中国電力への転職方法!中途採用の難易度や求人情報を解説!

中国電力への転職方法!中途採用の難易度や求人情報を解説!

    中国電力株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

中国電力の転職難易度

中国電力の転職難易度は基本的に高いと言えます。

中国電力は広島県広島市を本社とし、中国エリアをカバーする電力会社です。電力販売量では中国地域第1位、全国第6位の販売量を誇ることから、エネルギー業界・インフラ業界を志望する転職者が集まりやすく、転職難易度は自然と高くなります。

そのため、関連する実務経験やスキルを持ち合わせたハイスキル人材であっても、中国電力に合わせて上手くアピールできなければ、簡単に内定を獲得することはできません。

また、中国電力の中途採用は募集~選考を一斉におこなう定期採用で、特定の日付で入社日が決まっています。つまり、中国電力の中途採用に挑戦できるチャンスは限定的で、転職を希望する時期にタイミングよく募集されていない可能性もあるため、転職ハードルはさらに高まります。

ただし、中国電力では定期的に中途採用を実施しており、各年の中途採用比率(公表日:2023年4月25日)は以下の通りです。

  • 2020年度:18.0%
  • 2021年度:27.5%
  • 2022年度:18.0%

転職エージェント末永 末永

比較的中途採用比率は高く、中途採用の門戸は開かれています。


過去の業務経験やビジネススキルを上手くアピールし、入社後に活躍できる人材だと印象付けることができれば、採用可能性は十分にあります。

転職エージェント末永 末永

一括で定期中途採用をしている中国電気ですが、急な人員不足を補うために非公開で採用活動をおこなっている可能性があります。


非公開求人はエージェント経由でしか応募ができないため、電力業界と取引のある大手エージェントに登録して求人があるかを確認してみることをおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

中国電力へ転職しやすい人の特徴

中国電力を筆頭とする中国電力グループでは以下を経営ビジョンとして掲げています。

  • エネルギーは使命
    グループが持つ技術と経験を活かし、安定したエネルギーのお届けと
    地球環境問題への貢献を両立します
  • 新たな事業に挑戦
    多様化する社会の変化から可能性を見つけ出し、新たな事業領域の開拓に挑戦します
  • すべての人が持ち場で輝く
    多用な人材の活躍を進め、魅力ある企業グループを目指します

中国電力ではグループ経営ビジョンの実現に向けて、「エネルギー事業を中心とした既存事業の強化・進化」「更なる成長に向けた新たな事業への挑戦」「多様な人材が活躍できる更なる環境づくり」「持続的な企業価値向上に向けた基本的責務の遂行」の取り組みを進めています。

中途採用社員に求められるのは、既存の枠組みにとらわれず新たな視点・柔軟な発想で既存事業改革・新事業開発を推進できる人材です。各社員の個性や価値観、スキルといった多様性を重視されていることがわかります。

転職エージェント末永 末永

豊富な知見やアイデア、新規事業の立ち上げ・初期運営に携わった経験を活かして、入社後に即戦力として活躍できることをアピールできると、中国電力の内定獲得率を高められます。

また、求人情報には求める人材像として以下の内容が提示されています。

  • 自ら主体的に考え、行動できる人
  • 地域に貢献する仕事に誇りを持てる人
  • 新しい課題に対して積極的にチャレンジできる人

これらを踏まえて、戦略的に志望動機や自己PRを考えられると、中国電力にマッチする人材だと判断してもらえます。

そんな中国電力へ転職する方法

中国電力への転職を成功させるなら、転職エージェントを活用することをおすすめします。

中国電力は人気企業であるため、競争も激しく志望する人が集まりやすい会社です。優秀な人材の中から採用を勝ち取るためには、企業研究や面接対策、キャリア設計もしておく必要があります。

いずれも自分1人でおこなうことはできますが、情報量や転職市場の知見も浅い場合はしっかりとした研究や対策をおこなうのは難しいものです。

しかし、転職エージェントを活用すれば、面接対策や企業研究などのアドバイスもくれ、キャリアに関しての相談も乗ってくれます。

そのため、転職エージェントを活用したほうが転職成功率もグッとあげることができます。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは企業の人事とのヒアリングもしっかりおこなっているので、企業の求めている人物像を把握しているだけでなく、求人票にはない企業の情報も保有しています。


そのためミスマッチも少なく、入社後のギャップも感じにくいので、転職活動の失敗を避ける意味でも転職エージェントの利用はおすすめです。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

おすすめの大手総合型転職エージェント

中国電力の面接傾向・選考対策

過去募集されていた求人情報を参考に、中国電力の選考フローを紹介します。

  • 応募
  • 書類選考(応募フォームにて)
  • 一次試験(筆記試験の受検、履歴書・職務経歴書の提出)
  • 面接試験
  • 内定

一般的な選考プロセスですが、応募ポジションや応募時期などにより選考プロセスが変更となる可能性があるので、応募後の案内をよく確認しましょう。

中国電力の面接でよく聞かれる質問

中国電力の転職者による口コミを参考にすると、中国電力の採用面接では志望動機や自己PRなど一般的な質問が多く、回答に困るような難しい質問はなかったようです。

過去の中途採用では、5分程度の面接時間で、役職者3名の個別面談形式でおこなわれています。一人ひとりに与えられるアピール時間は限られているので、簡潔かつ的確にアピールできるように、入念な事前準備が欠かせません。

転職エージェント末永 末永

中国電力の面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、中国電力にマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

自分で面接対策ができるか不安な場合は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事に刺さるポイントも把握しています。利用すれば選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

中国電力のSPI・適性検査対策

中国電力の公式採用サイトでは面接選考の実施過程で適性検査を受検する記載がありますが、詳細は公開されていません。

転職エージェント末永 末永

適性検査はあくまでも選考フローにおける補助ツールの位置付けであり、面接の中でアピールした経験やスキル・人柄が重視されています。そのため、適性検査を念入りに対策するよりも、自己分析や面接対策に十分に時間をかけるのが良いでしょう。

とはいえ、適性検査の対策をしたい人も中にはいると思います。下記の記事では適性検査の1つでもあるSPIの対策について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

中国電力の企業情報・事業内容

中国電力は広島を中心とする中国地方をカバーする電力会社です。電気事業を中核として、総合エネルギー供給事業、情報通信事業、環境調和事業、ビジネス・生活支援事業を展開しています。

会社名 中国電力株式会社
本社所在地 広島県広島市中区小町4-33
設立 昭和26年(1951年)5月1日
資本金 197,024百万円
代表者 代表取締役 社長執行役員 瀧本 夏彦
従業員数 3,703名
上場証券取引所 東証プライム市場
2023年7月時点

中国電力では「総合エネルギー事業」「送配電事業」「情報通信事業」を戦略的事業領域と定め、事業展開をしています。

総合エネルギー事業

中国電力の発電事業で、火力を中心とした原子力、再生可能エネルギーといった発電設備の運転・メンテナンスや、次世代の発電システムに関する研究・開発、発電技術の事業化等を担います。

送配電事業

中国電力およびグループ会社である中国電力ネットワークを中心とした送電、変電、配電、系統運用、ネットワークサービスに関わる事業です。発電所でつくられた電気を家庭やオフィス・工場等へ安全・安心に届けるため、中国エリアの送電ネットワークを支える約2万基の鉄塔、約8,700kmに及ぶ送電線、約500箇所の変電所に関する維持・管理や、発電量や電気の流れをコントロールする系統運用などを担います。

情報通信事業

事業運営において不可欠である情報処理システムの計画・開発・保守、情報基盤・通信設備の整備・運用および情報セキュリティ管理など、グループ内のシステム関連領域をマネジメントする事業です。

