東京ガスへの転職事情|中途採用情報や評判などについても徹底解説

東京ガスへ転職したい人向けに、転職難易度や中途採用情報、面接の傾向・対策などを徹底解説します。

また、気になる平均年収や評判・口コミについてもご紹介します。

東京ガスの転職難易度

東京ガスは国内最大手のガス事業者で、新卒だけでなく中途にも人気がある会社です。

ただ、東京ガスは新卒を一括で採用し、その新卒をプロフェッショナルに育てる文化が色濃く残っているため、中途採用の募集はほとんどありません。

求人があったとしても、採用枠は少ないです。その少ない採用枠に即戦力として活躍できる転職者が殺到してしまうので、転職難易度は非常に高いと考えて良いでしょう。

また、中途採用の求人と巡り会えるかどうかという点でも、転職難易度は高いと言えます。

東京ガスの求人を見つける方法

dodaの調べるによると東京ガスは「転職人気企業ランキング2019」で上位300位にランクインしているほど、転職先として人気があります。

そのため、少ない求人に応募が殺到してしまわないように、転職エージェントに求人を非公開で依頼している可能性があります。また、新規プロジェクトに関する情報が求人票から漏れるのを防ぐために転職エージェントを利用するケースが多いです。

これらの非公開求人は転職エージェントに登録しなければ閲覧することすらできません。東京ガスへの転職を考えている人は、まずは求人を見つける意味でも転職エージェントに登録するようにしましょう。

大手企業への転職に強い転職エージェント

転職エージェントの他に、スカウト型の転職支援サービスに登録するのもおすすめです。

なぜなら、東京ガスだけでなく、同業他社の人事やヘッドハンターからオファーが届く可能性があるからです。

転職はしたいけど、希望する求人がない人は以下で紹介するビズリーチに登録し、オファーが届くのを待つのも1つの方法です。

スカウト型の転職支援サービス

  • ビズリーチ
    人事やヘッドハンターから直接オファーが届く!

東京ガスの中途採用情報【求人情報】

2020年4月時点で東京ガスの中途採用を募集する求人はありませんでした。

今後、中途採用を募集する可能性もあるので、東京ガスへの転職を考えている人は定期的に採用ページを確認し、募集が出ていたらすぐに応募できる準備をしておくと良いです。

どうしても東京ガスで仕事をしたいのなら、グループ会社の中途採用に応募するのも1つの方法です。グループ会社であれば、常時求人を出しているところもあるので、すぐに転職活動を始めることができます。

以下では、東京ガスグループ会社の中途採用情報について詳しくご紹介します。合わせて、新卒で採用している職種についても軽く紹介しますね。

東京ガスグループ会社の中途採用情報

東京ガスのグループ会社には、液化天然ガスの調達から輸送、都市ガスの製造・供給、エネルギーソリューションの提供、不動産事業など、幅広い事業をグループ会社で展開しています。

その中で中途採用をおこなっている会社をいくつかピックアップしてご紹介します。

  • 東京ガスリモデリング
  • 東京ガスエンジニアリングソリューションズ
  • 東京ガスエコモ
  • 東京ガスタマライフバリュー……など

他にも契約社員での募集をおこなっているグループ会社もあります。正社員の雇用形態にこだわらないのであれば、契約社員も選択肢に入れられます。

今回は正社員の中途採用情報に特化し、上記であげた東京ガスリモデリングの2020年4月時点で募集しているリフォームアドバイザーについて紹介します。

仕事内容

東京ガスグループとして、リフォームと不動産仲介を担当。リフォームアドバイザーは主にリフォーム事業で、以下の業務をおこなう。


  • Webサイトなどからの問い合わせ対応
  • 顧客の要望をヒアリング・提案
  • 協力施工会社との打ち合わせ
  • 設計・施工の工程管理
  • 引越し後のアフターフォロー

応募資格

  • 35歳以下
    若年層の長期キャリア形成のため
  • 学歴不問

  • 営業にチャレンジしてみたい人
  • 安定した環境で長く働き続けたい人
  • プライベートも充実させたい人
  • 家庭と仕事を両立させたい人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
    東京23区、東京都、横浜市、川崎市、埼玉県

  • 勤務時間
    9:15~18:00(休憩1時間)

給与

  • 月給23万円~+賞与年2回+歩合給(成果はしっかり待遇に反映)

新卒の採用職種

東京ガスの新卒採用ですが、大学・大学院・高専専攻科を卒業して3年以内で、正社員としての就労経験のない既卒なら応募することができます。

既卒で東京ガスへの就職を考えている人は、新卒枠での応募を検討してみてください。

新卒では以下の職種を募集しています。

文系職

  • 家庭用の営業
  • 業務・産業用の営業
  • 原料調達
  • 海外事業
  • コーポレートスタッフ

理系職

  • 家庭用の営業
  • 業務・産業用の営業
  • パイプライン技術
  • 生産技術
  • 顧客設備技術
  • 技術開発
  • 電力事業計画・エンジニアリング
  • 原料調達
  • 海外事業
  • ITソリューション

新卒枠での応募はできますが、優秀な新卒がライバルになるので難易度は非常に高いため、事前に準備・対策をしっかりおこなうようにしましょう。

既卒が東京ガスといった大手企業へ就職する方法について、詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事既卒でも大手の内定をゲットできる?採用している企業一覧を大公開!

東京ガスの面接の傾向・対策

東京ガスの中途採用面接では、志望動機を中心にオーソドックスな質問をされる傾向にあります。

  • 志望動機
  • 東京ガスで何をしたいか

東京ガスはネームバリューが絶大で、それだけで応募する人も多いです。ネームバリューだけに惹かれて志望したのではなく、自分なりの理由を話せるようにすると面接官の印象が良くなります。

そのためには自己分析が何よりも大切になってきます。自分にはどのようなスキル・経験があるのか、それらを東京ガスで活かせるのか、そもそもなぜ東京ガスなのかなど、1つずつ明確にしていきましょう。

明確にしていく過程で実体験を織り交ぜていけば、他の人にはないオリジナルの志望動機になるのでおすすめです。

また、東京ガスやエネルギー業界もしっかり研究しておくようにしましょう。事前に調べておくことで、想定していなかった質問にも落ち着いて対応できるようになります。

自己分析のやり方や志望動機の考え方、企業研究について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事自己分析なしの転職は失敗します。転職のプロが正しいやり方をご紹介!
関連記事【回答例付】プロが教える転職面接で面接官に響く志望動機の考えかた!
関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!

東京ガスの企業情報

精度の高い面接対策をおこなうためには、東京ガスの詳細な企業情報を得る必要があります。

東京ガスがどのような事業をおこない、将来的にはどの分野に注力していくのか、また会社の経営状況はどうなっているのかなど、しっかり把握していれば面接で活用することができます。

さらに東京ガスについて調べていれば、入社後に「想像と違った!」というミスマッチも防げます。

そこで東京ガスの企業情報について「事業内容」「年収」「社風」「福利厚生」の4つに分けてご紹介します。

事業内容

ガスを供給する東京ガスは、大きく6つの事業を展開しています。

それぞれがどのような事業をおこなっているのか、以下でご紹介します。

  • 海外事業
    「上流事業」と「中下流事業」に分かれており、上流事業ではエネルギーの安定供給のためオーストラリアや北米のガス田開発に投資・参入・プロジェクトの進捗管理をおこなっている。

    中下流事業では、これまでの都市ガス・電力事業のノウハウを活用し、各国でのLNG基地の建築・パイプライン敷設、発電事業といったインフラ整備の参入をおこなっている。

  • 原料調達
    液化天然ガスなどの都市ガスの原料を海外の産出国から、日本へ安定的かつ安価な調達をおこなう。

  • 生産
    東京ガスの事業の中で中心を担う事業で、大きく「電力事業計画・エンジニアリング」「生産技術」「生産オペレーション・メンテナンス」の3つに分かれている。

  • 供給
    インフラ事業の要とも言える導管と、その関連施設の建設・維持・運用を担っている。

  • 営業
    ガスや電気の他に優れた機器などを通して、より快適性を向上させるための提案をおこなっている。

  • 技術開発・IT
    東京ガスや社会の未来を支えるため、事業を支える基盤技術と将来事業を創造する先進技術について研究開発をおこなう。

    また、IT技術やデータ分析などを用いて東京ガスグループの経営戦略や業務改革、各部門戦略を実現していくと共に、東京ガスグループにおけるIT環境の安定稼働をになっている。

各事業について、さらに詳しく知りたい人は東京ガスの事業説明ページも読んでみてください。

年収

2019年6月に提出された有価証券報告書によると、東京ガスの平均年収は656万円でした。

国税庁が発表している2018年の民間給与実態調査では、全国の平均年収は441万円です。東京ガスと全国の平均年収では、東京ガスのほうが高いことがわかります。

東京ガスは関東地方の1都6県へガス供給をおこなう日本最大手のガス事業者です。ガスや電気供給のインフラを担っていることもあり、年収が高いのも当然のことだと言えます。

また、東京ガスと同業他社の平均年収を以下で比較してみました。それぞれ最新の有価証券報告書の年収を元に比較をしています。

会社名 年収
大阪ガス 667万円
東京ガス 656万円
西部ガス 592万円
東邦ガス 579万円

同じガス会社でも会社の規模や事業展開により平均年収に開きが出ています。とはいえ、インフラを担うガス業界は全体的に収入が安定しています。

転職では年収も1つの指標になりますが、参考に留めたほうが良いです。自分が東京ガスで何をしたいのか、これまでの経験・スキルを活かせるのかも考慮しながら選んだほうが納得のいく転職ができます。

社風

東京ガスは日本で最初にガス事業を始めた会社なのもあり、昔ながらの年功序列が残っています。

また、関東圏のインフラを東京ガスは支えており、安定した環境から社員はおっとりした人が多いようです。

ガツガツと挑戦しようという風土はなく、新しいことにチャレンジしたい人には向かない社風だと言えます。

福利厚生

日本を代表する企業の1つとして、東京ガスでは社員が柔軟な働き方ができるように様々な福利厚生を導入しています。

実際にどのような福利厚生があるのか、以下でいくつかご紹介します。

  • 育児休職・介護休職
  • 育児勤務・介護勤務
  • ボランティア休暇
  • リフレッシュ制度
  • 各種社会保険
  • 各種貯蓄制度
  • 融資制度
  • 共済会
  • 社員持株会
  • 独身寮
  • 家族寮
  • 総合グラウンド

東京ガスはダイバーシティを推進しています。

とくに女性の活躍推進に力を入れており、産休・育休などの取得率も高いです。さらに女性管理職も増えています。

その結果、東京ガスは3年連続で「なでしこ銘柄」に選定されました。より詳しく知りたい人は専用ページも確認してください。

東京ガスの評判・口コミ

東京ガスで実際に働いていた・働いている社員の評判・口コミをいくつかご紹介します。

東京ガスへ転職しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

東京ガスの良い評判・口コミ

東京ガスの良い評判・口コミをご紹介します。

30代・企画

雇用が安定しているので、不景気になっても倒産の心配はないと思います。

ガス、電気、水道は生きるために必要なインフラで、そのうちの2つを担っているウチは強いと思います。

20代・事務

産休・育休、時短制度など、仕事を辞めなくても良い制度が充実しています。

女性の役員も登場したので、会社全体で女性の活躍を推進しているのがよく分かります。管理職へ昇進する人も増えました。

50代・営業

働き方改革が進み、原則20時以降の残業が禁止になった。そのため、夜遅くまで残業をしている人はいない。

残業になったとしても、しっかりと手当はつく。

東京ガスの悪い評判・口コミ

東京ガスの悪い評判・口コミをご紹介します。

30代・エンジニア

毎朝、強制ラジオ体操があります。体を動かすことは確かに大切だと思いますが、せめて任意にしてもらいたいところです。

20代・IT系

働いていくうちにやりがいが消えていく……

言われたことをただやるだけの日々。給料は良いし、残業も多くないから転職するか……と言われれば、まあ良いか…ってなる。

自分の中でやりがいを見つけるのが大変かもしれない。

20代・営業

成績がダントツに良くても、しっかり評価してもらえないと感じるときがあります。

評価は昇給や昇進にも繋がる部分なので、きちんとして欲しいと思います。

東京ガスへの転職を成功させる方法

東京ガスは転職者にも人気のある企業なので、正社員を募集する求人を非公開で転職エージェントに依頼しているケースが多いです。

この非公開求人は転職エージェントに登録しなければ、どのような求人があるのかすら分かりません。東京ガスへ転職したい人は、これらの求人を網羅するためにも転職エージェントに登録するようにしましょう。

また、転職エージェントでは東京ガス以外の同業他社の求人も紹介してもらえる可能性があります。

ただ、転職エージェントによって保有している求人が異なるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度複数登録することをおすすめします。そして、それぞれの求人やサポートの質を比較しながら、最終的にサポートを任せる1社を選ぶと効率よく転職活動ができます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント