2019.08.13

キャリアプランを持っていない転職は厳しい!知る方法を伝授します!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

転職活動をしていて、5年〜10年後のキャリアプランを明確にしている人はどれほどいるでしょうか?

自分の中ではこれと思っていても、いざ言語化をしてみると自分の原体験ではなく、環境によって左右されたキャリアプランを自分のものと勘違いをしてしまう人も残念ながら一定数います。

またどんな転職理由であっても、それに伴う「キャリアプラン」を明確化しておくことは、転職希望先とのミスマッチを防ぎ、自分自身も納得する環境を探す道標となります。

そこで今回は、なぜキャリアプランがなぜ大切なのか、具体的なキャリアプランの整理の仕方、転職理由と結びつけるためにどのように考えたら良いのかなどのポイントをご紹介していきます。

転職ではキャリアプランを持っているか聞かれる?

実際のところ、転職の面接において「キャリアプラン」は合否の鍵となることは少なくありません。

キャリアプランを軸とする質問はさまざまなかたちで問われます。

キャリアプランに関して面接でよく聞かれる質問

  • なぜ転職という選択肢が必要なのか
  • なぜこの企業を志望するのか
  • 5年後、10年後どのようなキャリアを実現していたいか

企業側から見ると、志望者が具体的なキャリアプランを持っていることで以下のことを見極めることができます。

企業がキャリアプランを聞く理由

  • 入社後に求める働き方とマッチするか
  • 自社が、候補者の抱いているキャリアプランが実現出来る環境にあるか
  • 入社後主体的に仕事に取り組んでくれそうか

転職者の入社後の定着と活躍の可能性を見極めるためにキャリアプランを聞くことは非常に大事なのです。

また、この点が曖昧なままでの転職は「こんなはずではなかった…」という結果を招きかねないですから、転職活動が本格的にスタートする前にしっかりと検討が必要です!

自分のキャリアプランを知るためには?

では次に、具体的な自分のキャリアプランを決定する基本のステップは以下の3つのような流れとなります。

キャリアプランの考え方

  1. キャリアの目標を考える
  2. 現状把握を行う(スキル・環境・働き方など)
  3. キャリアの目標を達成するためにするべきことを具体的に考える

これまでの経験を棚卸しすると同時に、今後目指すキャリアの目標を考え、どうしたらそれが実現できるのかの道筋が、キャリアプランとなります。

特に転職活動においては、⒊「キャリアの目標を達成するためにするべきことを具体的に考える」という点が転職理由にも直結する内容になるので以下2点を曖昧にせずに考える必要があります。

  • キャリアプランを実現するためになぜ転職が必要なのか
  • 現在の職場ではそれは実現できないのか
 

自分のキャリアプランが説得力のあるものとなるよう、さまざまな角度から考察し、自分のキャリアプランを自ら理解するというステップを大切にしましょう。

転職理由としてのキャリアプランとは?

転職理由は人によってさまざまかもしれませんが、転職によってキャリアに変化が起こるという点は転職者全員が必ず対峙する現実です。

ですので、いかなる場合でも転職と今後のキャリアプランとの結びつきはあるものと捉えておく方が良いでしょう。

キャリアプランと転職理由を紐付けるポイント

  • 転職することによってどのような経験を積んでいきたいか(職務内容はもちろん、どのような業界で、どのような商材を扱い、どのようなポジションで働くか、など)
  • 転職先ではどのような強みを活かしたいのか
  • 今後どのようなスキルを身につけていきたいのか
  • どのような働き方をしていきたいか(プライベートとのバランス、など)

このような観点を踏まえて、自分の転職理由を伝えることによって今後のキャリアについてどのように考えているのか、採用担当者の立場からも理解がしやすくなります。

意識的にこのような内容を盛り込み、自らのキャリアプランがどのようなものかの意思表示を行うように心がけましょう。

キャリアプランを明確にして転職を成功させるには?

今回ご紹介した通り、キャリアプランを明確にすることは転職を成功させるために不可欠です。

実はキャリアプランは「こんな野望を実現したい!」と大層なことを求められているわけではなく、あなたと転職先との相性を判断するためにシンプルに必要な要素なのです。

とは言え「1人では転職やキャリアプランを考えきれない..」「転職は初めてだからキャリアプランについてフラットな意見が欲しい..」という方は転職のプロである転職エージェントの利用を強くオススメします。

「転職やキャリアを考える上で、この業界や職種って本当に自分に合っているのかな?」と不安になりますよね。

転職エージェント(特に大手)は、全ての業界・職種の求人をベンチャーから大手まで豊富に保有しているので、幅広い視点からあなたのキャリアプランについてのアドバイスを貰うことができますよ。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。