中国電力の競合他社には東京電力関西電力が挙げられます。

売上業績・事業展望

中国電力の2022年度決算説明会資料を元に連結業績を紹介します。

  • 売上高:1兆6946億円
  • 営業利益:△688億円
  • 経常利益:△1067億円
  • 当期純利益:△1553億円

燃料費調整額の増加や電力市場価格等の上昇に伴う他社販売電力料の増加などから、1兆6,946億円と前年度に比べ5,579億円の増収となりました。

一方で、燃料費の高騰による収益環境の悪化に加え、公正取引委員会から電力カルテルによる課徴金として707億円の納付命令が出たことを受けて、当期損益が過去最大の1553億円の赤字となっています。

また、2023年度の業績予想については、国に家庭向け規制料金の値上げを申請中であり2023年5月時点では売上高・利益ともに未定とされています。需給や燃料価格の変化、化石燃料から再生可能エネルギーへの転換など市場環境の変化も激しく、依然として不透明な状況は続いているようです。

支社・グループ会社一覧

中国電力を筆頭とする中国電力グループは、子会社29社及び関連会社33社の計63社(2023年3月31日時点)で構成されています。

ここでは、中国電力の公式サイトから事業別のグループ会社を紹介します。

総合エネルギー事業 ●株式会社エネルギア・ソリューション・アンド・サービス
●Chugoku Electric Power Australia Resources Pty. Ltd.
●Chugoku Electric Power International Netherlands B.V.
●Chugoku Electric Power America,LLC
●Chugoku Electric Power Singapore Pte. Ltd.
●C&Cインベストメント株式会社
●瀬戸内共同火力株式会社
●水島エルエヌジー株式会社
●海田バイオマスパワー株式会社
●エネルギア・パワー山口株式会社
送配電事業 ●中国電力ネットワーク株式会社
●株式会社電力サポート中国
情報通信事業 ●(株)エネコム
その他 ●中電工業株式会社
●中電プラント株式会社
●中国計器工業株式会社
●株式会社エネルギアL&Bパートナーズ
●中電環境テクノス株式会社
●株式会社エネルギア・ビジネスサービス
●株式会社アドプレックス
●中電技術コンサルタント株式会社
●株式会社エネルギア・スマイル
●株式会社エネルギア・ロジスティックス
●テンパール工業株式会社
●中国高圧コンクリート工業株式会社
●株式会社エネルギア介護サービス
●株式会社福利厚生倶楽部中国
●大崎クールジェン株式会社
●株式会社中電工
●中国電機製造株式会社
●ハウスプラス中国住宅保証株式会社
●イームル工業株式会社
●株式会社小月製鋼所
●日電工業株式会社
●中国ベンド株式会社
●中国レコードマネジメント株式会社
●ベトナムテンパール工業有限責任会社
2023年7月時点

中国電力の中途採用・求人情報

中国電力の中途採用は随時募集ではなく、定期採用となります。

公式採用サイトを見ると、2023年度の中途採用は7~8月に募集開始となる旨が記載されるとされていますが、2023年7月時点では求人情報が掲載されていませんでした。

ここでは、過去掲載されていた求人情報を紹介します。

専門能力・実務経験活用型採用の中途採用・求人情報

中国電力の専門能力・実務経験活用型採用は、高度な業務知識や実務経験を元に即戦力としての活躍を期待される人材の採用を目的としており、2023年10月入社に向けては「法務関係業務」ポジションが募集されていました。

ここでは実際の求人情報を紹介します。

募集要項
職種 法務関係業務
仕事内容 法務関係業務
・訴訟、損害賠償、法律相談への対応 等
※上記業務を中心にその他関係業務にも従事することがある。
必須スキル

以下のすべてに該当する者。


a.業務経験
●法務業務の経験
(通算5年程度。訴訟対応経験があれば、なお望ましい)


b.必要とする能力
●論理的思考力、文書作成能力
●契約書作成・確認作業能力、交渉力、リスク分析能力
●基本的なPCスキル(Word、Excel、PowerPintなど)
●外部弁護士との協業対応能力
●業務管理能力


c.保有資格
●不問
ただ、以下の試験に合格した人が望ましい
・司法試験
・ビジネス実務法務検定2級以上

勤務地 本社(広島市)または中国5県の事業所等
勤務時間 8:50~17:20(休憩1時間)
※フレックスタイム勤務適用あり
(コアタイム10:00~15:00 標準労働時間7.5時間)
給与 月給:251,000~550,000円
※経験・能力を考慮し決定

中国電力の中途採用では即戦力となる人材を求めています。そのため、中国電力への転職を成功させたいのなら、まず必須スキル・経験を他の会社で積んだ上で志望動機・自己PRの入念な準備が重要です。

転職エージェント末永 末永

中国電力の貴重な採用チャンスを逃さないためにも、転職エージェントを利用したほうが内定獲得率を高められます。


また、その他の職種は転職エージェントで非公開求人として扱われている可能性があり、理想の求人と出会うためにも、まずは転職エージェントに登録することをおすすめします。

しかも転職エージェントでは求人紹介だけでなく、応募企業に合わせた履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策などのアドバイスをしてもらえるため、内定獲得率を高めることができます。

これまでの実績に基づいたノウハウを活かして自分の魅力を最大限アピールするコツを伝授してもらえるため、他の求職者に差がつけられるようになりますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

中国電力の平均年収・福利厚生

2023年6月に公開された有価証券報告書によると、中国電力の平均年収は約809万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、中国電力が属するエネルギー(電力/ガス/石油/新エネルギー)全体の平均年収は約445万円なので、中国電力が高年収であることが分かります。

年功序列の文化が残っており、若手社員の給与額は少なめとなるようですが、住宅補助など各種手当が支給されるので、平均年収に対するネガティブな意見は多くありません。とくに、広島・中国地方での平均年収はトップクラスです。

近年は年功序列は薄れてきており、早い人で30代後半から管理職に昇進します。入社年次や高卒・高専卒、大卒・院卒などの学歴に関係なく、実力ある人が評価されているようです。

また、賞与の支給は年2回です。業績悪化に伴い支給額が減っているようですが、年間トータルで4ヶ月程度の支給額になるといった口コミがありました。

評判・口コミ

30代・男性<br>管理

30代・男性
管理

給与・賞与・各種手当ともに、大手企業らしくしっかりしている印象です。若いうちは他社と比較して年収額が若干低いものの、長く努めればそれだけ恩恵が受けられます。実力主義の高年収を期待する人にはあまり向いていませんが、安定的な収入を得たい人には向いていると思います。

ライトハウス

福利厚生

中国電力の福利厚生制度について公式採用サイトでは以下のような制度が紹介されています。

  • 世帯社宅・寮
    事業の円滑な運営と社員の持ち家取得までの支援のため世帯社宅・寮を確保しており、社員の入居申込みがある場合に会社が貸与します。
  • 資産形成
    社員の計画的な資産形成を促進するため,各種財形制度(一般財形、年金等)を設けています。
  • スポーツ・文化サークル支援
    仕事から離れた場での交流・対話を通じて社員の一体感を高めることを目的に、共通の趣味や関心を持った社員同士の自主的なクラブ・サークル活動への支援を行っています。
  • 福利厚生サービス(社外サービス)
    社外の福利厚生サービスに加入しています(会費は会社負担)。社員およびその家族は食事や旅行,スポーツクラブや映画館等で割引や特典を受けることができます。

中国電力は日系大企業で見られる福利厚生制度は整備されており、社員・元社員の口コミを見ても満足度の高い意見が多くみられます。

評判・口コミ

20代・女性<br>事務系総合職

20代・女性
事務系総合職

福利厚生についてはこのご時世にしては目を見張るものがあります。


一般的な社会保障は完備、有給は通常の有給に加えて年5日の連続休暇があります。休暇取得は必須で、計画的に取得していないと上司から休暇取得を促されますね。福利厚生の手厚さを理由に会社に残っている人も多いのではないでしょうか。

ライトハウス
20代・男性<br>エンジニア

20代・男性
エンジニア

社宅・社員寮があります。以前は非常に古い寮が多かったですが、今は一新されてほぼ新築の借り上げアパートが単身者は用意されています。社宅は古い社宅が多いですが、月2~3万円程度の家賃で利用できます。

ライトハウス

中国電力の企業文化・働きがい

中国電力の社風・企業文化・働きがいに対する評価をライトハウスワンキャリアプラスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがいに対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

中国電力は部署によって雰囲気は変わるようですが、伝統的な日系大企業らしく、保守的な企業文化を感じることも多いようです。ただ、会社として新規事業の推進や社員の意識改革に力を入れているようで、少しづつ新たなチャレンジを歓迎しつつあるといった口コミもあります。

社内の雰囲気としては全社的に人柄が良く、穏やかな人が多く、電力自由化後も首都圏や関西地方と比較すると新規参入事業者も少ないので、落ち着いて仕事ができる環境にあるようです。

業績目標を立てて、管理・推進することに長けており、地道かつ着実に業務を進めていきたい人に向いているという意見もありました。

評判・口コミ

30代・女性<br>事務

30代・女性
事務

地域貢献意識が高く、慎重さを感じることはありますが、着実にプロジェクトを進めていく体制が取れています。安定性の高さが特徴です。

ライトハウス
20代・男性<br>補修

20代・男性
補修

良くも悪くも大企業的で、変化を嫌うというか、意思決定が遅めです。挑戦を良しとする意識改革は進められているものの、上司を含めて安定志向なので、前例踏襲になることが多いですね。

ライトハウス
20代・男性<br>技術

20代・男性
技術

中国地方出身者が多く、地元話から良好な人間関係が築きやすいです。ただ、他の地方出身者も浮くというわけではなく、Iターンで転職してくる人も普通になじんでいますよ。

ライトハウス

成長・働きがい

エネルギー業界、インフラ業界で良くみられるように、社会貢献度の高さや影響度、規模の大きさ、使命感・責任感を働きがいにあげる意見が多く見られました。中国電力は電力供給だけでなく、地域ボランティアやイベント参加など地域に根差した取り組みも多く、より地域貢献度の高さをモチベーションにしている意見が見られます。

また、キャリア開発、自己啓発(研修、海外留学、通信教育等)の支援制度は充実していることから、成長機会の豊富さに働きがい・やりがいに感じる意見も見られました。

評判・口コミ

30代・女性<br>事務

30代・女性
事務

地域貢献度の高さに会社としての使命感を感じています。地域の方々にお礼をいわれた時は嬉しいですね。

ライトハウス
20代・男性<br>技術

20代・男性
技術

社会に必要不可欠なインフラを支えており、やりがいを感じる仕事です。一方で国の制度や指示によって会社の経営や運営が大きく変わってくるので、理不尽な思いをすることも多いです。

ライトハウス
20代・男性<br>事務

20代・男性
事務

ゆっくり働きたいと考えていた自分にとっては良い職場です。在籍している職場は、上司・部下の風通しもよく、働きやすい環境だと感じています。

ライトハウス

中国電力への転職を成功させるコツ

dodaの「転職人気企業ランキング(2023年)」の228位にランクインするほど人気がある中国電力への転職を考えているのなら、転職エージェントを利用すると良いです。

なぜなら、転職エージェントでは中国電力の非公開求人を保有している可能性があるからです。また、中国電力の選考に合わせた応募書類の添削、面接対策なども無料でおこなってもらえます。

ただ、転職エージェントによって保有している求人やサポートに違いがあるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、中国電力のような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント