TDKへの転職方法!中途採用の転職難易度や求人情報も徹底解説!

TDKへの転職方法!中途採用の転職難易度や求人情報も徹底解説!

    TDK株式会社へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

TDKの転職難易度

TDKへの転職難易度は中程度です

というのも、TDKはマイナビ・日経新聞が共同で調査をした「2024年卒大学生就職企業ランキング」にも、dodaの「転職人気企業ランキング」にもランクインしていませんでした。

しかし、リクナビ2024によると、2024年度の採用予定人数は技術職・事務職合わせて約200名であるのに対し、プレエントリー数は1743名と倍率は約7倍になっています。

決して難しくはありませんが、後ほど紹介するように平均収入が業界平均を上回っていることもあり、倍率の高い人気企業なので入念な選考対策を行う必要があるでしょう。

そんなTDKへ転職する方法

TDKへの転職を成功させるには、転職エージェントのdodaを利用するのがおすすめです。

なぜなら、TDKの公式採用ページでもdodaを経由して採用活動を行っており、2023年10月現在で160件の求人を保有しているからです。

doda等の転職エージェントを利用すれば、企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、選考対策をする上での心強い味方になります。

主にはdodaを使うのがおすすめですが、他にもTDKの求人を保有している転職エージェントがあるので、複数登録しておくと良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

というのも、転職エージェントによって求人や受けれるサポートが千差万別であり、相性の良い転職エージェントは人によって違います。


転職エージェントは2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込んで優位に転職活動を進められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

TDKへ転職しやすい人の特徴

TDKへ転職しやすい人の特徴は、 自律型人材であることです。

というのも、TDKのコーポレートサイトの経験者採用ページには、以下のように記載があるんです。

転職して入社し、活躍している多くの社員に共通しているのは自律型人材であること

TDKコーポレートサイト

TDKのいう自律型人材とは、自ら掲げた目標の実現に向けてとことん考え抜き、勇気を持ってチャレンジし、粘り強く最後までやり切る人を指します。

面接では、自分の目標に向けてとことん考え抜き何かやり遂げたエピソードを準備しておくと、面接通過率が上がり内定獲得に繋がります。

TDKの面接傾向・選考対策

ここでは、TDKの選考フローや面接で聞かれた内容について説明していきます。

口コミサイトによるリアルな内容も紹介しているので、参考にしてみて下さい。

TDKの選考フローは以下の通りです。

  • 書類選考
  • 1~2回程度の面接
  • Web検査
  • 最終面接
  • 内定

TDKの選考では、独自の試験や質問は特にありません。面接対策を徹底的にしておきましょう。

ちなみに、中途採用のWeb検査(適性検査)に関しては新卒採用ほど重要ではなく、正解率は3〜4割で問題ありません。そのためあまり時間をかけすぎず、転職エージェント等を利用して効率的に対策を済ませましょう。

適性検査の対策については、以下の記事でも詳しく紹介しています。あわせて参考にしてみてくださいね。

TDKの面接でよく聞かれる質問

キャリコネを参考に、TDKでよく聞かれる質問をまとめました。

  • あなたが入社したら今までの経験をどのように事業に活かしますか?
  • あなたにとって仕事とは?
  • なぜ当社に応募されましたか?
  • 秋田勤務になっても大丈夫ですか?

TDKの面接では、具体的な質問に加えて「あなたにとって仕事とは?」のような非常に抽象的で転職者自身の本質を問う質問もされることがあります。

自己分析を通して、自分自身への理解をさらに深めていくことがTDKへの転職成功の鍵になります。

また、先ほども言ったように、TDKでは自律型人材が求められています。

面接の中で、「自らゴール設定をし、そのゴールに向かってどのような思考を持って取り組んできたか」ということを伝えられると好印象でしょう。

転職エージェント末永 末永

TDKの面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、TDKにマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

自分で面接対策ができるか不安な人や、最終面接を失敗をして後悔したくない人は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事や面接官に刺さるポイントも把握しています。利用すれば書類選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

面接で見られているポイントやよく聞かれる質問について知りたい人は以下の記事も読んでみてください!

TDKの企業情報

TDKは日系企業売上高ランキング(22年度3月期)で89位にランクインする世界有数の電子部品メーカーです。

そんなTDKの企業情報を以下に簡単にまとめました。

会社名 TDK株式会社
本社所在地 〒103-6128
東京都中央区日本橋二丁目5番1号
設立 1935年12月7日
従業員数 102,908人
資本金 326億4197万6312円
代表者 齋藤 昇
連結子会社数 90社
上場証券取引所 東京証券取引所
2023年10月時点

続いて、TDKの行っている事業を以下にまとめました。

事業内容

  • 受動部品
  • センサ応用製品
  • 磁気応用製品
  • エナジー応用製品
  • その他(製造設備等)

TDKでは中期経営計画において「2CX実現に向けてDX(デジタルトランスフォーメーション)とEX(エネルギートランスフォーメーション)を加速させ、持続可能な社会のための価値を創造する」という基本方針を掲げており、その実現のために上記の5つの事業を展開しています。

2CXとは...

  • Customer Experience(顧客が体験する価値)
  • Consumer Experience(消費者が体験する価値)

その中でも特にエナジー応用製品部門に力を入れており、事業別売上高を見てみるとエナジー応用製品が全体の50%以上を占めています。

TDKの競合他社にはニデック京セラが挙げられます。

さらに詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

売上業績・事業展望

TDKの有価証券報告書を基に、過去3年間の売上業績をまとめました。

2021年3月期 2022年3月期 2023年3月期
売上高 約1兆4790億円 約1兆9021億円 約2兆1808億円

TDKの過去3年間の業績を見てみると、上昇傾向にあります。

一方で、化石燃料に対する投資不足等の要因によるエネルギー価格の高騰や、米中間の政治的緊張によるサプライチェーンへの影響など事業展開していく中での懸念点は多くあります。

TDKの公式サイトによると、これからの事業の方向性としては、「自動車」 「ICT」 「産業機器・エネルギー」の3つの分野に注力していく方針です。

支社・グループ会社一覧

ここからは、TDKの国内の支社について詳しく紹介していきます。

千葉支社 八幡テクニカルセンター(開発拠点)
成田工場
秋田支社 にかほ工場
稲倉工場
本荘工場
大内工場
山形支社 酒田工場
鶴岡西工場
鶴岡東工場
山梨支社 甲府工場
長野支社 浅間テクノ工場
千曲川テクノ工場
静岡支社 静岡工場
大分支社 三隅川工場
2023年10月時点

TDKの創業者である齋藤憲三氏が秋田県出身ということもあり、秋田に拠点が多くあります。

続いて、国内のグループ会社についても詳しく紹介していきます。

受動部品 TDKエレクトロニクスファクトリーズ株式会社
センサ応用製品 インベンセンス合同会社
TDKミクロナス株式会社
エナジー応用製品 TDKラムダ株式会社
その他製品 ソリッドギア株式会社
その他事業 TDKプレシジョンツール株式会社
TDKサービス株式会社
2023年10月時点

今回はTDKの国内の支社・グループ会社を紹介しましたが、他にも海外拠点が多数存在するので詳しく知りたい人は公式サイトのTDKネットワークをご覧ください。

TDKの中途採用・求人情報

TDKの中途採用では、主に企画・管理職と技術職の募集を行っています。

dodaには、2023年10月時点で157件の募集があったので、そこから職種ごとに抜粋して紹介していきますね。

TDKの企画・管理職の中途採用・求人情報

TDKの企画・管理職の募集職種をdodaから抜粋してまとめました。

  • 工場経理
  • 生産管理
  • 調達企画
  • 安全保障輸出管理
  • 事業企画

当然ですが、部品製造業なので工場管理が大切になってきます。

それに関わり、上記の職種の中で重要な役割を担う「工場経理」の求人情報について紹介していきます。

募集要項
職種 工場経理
仕事内容 ・国内拠点の製造原価ならびに固定資産の管理、工場における会計実務
・海外拠点含めたグループ連結の損益管理、海外拠点とのWeb会議参加
・年次予算策定、予実管理等
必須スキル ・PC業務および基本的なExcel関数を使用した経験
・業務において財務諸表を読んだり、数字を使って経営分析や数値管理を行ったりした経験
・要普通自動車免許
歓迎スキル ・1年以上の経理経験 (業種不問)
・SAP又はそれに準ずる会計システム利用経験をお持ちの方
・原価計算・棚卸資産管理・固定資産管理・決算業務の経験や管理会計・業績管理等の経験をお持ちの方
・業務における英語使用経験、英語で会話ができる方
勤務地 にかほ工場 南サイト:秋田県にかほ市平沢字前田151
勤務時間 フレックスタイム制(フルフレックス)
給与 520~780万円

転職エージェント末永 末永

TDKの企画・管理職の転職に関しては、TDKの求人が大手転職エージェントのリクルートエージェント、マイナビエージェントと比べて多いdodaがおすすめです。

まずは登録して、自分に合う求人を見つけましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

TDKの技術職の中途採用・求人情報

続いて、技術職についても募集職種をdodaから抜粋しました。

  • 次世代蓄電デバイスの研究開発
  • 実装プロセスエンジニア
  • 半導体製造装置の機械設計
  • DX推進
  • サイバーセキュリティエンジニア
  • データサイエンティスト

TDKはこれから、「自動車」「ICT」「産業機器・エネルギー」の3つの分野に力を入れていく方針です。

上記の職種の中でも、それらに密接に関わる「次世代蓄電デバイスの研究開発」の求人情報を紹介していきます。

募集要項
職種 次世代蓄電デバイスの研究開発
仕事内容 次世代蓄電デバイス用の材料開発(活物質、電解質)、次世代蓄電デバイス開発
必須スキル リチウムイオン二次電池もしくは蓄電デバイスに関わる業務の経験
勤務地 千曲川テクノ工場:長野県佐久市小田井462−1
勤務時間 8:30~17:15
給与 520~1000万円

転職エージェント末永 末永

TDKの技術職の転職についても、2023年10月時点で79件もの求人を保有しているdodaがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

