VMwareへの転職ってどう?中途採用の難易度や面接傾向を解説!

VMwareへの転職を考えている人向けに、中途採用の難易度や面接傾向と対策法について解説していきます!

また、求人や企業についての情報も紹介します!

VMwareの転職難易度

VMwareの中途採用の転職難易度は難しいです。中途採用の求人を見てみると、どの職種も応募の必須条件が細かく設定されています。

中途採用になると、基本的に職種の経験は必須になります。経験年数は職種によりかなり違い、とくに指定のないものから5年以上必要になる場合があります。

また、英語の有無については外資系企業ですが、すべての職種が必須というわけではありません。中には日本語が主に使われている職種もあります。

VMwareに転職しやすい人の特徴

VMwareに中途採用として転職しやすい人は、新しいことに挑戦できる好奇心、意欲、想像力がある人です。

企業文化としても、会社全体がイノベーションセンターと言えるような、あらゆる分野に革命をおこなせるような取り組みをしています。

可能性を尊重する企業文化なので、新しいこと挑戦できるような人材は高く評価される可能性があります。

VMwareの面接傾向と対策

VMwareの中途採用の面接では、特別変わった質問をされることはあまりありません。「VMwareについて知っていること」「なぜVMwareを志望したのか」「入社後にやりたいこと」などを聞かれます。

面接の対策としては「企業研究」「志望動機」「自己PR」などを徹底して考えておきましょう。

また、VMwareのような外資系企業は、転職者に対して即戦力であるかどうかが重要になります。自分が今まで培ってきたスキルや経験を深掘りしておく必要もあるので、キャリアの棚卸しもしっかりとおこうなうのが無難です。

外資系企業の面接のポイントについては、以下の記事を参考にしてください。

関連記事外資系企業の転職面接のポイントを徹底解説!求めらる英語力とは?

面接対策が不安ならプロに頼ろう

個人での面接対策が不安なら、転職エージェントなどプロに任せるのもありです。

転職エージェントは、転職者が内定をもらえるために徹底的な転職支援をおこなってくれます。面接対策だけでなく、履歴書の添削や年収の交渉も代わりにしてくれ、初めての転職でもスムーズに転職活動を進められます。

転職エージェントに登録したいなら、まずは以下の大手3社のどれかに登録してみてはいかがでしょうか。

業界大手の転職エージェント

VMwareの中途採用情報(求人情報)

2020年4月現在、VMwareで募集している中途採用の求人は約63件ありました。海外向けの求人を含めるとさらに多くなります。

以下から実際に掲載されている中途採用の求人を紹介していきますが、すべてを載せることはできないので、1部のみを紹介します。

上記職種の業務内容や募集要項について簡単に解説していきます。詳細や他の職種について知りたい人は、VMwareのコーポレートサイトをご確認ください。

シニアアカウントエグゼクティブ

「担当顧客の課題を理解し解決するため、ひいてはビジネス貢献の視点から製品・サービスを含めた統合的な提案」や「アカウント・プランを作成しそれに基づいた活動全般を行い、受注活動」などを担当しています。

募集要項は以下のようになっています。

必須条件

  • IT業界での法人営業職で、サービスプロバイダー担当営業として個人目標額を持ち、提案型ソリューション営業の経験を5年以上お持ちの人。
  • 大規模インフラシステム提案経験をお持ちの人。
  • 仮想化ソリューションの提案経験をお持ちの方尚可。
  • 営業目標の達成のため、プロセスを確立・実践し、高いゴールを継続して達成されている人。
  • 社内外とベストな協力体制を維持し、最適なソリューションを提案するためのスキルをお持ちの人。
    (コミュニケーション、チームワーク、プレゼンテーション、OAスキル、一定の技術知識など)
  • 英文資料の読解と、Emailでの英語コミュニケーション力歓迎(努力目標も可)

テリトリーマネージャー

テリトリーマネージャーでは、主に「大手民間企業を多数担当するエンドユーザ担当のセールス」や「顧客のトラステッドアドバイザー」などの業務をおこないます。

必須条件

  • 多くの案件をハンドルするのでフットワークよく活動できること、やるべきことの優先度付けやそれに基づくスケジューリングをきっちり立てるスキルがあること。
  • インフラ、クラウド、回線、エンドユーザーコンピューティングを中心とした関連する業界知識。
  • 一般的な顧客のIT運用形態や悩みなどに関する知識。
  • 初回の顧客面談で的確な顧客の課題のヒアリング力と、その場で自社のソリューションに当てはめて顧客の興味を引き出せるコミュニケーション力。
  • 顧客の課題を整理しそれに対して自社の価値を提案資料にまとめる、また上層部に対するアプローチなどもおこないながら顧客のプロジェクトをドライブする提案力。
  • 新しい技術、製品に対する好奇心。
  • 案件発掘からクロージングまでのシナリオを立てて、関係する部署を巻き込んで案件をリードする力。
  • 数字目標達成のために逆算して必要な数の案件発掘、セールスステージ管理をまわしていく能力。
  • パートナーとの協業、パートナービジネスに対する理解。

歓迎条件

  • IT業界での直販またはハイタッチとしての経験。
  • IT業界でのパートナービジネス経験。
  • ソリューションセールスの経験。
  • 新規顧客含む多くのアカウントや案件をマネージする営業経験。
  • 特定業種やエリアに対するマーケティング的戦略を立案してセールス活動する経験。
  • 様々なリソースを駆使して案件をドライブして受注した実績、経験。

テクニカルアカウントマネージャー

顧客、パートナー様、SIerが抱えるVMware製品・機能の技術的課題に対して、QA方式で回答を提供するVMware製品のスペシャリストです。

主な業務内容は「VMware 製品・機能の技術的QA対応」や「グローバル規模の仮想化推進度実態調査レポートの提供」などです。

必須条件

  • ベンダーのプロフェッショナルサービス、製品サポートサービス、SIerでのプロジェクトSEのいずれかの経験があり5年以上。
  • システムインフラ基盤に対する基本知識。
  • サーバー、ストレージ、ネットワークアーキテクチャいずれかに対する深い経験と知識。
  • コミュニケーション、ネゴシエーション能力。
  • 顧客の要求に答えるための社内調整能力。
  • 流暢な日本語能力。
  • 英語力(読み書き)
  • 大卒以上。

歓迎条件

  • 仮想化製品の経験と知識。
  • プレゼンテーション能力。

VMwareの企業情報

VMwareの企業情報を「事業内容」「年収」「社風」「福利厚生」の4つに分けて紹介していきます。

事業内容

VMwareは、より優れた顧客体験を提供して従業員の生産性を向上する、ビジネスのデジタル化に向けた効率的なソリューションの提案をおこなっています。

具体的には顧客に対して、以下のようなサービスを展開しています。

  • クラウドジャーニーの加速
    あらゆるクラウドであらゆるアプリケーションを実行、管理、接続、保護できる環境の構築の支援を通じ、コスト削減、効率化、迅速なイノベーションの推進に貢献します。

  • ネットワークとセキュリティの変革
    アプリケーションやデータの場所を問わず、広範囲にわたりセキュアなネットワークを提供します。

  • デジタルワークスペースの実現
    従業員が必要とするアプリケーションにエンドツーエンドの管理機能とセキュリティを提供し、場所や手段を問わず業務をおこなえるよう支援します。

年収

VMwareの平均年収を口コミサイトのカイシャの評判で調べたところ、約915万円でした。

ただ口コミサイトの情報になるので、平均年収はその時々で多少上下します。あくまでも参考としてご確認ください。

また、職種ごとの年収は以下のようになっていました。

営業系 約950万円
企画・事務・管理系 約950万円
IT系エンジニア 約881万円

社風

VMwareの社風をネットの口コミサイトで調べてみたところ、良い口コミが多い印象がありました。

主に「社員向けサービスの多さ」「職場環境の良さ」などが良いという声が多いです。

ただ数は少ないですが、外資系企業なので様々な国籍の人が在籍しています。その関係から、法人に対して不満の声はありました。

福利厚生

VMwareで導入されている福利厚生を以下から紹介していきます。

  • 各種社会保険
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 年次休暇
  • 産休
  • 従業員支援プログラム
  • 退職金制度

VMwareへの転職を成功させたいなら

VMwareに転職したいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは、企業ごとに刺さりやすい面接対策などの転職支援を徹底的におこなってくれます。転職エージェントを使って転職活動をした場合、内定獲得率が高くなる傾向にあります。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社同時登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント