東急不動産へ転職!中途採用の難易度・求人情報を解説

東急不動産へ転職!中途採用の難易度・求人情報を解説

    大手総合不動産会社の東急不動産へ転職するコツをプロが徹底解説します。また、中途採用の難易度や求人情報なども紹介します。

    他にも面接でよく聞かれる質問なども分かりやすく説明しています。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

東急不動産の転職・中途採用難易度

東急不動産の転職・中途採用難易度は、全体的にみてやや高いと言えるでしょう。

東急不動産のキャリア採用は2017年度から本格化したばかりであるため実績も浅く、採用人数も限りがあるため、中途採用の難易度も上がっている傾向にあります。

詳しい採用難易度を職種別にみていきましょう。

総合職の転職・中途採用難易度

東急不動産の総合職の難易度は高いです。

総合職の採用人数は10名程度で採用人数に限りがあり、ライバルと競争率も高くなる傾向にあります。

また、総合職の求人は定期的に公開されているわけではないので、転職のタイミングも自由に調整することができません。

限られた期間に多くの優秀な人材が集まることが予想されるので、その分、難易度も高くなります。

転職エージェント末永 末永

ハイクラス向けの転職エージェントであれば、東急不動産のような大手不動産会社のレアな案件が非公開求人として依頼されている可能性があります。


出回らない非公開求人を確認するためにもハイクラス向け転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

ハイクラス求人が多い転職サイト

業務職の転職・中途採用難易度

東急不動産の業務職の難易度は、やや高めです。

業務職のポジションは、他業種から転職している人も多く、転職もしやすいポジションです。募集要件もしっかり設定されているわけではないので、人物面が評価されると予想できます。

つまり、面接での評価が大きくなると考えられるので、充分な対策が必要になり、そのためやや高いと言えます。

転職エージェント末永 末永

優秀な人材と差をつけたい、面接対策をしっかりしたいなら転職エージェントを利用してみましょう。


企業のことを熟知したキャリアアドバイザーが面接対策をしっかりおこなってくれます。面接突破率もぐっと上昇することが期待できますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

東急不動産のジョブ型求人について

東急不動産には、あらかじめ配属部署や仕事内容が決められているジョブ型の求人も公開されています。ただし、転職エージェント経由で公開されている傾向にあるため、専門性の高いスキルや経験があれば、1度エージェントに相談してみると良いでしょう。

東急不動産へ転職しやすい人の特徴

東急不動産へ転職しやすいのは、新しいことにチャレンジできる人です。

東急不動産は創業精神として「挑戦するDNA」を掲げており、以下をありたい姿としています。

ありたい姿

価値を創造し続ける 企業グループへ


私たちは、事業活動を通じて社会課題を解決し、ステークホルダーとともに、サステナブルな社会と成長をめざします。魅力あふれる多彩なライフスタイルの創造を通じて、誰もが自分らしく、いきいきと輝ける未来を実現します。

東急不動産では、従来型の積み上げ型による計画ではなく、バックキャスト発想で10年後ありたい姿を見定めて、ビジョンを策定しています。

この精神と理念をしっかり理解して、それにマッチする人が転職しやすいのです。

転職エージェント末永 末永

理念と精神をしっかり理解し、「これまで新しいチャレンジに臨んだエピソード」など話せるようにしておくと、社風マッチ度が高いことをアピールできます。


自分で整理が難しいと感じたら、エージェントを頼ってみましょう。面接対策もしっかりサポートしてくれますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

そんな東急不動産へ転職する方法

東急不動産へ転職するなら、転職エージェントに登録するのがおすすめです。

東急不動産のグループ理念をしっかり理解し、業務内容も深く理解して「自分のスキルがどのように活かせるか」または「自分がどのようなキャリアを歩みたいか」をしっかり伝える必要があります。

しかし、情報を正確かつ深く入手していないとそれを実行することはできません。そこで転職エージェントです。

転職エージェントを利用すれば、独自の情報をしっかり共有してくれるので面接対策もしやすくなります。また、面接傾向などもアドバイスしてくれるので、選考通過率をぐっと上げることができます。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは、さまざまな面で転職を支援してくれます。その他にも、転職エージェントしか保有していない独自求人も豊富であるため、キャリアの幅を広げられます。


東急不動産への転職を成功させたいなら、転職エージェントを利用してみましょう。

東急不動産の採用ページから直接応募するよりも転職エージェントを利用したほうが良い理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

東急不動産の選考フロー・面接内容

東急不動産の面接内容を把握するために、選考フローと実際に面接でよく聞かれる質問についてみていきましょう。

まずは選考フローについてご紹介します。

  • 書類選考・適性検査
  • 一次面接
  • ニ次面接
  • 最終面接

東急不動産では、書類選考と適性検査を実施した後に、面接3回おこなわれます。

面接の雰囲気は「和やか」「重くない雰囲気」という意見も見受けられたので、肩に力を入れずにリラックスして臨むと良いです。

転職エージェント末永 末永

転職活動においてスケジューリングや段取りが非常に大切になります。


応募企業をいくつか併願していくなかで足並みを揃えて応募していくことで、転職先を選択しやすくなるからです。しかし、自分でスケジューリングをしていくことは結構負担になるものですよね。


そんな時は転職エージェントです。エージェント担当者が段取りを組み、転職活動を全面的にサポートしてくれるので、転職活動もスムーズに進みます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

東急不動産の面接でよく聞かれる質問

東急不動産の面接では、実際にどのようなことを聞かれるのでしょうか。

東急不動産の面接でよく聞かれる質問をまとめました。

  • 当社を志望した理由を教えてください。
  • 転職したい理由を教えてください。
  • これまでの業務をどのように活かせますか?
  • 今後どのように会社に貢献していきたいですか?
  • 渋谷をどんな街にしたいですか?

京急不動産の面接では、志望動機や転職理由などの採用面接で鉄板となる質問がメインです。

しかし、そのなかでも「なぜ東急不動産なのか」を明確にする必要があります。競合他社も多いなかで、「東急不動産でなければならない理由」を聞かれるため、企業研究をしっかりおこなっておくのが良いです。

また、「渋谷をどんな街にしたいですか?」など、業界についてや事業内容の具体的な見解など知識が求められる質問もされることもあるため、業界研究などで知見を広げておく必要もありそうです。

転職エージェント末永 末永

東急不動産の面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、東急不動産にマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

自分で面接対策ができるか不安な場合は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事に刺さるポイントも把握しています。利用すれば選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

面接で見られているポイントやよく聞かれる質問について知りたい人は以下の記事も読んでみてください!

東急不動産のSPI・適性検査対策

東急不動産は、選考フロー課程で適性検査が実施されます。

ヒューマネージ社製のテストセンターの試験(TG-WEB)が採用されているという口コミも見かけました。

TG-WEBとは?

「知的能力」と「性格適性」を測定する適正テストを言います。自宅で受験するタイプと、テストセンターで受験するタイプがあります。高校・大学での学習でも馴染みのない問題が出るため、比較的難易度が高く感じられます。


  • 言語問題
  • 非言語問題
  • 性格適性検査

TG-WEBは上記の構成で問題が出題され、とくに非言語問題では展開図や推論、暗号解読などの特殊な問題が出題される傾向にあります。

TG-WEBは、参考書も少なく対策を立てるのが難しい適正テストですが「玉手箱に似ている」と感じる人も多いため、まずは暗算になれること、「玉手箱」を使って対策を立てると良いでしょう。

適性検査対策についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

東急不動産の企業情報

東急不動産は、東京急行電鉄株式会社から不動産部門として分離独立した総合不動産企業です。

「美しい生活環境の創造」を目指して、様々な取り組むをおこなっています。そんな東京不動産の企業情報をみていきましょう。

会社名 東急不動産株式会社
(英語名:TOKYU LAND CORPORATION)
本社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ
設立 1953年(昭和28年)12月17日
資本金 57,551,699,228円
代表者 代表取締役社長 西川 弘典
連結子会社数 191社
上場証券取引所 東京証券取引所(プライム市場)
2023年6月時点

昭和30年に日本初の外国人向け高級賃貸住宅を竣工するなどの大きい実績を積み重ね、今では東急不動産ホールディングスの中核企業として、様々な事業を展開しています。

都市事業 ・オフィス
・商業施設
・投資マネジメント事業
・都市開発プロジェクト
住宅事業 ・分譲住宅
・賃貸住宅
・学生レジデンス
・シニア住宅
・住まいのトータルサービス
インフラ・インダストリー事業 ・再生可能エネルギー
・物流施設
・空港コンセッション
ウェルネス事業 ・ホテル
・シニアライフ
・フィットネス
・福利厚生/健康支援
海外事業 1973年にグアムで宅地造成に着手したことを皮切りに、アメリカおよびアジアの9ヶ国で事業実績
不動産ソリューション ・CREコンサルティングサービス
・不動産鑑定
・J-REITデータベース

また、東急不動産は総合デベロッパーとして上記事業で得た豊富な経験を活かし、再開発事業や複合施設の開発にも注力しています。

具体的には以下のような都市開発の実績をあげられたことで知られています。

  • ポートシティ竹芝
  • 渋谷フクラス
  • Shibuya Sakura Stage
  • 新宿駅西口地区開発計画
  • 世田谷中町プロジェクト
  • BRANZ大船 など

そんな、東急不動産の競合他社には三井不動産株式会社住友不動産株式会社が挙げられます。

いずれも、総合不動産会社として不動産業界を牽引している存在です。

東急不動産の強みについて知ってくために、東急不動産の売上業績や事業課題などを詳しくみていきましょう。

売上業績と今後の事業課題

東急不動産の売上業績を有価証券報告書をもとに一覧でご紹介します。

2021年3月 2022年3月 2023年3月
営業収益
(百万円)
907,735 989,049 1,005,836
経常利益
(百万円)
46,555 72,834 9,558

2023年3月期は、不動産売買マーケットの好調で、インバウンド需要の回復により目標指標を上回りました。2024年3月期も引き続き不動産売買マーケットの好調が継続されることが予想されます。

そんな東急不動産の課題は、不透明な事業環境で以下のような環境の変化に対応していくことです。

  • 脱炭素化の加速/環境課題の多様化
  • デジタル化の加速
  • 金融・経済の動向
  • ライフスタイルの多様化

それぞれの課題に対し、各セグメントごとに以下のような推進をおこなうことで目標達成へ取り組んでいます。

都市開発事業セグメント ・再開発事業や複合開発の強化
・CX(カスタマー・エクスペリエンス)を高める都市ライフの提案
戦略投資事業セグメント ・再生可能エネルギー事業の拡大
・物流、産業施設の高度化
・投資領域および規模の拡大
管理運営事業セグメント ・管理業のソリューション提供型モデルへの進化
・新たなウェルネス事業モデルの構築
不動産流通事業セグメント ・情報価値の変化を見据えた不動産仲介事業モデルの進化
・賃貸住宅サービス事業の規模拡大および効率性向上

支社・グループ会社一覧

東急不動産のグループ会社は、それぞれ資産活用型ビジネスの都市開発事業と戦略投資事業、人財活用型ビジネスの管理運営事業と不動産流通事業の4つの事業セグメントで構成されています。

それぞれの事業セグメントごとに支社とグループ会社をまとめました。

都市開発事業 ・東急不動産(株)
・東急不動産SCマネジメント(株) 他
戦略投資事業 ・東急不動産(株)
・東急不動産キャピタル・マネジメント(株)
・東急不動産リート・マネジメント(株)
・Tokyu Land US Corporation
・PT. Tokyu Land Indonesia 他
人財活用型ビジネスの管理運営事業 ・東急不動産(株)
・東急リゾーツ&ステイ(株)
・東急スポーツオアシス(株)
・(株)イーウェル
・(株)東急コミュニティ
・東急リゾート(株)
・(株)東急イーライフデザイン
・(株)石勝エクステリア 他
不動産流通事業 ・東急リバブル(株)
・東急住宅リース(株)
・(株)学生情報センター 他
2023年8月時点

転職エージェント末永 末永

東急グループでは、東急不動産をはじめ、各グループ会社で採用をおこなっています。


選択肢を広げるためにも各社の採用情報もチェックしてみるのがおすすめですよ。

東急不動産の中途採用・求人情報

東急不動産のWebページを参考に、中途採用・求人情報をみていきましょう。

東急不動産には総合職と事務職、2職種の募集があります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

東急不動産の総合職の中途採用・求人情報

東急不動産の総合職は、事業企画や管理などの事業全体をプロデュースしていく職種です。将来的にゼネラリストを目指していくため、適性などが影響します。

具体的には以下のような事業と事業内容のいずれかに関わっていきます。

  • オフィスビル・商業施設の開発企画、賃貸(リーシング)、運営管理
  • 再開発事業の開発企画、事業推進
  • マンション・シニア住宅・学生レジデンス等の開発企画、分譲、賃貸、運営管理
  • リゾート施設の開発企画、運営管理
  • 物流施設の開発企画、賃貸、運営管理
  • 再生可能エネルギー施設の開発、運営管理
  • 海外不動産事業の事業企画、運営管理
  • 証券化スキームを活用した不動産開発、売買
  • 企業向け資産ソリューションの企画提案
  • 経営企画・財務・人事・広報・DX推進等本社スタッフ業務など

東急不動産の総合職について詳しくみていきましょう。

募集要項
職種 総合職
仕事内容 事業全体をプロデュースするゼネラリストポジションです。「事業企画」「対外折衝」「理論構築」「意思決定」に深く関与しながら、グループメンバーをマネジメントし、当社事業を担うマネージャー職を目指していただきます。
必須スキル -
歓迎スキル -
勤務地 本社 / 東京
支店・事業所 / 札幌、大阪、横浜
海外 / インドネシア、アメリカ
勤務時間 9:30~18:00
※フレックスタイム制(コアタイム11:00~16:00)
給与 想定年収 700万円~1,200万円
諸手当:時間外勤務手当、通勤費全額支給他
昇給:年1回
賞与:年4回

総合職は、必須要件が設定されていませんが、次のコア事業を担うため、既存の概念にとらわれず、「高い視座」と「広い視野」で事業拡大の一翼を担える人材を求めています。

そのため、求める人物像にマッチした人を求める傾向にあり、東急不動産がどのような人を求めているか、また自分のスキルや経験がどのように活かせるかを整理して話せるようにしておく必要があります。

転職エージェント末永 末永

東急不動産には総合職の他にも、事前に配属部署や業務内容が決まっているジョブ型の求人もあります。


その多くはエージェント経由で応募ができるので、専門的なスキルや経験がある場合には、まずはエージェントに相談してみると良いでしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

東急不動産の業務職の中途採用・求人情報

東急不動産には、プロジェクト推進などをサポートする業務職の募集もされています。

業務職は一般事務職として以下の部署に配属が想定されています。

  • マンション企画
  • 商業開発・運営
  • 渋谷再開発
  • ホテル開発
  • エリアマネジメント
  • 秘書
  • IR
  • 経営企画 など

そんな業務職の詳しい募集概要をみていきましょう。

募集要項
職種 事務職
仕事内容 総合職をはじめとする他職種と協業しながら、プロジェクトの推進やそのサポートを積極的に行う職種です。事務サポート業務に留まらず、所属上長指導のもと、担当業務に関する一般知識・スキルを保有し、企画立案・課題検討・社内外調整・実行までを主担当として担っていただきます。
必須スキル -
歓迎スキル -
勤務地 原則:本社/東京(渋谷)
※転居を伴う転勤なし
※大阪(心斎橋)勤務 応相談
勤務時間 9:30~18:00
※フレックスタイム制(コアタイム11:00~16:00)
給与 想定年収 400万円~
諸手当:時間外勤務手当、通勤費全額支給他
昇給:年1回
賞与:年4回

業務職は、必須要件などは特に設けられていません。実際にキャリア採用のほどんどが異業種からの転職で、配属各部門にて積極的に業務に関わって活躍している人が多いようです。

ただ、サポート支援するだけのポジションと考えずに、積極的に動ける人材が求められる傾向にあるので、積極性や行動力をアピールするのがおすすめです。

また、キャリアアップを目指したい、専門性を高めたい人向けに他職種への登用(職種転換)制度を用意されているも特徴です。

転職エージェント末永 末永

業務職でも幅広いキャリアプランが歩めるため、自分がどのようなキャリアを歩みたいかしっかり整理すると良いです。


面接でもどのようなキャリアを歩みたいかを明確にして伝えることで、入社して働くイメージをしてもらいやすくなるでしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

