バイリンガルの転職はどんな種類の仕事がある?語学力を活かせる職種とは

打ち合わせ?

    バイリンガルの転職で、語学力を活かしたいと思っている人がこの記事に辿りついたのかと思います。

    当記事では、バイリンガルの転職で大切なことや転職を成功させるためのノウハウを掲載しています。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

バイリンガルの転職先

語学力のみを考えて転職するなら、主に以下のような業種になるかと思います。

  • 語学スクールの講師
  • 翻訳士
  • 貿易事務
  • 外国人向けの接客業

上記4つの職種は、語学力のみあり、職種ごとの専門スキルがない場合に転職できる業種です。

実際、転職するのであれば、語学力よりも職種の経験やスキルが大切になります。職種のスキルや経験にプラスして語学力があると、少し有利になるくらいの認識でいましょう。

また、自分が持っているスキルや経験によりますが、そこに語学力があれば外資系企業に転職できる可能性が上がります。

必ずしも語学力を活かした転職をする必要はない

語学力を活かして転職するのは、今自分が持っているスキルを使え、現実的なキャリアアップに繋がるので良いとは思いますが、将来自分がどうなりたいのか考えるのも大切です。

自己分析、キャリアの棚卸しをした上で、自分が本当にやりたいことはなんなのか、将来どんな自分になっていたいのかよく吟味してから転職活動をしてください。

ただ漠然と語学を活かした仕事がしたいとだけ考えて転職をしてしまうと、仕事内容が自分と合わないことがあり、ミスマッチの原因になってしまう可能性があります。

バイリンガルが転職活動を成功させるベストな方法

バイリンガルが転職するなら、以下の方法を試してみると内定を獲得できる確率が上がります。

バイリンガル向けの転職エージェントに相談するのがおすすめ

転職エージェントを利用すれば、語学力を活かせる優良求人の選定を代わりにおこなってくれます。

また、履歴書の添削や面接対策、給与交渉まで転職活動におけるあらゆる面を徹底的にサポートしてくれます。

転職エージェントに登録するなら、以下3つの大手転職エージェントのどれかには登録しておくのがおすすめです。

オススメの大手転職エージェント

企業選びに自信がある人は求人サイトでもOK

自分の企業選びに自信がある人なら、転職エージェントではなく求人サイトでも良いです。

求人サイトは、転職エージェントと違い転職支援サービスは受けられず、個人で転職活動を進めなくてはいけません。ただ、常に自分のペースで動ける点は魅力に感じる人もいるのではないでしょうか。

求人サイトを利用するなら、Career Forum.Netのような、バイリンガルに強い求人サイトを使うのがおすすめです。

バイリンガルにおすすめの転職エージェント6選

ただ漠然と語学力を活かした転職がしたいと考えていた人ほど、転職エージェントの利用をおすすめします。

まず先ほどもお伝えしたように、転職で大切なのは語学力よりも職種のスキルと経験です。語学力はそこにプラスしてあると良いくらいです。なので、自分が持っているスキル・経験と語学力を合わせて、どんな業界にいけるのかを判断するためにも、転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

では、以下からバイリンガルにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。選定の基準としては「バイリンガル向けの国内求人の保有数が多い」「海外求人の保有数が多い」の2点を重要視しています。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ロバートウォルターズのバナー

ポイント

  • グローバルなハイクラス求人を多数保有!
  • 各分野に精通したスペシャリストチームを設立
  • 数々の受賞歴・成果達成で高評価!

ロバートウォルターズに
相談する

バイリンガルにおすすめの求人サイト5選

次に、バイリンガルにおすすめな求人サイトを紹介します。

転職エージェントに頼るのではなく、個人で転職活動を進めたい人は、以下5つのサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

リクナビNEXTのバナー

ポイント

  • 国内最大級の求人サイト!
  • 利用しやすい機能が充実している
  • グッドポイント診断で自分の強みが簡単にわかる

リクナビNEXTに
相談する

Career Forum.Netのバナー

ポイント

  • CFNのアプリでは様々なサービスを受けられる
  • スカウト機能で企業からオファーがくる
  • コンサルタントからアドバイスをもらえる

Career Forum.Netに
相談する

Daijobのバナー

ポイント

  • グローバルポジション数No.1!
  • グローバル求人を紹介し続けた確かな実績
  • 外資系企業に転職するためのノウハウを掲載

Daijobに
相談する

Career Crossのバナー

ポイント

  • 履歴書の添削や音声面接など様々な転職支援を実地
  • 海外企業の求人を毎日更新
  • 顧客や求職者の声をビジネス反映している

Career Crossに
相談する

Japan Times Jobsのバナー

ポイント

  • スカウト機能が充実している
  • 英文誌を掲載し海外の情報を入手できる
  • 注目企業の掲載がある

Japan Times Jobsに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント