Uターン転職で後悔してしまう理由|失敗しないためのポイントを解説

Uターン転職で後悔してしまう理由|失敗しないためのポイントを解説

    Uターン転職で後悔してしまう理由や失敗しないで地元で働くポイントを現役エージェントが徹底解説します。

    さらに基本的なUターン転職の流れや地方へ移住するメリットも分かりやすく説明します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

Uターン転職で後悔してしまう理由

生まれ育った地域へ戻ってのUターン転職で後悔する理由はいくつかあります。後悔する理由は人によって異なりますが、一般的には下記のような理由があげられます。

Uターン転職で後悔する理由について下記で詳しく解説していきます。

求人が少ない

地方は都市部と比べ、全体的に求人が少ない傾向にあります。そもそも会社の数も限られており、選べる業種も少ないです。そのため、転職先の候補が限定されてしまい、自分のやりたい仕事を好きなように選べないことを後悔する人もいます。

実際に都市部と地方でどれだけの求人に差があるのかを大手人材紹介会社が運営するリクルートエージェントで調べてみました。

エリア 公開求人 非公開求人
東京 139,880件 101,470件
北海道 7,400件 2,920件
福島 3,370件 2,180件
山梨 1,560件 1,170件
奈良 1,940件 650件
広島 7,200件 3,790件
高知 1,160件 370件
佐賀 1,770件 1,130件
沖縄 3,400件 740件
2023年12月時点の求人数

日本の経済は東京などの大都市に集中しているため、多くの企業は本社を都市部に置いています。会社が多く集まれば、求人もそれだけ増えていきます。

地方でもまったく求人がないわけではありませんが、募集のある職種が限定され必然的に選べる案件が減ってしまうのです。

都会の利便性がなくなる

Uターン転職で地元に戻るということは、都市部の利便性がなくなることを意味しています。

都市部であればあちこちにコンビニがあったり、24時間営業のスーパーがあったりと買い物に困りません。また交通も発達しており、朝早くから夜遅くまで電車が走っています。

地方は商店や娯楽施設が少なく、営業時間も都市部と比べると短いです。人によっては地方の環境に適応するのに時間がかかったり、難しいことがあります。

人間関係が上手くいかない

Uターン転職は生まれ育った地元へ戻りますが、故郷から長く離れていたため、人間関係が上手くいかないこともあります。

地方は都会よりも過干渉な人が多い傾向にあり、人によってはプライバシーが守られないと感じるケースもあります。

年収が減る

地方は都市部よりも給与水準が低い傾向にあるので、Uターン転職すると年収が下がります。

同じ仕事へ転職しても都市部と地方では年収水準が異なるため、後悔する人はよくいます。

家族とのトラブル

Uターン転職で家族との距離が縮まりますが、場合によっては家族間のトラブルに巻き込まれることもあり得ます。

離れて暮らしている間は気づかなかった問題で悩んでしまい、Uターン転職したことを後悔する人も多いです。

Uターン転職で後悔しないためのポイント

Uターン転職で後悔や失敗してしまったと感じるのは、思い出の中の故郷を美化しすぎてしまっている可能性があります。美化することは悪いことではありませんが、限度があります。

自分の期待する故郷と現実の故郷に大きなギャップがあると、Uターン転職を後悔や失敗したと感じてしまいやすくなります。

Uターン転職を後悔したと思わないためのポイントをここで紹介していきます。

地元を徹底的にリサーチする

生まれ育った地元だからとリサーチをせずにUターン転職するのはおすすめできません。

過去と現在では事情が変わっている可能性があります。また、地元で就職したことがない場合は、その地域の転職市場を把握できていません。求人にはどのような職種があるのか、給与水準はどうなのか、キャリアアップの機会はあるのかについてリサーチしていくといいです。

仕事面だけではなく、生活コストや住宅事情なども確認するようにしてください。

リアルな期待値を設定する

自分の出身地を美化しすぎてしまわないように、リアルな期待値を設定するようにしてください。

期待しすぎてしまうと、その分失望感も大きくなります。冷静に働いて住むのに適しているかという目線で期待値を設定するといいです。

リアルな期待値を設定するためには、長く住む前提で地元を訪れて再評価してみてくださいね。

家族やパートナーと話し合う

Uターン転職を決意する前に、家族やパートナーと十分に話し合うようにしてください。

独身なら自分だけ移住すれば良いのですが、一緒に暮らす家族がいれば家族やパートナーの生活にも大きな影響を及ぼします。不本意な移住では地元で不満が爆発してしまい、大きなトラブルに発展してしまいます。

生活水準を見直す

Uターン転職では年収が下がるので、それを見越して生活水準を見直してみてください。

生活費は抑えられますが、その分収入も減ります。適切な生活水準で暮らすことがUターン転職では大切です。

Uターン転職の基本的な流れ

Uターン転職の基本的な流れは都市部での転職と変わりません。基本的には同じ流れで進んでいきます。

  1. 自己分析
  2. 情報収集
  3. 履歴書・職務経歴書の作成
  4. 求人へ応募する
  5. 選考(書類選考、面接、適性検査など)
  6. 内定
  7. 退職交渉や引き継ぎ
  8. 入社

Uターン転職は上記のように進んでいきます。地元から離れた都市部でこれらを全部自分でおこなうのは非常に大変です。

とくに現地のリアルな情報収集や地元企業の求人探しは時間がかかってしまう可能性があります。また、面接のために何度も地元へ行くのは費用がかかります。

転職エージェント末永 末永

これらの課題を解決する方法に転職エージェントがあります。Uターン転職を得意としている転職エージェントはその地域の情報を持っています。さらに地元の優良企業との取引があるので、質の高い求人を紹介してもらえます。


また、スケジュールも管理してくれるので、何度も地元へ行かなくても済むように面接の日程調整もおこなってもらえます。

転職エージェント末永 末永

このような転職エージェントは非常に便利なサービスです。Uターン転職するべきか悩んでいる場合でも相談に乗ってもらえるのでおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

キャリアスタート

未経験OK求人1,000件以上!既卒・第二新卒・フリーター内定率80%越えの若手専門エージェント!

キャリアスタート

おすすめポイント

  1. 若手キャリア支援に特化したコンサルタントによるマンツーマン模擬面接を実施!
  2. 1万人以上の転職成功談をもとに作成された「転職成功BOOK」がもらえる!
  3. フリーター・既卒・就職後の早期転職でも応募可能な未経験OK求人多数!

キャリアスタートに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

転職エージェントとは何か、おすすめの転職エージェントランキング、転職エージェントの評判については下記の記事で詳しく解説しています。

Uターン転職するメリット

Uターン転職が後悔・失敗してしまった人の多くは転職しようと思った理由があやふやな可能性があります。

なぜ転職しようと思ったのか、Uターン転職の何にメリットを感じたのか、原点に立ち返ってみましょう。そうすることで、今後取るべき行動が見えてくるようになります。

ここではUターン転職するメリットについて紹介していきます。

親や友人との絆を強化できる

Uターン転職の最大のメリットは離れてしまった距離を縮めることで、親や友人との絆を強化できる点です。

物理的な距離は人間関係を疎遠にしてしまいやすいです。Uターン転職で地元に戻ることで、気軽に親や友人と会えるようになります。

年老いた両親の手助けができるのもメリットの1つですね。

地元の文化に馴染みやすい

地域には独自の文化があるのですが、生まれ育った故郷ならその文化にも馴染みやすいです。

例えば、季節ごとに地域住民が持ち回り制で運営するイベントやお祭りなどが該当します。冬国なら雪おろしの協力など、地域ならではの習慣はさまざまです。

縁もゆかりもない土地だと馴染むのに時間がかかりますが、帰郷する場合はその心配もありません。

生活費が抑えられる

Uターン転職のメリットに生活費が抑えられるがあります。地方は都市部よりも物価や家賃が安いので、移住することで生活費を抑えられます。

友人や知人、親戚に農家がいれば米や野菜をもらえることもあり、場合によっては食費も減らせます。

地方自治体のサポートや補助金が受けられる

政府は地方創生を推進しており、東京から地方の中小企業へ転職する移住者を支援しています。例えば、地方創生移住支援事業では世帯で移住する場合は100万円、単身の場合は60万円の移住支援金を支給しています。

また、地方自治体でも独自の制度を用意して、Uターン転職をサポートしている場合があります。制度は地域によって異なるので、事前に調べてみると良いでしょう。

Uターン転職で後悔してしまう人によくある質問

Uターン転職で後悔してしまう人によくある質問をまとめてみました。

転職が失敗してしまわないためにもぜひチェックしてみてください。

Uターン転職は退職してからやるべき?

人物 転職者

Uターン転職は退職してからやるべき?

転職エージェント末永 末永

Uターン転職は在職中にやるべきです。なぜなら、転職活動が順調に進むとは限らないからです。


移住にはお金がかかります。転職先も決めずに地元に戻ってしまうと、経済的に不安定な中で転職活動をすることになります。どんどんお金が減っていく中で、早く就職先を決めようと焦ってしまい、条件の良くない会社へ入社してしまうこともあり得ます。


自分にとって最適な選択をするためにも在職中に転職活動をするようにしてくださいね。

▲よくある質問に戻る

Iターン・Jターンとの違い

人物 転職者

UターンとIターン・Jターンとの違いはなんですか?

転職エージェント末永 末永

簡単に説明するとUターンは故郷へ戻って転職することで、Iターンは旅行などで訪れた土地へ転職すること、Jターンは都市部に近い周辺地域へ転職することです。


それぞれで特徴やメリット・デメリットがあります。

Uターン・Iターン・Jターンの違い

Uターン・Iターン・Jターンの違いについては下記の記事も参考にしてみてください。

▲よくある質問に戻る

Iターン転職で後悔する理由

人物 転職者

Uターン転職と似てるIターン転職で後悔する理由はなんですか?

転職エージェント末永 末永

Iターン転職は家族関係の理由以外がUターン転職と共通しています。


また、Iターン転職はまったく知らない土地へ移住するので、地元の文化や習慣に馴染めないのも後悔する理由としてはよくあげられます。

Iターン転職で後悔する理由については下記の記事で詳しく解説しています。

▲よくある質問に戻る

20代でUターン転職しても良い?

人物 転職者

20代でUターン転職しても良いですか?

転職エージェント末永 末永

20代でもUターン転職は可能です。地方創生やコロナ禍を経て、地元へ戻って働きたいと考える人は増えています。


ただ、都会と比べると求人が少なく、選べる職種が限られている点やキャリアアップの機会があまりないことがデメリットです。


Uターン転職したあとのキャリアについてもしっかり検討することが大切です。

転職エージェント末永 末永

Uターン転職したあとのキャリアについて、プロに相談したいのなら転職エージェントがおすすめです。Uターン転職した人のキャリアがどうなったのかを含めて相談にのってもらえます。


相談してみてUターン転職をやめたいと思ったら、都市部で転職するためのアドバイスもしてもらえるのでおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

20代でUターン転職を考えている人は下記の記事もチェックしてみてください。

▲よくある質問に戻る

line

line

人気の転職エージェント