20代で転職を検討されている方へ


スクウェア・エニックスへ転職するには?評判や中途採用の難易度を紹介!

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は「ドラクエ」「ファイナルファンタジー」などで知られる「株式会社スクウェア・エニックス」について紹介いたします。

2017年7月に販売された「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」は、なんと全世界累計400万本を突破したそうです。ドラゴンクエストは、私自身、最新作が出るたびに楽しみにしていました。

特にお気に入りはマーニャやミネアがいる「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」ですかね。笑

スクエニが開発・販売するゲームに惹かれて、そんなゲーム業界で働いてみたい、どんな業界なのか興味を持っている人も多いと思います。興味があるから、転職先の候補の1つとして考えているんですよね。

今回は、スクエニ(スクウェア・エニックス)の「未経験でも転職可能かどうか」「スクエニに転職する方法」「スクエニの年収」「スクエニの労働環境」について、ご紹介していきます。

本気でスクエニ(スクウェア・エニックス)への転職を希望する方、または検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スクエニへ転職するのは難しい?


スクエニ(スクウェア・エニックス)への転職は、難しいと言えます。
なぜなら、一定のスキルや経験が求められるからです。

人気のゲーム会社であり、求められる経験値・スキルが高いことも、転職が難しい理由の1つとして挙げられます。

ただ、スクエニ(スクウェア・エニックス)は、正社員の他に契約社員も多く採用しています。ですので、契約社員から正社員を目指すことも可能です。

その代わり、即戦力となる能力と確実に実績を上げることが求められる、とてもシビアな面があります。

未経験でもスクエニへ転職できる?

未経験からスクエニ(スクウェア・エニックス)への転職は、難易度は高いですが十分に可能です。
実際、未経験や応募資格に満たない場合でも、実際に採用に至ったケースもあるみたいです。

様々な募集職種の中でも、エンジニア職の場合は未経験者が転職することは少し難しいですね。
その理由としては、求められる経験値やスキルが高いことが挙げられます。

その職種にもよりますが、例えばシナリオプランナーを希望する場合は、書籍・映像・ゲームなど何らかの形で創作活動の経験があることが求められます。

また、プログラマーを希望する場合は、C++を実務で使用した経験があることが応募資格となっています。

具体的にスクエニに転職するには?


スクエニ(スクウェア・エニックス)に転職するには、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?
ここでは、ゲーム業界経験者・未経験者に分けて、ご紹介していきます。

ゲーム業界の経験者がスクエニへ転職する場合

まずは、今現段階でゲーム業界で働いているという方に向けて、お話していきますね。

スクエニ(スクウェア・エニックス)に転職する方法は、大きく分けて5つあります。

  1. 企業HPから直接応募する
  2. 企業から直接スカウトを受ける
  3. 知人紹介・リファラル採用
  4. 企業が主催するイベントに参加して応募
  5. 転職エージェントの利用

ご自身のスキルなどに自信を持つ方は企業HPからの応募してみましょう。
ゲーム業界内では、有名なプロジェクトに関わっていた場合、知名度があるので知人紹介やスカウトもあります。

不定期ではありますが、各企業がイベントを開催することもあります。
実際、2018年4月には「オンラインゲーム・テクニカルオープンカンファレンス」というイベントを、スクエニ(スクウェア・エニックス)が主催しています。

また、ご自身のスキルなどに自信がない方の場合は、転職エージェントの利用がオススメです。
職務経歴書や履歴書といった応募書類の添削、面接対策などをキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれます。

末永

ここからは重要な話なので、現役転職エージェントである私から、ゲーム業界の方が転職エージェントを使うメリットについてご説明させていただきます。

ゲーム業界はとても変動性が高い業界ですので、好調である企業でも、狙ったタイトルが全く売れなかった場合、一気に厳しい状況になる可能性があります。

ですが、転職エージェントは客観的な視点から、本当にこれから伸びる企業を教えてくれます。

デザイナー・クリエイターのキャリアアップの相談がしたい方にも、エージェントを利用すること良いと言えるでしょう。

また、転職エージェントは、職務経歴書の添削に始まり、複数回にわたる面接の対策を行ってくれます。面接はどうしても自分1人では難しく、転職する際の不安要素でもあると思います。

そのフィードバックをもらいながら数をこなすことで、実践に対する不安を解消することができます。

おすすめの転職エージェントは、以下の7つです。

若手・第二新卒でスクエニへの転職を目指すなら

(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. doda

35歳以上でスクへにへの転職を目指すなら

(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. ビズリーチ
  2. JAC

エンジニア・デザイナーでスクエニの転職を目指すなら

(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. マイナビIT
  2. レバテック


20代でゲーム業界未経験の人がスクエニへの転職を目指す場合

今回、未経験転職を20代に限定したのは、「ポテンシャル採用」というものが存在するからです。

特にスクエニ(スクウェア・エニックス)は、研修制度が充実しており、同時に転職者も積極的に採用している企業です。
ポテンシャルを見て「数年後に活躍してくれるだろう」という目線で、20代の方に注目しています。

すでに業界の中にいる人間が多い中、業界未経験の方を採用するメリットを示さなければなりません。では、どうすればゲーム業界未経験から、スクエニ(スクウェア・エニックス)に転職できるのでしょうか?

末永

こちらでも転職エージェントをおすすめします。未経験の方にこそ転職エージェントを利用して頂きたいんです。
それは、志望動機が弱くなりがちだからです。

単純に「ゲームが好きだから」という理由では、志望動機としては非常に漠然的で弱いです。
企業が求めているのは「会社に利益をもたらしてくれる人材」なんです。

エージェントに相談することで、自分の中にある漠然としたものを明確なものにしていけます。
おすすめの転職エージェントは、下記の5つです。

若手・第二新卒でスクエニへの転職を目指すなら

(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. doda

エンジニア・デザイナーでスクエニの転職を目指すなら

(※クリックすると、エージェント詳細に飛びます。)

  1. マイナビIT
  2. レバテック


スクエニってどんな会社?


スクエニ(スクウェア・エニックス)は、2003年に誕生した企業です。
始めからこの企業名だと思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、ファイナルファンタジーシリーズを代表作とする株式会社スクウェアと、ドラゴンクエストシリーズで知られる株式会社エニックスの合併により、誕生したんですよ。

略して「スクエニ」と呼ばれていることが多いですよね。現在では、スクウェア・エニックス・ホールディングスの傘下にあり、ゲームソフトの販売・開発、出版事業を手がけています。

いくつか有名な作品がありますので、簡単に表でご紹介しますね。

  • ファイナルファンタジーシリーズ
  • ドラゴンクエストシリーズ
  • トゥームレイダーシリーズ
  • キングダム・ハーツシリーズ
  • サガシリーズ
  • ヒットマンシリーズ
  • 聖剣シリーズ
  • クロノシリーズ
  • スペースインべーダー

出版事業の代表作も、表を使ってご紹介します!

  • 鋼の錬金術師
  • 黒執事
  • ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

どの作品も映画化されたりアニメ化されたりしているので、非常に有名ですよね。

スクエニの業績

多くの人気作品を生み出しているスクエニ(スクウェア・エニックス)の業績がどうなっているのか、やっぱり気になるところですよね。

気になる業績ですが、減収減益している状態です。
スクエニ(スクウェア・エニックス)の業績は、売上高は112,234百万円です。(平成30年4月1日〜平成30年9月30日時点)
前年同期比15%減となっています。

また、営業利益は100億円(同比61%減)。
経常利益は150億円(同比43.6%減)と、減収減益になりました。

減収減益になってしまった理由としては、新規ゲームを販売したものの、スマートデバイスやPCブラウザなどをプラットフォームにするコンテンツが想定を上回ってしまったことが1つ。

そして、既存の有力タイトルの売上高に上乗せするには至らなかったことが、2つ目の理由として挙げられます。

それだけではなく、出版事業の電子書籍の販売増加も一因になってしまったみたいです。
今後どのように方針転換されていくのか、どのような動きにつながっていくのか、注目していきたいところですね。

たくさんあるスクエニのグループ会社!

スクエニ(スクウェア・エニックス)は、数多くのグループ会社を展開しています。

どのようなグループ会社があるのでしょうか?
今回は公式HPで募集されている職種を、表を使って詳細をご紹介していきますね。

会社名 代表作 事業内容
株式会社タイトー
  • スペースインベーダー
  • 電車でGO!
2005年に株式会社スクウェア・エニックスがTOBにより買収され、翌年の2006年には完全子会社化しています。
株式会社スマイルラボ
  • ニコッとタウン
「インターネットを通じて、遊びや楽しさを提供したい」という理念を掲げる企業です。

年齢や立場を超えて誰とでも交流できるサービスの提供をしています。

株式会社Tokyo RPG Factory
  • いけにえと雪のセツナ
東京都新宿区に設立された完全子会社です。

ゲームの企画・開発を行っています。

株式会社スクウェア・エニックス・ビジネスサポート なし グループ企業の各種事業におけるサポートを手がける企業です。

具体的には、オフィスサービスや情報処理、アミューズメント機器製造に関わる業務を行なっています。

スクエニの仕事内容・職種


スクエニ(スクウェア・エニックス)は、具体的にどのような職種に分かれて業務を行なっているのでしょうか?

職種は大きく7つに分けられています。

  • クリエイター職
  • プロデューサー・ディレクター職
  • プロジェクトマネージャー・コーディネーター職
  • ITエンジニア職
  • マーケティング・WEB・サポート職
  • 編集・出版・グッズ関連職
  • 営業職

多くの職種に分かれているので、各職種の詳細について、ご紹介していきますね。

クリエイター職

クリエイター職といっても、さらに細かく職種が分けられています。
表を使ってご紹介していきますね。

職種 業務内容
プランナー ゲーム内に登場する地域や国家、種族やアイテム、モンスターなどの設定原案の作成を行います。

シナリオの考案や作成、テキストの校正作業と言った業務も行います。

デザイナー 有力タイトルのデザイナーとして制作に携わっていきます。ゲーム内のエフェクト全般の作成。

主にバトルシーンやイベントシーンなどのエフェクト作成・実装を行います。

プログラマー ゲーム開発内におけるユーザーのプレイするゲーム自体の開発実装を行います。

ゲーム内のバトルシステム、レベル上げでの遊び、ゲームコンテンツなどゲームプレイ全般の実装が主な業務です。

サウンド ゲームシーンに合わせた楽曲の制作、および効果音制作を行います。

サウンド制作物に伴う収録業務のディレクション・管理。音声の収録・編集なども担います。

映像 3DCGアニメーション制作業務、有力タイトルにおいて、オープニングやティザーなど最高品質のシネマティスクを手がけていきます。

どの職種も非常に大事なポジションなので大きな責任感がありますが、その分やりがいも感じられて良いですよね。

ちなみに、サウンドのみ契約社員の募集となっているようです。

プロデューサー・ディレクター職

プロデューサー・ディレクター職では、新規開発や運営における業務を行なっています。
具体的には、事業計画や方針策定、仕様策定、予算管理といった業務です。

実績と希望に応じて、「プロデューサー」「ディレクター」「シニアプランナー」「シニアプロジェクトマネージャー」など。
企画立案段階からゲーム製作に携わることも可能みたいですよ。

また、英語スキルを必要とする職種も用意されており、そちらでは国外向けスマートフォンアプリプロジェクトにおける事業計画の策定、予算管理などを行います。

主に英語圏における社内外の様々な方々との密な連携が必要となる職種もありますので、国外のビジネス展開にチャレンジできる環境にされています。

プロジェクトマネージャー・コーディネーター職

プロジェクトマネージャー・コーディネーター職も、2つに分けられています。

職種 業務内容
プロジェクトマネージャー 「プロジェクトマネージャー」「ディレクターアシスタント」のどちらかを選択できます。

プロジェクトマネージャーは、映像制作部門における、CG映像制作をメインとする各種プロジェクトの製作進行管理業務を行います。

ディレクターアシスタントは、部門長兼クリエイティブ・ディレクターから依頼される庶務・事務関連のアシスタント業務、部門における管理業務を行います。

コーディネーター パッケージゲーム、オンラインゲーム、モバイルコンテンツなどに対する品質保証の仕事を行います。

社内外の開発チームと連携を取り、各種コンテンツのクオリティチェックプランを企画・運営します。

プロジェクトマネージャーの方は、自分の希望する方を選択できるので嬉しいですよね。
また、コーディネーターの方は契約社員のみの募集となっています。

ITエンジニア職

ITエンジニア職でも、さらに職種が細かく分かれています。

  • インフラエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  • 社内SE

現在公式HPで募集されているのは、「インフラエンジニア」と「プロジェクトマネージャー」の2つです。
その2つの業務内容をご紹介します。

職種 業務内容
インフラエンジニア 同時数十万リクエストを捌けるオンラインサービスのネットワークインフラ設計・構築・運用を行います。

グローバルに展開しているオンラインゲームのインフラ運用構築における、海外拠点のエンジニアや協力企業との通訳業務なども行います。

プロジェクトマネージャー スクウェア・エニックス・ホールディングスグループの、今後さらなるビジネス発展に向けた事業基盤確立のため、基幹システムの企画や導入、運用定着を行います。

国内のみならず国外にも対応しているため、英語スキルが必要とされるようです。
環境まで全てのネットワークに携われるので、予測できないアクセス数や負荷を加味した設計や対応力が身につきます。

マーケティング・WEB・サポート職

マーケティング・WEB・サポート職も同様に、さらに職種が分けられています。

職種 業務内容
マーケティング マーケティングプラン企画・実行、広告宣伝企画立案や進行を行います。

その他にも、プロモーションプランの実行といった宣伝に関する業務も担います。

WEB 「WEBディレクター」「プランニングディレクター」「プランナー」「WEB製作者」に分かれています。

スクエニ(スクウェア・エニックス)で取り扱うWEBコンテンツのディレクション、コーディネート、軽度のデザイン業務を行います。

WEB製作者は、ガンガンONLINEサイトの運用・企画を行います。

具体的には、更新日に向けて、トップページや作新詳細ページの更新内容の変更などです。

サポート 「ゲームマスター」または、「ネットワークオペレーションセンター」に分かれます。

ゲームマスターは、ゲーム内に関するカスタマーサポートや、運営する一部のゲームサービスの通報対応などを行います。

ネットワークオペレーションセンターは、運営するネットワークタイトル全般のサーバー監視・障害対応、メンテナンスなどの、ネットワークオペレーション全般を行います。

日本最大規模のオンラインゲームタイトルに携われるのが、やはり大きな魅力だと言えるでしょう。WEBの職種のみ、契約社員の募集となっています。

編集・出版・音楽出版職

編集・出版・音楽出版職でも、さらに職種が細かく分かれています。

職種 業務内容
編集 「書籍編集」「コミック編集」に分かれています。

書籍編集では、スクエニ出版作品・アニメ作品のファンブックや書籍、画集、ノベルなどといった関連作品の二次著作物を製作します。

その中でもメイン業務は、ファンブック制作です。コミック編集は、スクエニ発行のコミック雑誌・web雑誌・マンガアプリの編集・運営に関わる業務全般を担います。

出版 原価や印刷見積りといった計数管理、出版物の商品設計、出版物の品質、スケジュール管理を行います。
音楽出版 スクエニのゲーム作品を用いた音楽商材の企画・制作・販売・管理を担います。

楽曲を作る部署ではありませんが、ゲームで使用された原盤を活用し、世界をマーケットに展開する部署です。

同部署内にグッズ製作チームがあるので、本やWEB、宣伝プランだけではなく、グッズ製作や販売と多岐に渡って企画ができます。

アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツがお好きな方であれば、作品を作り上げる一員になることに面白みが感じられるでしょう。

営業職

営業職は、版権営業を行います。
版権営業とは、自社保有ライセンスを使用したコラボ先やアライアンス先、商品やサービスを作ってくれるクライアントへ、提案していく企画仕事のことです。

一般的にはIPとも呼ばれており、ライセンス営業と呼ばれていることも多いですね。

版権営業って具体的には?
Aという会社が「しろちゃん」というキャラクターを持っている場合。
文房具メーカーに行き、「弊社の”しろちゃん”を使ってノートを作りませんか?」というように、こちらから仕掛けていく営業をしていきます。

その「しろちゃん」を使ったノートが売れれば、自動的にライセンス使用料として、収益になるという仕組みです。

スクエニの年収相場


スクエニ(スクウェア・エニックス)の平均年収は、500万円〜700万円です。
役員報酬となれば、その平均年収はなんと1,375万円と非常に高くなっています。

同業界である任天堂の平均年収は903万円、コナミの平均年収は704万円です。
そして、カプコンの平均年収は555万円〜603万円です。

ちなみにカプコンは、給与形態が基本的に年功序列になっています。また、チームにより実力主義を導入しているため、給与に関しては査定方法が異なるそうですよ。

役員というポジションにつければ、同業界よりも非常に高い平均年収だと言えますが、役員ではない場合は他業者と同じくらいだと言えますね。

スクエニの労働環境


スクエニ(スクウェア・エニックス)で働くとなると、やっぱり労働環境が気になるところですよね。

どのような社風で、どのような仕事のやりがいがあるのか。労働時間や残業時間などについて、ご紹介していきます!

社風

スクエニ(スクウェア・エニックス)は、向上心が高く、スキルの高い人材が集まっているそうです。

コンテンツが世界中に知れ渡っている老舗の会社なので、そのコンテンツを毎年よくしていこうという意識がある、との声も見られました。

また、企画や制作にトラブルがあれば、連携して解決するというチームワークの良さを評価する方もいます。

デスクが多く機器も最新のものが揃っており、飲食などの施設も充実していて働きやすい、という意見もありました。

その一方で、自席ではなくフリーアドレスの方が、より仕事しやすくなるのではないか、という効率化を意識した意見も寄せられています。

仕事のやりがい

やりがいの中で最も多く寄せられていた意見は、ファイナルファンタジーのようなビッグタイトルに携わりたいと思う人にとって、非常に充実感があるというものでした。

大変な作業を懸命にこなしていくことでレベルアップしていくことができるのが嬉しい、という声がありました。

そして、ゲームだけではなく、出版事業やイベント・コンサートなど多くのことを会社内で行える企業だからこそ、間違いなくスキルアップできる、という意見もあります。

周囲のスタッフのスキルレベルも高く、非常にやりがいがある職場であるとの声も、多く寄せられています。

全体的にレベルアップやスキルアップできる環境が整っているようですね。積極性がある方にとっては、ステップアップにもってこいです!

労働時間・残業時間

気になる労働時間ですが、部署によって労働時間は大きく異なるみたいです。

スクエニ(スクウェア・エニックス)の平均労働時間は、9時間〜10時間となっています。もちろん、その部署により大きく時間が変わってきます。

裁量労働制なので、好きな時間に来て好きな時間に帰れる、というわけではないようです。

また、繁忙期は休日出勤をすることが多いとの声がある中、繁忙期でなければ土日祝日が休める、という声も見られました。

労働時間が長いため、中には体調を崩してしまう方も多いようです。
ですが、繁忙期などでどうしても休日出勤などが増えてしまうのは、仕方のないことかもしれませんね。

福利厚生

スクエニ(スクウェア・エニックス)には、どのような福利厚生が用意されているのでしょうか?

わかりやすく表を使って、ご紹介します。

  • 交通費支給
  • 社会保険完備
  • 健保組合保養所
  • 健康診断
  • 退職金制度
  • 入社時転居費用負担(支給条件あり)
  • 特株会

上記が福利厚生となっています。
保養所の利用は疲れた体を休ませることができますので、嬉しい福利厚生ですよね。

本社・オフィス環境

スクエニ(スクウェア・エニックス)の本社は、東京都新宿区新宿6丁目27番30号新宿イーストサイドスクエアにあります。

東新宿駅から直結なので、雨の日の通勤でも非常に便利です。ビルの地下には、ドラッグストアや飲食店もあるため、ランチも楽々です。

オフィス内ですが、開発フロアは仕切りがなく開放的で、コミュニケーションを取りつつ、開発に打ちこめる環境になっています。
ミーティングスペースなども充実していますよ。

コミュニケーションが取れるよう、そのスペースを多く設置し充実させているのが、大きな魅力だと言えるでしょう。

また、社員食堂では焼きたてのパンやコーヒー、日替わりランチ、まかない定食が提供されています。
ゲーム開発・販売を行なっているだけに、ラウンジにはテレビゲームやアーケードゲームといった様々なゲームが楽しめるスペースも完備。

遊び心と働きやすさが共存した、非常に快適なオフィス環境にされていますね。

スクエニの評判・口コミ


スクエニ(スクウェア・エニックス)の評判・口コミはどうなっているのでしょうか?