東急不動産の年収・福利厚生

東急不動産の有価証券報告書によると平均年収は約1030万円です。

dodaの「業界別の平均年収ランキング(2022年)」を見ると、ディベロッパーの平均年収は497万円となっており、東急不動産の年収の高さがよくわかります。

東急不動産は、賞与は年4回あり、資格取得手当なども充実していたという口コミも多くみかけたため、給与制度などもしっかり整えられていることが伺えます。

評判・口コミ

20代・女性<br>事務

20代・女性
事務

総合職の給与は1,000万円以上だと聞きました。一般事務でも、中小企業と比べたら高いと思います。

ライトハウス

福利厚生

東急不動産は、福利厚生が非常に充実しているという口コミを多くみかけました。

ただ、充実しているだけでなく、正社員以外の雇用形態の人でも社員と同じように福利厚生を利用できたようです。

評判・口コミ

20代・女性<br>事務

20代・女性
事務

資格取得のための支援制度、住宅手当もしっかりしていました。

ライトハウス
30代・男性<br>カスタマーセンター

30代・男性
カスタマーセンター

私は契約社員でしたが、退職金以外は社員とほぼ同等の福利厚生制度で大変手厚いと感じました。

ライトハウス

実際に、東急不動産では1人1人が力を発揮できるよう「フレックスタイム制度」「テレワーク勤務」「ノー残業デー制度」など働く環境を整えています。東急不動産の福利厚生を一覧でまとめました。

  • 共済組合
  • 社員持株会
  • 財形貯蓄
  • 退職一時金
  • 確定拠出年金
  • カフェテリアプラン
  • WELBOX(ウェルボックス9
  • 育児・介護休業制度
  • 会員制リゾート施設(ハーヴェストクラブなど)
  • グループ保険 他

介護休暇や結婚休暇、介護休暇など休暇制度も充実しているのも特徴です。渋谷ソラスタの綺麗なオフィスで、個室やカフェ、仮眠室があり飲み物も無料で利用できるので、働く環境も良いという口コミも多かったです。

東急不動産の社風・企業文化・働きがい

東急不動産の社風・企業文化・働きがいに対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがいに対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

東急不動産の社風・企業文化は、風通しが良いということが口コミからも伺えました。

評判・口コミ

30代・女性<br>事務

30代・女性
事務

基本は穏やかで優しい人が多い。風通しも良い。時代の流れにのって挑戦しようとする風土と保守的な風土がどちらもあり、中途半端な印象がある。

ライトハウス
40代・男性<br>経営管理

40代・男性
経営管理

風通しが良い。

ライトハウス
30代・男性<br>カスタマーセンター

30代・男性
カスタマーセンター

大変常識的な会社です。渋谷の将来を創造して行こうという気概にあふれています。

ライトハウス

東急不動産は、「自己の責任を果たし、互いに高めあい、グローバルな意識で自らを革新する。」という行動理念があり、それが社風にも浸透しているようです。

実際にフリーアドレスなどの環境で風通しの良い環境づくりにも積極的であり、働きやすいと感じている人も多いことが伺えました。

働きがい

東急不動産は、不動産業界ということもあり、ダイナミックな仕事ができるのが特徴です。

街づくりや景観づくりに直接関われるため、やりがいも感じられます。それだけでなく、お客様に感謝される仕事でもあるため、その点にもやりがいを感じている人が多いようです。

評判・口コミ

20代・女性<br>事務

20代・女性
事務

興味のある分野で活躍できる。

ライトハウス
20代・男性

20代・男性

お客様に信用していただけ、成約いただけたときの達成感とお客様への感謝の気持ちはこの業界ならではのものがある。

ライトハウス

東急不動産への転職を成功させるコツ

東急不動産へ転職を成功させたいなら、自己分析と企業研究をおこなうのがコツです。

東急不動産では、従来型の積み上げ型による計画ではなく、バックキャスト発想で10年後のありたい姿を見定めた経営計画を立案しています。

東急不動産の新しいビジョンが設定されている中で、自分がどのように役立てられるかを話せるとより良いアピールができるようになるでしょう。

それをするためには自己分析と企業研究が欠かせません。しっかり準備して転職を成功に導きましょう。

転職エージェント末永 末永

精度の高い自己分析と企業研究をしたいなら、転職エージェントへの登録が断然おすすめです。


転職のプロであるキャリアアドバイザーが自己分析のアドバイスをしてくれ、東急不動産に関する独自の情報も提供してくれます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

東急不動産に興味がある人向け関連記事一覧

東急不動産に興味がある人向けに併せて読んでおきたい関連記事をまとめてみました。

気になる記事があれば、ぜひ目を通してみてくださいね!

line

line

人気の転職エージェント