TDKの平均年収・福利厚生

2023年3月に提出された有価証券報告書によると、TDKの平均年収は789万円です。

dodaが発表している業界別の平均年収ランキングによると、TDKと同業界の「電気/電子部品メーカー」の平均年収は471万円となっており、TDKの平均年収が業界平均を大幅に上回っていることが分かります。

ボーナスは、6月と12月の年2回支給され、基本給の2.8~3ヶ月分程度だそうです。

評判・口コミ

20代・男性<br>技術職

20代・男性
技術職

賞与額は基本給の3.0ヶ月弱程度で、部門で設定されている目標を達成すると1万円増額される。さらに持ち株購入を行っている場合は購入額の10%増額される。

【ライトハウス】

福利厚生

TDKの福利厚生については、否定的な意見がほとんど見られず、非常に働きやすい環境であると言えます。

特に、住宅補助・寮設備が充実しているとの意見が多く見られました。

評判・口コミ

20代・男性<br>生産技術

20代・男性
生産技術

結婚後の住宅補助はある。また、未婚の場合、社員寮に入寮することができる。社員寮は食堂やお風呂も整っているため比較的住みやすい環境である。

【ライトハウス】
30代・男性<br>社内SE

30代・男性
社内SE

住宅補助は、転勤などの会社都合の場合、一定期間数万円の補助があります。


独身寮は地域によってありますが、いっぱいの場合は借り上げである一定の金額範囲で補助が出て住めるようです。社宅はないと思います。


通勤手当は出ます。コロナ後はテレワークを推進している地域では実費精算となっており、定期券の交通費が支払われません。


退職金はあります。1年ごとに積み上がっていきます。また、企業年金、確定拠出型年金の制度も併設されており、整っている方だと思います。

【ライトハウス】

TDKの企業文化・働きがい

TDKの社風・企業文化・働きがい・成長に対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがい・成長に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

TDKの社風はどちらかというと保守的であると言えます。

ベンチャー企業のような挑戦的な風土というより、変革に関してそこまで積極的ではないという口コミが散見されました。

評判・口コミ

20代・男性<br>生産技術

20代・男性
生産技術

普段のコミュニケーションの場においては、穏やかな雰囲気です。挑戦する機会は、自らが主体的に動けばチャンスはあると思います。


ただ、基本的にはトップダウンですので、上司次第なところもあります。

【ライトハウス】
20代・男性<br>生産技術

20代・男性
生産技術

大学発ベンチャーを起源とする企業だが、正直典型的な日本型企業の印象を受ける。挑戦を是とするが、人事評価の仕組み上、博打のあるテーマ設定をして高評価を得るより、少しチャレンジングなテーマを卒なくこなす方が全体の評価は高い印象をもつ。

【ライトハウス】
30代・女性<br>事務

30代・女性
事務

基本的におとなしい方か職人肌な方が多く、堅実な雰囲気が好きな方には合っていると思う。

【ライトハウス】

成長・働きがい

社内異動はあまり積極的に行われておらず、配属先の部署で専門性を高めることができる環境と言えます。

また、部署によっては海外との関わりも少なくないという口コミも見られたため、海外志向の人は部署次第で働きがいを感じやすいです。

評判・口コミ

30代・男性<br>社内SE

30代・男性
社内SE

大小関わらず、プロジェクトを完遂すると、達成感があり働き甲斐があると感じます。単純作業もあるので、正直嫌になる時もありますが、そこは割り切って業務遂行するしかないと思っていただいた方が良いと思います。


また、海外プロジェクトがあるうちは、海外に出張ができるので海外とのやりとりがしたい方は良いかと思います。


現在コロナ禍で出張は難しいですが、だんだん緩和されていくと思います。

【ライトハウス】
20代・男性<br>管理系

20代・男性
管理系

温厚な人が多く、詰められたりすることもないため、働きやすいが成長速度についてはベンチャーと比べると遅いと思う。


社内公募の制度はあるが、そもそも募集が少ないためなかなか最初の配属から異動することは難しいのでないかと感じる。

【ライトハウス】
20代・男性<br>技術総合職

20代・男性
技術総合職

研究部署にいるので、学生時代ほどではないが仕事として論文や専門書を読んで勉強する時間は取れているので、自分自身の専門性は深められていると感じる。

【ライトハウス】

TDKへの転職を成功させるコツ

TDKへの転職を成功させるには、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

就職活動はポテンシャル採用ですが、転職活動は即戦力採用が前提です。実務経験やいかに自分が会社に貢献できるかを伝えなければいけません。

そのためには、自己分析を通して前職までの経験の活かし方、自分の発揮できる強みを言語化しておく必要がありますが、自分一人では客観的に見きれないことがあり難易度が高いです。

転職エージェント末永 末永

そこで転職エージェントを利用すれば、自己分析を含めた選考対策を客観的かつプロの視点から徹底的に行ってくれます。


転職エージェントと入念な選考対策を行うことで、内定獲得にグッと近づきますよ。

また、複数の転職エージェントを併用することでサポートの質や自分との相性を比較しながら転職をすることができます。

転職成功のために、まずは2~3社登録してみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント