SIerに将来性はあるの?市場価値と需要の高め方を教えます!

SIer 将来性 グラフ お金 悩み スーツ 男性

    この記事では、SIerの仕事や需要が減っていくのかどうか、将来性や市場価値について解説しています。

    また、稼げるSIerになる方法やキャリアプラン・キャリアパスについてもお伝えしていきます。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

SIerの仕事や需要は減っていく

SIerの仕事や需要は今後減っていくと思われます。なぜなら、PaaS・SaaS型サービスの登場により、オーダーメイドのシステム開発需要が少ないことや、下請けのイメージから激務と言われ、若いなり手が少ないからなんです。

実際にレバテックキャリアに掲載されているSIerとSEの求人を調べ、それぞれを比較してみました。

SIerやSEの求人数比較

上記のグラフを見ると分かると思うのですが、SEの求人数のほうが圧倒的に多いです。SIerの求人数は2020年1月時点で653件あるのに対し、SEの求人数は2,614件もあります。

SIerよりもSEの求人が多い理由ですが、現在ではWeb技術で業務システムを作ろうという会社やクライアントが増加しているからです。

ただ、デジタル化が遅れてしまっている日系企業のほとんどが「なんとかしてデジタル化したいけど、どうやってやるの?」という状況に陥っているんです。

そこで大手企業のデジタル部門が実装システム開発だけでなく、ビジネスモデルやマーケティングから提案して請け負うようになってきています。そういう付加価値をつけているため、需要が伸びてきています。

上記のように付加価値をつけることでSIerとして生き残っている企業には、アクセンチュアデロイトトーマツ電通デジタルなどが挙げられますね。

SIerの将来性や市場価値は?

SIerの将来性についてですが、今のままのビジネスモデルでいくと将来性はありません。ただ、SIer自体の仕事がなくなることはありません。

付加価値をつけることができれば、SIerの将来性はあると言えますね。

中には「このままSIerを続けるのは不安…」と感じている人もいると思います。

大手企業のSIerで上流工程に携わっている人なら、SIerから別のSIerに転職することが可能です。また、ITコンサルとして転身することも可能ですよ。

一方、運用・保守・テストだけをおこなっている人は市場価値が低い傾向が見られるため、PL・PMの経験を積むのがベストだと言えます。

その経験に合わせて要件定義や仕様設計もできるようにしておくと、より市場価値を高められます。そうすることで、転職する際に選択肢も増えますよ。

将来性の高い稼げるSIerになるには

将来性の高い稼げるSIerになるためには、やはりPL・PMの経験を積むことです。もう1つ大切なのは、開発工程を考えて要件定義から仕様設計まで1人でやれるようにしておくことですね。

だからこそ、会社選びが重要になってきます。イチから工程をやらせてもらえる会社であるかどうか、きちんとチェックしましょう。

また、テストや保守といった下請け作業ではなく、上流工程をやらせてもらえるかどうかも、同時に確認しておくのが良いですね。

きちんと経験を積んで技術・スキルが習得できれば、それだけあなたの市場価値も上がっていき、その結果が年収に結びついてくるはずです。

SIerの年収について詳しく解説している記事がありますので、こちらもぜひ目を通してみてくださいね!

関連記事SIerの年収をタイプ別に紹介!給与UPの方法も教えます!

SIerのおすすめキャリアパス・キャリアプラン

SIerの仕事を続けても良いのか不安な人は、Web系のSIer経験をたくさん積んでおくことをおすすめします。なぜなら、現在ではWeb系の経験があるSIerの需要が高まっているからなんです。

転職を検討する場合は、業務システムだけを作るのではなくて、Webシステムの案件を受注して作っている会社に入るのが望ましいですね。その中でも、Webシステムの案件を積極的にとっている会社は有望だと言えます。

一方、SIerの経験を活かしてキャリアアップしたい人は、できるだけ早く上流工程の経験を積んでITコンサルに転職するという方法があります。若い人であれば、20代後半までにITコンサルになるのがベストですね。

SIerからWebプログラマーになりたい人もいるようですが、その場合は2年〜3年で見切りをつけてチャレンジするのが良いでしょう。

ただ、開発工程の経験が少ないと結構厳しいので、少しでも早く経験を積んでから転職することをおすすめします。

ITコンサルやプログラマーへの転職を考えている人は、以下の記事もおすすめです。

関連記事ITコンサルタントへ転職|未経験で働ける?激務の噂についても解説
関連記事プログラマーに転職するには?未経験者・経験者などケース別に解説!

SIerの転職成功率を高めるなら

SIerの転職成功率を高めるなら、転職エージェントを利用するのが良いでしょう。その中でもとくにおすすめしたいのは「レバテックキャリア」「マイナビIT」です。

この2つの転職エージェントは、エンジニアの転職に強みがあります。細かく丁寧にヒアリングをした上で、応募書類の作成や添削、企業に合わせた面接対策までバッチリサポートしてもらえます。

どちらも豊富な求人数を誇っていますが、少しでも多くの求人を把握するためにも、大手転職エージェントの併用をおすすめします。ぜひ、検討してみてくださいね。

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニア経験者向け専門エージェント
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに定評アリ

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※未経験からエンジニアを目指す方は、プログラミング講座と転職サポートがセットになった「侍エンジニア」や「Tech Academy」の利用を検討ください。

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向け求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

未経験からSIerを目指すなら

未経験からSIerを目指す場合は、プログラミングスクールを利用すると良いです。

プログラミングを0から自分で学ぶのはぶっちゃけ大変です。人に聞けばすぐに解決できたことだったとしても、独学だと誰にも質問できず、そのまま挫折してしまうことが多いです。

しかし、プログラミングスクールを利用すれば、専任の講師にいつでも質問をすることができます。また、周りには未経験からエンジニアを目指す仲間が多くいるので、モチベーションを保ったまま学べます。

独学でプログラミングを身に付ける自信がない人は、プログラミング教室の活用も検討してみてください。

おすすめのプログラミングスクール

オンライン×オリジナルカリキュラムで学べる超実践型プログラミングスクール

ポイント

  1. プロのエンジニアが専属でマンツーマン指導
  2. だから挫折率せずに学べる!
  3. 転職サポートコースもアリ!転職成功率94%

こんな人がおすすめ!

  • 過去に独学で挫折経験がある人
  • 経済的負担をできるだけ抑えたい人
  • 転職を前提に学習をしたい人

無料カウンセリング予約はこちら

未経験から12週間でエンジニア転職を目指せるプログラミングスクール

ポイント

  1. オンラインで完結!全国どこでも受講可能
  2. 現役エンジニアとキャリアカウンセラーが二人三脚で転職サポート
  3. 課題レビュー・質問は回数無制限!

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアへ転職を成功させたい人
  • 地方から首都圏での転職を考えている人

コースの詳細をみる

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

未経験からエンジニアになった実例について、詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事「未経験からITエンジニアになる」のは難しいのか【体験談】

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント