【必見】資生堂へ転職するには?評判や労働環境についても紹介!

資生堂は、グローバル企業へと成長を続けており、また女性への福利厚生が充実している面でも、高い評価を受けています。

今回は気になる「資生堂の転職難易度」「資生堂での女性の働きやすさ」「資生堂で働いている人の評判・口コミ」を紹介します。

資生堂へ転職を検討している人に、資生堂への転職についてのノウハウをレクチャーします。

どんな人が資生堂の採用担当者に評価されやすいか

資生堂への転職で、採用担当者に評価されやすい人の特徴は、同職種での経験が3年以上あることです。

資生堂への転職では基本的に未経験からの転職は難しく、専門的な知識や能力をチェックされます。もちろん職種によって転職難易度は変わるものの、どの職種であっても3年の経験は必須と考えて良いでしょう。

とくに総合職であれば、資生堂は知名度も非常に高いので1つの求人に対して10〜100倍の応募があることも珍しくありません。

また、総合職の中ではマーケティングや人事は営業職と比べると求人数が少ないので、それだけ難易度が上がる傾向にあります。

ただ2020年11月現在、資生堂はコーポレートサイトにて中途採用を締め切っており、求人は見つけられません。

そういった場合は、非公開求人を紹介してくれる転職エージェントへの相談がオススメです。

転職エージェントを活用すれば非公開求人の紹介だけでなく、職務経歴書の添削、面接対策、企業への推薦など転職に関わるすべてをサポートしてくれるので、選考通過率が上がる傾向にあります。

資生堂の企業情報

資生堂の企業情報は以下の通りです。

会社名 株式会社 資生堂
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5
代表者 魚谷 雅彦
設立 1927年
資本金 645億円
売上 1,131,547百万円(2019年度12月時点)
従業員 40,000人
事業内容

化粧品事業

レストラン事業

美容室事業

教育事業

保育事業

資生堂の事業内容

資生堂の事業内容は主に以下の5つです。

  • 化粧品事業
  • デパートなどでカウンセリングを通じてメイクやスキンケア商品を販売


    SHISEIDO、Clé de Peau Beauté、NARSなど多くのブランドを作成


    ヘアサロン向けのアイテムSHISEIDO PROFESSIONALも手がける


  • レストラン事業
  • 資生堂パーラーなどのレストランを複数展開


    東京銀座資生堂ビルにてレストランやバーを展開


  • 美容室事業
  • 1956年から美容室事業を展開


    ヘアサロン向けのアイテムや、ブライダル用ヘアセットも手がける

事業内容について、より詳細に知りたい人は 資生堂のコーポレートサイト をご確認ください。

資生堂の職種

資生堂の職種は大きく分けると以下の2種類があります。

  • 総合職
  • エリア職

ここからはそれぞれについて解説します。

総合職

資生堂の総合職は、以下が挙げられます。

  • セールス
  • マーケティング
  • デジタルマーケティング
  • ファイナンス
  • Research & Innovation(R&I)
  • Product Engineer

総合職では主に、資生堂の本社にて商品開発や営業など、規模の大きい仕事を任されることが多いです。上記の職種についてさらに詳しく知りたい人は資生堂の採用情報をご覧ください。

エリア職

資生堂のエリア職は、以下が挙げられます。

  • 国内工場
  • ビューティーコンサルタント(美容部員)

国内工場としては、埼玉、静岡、大阪、栃木、福岡の5ヶ所にある工場にて製品の製造などをおこないます。また、ビューティーコンサルタントは実際に製造された化粧品などを百貨店などで販売します。

上記の職種についてさらに詳しく知りたい人は資生堂の採用情報をご覧ください。

資生堂の直近の業績と今後の事業課題

資生堂は2020年12月現在、世界で流行しているコロナウイルスの影響によって前年度比で売り上げは16%、利益率も7%ほど減少しています。

しかし資生堂全体としてeコマースに注力しており、eコマースの売り上げは上昇し続けています。資生堂は今後もeコマースへ力を入れることで、日本だけでなくグローバルに売り上げを伸ばす予定です。

ただ、その上で固定費の増加が課題になるため、直近では役員報酬のカットなどで利益を増やそうとしています。

資生堂のカルチャー・働きがい・福利厚生

資生堂のカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

企業文化・組織体制

以下のような特徴があります。

グローバル化

現在の化粧品市場は、市場は他のアジア各国や南米などの方が遥かに伸び代があるので海外市場の現地開拓に力を入れています。

よって、英語が堪能だと採用・出世の可能性が非常に高まります。

管理職にはTOEIC730点以上が要求されることから、職種やポジションによっては英語力は必須と言えます。

グローバル化が進んでいる反面、優秀な人材が海外の現地に配置されるため、日本本社で能力のある人材が不足気味になっています。

改革途中

元コカ・コーラ代表取締役会長である魚谷雅彦氏を社長に据えた2014年から外国籍社員や外資系出身社員をを積極的に採用してので、日本の大手企業特有の雰囲気は残るものの外資系のような雰囲気が入りつつあります。

