カルビーへ転職するには?気になる評判・年収・転職難易度を大公開

カルビーは従業員を大切にしている会社です。というのも、2020年6月25日に新型コロナから従業員を守るため「リモートワークの標準化」を発表しました。

そんな従業員の安全・安心を最優先に考えた制度をいち早く取り入れたカルビーの転職情報について徹底解説します。

カルビーの事業内容・ビジネスモデル

カルビーは食品製造販売事業をしている菓子製造メーカーです。スナック菓子部門では、カルビーとジャパンフリトレーが一部製品を製造しています。ジャパンフリトレーはカルビーの100%子会社です。

そして原材料の調達会社としてカルビー食品とカルビーポテトという会社があります。中国、韓国、タイ、アメリカにも会社があり現地で製造・販売をしています。

カルビー製品を分類すると3つの分類に分かれます。

ポテトスナック系 ポテトチップス、じゃがりこ
小麦スナック系 かっぱえびせん、チーズビット、おさつスナック
コーン系スナック マイクポップコーン

カルビーの直近の業績や今後の事業課題

業績は好調に推移しています。年々売上高を伸ばしています。

課題としては、原材料のじゃがいもの不作に影響を受けやすいということです。

耳にしたことが多い人もおられるかと思いますが、北海道でのじゃがいもが不作だった影響で一時、ポテト系スナックが製造できないという事態に発展したケースがあります。

次に海外市場でのシェア拡大を命題としています。

国内市場には今後大きな成長が見込めないとして、海外市場での売り上げを全体の30%まで引き上げる中長期計画を発表しました。

そのためには、競争力のある価格を実現しなくてはなりません。なので、製造工程の効率化に投資するとしています。

カルビーの仕事内容・職種

生産統括、研究開発、営業、その他に大きく分類されます。

生産統括

  • エンジニア
  • 工場長
  • 品質保証

生産技術技術職は、工場での製品の製造、設備の整備や設備の投入などが仕事内容です。

安全に商品が生産される仕組みを作り上げます。

研究開発

  • 基礎研究
  • 製品開発

研究開発職では、じゃがいもの成分分析や、未利用資源の開発研究をおこなっています。

新製品や既存製品などの改良にも携わるので、やりがいのある仕事だと思います。

営業

  • 国内営業
  • 海外営業

営業職は、原材料の調達や小売店への卸しをおこなっています。

ひとりでも多くのお客様に手に取ってもらうため、卸・小売業を通じ、店頭に並べるまでが営業の仕事です。

その他

  • 海外事業
  • 新規事業開発
  • 財務企画
  • 商品企画
  • 物流
  • 購買

新規事業や海外事業、海外事業は、これからのカルビーの戦略や新しいことに携わることができる部署です。

新型コロナの対応でリモートワークを標準化

カルビーは新型コロナを機に、オフィス勤務者のリモートワークを標準化すると決定しました。2020年7月から「Calbee New Workstyle」を開始し、オフィス勤務者を対象にリモートワークを原則とします。

これにより、フレックス勤務のコアタイムを廃止し、フルフレックス制度を導入します。また、リモートワークが基本となるため、業務請負に支障がないことを所属部門が認めた場合は単身赴任も解除されます。

さらにリモートワークにより通勤定期代が不要となった替わりに、オフィス出社時の交通費、リモートワークの環境整備に必要な費用の補助「モバイルワーク手当」が支給されます。

これらの対応をいち早く導入したカルビーは従業員の安全・安心の確保を最優先に考える、社員を大切にする企業だと言えます。

カルビーへの転職は難しい

結論から申し上げますと、正直、カルビーへの転職はかなり難しいと言えます。

なぜなら、カルビーなどの日系メーカーは基本的に新卒採用が中心なので、中途採用の募集枠が少なく、さらに、HPなどで公に募集することが少ないからです。

というのも、競合に動きを見られたくなかったり、公に募集すると大量に応募がきてしまい、書類をしっかり見ることができない等の理由があります。

また、現在の市況感から、経験者採用に絞る企業が増えており、転職難易度はさらに上がっている可能性が高いです。

そのため、特定の大手転職エージェントのみに求人を依頼しているケースがあるので、カルビーなどの食品メーカーへの転職を目指すならば、転職エージェントに1度相談することをオススメします。
現在の市況感やあなたに合わせてカスタマイズしながら、転職サポートをしてくれます!

末永

まず転職を考える際、すべての人におすすめの転職エージェントがリクルートエージェントdodaマイナビエージェント といった業界最大手のエージェントです。


大手のエージェントに登録しておくメリットは大きく2つあります。


1つ目は、大手メーカーなどで、特定の大手エージェント1社のみに求人を依頼しているという企業があり、大手エージェントに登録をしていないと紹介を受けられない求人が存在するという点です。


そのため、大手メーカーや上場企業などへの転職を検討されている人は、大手エージェントは押さえておくべきです。


2つ目は、全業界・職種の求人を網羅しているので、幅広いキャリアの提案が可能という点です。


「自分の進むべき業界・職種が定まっていない」という人は、まず大手エージェントに登録してみて、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談してみると良いと思います。

おすすめの総合型大手エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、カルビーのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

カルビーの評判・社風・カルチャー・口コミ

評判は悪くないと言えるでしょう。社員の口コミでは、昨今経営者が変わったことから、利益重視の傾向が強くなっているという情報が見受けられました。

評価体系が数値化され、そこに反発を感じる社員の人が多いようです。良くも悪くも日系企業です。

日本国内では知らない人はいない会社なので、営業もしやすい一方で、旧態依然とした意志決定の遅さ、海外展開の遅さが指摘されています。食の安全に気を配っており、品質重視の製造理念があります。

その理念が良く働いている一方で、競争力のある価格設定に課題があります。

カルビーの面接

中途採用の面接では前職の職務経歴について詳しく突っ込まれる傾向にあるようです。

なぜこの業績を残せたのか。その時にした工夫はなんだったのか。

など、自分の職務経歴書に書いてある内容に基いて面接がおこなわれるようなので、きちんと職務内容を頭の中で整理しておく必要があります。

カルビーの年収・給与相場

平均年収は750万円程度の水準です。

30代になると500万円前後となります。

主任に就任すると年収は650万円まで上がります。

また、平均年収は年々増加傾向にあり、伸びています。部長に昇進すろと1000万円まで年収が上がります

カルビーへの転職をお考えの人へ(2020年9月時点)

カルビーのような人気企業や大手メーカなどは、公募で応募が殺到するのを防ぐために大手転職エージェントに「非公開求人」として限定で求人を依頼しているケースがあります。

また、2020年9月時点の転職状況としては、正直に言うと、難しい状況となっています。

なぜなら、厚生労働省発表の「一般職業紹介状況(令和2年6月分)について」によると下記のデータが出ており、その状況は今後も続くと見られているからです。

求人、求職及び求人倍率の推移のグラフ

引用元:厚生労働省発表の一般職業紹介状況(令和2年6月分について)

令和2年6月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.11倍となり、昨年6月の0.5ポイント下回っています。

上記のような影響で、企業の採用ホームページを見てみても、募集が減っているのを顕著に見られます。

こういう状況でも、転職エージェントを利用すると、カルビーなどの有名企業の非公開求人が存在する場合もあり、利用するのがおすすめです。

さらに、転職エージェントによっては持っている非公開求人が異なるので複数登録することをおすすめします。

また、現在転職をすべきか迷っているならば、カルビーのような企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

以下でおすすめの転職エージェントについて紹介します。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント