ICU看護師の転職事情|仕事内容やメリット・デメリットを紹介!

看護師

数多くの診療科がある看護師の中でも、とりわけ人命にかかわるのがICU看護師です。

この記事では、その仕事内容やメリット・デメリット、平均年収、向いている人物像などについてご紹介します。

ICU看護師の仕事内容・やりがい・大変なこと

ICUとは集中治療室のことです。そのため、人命にかかわる病気を治療する看護師だというイメージではないでしょうか。

他の看護師と違い、ICU看護師の仕事は重症患者の回復を支援するという点に重点が置かれます。

そのため内科や外科の看護師のような疾患を限定した専門性ではない、生命に危機のある患者すべてを受け入れるための特殊な専門性が必要です。この点が、ICU看護師の特殊性だといえます。

ICU看護師の仕事内容には、以下のようなものがあります。

  • モニターなどを用いての患者の状態管理
  • 患者の異常の分析・早期発見(アセスメント)
  • 医療機器の操作
  • 日常生活の看護
  • 重症患者のオペの準備
  • 患者の家族に対するケア

異常の発見から家族に対するケアまで多岐にわたる仕事をこなすICU看護師は、ミニドクターとも呼ばれ、高度な専門性が求められます。

また、ICU看護師の現場では一刻を争う事態が多発するため、職場全体がピリピリした雰囲気に包まれがちです。責任感のある仕事ですので、プレッシャーも大きいものになります。

ですが反面、自分の能力を遺憾なく発揮し、重症患者の命を救うICU看護師には、それに見合った大きなやりがいがあります。日に日に安定し、回復して行く患者の状態を見守るのは、とても喜ばしく充実した体験になります。

ICU看護師のメリット・デメリット

ICU看護師の仕事はやりがいが多いものの、デメリットも存在します。

ここからは、ICU看護師として働く際のメリットとデメリットについて解説します。

メリット

メリットとして挙げられるのは以下のようなことです。

  • 様々なトラブルや状況変化に臨機応変に対応できる対応力が身に付く
  • 勉強が求められる環境なので、看護師としての知識・スキルは上がる

ICUでは、刻一刻と変化する患者の状況をつぶさに知り、異常を早期に発見するアセスメント能力が何より問われます。

とっさの判断に対して確信を持てるような、優れた技術と対応力を身につけることが出来るのはICU看護師の大きなメリットです。

また、異常の発見には知識と観察眼はもちろん、モニターなどの医療機器についても詳しく知っている必要があります。そのため専門的な勉強を多くすることになり、看護師としての知識やスキルは向上します。

デメリット

デメリットとして挙げられるのは、以下のようなことです。

  • ICUの患者は容体が急変することも多く、少しのミスが患者をどうにかしてしまうプレッシャーや緊張感がある
  • 重症な患者が多く、患者とのコミュニケーションが少ない
  • 覚えなければならないことが多く、勉強会なども多い

ICU看護師には、一般の看護師以上の緊張感を持って仕事をする必要があります。そのため仕事に対するプレッシャーには非常に大きなものがあります。

また、患者とのコミュニケーションは少なく、むしろ患者の家族に対するケアが多くなります。覚えなければならない知識もたくさんあるため、勉強が苦手だという人には難しい仕事かも知れません。

反面、勉強した知識を活かして観察や分析をすることが好きな人にはうってつけの仕事です。

ICU看護師の労働環境

ICU看護師の労働環境について、特筆すべきことは看護師全体に対する比率の少なさです。ICU看護師の割合は5.2%となっており、全体の一割にも満たない数字です。

ICU看護師の割合

反面、職場の男女比については男性の割合が比較的多く、一般病棟の7.5%に比べて13.0%となっています。その他の特徴として、看護体制が看護師1人につき患者2人が原則となっています。

1人1人の患者に集中して看護に取り組むため残業時間は少なめで、休日も取りやすい傾向にあります。

また、1人1人の看護師が患者の生命に責任を持って働くため、職場の雰囲気はチームワークを築けるよう、良好であることが多いのもポイントです。

ICU看護師の平均年収は550万円

2020年7月30日時点の医療WORKERの「全国の看護師の平均年収」によると、ICU看護師の平均年収は550万円ほどとされており、月給に換算しておよそ45万円となります。

一般の看護師の年収が518万円であることを考えると、比較的高い年収です。

これには24時間体制で看護するICU看護師の性質上、夜勤が多くなることが大きな理由となっています。また、病院によってはICU看護師に対して特別な手当をつけるところもあります。

ただし、残業が少ないために残業代が出にくいという点は心得ておきましょう。他の診療科との比較では、例えば呼吸器外科や乳腺外科など、600万円近くの年収がある診療科もあります。

ですが、その他の多くの診療科よりもICU看護師の年収は上回っており、看護師全体の中では高めの水準であるといえます。

看護師の年収について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

関連記事看護師は年収はどのくらい?施設や勤務形態による違いも大公開!

ICU看護師はこんな人に向いている

ICU看護師に向いているのは、まず第一に、複雑な医療機器の使い方や医療知識を学ぶことが苦ではないという人は向いています。

医療機器は日々進歩し、新しい機器を導入する際にはその使い方を学び直す必要があります。これらの複雑な機械に精通するための勉強を怠らない、知識欲の旺盛な人はICU看護師に向いているといえます。

また、機器から得た情報を見て即座に分析する、臨機応変な判断力を持つ人もICU看護師にはうってつけです。

加えて、ICUでは看護師同士のチームワークが重要になります。患者の容態の急変に1人で対応するのは、肉体的にも精神的にも限界があります。同僚の力を借りる場面が多くなるため、迅速に対処を頼めるほどの信頼関係を常日頃から得ておく必要があります。

そのため他人との協調性が高く、仲間と意思疎通をはかることのできる人もICU看護師は適職となります。

そしてこのような信頼関係を築くためには、日々の勉強やスキル向上への努力の姿勢を見せることが大切です。ICU看護師に向いているのは、日々学び続けることで患者も仲間も支え続けたいといった意識を持つ人であるといえます。

ICU看護師に転職するなら転職エージェントがおすすめ

ICU看護師への転職では、転職サイトなどを利用して求人を探すことは可能なものの、サイトに記載されている情報だけで職場が自分にマッチしているかを判断することは難しいですよね。

自分にマッチした求人を探すなら、転職エージェントの利用がオススメです

転職エージェントは転職者の求める条件と、その人の持っているスキルや経験から、希望にマッチした病院を判断してくれます。他にも必要な履歴書作成や面接対策など、転職活動のあらゆる面をサポートしてくれます。

とはいえ、転職エージェントのサービスは担当するエージェントによって質が変わります。そのため、転職エージェントを利用するときは2〜3社に同時登録することがオススメです。複数のエージェントを登録することで、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

医療系特化型エージェント

年間2万人以上の看護師が利用する転職サイト

ポイント

  1. 好条件の求人を厳選してご紹介
  2. 実績豊富な転職のプロが担当
  3. 希望条件にピッタリ合った求人を提案

看護rooに
相談する

利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

ポイント

  1. 利用した看護師の満足度96%!
  2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
  3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

マイナビ看護師に
相談する

4年連続支持率No.1の転職サービス
転職成功実績は3万件以上!

ポイント

  1. あなたにぴったり合った求人を厳選してご紹介
  2. 残業・人間関係など内部の情報も提供
  3. 給料交渉・退職交渉を徹底サポート

医療ワーカーに
相談する

全国の主要な医療機関を網羅!
希望に合った求人が見つかる転職サイト

ポイント

  1. 全国12万件以上の求人を保有
  2. アドバイザーの対応満足度No.1 (ネオマーケティング調べ)
  3. 各地域に特化したアドバイザーが対応

看護のお仕事に
相談する

多くの看護師に支持されている転職サイト!

ポイント

  1. 登録者限定で非公開求人を紹介
  2. 日本最大級の医療機関の情報量
  3. 上場企業が運営しているのでセキュリティは万全

ナースではたらこに
相談する

医療系求人数No.1の転職サイト
利用者満足度は96%!

ポイント

  1. 転職成功でお祝い金をプレゼント
  2. LINEで無料転職サポートが受けられる
  3. 2万件以上の看護師求人を保有

ジョブメドレーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

看護師に人気の転職サイト