ファーマライズの薬剤師に転職するには?中途採用情報を紹介!

ファーマライズ 薬剤師

    ファーマライズへの転職を成功させるためには、事前に企業情報を収集しておくことが大切です。そのうえで、ファーマライズが自分の転職先にふさわしいかどうかを慎重に見極める必要もあります。

    この記事では、ファーマライズの会社概要や年収、薬剤師の仕事内容、採用情報などについて詳しく解説します。

    記事の最後には、ファーマライズへの転職をサポートしてくれるスケットも紹介するので参考にしてみてください!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

ファーマライズの会社概要

まずは、ファーマライズの基本的な情報を紹介します。企業情報や店舗数、福利厚生などのデータを基に、ファーマライズが自分の転職先にふさわしい企業かどうかを確かめてみましょう。

ファーマライズの企業情報

ファーマライズホールディングスは調剤薬局の大手チェーンで、東京都中野区に本社を構えています。調剤薬局の売上高ランキングでは10位前後に名前を連ね、安定した経営を展開しています。

ファーマライズは1984年6月に株式会社東京物産として設立され、1987年2月に調剤薬局の1号店をオープンしました。その後、他企業の子会社化や、ヤマダ電機などとの業務提携を重ねて規模を拡大していきます。

2015年には東証一部に上場し、名実ともに大企業の仲間入りを果たしました。さらに、株式会社ファミリーマート・ヒグチ産業株式会社との共同出資で「薬ヒグチ&ファーマライズ株式会社」を設立し、ドラッグストア事業も展開しています。

ファーマライズの主な事業は「調剤薬局」「物販」「医学資料保管・管理」の3つです。メインとなるのは調剤薬局事業で、地域の健康を支える拠点としての新しい形の薬局を目指しています。

ファーマライズの調剤薬局では、きめ細やかに患者のサポートをおこなうために、1人1人の患者を専属の薬剤師が担当する「かかりつけ薬剤師制度」を導入しています。その他、座りカウンターの設置や在宅医療の推進など、地域とのつながりを深めるために工夫を凝らしているのです。

物販事業では、長い歴史がある「薬のヒグチ」を引き継いでドラッグストアを運営しています。コンビニエンスストアと提携した新業態の店舗も展開しながら、OTC医薬品や医療用サプリの販売もおこなっているのが特徴的です。

医学資料保管・管理事業では、ファーマライズグループの株式会社寿データバンクが医学資料の保管・管理を医療機関から請け負っています。医療資料のデータシステム化や病理資料の保管・管理などを約150ヶ所の医療機関から委託されています。

ファーマライズの店舗数

ファーマライズの店舗数は、2020年5月末時点で343店舗となっています。内訳としては、調剤薬局が295店舗、その他のドラッグストアなどが48店舗です。2010年5月の時点ではグループ全体で162店舗だったので、10年で2倍以上に店舗数を拡大したことになります。

ファーマライズグループの店舗は全国各地に広がっています。2019年5月末時点のデータによれば、関西エリアに103店舗、関東エリアに80店舗を構えている状況です。

さらに、北海道エリアには48店舗、四国・九州・沖縄エリアにも15店舗を構えており、全国に広く出店していることがわかります。全国各地に働ける場所があるので、今住んでいる地域から離れたくない人も働きやすいのではないでしょうか。

ファーマライズの薬剤師の数

2020年5月末時点で、非常勤も含むとファーマライズには1951人の従業員が在籍しています。なお、ファーマライズグループの調剤薬局・ドラッグストアの運営を主におこなうファーマライズ株式会社には、2018年5月末時点で422人の従業員がいます。

ファーマライズの福利厚生

ファーマライズは、社会保険や薬剤師賠償責任保険、定期健康診断など、充実した福利厚生を用意しています。出産・育児・介護休業制度も導入しており、希望者の取得率は100%と公表されています。

2009年から2019年までの間に261人が実際に育休を取得しており、制度が形だけではないことが示されています。仕事と並行して家族との時間も大切にしたいと考える人にはうれしいポイントでしょう。

また、勤務地によっては「借上社宅制度」も利用可能です。ファーマライズでは、「自宅通勤コース」「狭域エリアコース」「広域エリアコース」「全国コース」という4つのコースから勤務先を選択できます。

選ぶコースによって勤務先の範囲が変わり、自宅通勤コース以外を選択した場合、家賃の自己負担が3割になる借上社宅制度が使えるのです。なお、自宅通勤コースを選んだ場合は自宅から90分以内で通勤できる店舗へ配属されます。

医療費補助制度は、インフルエンザの予防接種など、医療に関する出費があったときに補助が受けられる制度です。また、結婚休暇のような特別休暇制度も設けられています。休暇の際は、社員限定に会員制リゾートの「エクシブ」も割引価格で利用可能です。

その他、社内販売割引や慶弔見舞金、LTD制度、総合福祉団体保険など、従業員のライフスタイルをサポートする制度が多数用意されています。

ファーマライズの薬剤師の年収

年収・収入に関する総合サイトである年収ガイドによると、ファーマライズの年収は約625万円とされています。

では、他調剤薬局の大手チェーンに勤める従業員の平均年収と比較してみましょう。

アインホールディングス 631万円
日本調剤株式会社 558万円
クオール株式会社 477万円
株式会社スズケン 635万円

ファーマライズは、アインホールディングスや日本調剤株式会社には売上高で大きく差をつけられているものの、ファーマライズの平均年収はほとんど遜色がありません。また、クオール株式会社に比べると150万円ほど上回っており、高い給与水準であることがわかります。

ただし、このデータは薬剤師だけでなく、企業に勤める従業員全体の平均年収です。そのため、この数字が薬剤師の年収を表しているとは一概にいえません。ちなみに、2019年の「賃金構造基本統計調査」によると、薬剤師全体の平均年収は561.6万円です。

ファーマライズの薬剤師の仕事内容

ここからは、ファーマライズの薬剤師の働きかたや、やりがいについて解説します。仕事の実態を知ることで、転職先にファーマライズを選ぶべきかどうかも見極めやすくなるでしょう。

ファーマライズの薬剤師の働きかた

ファーマライズに就職した薬剤師は、基本的に調剤薬局へ勤めることになります。調剤薬局では調剤や服薬指導などを主におこないますが、他の薬局とは大きく異なるのが、座りカウンターを設置していることです。椅子に座ってじっくりと患者に服薬指導をおこなえるので、心を込めて細やかな接客ができるでしょう。

また、電子お薬手帳の「ポケットファーマシー」や薬歴の電子化といったテクノロジーを活用しており、安全かつ便利に業務を進められます。

ファーマライズは予防医療への取り組みにも積極的です。骨密度・血管年齢の測定会や薬の説明会などを定期的に実施し、健康維持に役立つ情報を提供しながら、地域住民の健康を支えています。

また、予防医療に役立つメディカルアロマや、処方箋がなくても購入できるOTC医薬品を取り扱っている店舗もあります。患者が気軽に立ち寄れる環境を作り、地域住民の病気を未然に防ぐよう努めているのです。

さらに、ファーマライズは20年以上前から在宅医療にも取り組んできました。地域の医療従事者とチームを組み、外出が難しい患者などを訪れて薬の処方や服薬指導をおこなっています。

在宅医療のネットワークシステムを利用するなど、最先端の技術に触れる機会も多いでしょう。また、地域の介護施設や福祉施設にチームで訪れて健康をサポートする活動もおこなっています。

ファーマライズは調剤薬局だけでなく、ドラッグストアも多数展開しています。そのため、ドラッグストアに配属されて物販事業に関わることになる可能性もあるでしょう。将来的には、本社の管理部門に勤めて薬剤師の人事や店舗の運営に携わることも可能です。

ファーマライズの薬剤師のやりがい

ファーマライズで働くやりがいは、かかりつけ薬剤師として患者に寄り添って仕事ができることです。患者の相談に乗りながら丁寧に対応することで、1人1人の健康をサポートしている実感が得られるでしょう。

また、ファーマライズでは認定資格の取得を社員に推奨しています。アロマテラピー検定やヘルシーライフアドバイザーなど、資格取得を通じて薬剤師としてのスキルを磨くことも可能です。

なお、ヘルシーライフアドバイザーはファーマライズ独自の資格で、骨密度や血糖などに関する知識を習得します。その他、病院研修を通じて「外来がん治療認定薬剤師」などの資格を取得することもでき、努力に応じてスキルを伸ばしていける体制が整っています。

ファーマライズの薬剤師の評判・口コミ

ここではライトハウスに寄せられた、ファーマライズで実際に働く薬剤師の口コミを紹介します。良い評判と悪い評判に分けて紹介するので、転職先を選ぶときの参考にしてみましょう。

ファーマライズの薬剤師の良い評判・口コミ

ファーマライズに寄せられた良い口コミは以下の通りです。

女性に働きやすさについて

女性

女性がほとんどの職場なので、女性にとっては働きやすい環境だと思います。女性ばかりの職場にはギスギスしている印象がありましたが、どの店舗に行っても仲が良い印象を受けました。


産休制度や育休制度も整っていたので、長く働ける環境だと思いました。正社員からパートへの切り替えも柔軟におこなってくれました。

働きがいについて

男性

患者さんに喜んでもらえることがやりがいになります。いつもの患者さんとのコミュニケーションと、感謝の言葉があるので仕事も続けられます。


調剤事務の仕事の幅も増えており、やりがいを感じやすい環境だと思います。スタッフがのびのびと働ける店舗もあり、感謝されることが好きな人には向いているのではないでしょうか。

ファーマライズの薬剤師の悪い評判・口コミ

ファーマライズに寄せられた悪い口コミは以下の通りです。

オフィス環境について

女性

チェーン店なので、オフィス環境は店舗ごとに異なります。店舗によっては、通路が狭くて人が通るのが大変だったり、投薬台のスペースがなかったりします。建物についても、新しい店舗はきれいですが、古い店舗はお世辞にもきれいとはいえません。

勤務時間・休日休暇について

男性

シフトを調整するときに「人手不足で調整が難航している」と上長に言われます。有給が取りづらい雰囲気があり、希望しても却下される場合があります。昔は夏期休暇もあったのですが、人手不足が原因で何年か前になくなりました。

ファーマライズの薬剤師の中途採用情報

ここでは、ファーマライズの薬剤師の中途採用情報を紹介します。待遇に満足できるか、応募条件を満たしているかといったことを事前に確かめておきましょう。

ファーマライズの採用情報

ファーマライズの中途採用では、年収360~750万円と記載されている求人が多くあります。勤務地や経験年数によって収入は大きく変わってくるでしょう。なお、新入社員の場合は基本給22万円に薬剤師手当3万円を加えた25万円が月給のスタートとなります。

その他の待遇は以下の通りです。

賞与 年2回(6・12月)
給与改定 年1回(4月)
手当 時間外手当、通勤手当(上限5万円)、地域手当(~10万円)
管理職手当、在宅手当(条件あり)など
福利厚生 保険各種完備、退職金制度、確定拠出年金
産休・育児・介護休暇など

ファーマライズの薬剤師の応募条件

ファーマライズの薬剤師として働くためには薬剤師免許が必須です。調剤経験も求められますが、求人情報では経験年数は不問とされています。

ファーマライズの薬剤師に転職するポイント

ここでは、ファーマライズへ転職するときに考慮すべきポイントを2つ紹介します。重要なのは「ファーマライズの薬剤師の仕事に適するかどうか」「ファーマライズのカルチャーに合うかどうか」の2点です。

ファーマライズの薬剤師の仕事に的するかどうか

ファーマライズは地域住民とのつながりを重視した運営をおこなっています。「地域医療への貢献」という理念は薬剤師の働きかたにも反映されており、通常の調剤業務だけでなく、予防医療や在宅医療に関わることも多いでしょう。

一般的な調剤薬局より業務の幅も広がるので、ファーマライズならではの仕事を受け入れられるかどうか、転職の前によく考えておく必要があります。

ファーマライズのカルチャーに合うかどうか

ファーマライズでは、かかりつけ薬剤師の導入や座りカウンターの設置など、他社とは一線を画す体制を整えています。ファーマライズ独自のカルチャーが自分の気質に合うかどうかは、長く働きたい人にとって重要なポイントになるでしょう。

ファーマライズの薬剤師に転職をするには転職エージェントの利用がおすすめ

ファーマライズへの転職を考えている人は、転職エージェントを利用するのがオススメです。ここでは、転職エージェントを利用するメリット・デメリットを紹介します。

ファーマライズへの転職なら転職エージェントの利用がおすすめ

転職エージェントを利用すると、自分が求めている情報に焦点を絞ってリサーチしてくれます。求人サイトなどを閲覧しても、自分のニーズに100%こたえてくれる求人が見つかるとは限りません。転職エージェントを利用すれば、効果的かつ効率的に転職活動を進められるでしょう。

ファーマライズへの転職に転職エージェントを利用する懸念ポイント

転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーの質は均等ではありません。担当のキャリアアドバイザーの腕が確かではない場合、転職に失敗する可能性もあります。そのため、実際に利用する転職エージェントは十分な実績があり信頼できる転職エージェントを利用する必要があります。

ファーマライズへの転職にはマイナビ薬剤師がおすすめ!

マイナビ薬剤師は薬剤師の転職支援サービスのなかで最大手です。求人件数も60,000以上と非常に豊富で厚生労働省からの承認も受けているので安心です。

マイナビ薬剤師に登録すると、たくさんの求人を探すことができるだけでなく、実際にプロのキャリアアドバイザーがあなたにおすすめの転職先を紹介してくれ、ファーマライズへの転職が適しているのかどうかも見極めてくれます。

色々な決断があり1人ではなかなか難しい転職活動でも、転職エージェントは強力なスケットとしてあなたの転職を全力でサポートしてくれます。

薬剤師の転職満足度は業界No.1!
6万件以上の豊富な求人からベストな職場をご紹介!

ポイント

  1. 20~40代薬剤師の転職支援に強み!
  2. 業界最大級の求人数を保有!
  3. 登録者には転職サポートブックをお渡し中!

マイナビ薬剤師に
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。