英語社内公用言語化を推薦する声も社内で挙がっていますし、これからも外国言語に優れた人材が増えていくでしょう。

女性の意見も尊重される

日本の大手企業は女性が出世しにくい傾向が残る企業がありますが、資生堂は女性が活躍しやすい環境を拡大してきた企業であり、現在も多くの女性社員が活躍しています。

また、化粧品業界という業界柄、女性の意見は尊重されることが多いです。役員が13人中6人女性ということからも男女平等な社風が伺えます。

働きがい

総合職 男性

大企業なので色々なキャリアを歩むことができる。上司をは様々なキャリアを持っているので参考になるし、先輩は親身になってキャリア相談にのってくれる。

美容部員 女性

お客様とコミュニケーションを取るのが楽しいし、それが商品購入やお客さの助けになることにやりがいを感じています。

マーケティング 女性

大企業ながらマーケティング部門は少数精鋭で、規模の大きい仕事を少人数で回していることが多いので、若手ながらやりがいのある仕事ができます。

システム部 女性

グローバル展開が急加速しており、多国籍なチームで共同したい社員にとっては大きなチャレンジができます。

ワークライフバランス

カレンダー通りの休みに加え、お盆・年末年始もしっかり休めるて有給休暇の取得も自由です。

しかし、ワークライフバランスに文句の付けようがないという人もいれば、激務で残業も多いと感じている人も多いです。

部署によってかなり違いはあるので社員の人と話す機会を作るなどして、自分の希望する部署の状況を確認しておくことをおすすめします。

社員とコミュニケーションを取るのが難しい場合は、資生堂の求人を扱う転職エージェントに頼るのも無料ですしおすすめです。

年収・福利厚生

2020年3月に提出されたの有価証券報告書によると、平均は約716万円です。

ちなみに、同じ業界の花王はが約780万円、コーセーは約604万円となっています。日本ロレアルは約800〜900万円だそうです。業界の中で、資生堂は平均より高いほうだと言えるでしょう。

男女別、年齢別平均年収は以下の通りです。これらは有価証券報告書には載っていない情報なので、キャリコネの口コミ70件から算出しています。
  • 男性平均年収 472万
  • 女性平均年収 453万
  • 20代平均年収 420万
  • 30代平均年収 480万
  • 40代平均年収 524万

職種・部門によってかなり差はあります。今回の回答者は現場社員が多かったので、他の部門やポジションの人が多く回答していればさらに平均年収は上がったはずです。

ちなみに、2014年に社長に就任し現在代表取締役会長を勤めている魚谷雅彦氏は、4億1200万円の役員報酬(2018年時点)を受け取っています。そのことから、社内のポジションが高い人は非常に収入が多いことが推測できます。

資生堂の年収についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事をご確認ください。

関連記事資生堂の年収っていくら?残業代やボーナスについても徹底解説!

資生堂の求人情報

2020年12月現在、資生堂はコロナの影響などにより求人を締め切っているので、ここからは参考として、以前大手求人サイトである「リクナビNEXT」に掲載されていた営業職の求人を紹介します。

営業職の求人情報は以下の通りです。

  • 応募資格
  • 4大卒以上

    何かしらの営業経験がある人(業界・年数不問)

    要普通免許


  • 勤務地
  • 本社または全国の事業所(全国転勤あり)


  • 給与
  • 博士了:月給26万5000円

    修士了:月給23万5000円

    大学卒:月給21万5000円

    ※上記の初任給と経験を基に、社内規定に照らして決定。

    ※いずれも地域手当を含む(9,000円まで)


  • 勤務時間
  • 9:30~18:15

    標準労働時間7時間45分

    フレックス勤務制導入

    始業・就業時間は配属先により異なる。

やはり資生堂への転職は未経験からの挑戦は難しいのが現実です。

ただ、一定の経験さえあれば挑戦は可能なので、今後求人が公開された際に応募を考えている人は今のうちから転職したい職種に関する経験を積むのがオススメです。

また、現在資生堂の求人は公開されていないものの、それでも資生堂へ転職をしたい人は転職エージェントに相談するのがオススメです。

転職エージェントは転職サイトなどには記載されていない非公開の求人を持っていることが多く、場合によっては資生堂のように求人が停止されている企業の求人を持っている場合があります。

資生堂の面接でよく聞かれること

資生堂の面接では、以下のような質問をされる可能性があります。

  • アジアを代表とするプレーヤーになるためにはどうしたらいいとあなたは思いますか?
  • 化粧品業界での独特の商習慣など業界知識をどう補って活躍できますか?
  • 若いメンバーと一緒(同列)となって業務にチャレンジできますか?
  • あなたが入社した暁に会社にどんなメリットがありますか?
  • 弊社に対して財務面からアドバイスはありますか?
  • 男性化粧品について、今後の展望は?

上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

「グローバル化」「化粧品業界」に関連した質問は複数回質問される可能性が非常に高いので、知識や自分の考えを整理しておきましょう。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

関連記事【回答例付】プロが教える転職面接で面接官に響く志望動機の考えかた!
関連記事【例文付】転職が成功する自己PRを書く3つのポイント

資生堂へ転職したいなら

資生堂への転職をするなら、転職エージェントへの相談がオススメです。

転職エージェントは個人のキャリアプランなどをヒアリングして、無料で企業の非公開求人などを紹介してくれたり、面接対策をしてくれたりするサービスです。

資生堂への転職はコーポレートサイトからも可能ですが、現在はコーポレートサイトの応募は停止しているので、非公開求人を持っている可能性のある転職エージェントに1度聞いてみましょう。

とはいえサポートの質は担当するアドバイザーによって変わります。また各社エージェントによって扱っている求人は違うので、自分にマッチした求人を探すには転職エージェントを複数登録してみることも重要です。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

資生堂に興味がある人にオススメの企業

資生堂に興味がある人にオススメの企業を紹介します。それは「花王」「カネボウ」「コーセー」「日本ロレアル」の4つです。

どの企業も非常に名の知れた有名企業ですよね。その詳細について紹介している記事がありますので、ご興味のある人は、ぜひみてください。

関連記事花王へ転職はできる?採用難易度や気になる年収をプロが徹底解説!
関連記事カネボウ化粧品へ転職するには?中途採用や評判なども徹底解説!
関連記事コーセーへ転職するには?面接難易度や評判についてプロが徹底解説!
関連記事日本ロレアルに転職|採用情報や面接難易度を現役のプロが徹底解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント