だしなみも大切

転職の面接に必要な持ち物をご紹介しましたが、服装やマナーについても不安に感じる方がいると思います。

あなたがバッチリ本番に臨めるように、服装やマナーについて解説している記事がありますので、ご紹介させていただきます。

転職面接で迷う服装|男女別に印象が良くなる選び方などをご紹介!
転職面接ではスーツが基本!印象が良くなる着こなしをプロが伝授!
転職面接で失敗しない基本のマナー!入室から服装まで徹底解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。