今回は実際に働いている方、働いていた方からの良い評判・口コミ、悪い評判・口コミの両面をいくつかご紹介します。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミでは、評価制度を良くしようとする意識がある点や、プレゼンターとしてイベントに招待される点が挙げられていました。

契約社員として長く働いている人も多くいるので、正社員としての転職が厳しい人でも、契約社員として働くのも悪くない選択ですね。

ITエンジニア・20代
よっぽどのヘマをしない限り、給料が下がることはありません。ここに関しては大企業の正社員のありがたみが感じられます。

ただし、よっぽど功績を残さない限り、大きく上げることも難しいと思います。

営業系・20代
数年ごとに変わる雰囲気ではあるが、評価制度を良くしようという意識は感じられる。
今は半期ごとに目標を立て、評価する仕組みになっている。

目標を上長と一緒に立て、半期ごとに上長と振り返る。評価が数値化・文書化されており良い制度だと思うが、うまく運用しているかどうかは上長次第な面もある。

クリエイティブ系・30代
契約社員の場合、長くても1年単位の契約になってしまいますが、基本的に更新されます。ですので、5年以上在籍することも可能です。

母体が大きなゲーム会社のため、そのあたりの雇用はとても安定していると感じます。

ITエンジニア・30代
知名度があるため、何かのイベントにプレゼンターとして招待されることが多々あります。そこで社内募集を大々的に行ったり、ゲーム大会をしたりします。とても面白い制度です。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミでは、裁量労働にも関わらずフレックスのようになってしまっている点。
そして、福利厚生が充実していない点、学びたくても会社負担が少ないため、金銭的に厳しいという点が挙げられています。

クリエイティブ系・40代
やはり日本企業特有の”皆が残っているから帰りにくい”という風潮はあります。

それも配属先によりますが、裁量労働なのに、なぜかフレックスみたいなコアタイムを設けていたり、固定勤務並みの労働時間を強いられたりする部署も多くあります。裁量労働なので、残業代はほぼ出ません。

ITエンジニア・20代
家賃補助などの、いわゆる福利厚生といったものは全くといっていいほど充実していません。交通費だとか、当然払われるべきものが払われるだけです。
企画・事務・管理系・30代
大きく給料を上げるには給与ランクを上げる必要があります。ですが、ランクを上げるには相当な「頑張り」を見せなければなりません。

「頑張り」を見せるには、みなし労働時間の8時間を大きく超えて働くしかありません…。

ITエンジニア・30代
会社の費用負担割合が少ないです。何かを学ぶにしても、必ず時間と費用がかかります。一応会社は負担してくれるものの、一部なので経済的負担は大きいです。

スクエニの選考情報


スクエニ(スクウェア・エニックス)に転職する際に知っておきたいのは、やはり選考情報ですよね。
どのような選考を行なっているのか、詳細をご紹介していきます。

面接フロー

スクエニ(スクウェア・エニックス)の選考フローは下記の通りです。

  • STEP.1.公式サイトからエントリー
  • STEP.2.書類選考
  • STEP.3.面接
  • STEP.4.内定

上記の流れが選考フローとなっています。

希望する職種によっては、応募書類と一緒に作品の提出が求められる場合もあります。
その詳細は公式サイトに記載されていますので、どの職種に応募するのか決めた方は、チェックしておきましょう。

書類選考に通過したのち、面接が行われます。
どのような質問がされているのかについては、次でご紹介します。

面接を終えて採用されたら内定となります。
内定までにかかる時間は、平均2週間くらいのようです。

面接での質問例

次に、スクエニ(スクウェア・エニックス)の面接で、どのような質問がされているのか、ご紹介します。

  • なぜ他社ではなくスクウェア・エニックスなの?
  • 体力はありますか?
  • 好きなゲームはなんですか?
  • ゲームはやりますか?

志望動機の他にも、ゲーム自体について、そしてスクウェア・エニックスの作品について質問される傾向があるようですね。

良い作品を生み出すため、より良いゲーム開発を進めるためなのか、ゲーム好きな人材を求めているようにも感じられます。

だからこそ、どのようなキャリアプランを描いて転職に臨んでいるのか。
好きなゲームや作品について、しっかり話すことができるのかどうか。これが面接をクリアする、大きなカギになるかと思います。

スクエニに向いている人の特徴


実際に、どんな方がスクエニ(スクウェア・エニックス)に向いているのでしょうか?
向いているのは、下記に当てはまる方です。

  • 柔軟に考え、動ける人
  • 気にしない人
  • スキルアップしたい人
  • サービスマインドがある人
  • 折れない心がある人

物事を前に進めるにあたって、今何が必要であるのか考えて行動する柔軟さがあると、それが素晴らしい武器になります。

「どうして気にしない人が向いているの?」と疑問に感じた方もいるかと思います。
日々の業務の中では、解決すべき課題と課題のように見えるけど課題ではないものが、業務中に飛び交いますよね。

そういったことに対して、さらっと「気にしない」ができるのは、ある種の能力であり、仕事に向いていると言えます。

これは、実際にスクエニ(スクウェア・エニックス)の人事部の方が「スクレポ」で口にしています。その一方で、向いていない方は下記に通りです。

  • 柔軟に考えられない人
  • 悩み考えてしまう人
  • 向上心がない人
  • チャレンジ精神がない人

上記に当てはまる方は、向いていないと言えます。

トラブルや課題にぶつかってしまった際に、そこで立ち止まってしまう。チャレンジ精神がなく新しいことに挑戦しようとしない方は、活躍するのが難しいでしょう。

ですが、スクエニ(スクウェア・エニックス)では、数多くの職種が用意されています。
例えば、スキル不足で映像に携われなくても、ITエンジニアとしては活躍することができる可能性もあります。

ご自身のスキル・能力に合った職種を見つけてみてください!

スクエニへ転職を成功させるには?


転職に自信がある方も自信がない方も、転職エージェントの利用をおすすめします。
なぜならスクエニ(スクウェア・エニックス)のような大手ゲーム会社の求人は、大手の転職エージェント、または中小エージェントに非公開求人として依頼することが多いです。

非公開求人とは転職エージェントに登録しないと見ることすらできない求人のことで、各転職エージェントでスクエニの求人を取り扱っている可能性があります。

もちろん、転職エージェントを利用せず、コーポレートサイトから直接エントリーすることも可能ですが、その後のキャリアプランを1人で考えるのはミスマッチが起こることもあります。そうならないためにも、転職エージェントと一緒にキャリアプランを考えながら、転職活動を進めて行くのが効率的な動き方なんです。

また、キャリアコンサルタントは、スクエニ(スクウェア・エニックス)に関しての情報を持っているので、どんな人材が求められているのか。
どんな応募書類を作成すれば選考通過できるのか、丁寧に親身になってあなたをサポートしてくれます。

自分1人では不安な応募書類の作成や、面倒な面接日程の調整。そして、無事内定がもらえるよう面接対策もキャリアコンサルタントが、しっかりとしてくれます。
もちろん、無料で利用できますので、まずは相談だけしてみるというのもOKです。

ただ、キャリアコンサルタントのスキルや経験に違いが生じますので、できれば大手エージェント2〜3社、特化型エージェント1社へ登録するのがベストです。

まずは、実際にキャリアコンサルタントに直接合ってみた上で、サポートを進めてもらうエージェントを、比較・検討して選ぶことをおすすめします!
そこでスクエニへの転職におすすめな転職エージェントをいくつかご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください!

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判を元社員が大暴露!【利用者の口コミ付】

2019.01.25

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

リクルートエージェントに次ぐ、国内2位の転職エージェント!多くの求人の中から、キャリアアドバイザーが厳選して求人を紹介するスタイル!「自分に合ったオススメの求人だけを紹介して欲しい!」という方は、dodaへの登録がオススメ!

特徴
【メリット】
  1. リクルートに次ぐ国内2位の豊富な求人数。他のエージェントでは取り扱いのない求人を多数紹介
  2. 面接対策などのサポートが手厚く、転職に自信のない方でも安心
  3. アドバイザーの提案力が高く、求人を一定数紹介するリクルートに比べ、キャリアアドバイザーが求人を厳選して提案
【デメリット】
  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーごとにバラつきがあり、的外れの提案をされることも

こんな人がおすすめ!
  1. 大量の求人に目を通すのは大変で、求人を誰かに選んでほしい方
  2. 他の大手エージェントを利用したけど、自分に合わなかった方

dodaの評判って?利用すべき?現役の転職エージェントが徹底解説!

2019.02.20

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミから分かる利用すべき人  

2018.10.15

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

スクエニに興味がある人におすすめの企業

スクエニ(スクウェア・エニックス)に興味がある方に、オススメの企業をご紹介します。
それは「任天堂」「コナミ」「カプコン」「バンダイナムコ」「DeNA」「コロプラ」の6つです。

どの企業も名の知れている、非常に有名な企業です。その詳細についてご紹介している記事がありますので、ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてくださいね。