KADOKAWA(角川)へ転職!押さえておきたい11ポイント!

今回は、出版業界の中から、出版業にとどまらず、アニメやドラマ・映画、音楽、eb、モバイル配信など多様な分野でエンターテイメントビジネスを展開している株式会社KADOKAWAについてまとめました。

KADOKAWAの事業内容・ビジネスモデル

2013年10月に、複数の出版社が合併し「株式会社KADOKAWA」となりました。書籍から情報メディアを始め、映画コンテンツやゲームなども扱う、総合メディア企業へと発展しています。

展開しているブランドには以下のようなものがあります。

  • アスキー・メディアワークス
  • エンターブレイン
  • 角川学芸出版
  • 角川書店
  • 角川マガジンズ
  • 中経出版
  • 富士見書房
  • メディアファクトリー

KADOKAWAの直近の業績は?

詳しくは決算説明資料などに目を通していただければと思いますので、ここではざっくり概要をお伝えします。

まだ皆さんの記憶に新しい映画「君の名は」のヒットにより、利益増加効果がありましたが、直近ではその効果はなくなってきました。

また"ニコ動"の「niconico」などのモバイル事業の低迷や新事業への投資を背景に、2018年3月は減益になる模様です。

新規事業領域への進出、特に海外向け映像コンテンツ、ゲームコンテンツの充実など、総合メディア企業の更なる変化に注目が集まっています。

たくさんあるKADOKAWAのグループ会社

総合メディア企業を支えるべく、多くのグループ会社があります。

その一部を紹介してみたいと思います。

株式会社角川ゲームス

好調のゲーム部門を支える会社です。ゲームコンテンツのヒットによっては、増収増益になる可能性を秘めている会社です。ゲームコンテンツの企画・開発・販売を一貫しておこなっています。

株式会社 角川メディアハウス

KADOKAWAグループ内の広告代理店機能を持つ会社になります。多くのメディアを駆使し、最適なサービスを提供・サポートしています。

台灣角川官方網站

KADOKAWAは世界展開しています。台湾には「台北ウォーカー」などを出版する会社もあります。

KADOKAWAの仕事内容・職種

専門職での職種が多いです。尚、中途採用はエンジニアは正社員求人がありますが、その他は契約社員のみとなっています。

コミックや情報紙の記事編集職種や、広告宣伝職種、イベントの企画などのプロデュース職など、メディア事業領域の中で募集職種は多岐に渡っています。

KADOKAWAの将来性は?

現在サービスのテコ入れをおこなっている「niconico」の動向が気になりますが、電子メディアを始め、映像コンテンツ、ゲームコンテンツなど、コンテンツと自社媒体の融合を図って行くものと思われます。

コンテンツ1つ1つはクオリティが高く、売れるコンテンツを持っていることが強み。各種デバイス連携や、IoTなどを発展させるのと同時に、海外に向けてのコンテンツを発信して行くことで会社の成長をおこなっていくと予想されます。

KADOKAWAの仕事のやりがい

先の合併により、既存のメディア事業ではできなかった事業領域での仕事が出来るようになり、より広い領域のメディアミックスができるようになったことに可能性を感じている社員が多いようです。

本だけではなく、Webコンテンツ配信、EC、ゲーム、海外進出と、自分のやりたいこと、出来ることに沿って、仕事内容を変えて行けるのも魅力かも知れません。

KADOKAWAの評判・社風・カルチャー・口コミ

KADOKAWAだからといった、特別な制度などはないようです。どうしても「メディア事業」というと、夜遅くまで残業しているようなイメージを持たれますが、昨今では随分と変革が起こっているようで、昔ほどのことはないようです。

KADOKAWAの面接・SPIなど選考難易度

KADOKAWAのホームページでは、社長の松原さんのメッセージが掲載されています。その中で、

私たちと一緒に「新しい物語」を、日本に、そして世界に向けて、創り出していきませんか?

「新しい物語を世界へ」、あなたも、私たちと一緒に、働いてみませんか?

株式会社KADOKAWA 企業情報

とあります。

このベクトルへの共感をはっきり示すことが重要となってきます。また専門的なスキルを要する職種が多いため「自分がやってきたこと」「できること」「やりたいこと」をそれぞれ明確にする必要があります。

内定が獲得できるか不安がある人は、転職エージェントに相談して対策していく方法がベストです。

カドカワのような大手企業の求人は、リクルートエージェントなどの大手エージェントが保有していることが多いのでおすすめです。

おすすめの転職エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、カドカワのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

KADOKAWAの年収・給与相場

やはり大手企業なので、比較的高い水準にあるようです。

契約社員ですと、平均年収300〜350万円。

社員ですと、平均年収600万〜800万円。

このくらいが実質的な層になってくるかと思います。

KADOKAWAからのキャリアパス・キャリアステップ

現在は契約社員を中心とした採用がおこなわれていますが、もちろん正社員への登用制度もあり、毎年1度登用試験に合格すれば正社員になることができます。

まずは入社したポジションでしっかり専門性を磨いて、登用試験に合格することが目標となってきます。

KADOKAWAに転職をするには?

KADOKAWA(角川)などの大企業の求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。

非公開求人を把握する意味でも転職エージェントを利用することをおすすめします。また、転職エージェントは転職活動を無料でサポートしてくれるため、選考対策を万全におこなえるのも魅力の1つです。

以下に筆者がおすすめする転職エージェントを紹介します。気になるものがあれば、2〜3社複数登録してみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント