サイボウズに本気で転職したい人向け!気になる評判などを紹介!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職のプロがぶっちゃける形で転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

転職先として人気のサイボウズは、「働きがいのある会社」ランキングで見事4位に輝いています。(Great Place to Work®実施)

「サイボウズOffice」をはじめとした600万人を超えるユーザーにWebサービスを提供している「サイボウズ株式会社」。

こちらに転職を検討されている方向けに「サイボウズ株式会社」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

転職をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

サイボウズってどんな会社?

サイボウズはチーム・コラボレーションを支援するツールを開発・提供している会社です。

近年では、ソフトウェアのライセンス販売のみならず、サーバーやセキュリティなどの運用環境も提供するクラウドサービスの実施も行なっています。

会社名 サイボウズ株式会社
設立年月日 1997年8月8日
本社所在地 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー 27階
代表社名 青野慶久
資本金 6億1300万円
売上高 連結: 8,039百万円
従業員数 586名(2017年12月末 連結)
平均年齢 34.6歳

サイボウズの企業理念

サイボウズの企業理念は「チームワークあふれる社会を創る」ことです。

その理念に沿ってチームワークを支えるソフトウェアの開発し続けています。

チームワークあふれる社会を創るために、働き方改革を推進し、自社メディアで情報発信するなど。

お客様やパートナーの方を繋げる、ありとあらゆる手段を尽くして社会のチームワーク向上に努めているのです。

事業内容

・コラボレーションツール事業

「グループウェア」製品の企画・開発、販売や運用、サポートまで一貫して自社でサービス提供しています。

同分野では、IBM・Microsoft・Googleを抑えて、国内トップシェアを獲得しているのです。
代表的な製品は「サイボウズ Office」シリーズがあります。

サイボウズの業績は?

2015年 70億1300万円
2016年 80億3900万円
2017年 90億500万円

業績は16年連続で黒字をキープしているため、非常に安定しています。
2017年の営業利益は8.44%

毎年業績が上がっているので、今後もさらに上がっていくかもしれませんね!

グローバル展開

サイボウズは、国内にとどまらずサンフランシスコ上海・深センホーチミンなど海外にも支社展開しています。

今後も製品の多言語化を進めていき、アジアや欧米地域での販売へと尽力していく方針のようです。

海外進出をして働きたいと考えている方、またはグローバルな仕事がしたい。
そんな風に考えている方にはおすすめの企業だと言えます。

サイボウズの採用情報

サイボウズでは、企業理念の共感強い自立心2点を求めています。

企業理念の共感し、切磋琢磨し合える方を募集しているのです。

チームワークあふれる社会を創ることに共感した方が集まっている会社だからこそ、という感じですね!

募集職種

エンジニア職 ・Webアプリケーションエンジニア(Java)
・Webアプリケーションエンジニア(PHP)
・フロントエンジニア
・モバイルエンジニア
・サイトリライアビリティエンジニア(SRE)
ビジネス職 ・ソリューション営業
・パートナーマーケティング(営業企画)
・ビジネスプロダクトマネージャー
・アシスタントプロダクトマネージャー
・製品プロモーション/マネージャー候補
コーポレートスタッフ ・財務管理
・人事(採用・育成・総務など)
・感動課
・ビジネスサポート
・法務・統制全般(日本担当)

最も多く募集されているのは、やはりエンジニア職です。

上記で挙げた職種以外にも、まだ多くの募集がされています。

『エンジニア職でサイボウズへの転職を目指そう!』と思ってはいるものの…。

「人気企業だし受かるかなぁ。」「面接が不安だなぁ。」という方もいらっしゃるかと思います。

サイボウズにエンジニアとして転職をお考えの方はエンジニアの転職に特化している転職エージェントのレバテックキャリアマイナビITがオススメです。

サイボウズは企業理念への共感社風と合うかを非常に大事にしている会社です。

実際に、執行役員の方も以下のように述べています。

 

「スキルやキャリアがいくらあっても、企業理念に共感していない人は採用していません。」
(離職率はたった4%。なぜサイボウズには求める人材が集まるのか)

 

なので、当然エンジニアの方であってもスキルだけでなく人柄考え方が重要となります。

そして、自身の価値観や考え方を整理し、企業理念とすり合わせる手段として転職エージェントがあります。

転職エージェントは企業の採用担当と繋がりがあり「実際にサイボウズに転職できる人はどんな人か」「どんな面接対策をすれば転職できるのか

といった、ホームページ上だけでは、なかなか知ることができない情報を持っています。

特にレバテックキャリアはサイボウズへの転職に実績があります。
【サイボウズ】採用面接、なんて答えた?内定者に聞いてみた

エンジニアの方で転職をお考えの方は、一度相談することをオススメします。

サイボウズの平均年収(給与)は?

サイボウズの平均年収は583万円です。

年収評価システムがユニークで、社員が転職するときの市場価値を考えて、給与評価が行われます。

参考までにデータをお伝えすると、20代後半では、400〜500万前後の給与水準となっています。

同業界であるサイバーエージェント、DeNAなどと比較をしてみると、若干低めの年収額だと言えるでしょう。

→ハイクラスの求人を探している方は、ビズリーチがおすすめ!

採用

サイボウズでは、通常の採用だけではなく、U-29採用複業採用もあります。

U-29採用とは、29歳以下限定の採用です。
20代に様々なチャレンジをされた方々を対象にしているのが特徴です。

複業採用は、ワークスタイルや契約形態に関係なく、理想で繋がり一緒にチームワークあふれる社会を目指す仲間を増やす目的があります。

募集している職種は、時期や場所によっても異なるので、下記URLから確認してみてくださいね!

参考:サイボウズの募集要項

サイボウズが求める人材って?

事業だけではなく、ユニークな採用にも力を入れているサイボウズ。
一体どのような人材を求めているのか、気になりますよね。

その詳細について、ご紹介していきたいと思います。

会社の理念に共感できる人

サイボウズは、企業理念に共感する社員が集まっている会社です。

企業理念に共感できる方を働く仲間として歓迎したいと考えています。

実際に活躍している人材は、自社のことが好きでチームワーク向上に貢献するという理念に心から共感しているのです。

公明正大な人

サイボウズでは「公明正大」の文化が浸透しています。
嘘をつかず、率直に自分の考えを話すこと」が重視されているのです。

また、全社員に「疑問がある場合は質問する」という質問責任と「質問を受けたら必ず答える」という説明責任があります。

例えば、社長が全社に向けて発信したメッセージに対し、新卒社員が質問のコメントを書き、社長がそれに返事をする。

そのやりとりはすべての社員が見られるようになっているのだとか。

成長意欲が高い人

サイボウズはノルマがなく、成果主義でもありません。

自ら進んで仕事に取り組み、価値を生み出すことのできる人材を求めています。

例えば、現在のスキルを活かしてキャリアアップしていきたい。

新しいスキルを習得して、会社に貢献していきたいと考えている方なら歓迎です。

チームワークを大切にする人

サイボウズは企業理念に掲げている通り、チームワークを重要視します。

自分がチームに対してどのように貢献できるのか。
チームとしてどんな成果を出してきたのかを、整理しておくと良いでしょう。

人生のフェーズに応じて各自の求める働き方が変わるのは当然のこと。
みんな違って当然というのがサイボウズの考え方なのです。

アクション5

アクション5とは、サイボウズの行動指針です。

チームで仕事をするには「信頼」が重要になり、「信頼度の高い人が最も高く評価される人」となっています。

その信頼度は「覚悟×スキル」で測ります。
スキルは「知識を増やす」・「心を動かす」・「あくなき探求」・「不屈の心体」の4つです。

これに覚悟を足してアクション5と呼んでいます。

サイボウズの労働環境

サイボウズは「100人の社員がいれば100通りの人事制度があってよいはず」と考えています。

そのため、社員がライフスタイルに合わせて働き方を月単位で選択できる選択型人事制度を設けています。

普段の会話でもお互いが希望する働き方を共有するなど。
違いを受け止め、補完し合える人が、チームワークを発揮して成果を出せる人だと考えているのです。

労働時間

サイボウズの労働時間に関しましては、フレキシブルなので人により異なります。

気になる残業時間についてですが、平均残業時間は30〜40時間です。

同業界のサイバーエージェントなどと比較してみると、少ない傾向だと言えますね。

多様な働き方を認めている

サイボウズでは、選択型人事制度を導入しているため、多様な働き方ができるのが特徴です。

公明正大の文化があるので、風通しが良く、トップから現場まで徹底されています。

では、働き方の詳細についてご紹介していきます。

◆選択型人事制度

ライフステージの変化に合わせて働き方を選択できる制度です。

育児や介護に限らず、通学や副業など、個人の事情に応じて勤務時間・場所を決められます。

9種類から働き方を選ぶことができますよ。

選択型人事制度を解説した図

出典:https://cybozu.co.jp/company/work-style/

例えば、オフィスへ出勤して8時間しっかり働くスタイルがあります。

他にも在宅勤務で短時間だけ働くスタイル。
カフェなどで仕事をする働き方など、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選択することができます。

◆複業許可

サイボウズは2012年より、複業許可を出しています。

様々な知見・専門性を持った方々を、契約形態にこだわらない多様なスタイルで採用する体制を目指しているため、スタートさせました。

ご自身のキャリア開発の一環、またはサイボウズへの共感を前提として複数の仕事を持つことを目指す方が対象にされています。

◆女性が働きやすい会社

妊娠判明時から取得できる、最大6年間とされる育児休暇制度があります。

女性社員が4割を占めており、女性管理職の比率は10.5%を占めています。
ちなみに、日本の平均は5%です。

出産後の社員の復帰率が100%
結婚・出産後も仕事を続けていきたいという方にとてもおすすめです。

退職しても6年以内なら再入社可能

人事制度は常に変わっていくもの」と社長が考えており、退職後、6年間復帰可能な制度を導入しています。

自分を育てるためにサイボウズを一度離れることで、他の会社でスキルアップや経験を積むことができます。

社外で得た新たな知識・知見を蓄えた社員が戻ってくることで、組織をさらに強化していくことに繋がっていくのです。

離職率が低い

2005年の時点でのサイボウズの離職率は28%でした。
それが企業努力により、およそ4%という水準を保っています。

新卒の3年離職率は1.6%と長期的に働ける環境になっています。

ちなみに、同業界であるサイバーエージェントの離職率は、8.2%です。

→労働環境が良い転職先を探している方は、転職者の8割が登録しているリクルートエージェントの利用をおすすめします

サイボウズの評判・口コミ

給与・福利厚生

給与・福利厚生では、有給が取得しやすく、働き方も柔軟になっていて働きやすいとの声が多く寄せられているのが目立ちます。

一方、悪い口コミとしては、評価制度が曖昧であることや頑張りがきちんと評価されないという点が挙げられています。

◆良い口コミ

有給が取りやすく、リモートワークなどの体制も整っているので、仕事とプライベートのバランスをうまく取りながら働けます。女性が働きやすいと思います。(33歳・女性)

メディアなどでも取り上げられていますが、「働き方」に力を入れてます。他の会社に比べると、かなり柔軟に、自分のペースで仕事ができる環境が充実していると思います。(29歳・男性)

◆悪い口コミ

評価制度が曖昧だった。市場価値で評価が決まるという制度だったが、項目が明確に決まっておらず、納得感があまりなかった。(28歳・男性)

