2019.09.13

サイボウズへの転職は難しい?気になる年収や福利厚生を徹底解説!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

「サイボウズOffice」をはじめとした、約600万人を超えるユーザーにWebサービスを提供している「サイボウズ株式会社」は、転職先として人気の企業です。

そんなサイボウズは「働きがいのある会社ランキング」で、見事2位に輝いています。

そこで今回は「サイボウズ株式会社」へ転職する方法を解説していきます。

「サイボウズの採用基準」「サイボウズの年収」「福利厚生と実際の評判」についても、詳しく紹介します!

サイボウズの転職難易度

doda発表の「転職人気企業ランキング」で、数ある企業の中から55位に選ばれたサイボウズは、転職難易度が高いです。

サイボウズが人気の理由は、働き方改革を推進しているからだと言えます。

自由な働き方ができるという点で、人気な企業として名前が挙がっています。

面接で聞かれること

サイボウズの面接では、以下の2点について聞かれます。

  • 前社を入社・退社した理由
  • サイボウズでしたいこと

あまり前向きではない退職理由の場合でも、本音で話すようにしましょう。

サイボウズでは「公明正大」を大事にしているので、本音の方が評価される可能性があります。

また「サイボウズでしたいこと」は重点的に質問されるので、きちんと伝えることを整理しておくのがベストです。

サイボウズと転職者がマッチしているかどうかを面接官に見られるので、できること・できないことを、細かく自己分析すると良いです。

自己分析を面接に活かすコツは、以下の記事にまとめてありますので、参考にしてください!

転職では自己分析が決め手!面接で活かすコツを伝授!

U-29採用や複業採用

サイボウズでは、通常の採用だけではなく、U-29採用や複業採用があります。

U-29採用とは、29歳以下限定の採用のことで、20代に様々なチャレンジをされた方々を対象にしているのが特徴です。

複業採用は、ワークスタイルや契約形態に関係なく、理想で繋がり、一緒にチームワークあふれる社会を目指す仲間を増やす目的があります。

サイボウズの採用基準

サイボウズはユニークな会社として有名ですが、一体どのような人材を求めているのか気になりますよね。

以下は、サイボウズが求めている人材になります。

会社の理念に共感できる人

サイボウズは、企業理念に共感する社員が集まっている会社なので、企業理念に共感できる人を仲間として歓迎したいと考えています。

実際に活躍している人材は、自社のことが好きでチームワーク向上に貢献するという理念に心から共感しています。

公明正大な人

サイボウズでは「公明正大」の文化が浸透しています。

公明正大とは「嘘をつかず、率直に自分の考えを話すこと」で、サイボウズではかなり重視しているポイントです。

また、全社員に「疑問がある場合は質問する」という質問責任と「質問を受けたら必ず答える」という説明責任があります。

例えば、社長が全社に向けて発信したメッセージに対し、新卒社員が質問のコメントを書き、社長がそれに返事をするといった感じです。

そのやりとりは、すべての社員が見られるようになっているそうです。

成長意欲が高い人

サイボウズはノルマがなく、成果主義でもありません。

自ら進んで仕事に取り組み、価値を生み出すことのできる人材を求めています。

「現在のスキルを活かしてキャリアアップしていきたい」「新しいスキルを習得して、会社に貢献していきたい」など、成長を考えている人は歓迎されます。

チームワークを大切にする人

サイボウズは、チームワークを重要視します。

自分がチームに対してどのように貢献できるのか?チームとしてどんな成果を出してきたのか?を、整理しておくと良いでしょう。

人生のフェーズに応じて各自の求める働き方が変わるのは当然のことで、みんな違って当然というのがサイボウズの考え方なのです。

アクション5を体現できる人

アクション5とはサイボウズの行動指針で、信頼度は「覚悟×スキル」で測ります。

スキルは「知識を増やす」「心を動かす」「あくなき探求」「不屈の心体」の4つで、覚悟を足してアクション5と呼んでいます。

チームで仕事をするには「信頼度の高い人が最も高く評価される人」という考え方です。

企業理念の共感

サイボウズの企業理念は「チームワークあふれる社会を創る」ことで、共感し、切磋琢磨し合える人を募集しています。

チームワークあふれる社会を創るために、働き方改革を推進し、自社メディアで情報発信するなど、理念に沿ってソフトウェアの開発をしています。

お客様やパートナーの方を繋げる、ありとあらゆる手段を尽くして社会のチームワーク向上に努めているのです。

サイボウズの募集職種

サイボウズには、大きく分けて3つの職種があります。

以下で各職種について、詳しく解説します。

エンジニア職

エンジニア職には、以下のように細かく業務内容が分かれています。

  • 開発・運用
  • 品質保証
  • プロダクトマネージャー
  • デザイン
  • テクニカルライター
  • デベロッパーマーケティング
  • システムコンサルティング
  • 情報システム

もっとも多く募集されているのは、エンジニア職になります。

エンジニア職は、基本的に実務経験がないと面接を受けることができません。

専門的な知識・スキルが必要となります。

ビジネス職

ビジネス職は、以下のように細かく業務内容が分かれています。

  • 営業
  • プロダクトマネジメント
  • プロモーション
  • 企業コミュニケーション
  • チームワーク総研
  • その他(調査担当など)

営業以外は、実務経験が必須スキルとなります。

未経験でサイボウズへの入社を考えているという人は、営業が狙い目です。

コーポレートスタッフ

コーポレートスタッフは、以下のように細かく業務内容が分かれています。

  • 財務経理
  • 人事
  • 法務統制

コーポレートスタッフも、エンジニア職と同様で専門的なスキルや実務経験がないと転職は難しいです。

ただ、人事の採用オペレーション担当は、基本的なPCスキルや電話対応の経験がある人を募集しています。前職で事務職だった人や、電話対応の経験などがある人は、チャンスがあります。

サイボウズは非公開求人が多い

サイボウズの求人は、転職エージェントに依頼している非公開求人が多いです。そのため、サイボウズへ転職したい人は、転職エージェントを使って転職活動を進めると良いです。

以下で、おすすめの大手転職エージェントを3社ご紹介します。

末永

転職を考える際、全ての方が鉄板で登録すべき転職エージェントが、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手のエージェントです。


全ての業界・職種の求人を企業の大小を問わず網羅しているので、志望企業の求人を持っている可能性が非常に高く、企業に合わせて選考対策を行うことができるのです。


【全ての人にオススメの転職エージェント】

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda
  • サイボウズの年収

    サイボウズの年収

    平成31年3月の有価証券報告書によると、サイボウズの平均年収は約599万円です。年収評価システムがユニークで、社員が転職するときの市場価値を考えて、給与評価が行われます。

    参考までにデータをお伝えすると、20代後半では、400〜500万前後の給与水準となっています。

    同業界であるサイバーエージェントDeNAなどと比較をしてみると、若干低めの年収額だと言えるでしょう。

    サイボウズの福利厚生と実際の評判

    サイボウズの福利厚生と実際の評判について、以下の順に解説していきます。

    労働時間

    サイボウズの労働時間は、人によって異なります。

    残業時間は、平均30〜40時間です。

    同業界のサイバーエージェントなどと比較してみると、少ない方だと言えます。

    福利厚生

    サイボウズは、優秀な人材の採用・定着、個人・チーム両方の生産性を上げるため、以下の福利厚生があります。

    • 育児・介護休暇制度
    • 働き方宣言制度
    • ウルトラワーク(在宅勤務制度)
    • 育自分休暇制度
    • 副(複)業許可
    • 子連れ出勤制度

    たくさんの福利厚生がある中、特に育児系の福利厚生が充実しています。なぜなら、サイボウズは女性社員が4割を占めており、女性管理職の比率は10.5%を占めています。

    ちなみに、日本の平均は5%なので、サイボウズは女性が働きやすい環境作りにチカラを入れています。

    また、出産後の社員の復帰率が100%なので、結婚・出産後も仕事を続けていきたいという人におすすめです。

    その他の福利厚生に関しては、サイボウズのコーポレートサイトを参考にしてください!

    サイボウズで働く人の評判

    実際に、サイボウズで働く人にぶっちゃけどう思っているのかを聞いてみました。

    良い点では有給が取得しやすく、働き方も柔軟になっていて働きやすいとの声が多く寄せられているのが目立ちます。

    一方、悪い口コミとしては、評価制度が曖昧であることや頑張りがきちんと評価されないという点が挙げられています。

    UX/UIデザイナー・女性

    有給が取りやすく、リモートワークなどの体制も整っているので、仕事とプライベートのバランスをうまく取りながら働けます。 女性が働きやすいと思います。

    ネットワークエンジニア・男性

    メディアなどでも取り上げられていますが「働き方」に力を入れてます。 他の会社に比べると、かなり柔軟に自分のペースで仕事ができる環境が充実していると思います。

    営業・男性

    めちゃくちゃ頑張って働いても、昇給額は特に変わりませんでした。 頑張りが給与に反映させるような社風ではないと感じます。

    Webアプリケーションエンジニア・女性

    はっきり言って、成果主義ではありません。働き方が柔軟に選べるので、どちらかと言うとのんびり働いている人が多い印象です。 上昇志向の強い人は、少し物足りなく感じるかもしれません…。

    そもそもサイボウズとはどんな会社なのか?

    サイボウズはチーム・コラボレーションを支援するツールを開発・提供している会社です。

    近年では、ソフトウェアのライセンス販売のみならず、サーバーやセキュリティなどの運用環境も提供するクラウドサービスの実施も行なっています。

    事業内容としては「グループウェア」製品の企画・開発、販売や運用、サポートまで一貫して自社でサービス提供しています。

    同分野では、IBM・MicrosoftGoogleを抑えて、国内トップシェアを獲得しており、代表的な製品は「サイボウズ Office」シリーズがあります。

    サイボウズの特徴について、以下の順に解説します。

    安定した業績

    業績は黒字をキープしているため、非常に安定しています。

    2018年の営業利益は9.76%と、毎年業績が上がっているので、今後もさらに上がっていくかもしれませんね!

    2015年 70億1300万円
    2016年 80億3900万円
    2017年 95億200万円
    2018年 113億300万円

    グローバル展開

    サイボウズは国内にとどまらず、サンフランシスコ、上海・深セン、ホーチミンなどの海外にも、支社展開をしています。

    今後も製品の多言語化を進めていき、アジアや欧米地域での販売へと尽力していく方針のようです。

    海外進出をして働きたい!グローバルな仕事がしたい!と考えている方には、おすすめの企業だと言えます。

    6年以内なら再入社可能

    「人事制度は常に変わっていくもの」という考えで、退職後6年以内であれば再入社可能な制度を導入しています。

    サイボウズを一度離れることで、他の会社でスキルアップや経験を積むことができます。

    社外で得た新たな知識を蓄えた社員が戻ってくることで、組織をさらに強化していくことに繋がっていくと考えています。

    離職率が低い

    2005年の時点でのサイボウズの離職率は28%でしたが、その後の企業努力により、およそ4%という水準を保っています。

    新卒の3年離職率は約1.6%と、長期的に働ける環境になっています。

    ちなみに、同業界であるサイバーエージェントの離職率は、8.2%となっています。

    サイボウズへの転職を成功させるコツ!

    現在、サイボウズは中途採用に積極的ですが、チームワークを非常に重視しており、その姿勢は書類選考や面接で大きく現れます。

    ですので、サイボウズへの転職成功率を上げるためにも転職エージェントを利用しましょう!転職エージェントを利用すれば、事前に対策を行えるので、選考通過率をグッと上げることができます!

    それだけでなく、もし書類選考・面接で落とされても、本当にサイボウズに合っていたらエージェントはあなたを採用担当に推薦してくれます。(他の企業でも同様です。)

    今すぐ転職する気はなくとも、転職エージェントは日々様々な企業を見ており、今後伸びてきそうな業界や企業についても詳しいので、今後の業界動向や自身のキャリアについて、一度相談してみてはいかがでしょうか?

    大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

    大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
    幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

    CMでおなじみ!転職者満足度No1!
    豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

    ポイント

    1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
    2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
    3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

    dodaに
    相談する

    業界No.1!転職者の8割が利用している
    国内最大の定番エージェント

    ポイント

    1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
    2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
    3. たくさんの求人の中から比較検討できる

    リクルートエージェントに
    相談する

    20代の登録者数No.1!
    20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

    ポイント

    1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
    2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
    3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

    マイナビエージェントに
    相談する

    エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

    エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
    IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

    ※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

    ポイント

    1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
    2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
    3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

    レバテックキャリアに
    相談する

    大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
    エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

    ポイント

    1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
    2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
    3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

    マイナビITに
    相談する

    年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

    ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

    国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
    外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

    ポイント

    1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
    2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
    3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

    JACリクルートメントに
    相談する

    年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

    登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

    ポイント

    1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
    2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
    3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

    ビズリーチ(転職サイト)に
    相談する

    既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

    未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
    大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

    未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
    人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

    ※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

    ポイント

    1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
    2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
    3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

    ハタラクティブに
    相談する

    急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
    第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

    ポイント

    1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
    2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

    ウズキャリに
    相談する

    この記事とあわせて読まれている記事 Related

    おすすめ人気記事 Popular

    運営会社

    Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。