めちゃくちゃ頑張って働いても、普通に働いても、昇給額は変わらなかった。頑張りが給与に反映させるような社風ではないと感じた。(30歳・男性)

仕事のやりがい

仕事のやりがいの良い口コミは、お客様の役に立っているということが実感できる点、会社好きな方が多く年々制度が改正されている点が挙げられています。

成果主義ではなく働き方も柔軟なため、のんびり働いている方が多いということが、悪い口コミとして寄せられています。

◆良い口コミ

市場シェアを獲得している商品を売ることができ、それが明確にお客様の役に立っているということを実感できる点がやりがいにつながります。(25歳・男性)

プロダクトが好き、会社が好きという人が多い会社だと思う。評価制度や働き方に関しても年々制度が改定されている点も評価できる。(32歳・女性)

◆悪い口コミ

成果主義ではない。働き方も柔軟に選べるので、どちらかというとのんびり働いている人が多い印象。上昇志向の強い人は少し物足りなく感じるかも。(28歳・男性)

人間関係

人間関係の良い口コミとして、風通しが良く、チーム内でのコミュニケーションも活発だという声が寄せられています。

悪い口コミとしては、少しずつ体制が変わってきているけれど、古くから在籍している社員と近年入社した社員との間に、マインドの違いを感じることがあるという意見が。

◆良い口コミ

風通しは良い会社だと思う。チーム間でのコミュニケーションも活発ですし、現場からの提案を議論・検討してくれる余地がある。(29歳・女性)

誠実・素直な人が多い。自分のいた部署は、役職を越えてチームみんなが仲が良く、仕事をしやすい環境だった。(27歳・男性)

◆悪い口コミ

以前は、ベンチャー風土のどちらかという体育会系な雰囲気もありましたが、この10年で大きく企業文化が変わりました。古くからいる社員と、近年入社した社員との間には、マインドに若干の違いを感じることがあります。(36歳・女性)

サイボウズの選考難易度は?

サイボウズの転職難易度は高いです。
その理由は、転職人気企業ランキングで87位に入っているからです。

では、面接でどのようなことが質問されるのか。
その詳細をご紹介していきますね。

面接では何を聞かれるの?

サイボウズの面接では、どのようなことを質問されるのでしょうか?
気になるその内容について、ご紹介していきたいと思います。

◆①前社を入社した理由・退社した理由

退社した理由は、話しづらいものかもしれません。
公明正大さが非常に重要なので、本音ベースで話した方が評価される可能性があります。

◆②サイボウズでしたいこと

できること・できないことを正直に話すようにしましょう。
サイボウズがしたいことと、マッチしているかどうかを見られます。

ここが特に重視され、重点的に質問されるので、きちんと伝えることを整理しておくのがベストです。

サイボウズへの転職を成功させるコツ!

サイボウズは就職・転職市場でも非常に人気の企業ですが、転職することは十分に可能です。

前提として、サイボウズは「企業理念と合うか」を非常に重視しています。

なので、サイボウズが「どのような人材を求めているか」「どのような部分が自分とフィットするか」をしっかりと理解し、伝えることが重要です。

サイボウズが求める人材を理解し、面接対策を行うためにも転職エージェントの利用をオススメします。

とは言え、「そもそも企業理念の共感って何を伝えれば良いの?」「人気企業だから面接の倍率が高いのだろうな」と不安になる方は多いかと思います。

転職エージェントは、転職を成功させるためにプロの目線から面接対策を行います。

特にサイボウズのような企業は、社風とのフィットが求められるので、面接対策が重要です。

まずは転職エージェントに相談することをオススメします。

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ

ポイント
  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 業界に精通した専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

ポイント
  1. IT・Web業界トップクラスの求人数と転職決定実績!
  2. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  3. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  2. 若手層の転職サポートやアドバイスに強み。

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の求人が豊富な転職サイト
企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトがもらえる!

ポイント
  1. 掲載企業数5000社以上!年収・求人の質ともに高い優良求人が多数
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25