2019.08.13

リクルートメディカルキャリアに転職(中途採用・求人)するには?

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

今回は人材業界の企業である「リクルートメディカルキャリア」(旧リクルートドクターズキャリア)に転職を検討されている方向けに「リクルートメディカルキャリア」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

リクルートメディカルキャリアって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

医療人材業界トップクラスの医療系人材エージェントです。

リクルートグループ成長率No.1企業で、ドクター・ナース・薬剤師の医療主力3ドメイン専門を捉えた人材紹介事業を展開しています。

2009年からは看護師の方々の転職・採用を支援する『ナースフル』、2011年より薬剤師の方々の転職・採用を支援する『リクナビ薬剤師』などを展開しています。

【社名に懸ける思い】

ドクター

今、医療を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

ドクター側では、診療報酬改定や臨床研修医制度導入等…、医療現場の中心プレイヤーであるドクターの負荷が大きくなっています。

一方で、患者側では、インターネットメディアを中心として病院情報がオープンとなり選択の幅が拡大したものの、どの情報を信じていいか分からないといった医療不信や国民の医療費の自己負担金の増加等さらに医療現場への要望が強くなっています。

医療業界では、このような「情報の非対称性」が大きな課題となっております。

こういった環境下で民間企業としてまず出来る事は、

  • 「情報の非対称性を緩和する啓蒙活動を行う事」
  • 「病院・クリニックに対し、各エリアにドクターの適正配置を促す事」
  • 「ドクターが医療行為に集中できるように、ドクター自らがキャリアを考え、 新たなステージを切り開いていく上で、必要な情報および手段を提供すること」
と考えています。

キャリア

キャリアという言葉に「ドクターの職場の選択幅を最大限広げる。

ドクター一人一人にフィットするステージを提供し続ける事」という思いを込めています。

▶︎リクルートメディカルキャリアへの転職なら、リクルート出身の転職エージェントに無料相談しませんか?

リクルートメディカルキャリアの仕事内容・職種

事業ドメインとしては、人材紹介事業・広告事業・採用支援事業の3事業を展開。

人材紹介事業

全国のドクターを対象に、転職支援サービスを展開。

ドクターの多様な要望を伺い、希望に沿った医療機関を紹介します。

広告事業

創刊27周年を迎えた医療情報誌『ジャミックジャーナル』は、ドクターのキャリアアップをテーマとした情報誌です。

キャリアアップのための記事情報だけでなく、転職・開業を柱に、ドクターに向けて医療機関や企業の情報などを発信しています。

また、開業を目指すドクターには、開業のノウハウが得られる、ドクターのための開業予備校を開催。

開業を目指すドクター向けイベントとしては日本最大級の規模を誇ります。

採用支援事業

医師不足・医師の偏在が社会問題となっている昨今、医療機関でのドクター採用は最重要課題のひとつです。

当社ではドクターを採用する機会を拡げるための会員サービスを実施しています。

具体的には医療機関のPRの場を提供し、また転職を希望するドクターの動向をリポートするなどのサービスを展開しています。

今日、現在医療(※都市部へのドクター集中)が問題視されています。

当社では少子高齢化に向けて、皆が安心して暮らせるドクター・病院の適性配置を目指しています。

上記ドメイン毎に営業職やコンサルタント職、企画職、制作職などの職種があり、事業成長に貢献頂きます。

リクルートメディカルキャリアの仕事のやりがい

今、リクルートグループの中でも最も成長している会社になります。

誰もが平等に医療サービスを受けられる社会を目指すという考えのもと、事業に取り組んでいます。医師や看護師の確保ができず、「夜間救急が受け入れできない」「病棟の封鎖」「診療科の廃止」等々、問題は続いています。全国の病院の1割は、法律上に定められた医師数の確保ができず、廃業を選ぶところさえあるのが現状です。

安定した医療サービスを提供し続けることができるよう、政府、地方行政機関、医療団体、病院、個々の医師、看護師が戦っています。

その中で、転職と採用を支える一企業として日本の医療を支える仕事に携わることができるのです。

リクルートメディカルキャリアの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

順番待ちではなく、実力主義で、若くして活躍できる環境があります。現時点では、他のリクルートグループ会社からの出向者がマネジメントラインに就いているケースが多いですが、会社としては早くプロパーに任せていきたいと考えており、まだまだマネジメントポジションは足りていません。

入社後の活躍次第で、いくらでも活躍できる環境です。中途入社2~3年後にマネージャー登用された方もいらっしゃいます。

リクルートメディカルキャリアの年収相場(給与)は?

業界未経験の方で、大体420~600万程度のスタートとなります。(年収には58時間分の時間外手当を含みます。58時間超過分は別途支給されます)

インセンティブにて70万以上の支給例もあるため、活躍に応じて年収を得て頂くことが可能な環境です。

すべらない転職の著者末永がリクルートメディカルキャリアへの転職について回答をしている転職相談はコチラ

リクルートメディカルキャリアへの転職を希望している方へ

リクルートグループの企業は書類選考よりも面接を重視してくれる会社として有名です。

一方で面接を重視しているが故に、リクルートグループの面接は非常に難易度が高いです。言葉を選ばずに表現するのであれば、面倒くさい面接をする会社です。

「なんでなんで?」と人生の価値観レベルに深掘りしてきたり、格好つけずに腹を割って本音を話せるか等、人物レベルに対して求めるレベルが非常に高いですし、他の会社の面接とは大きく異なる視点でジャッジ・評価をしているのです。

そのため、どんなに優秀な方であっても、舐めてかかると意外にサクッとお見送りという結果になってしまいます。

(書類選考を含めてですが、一度お見送りなると基本的には1年以内は再度応募・エントリーはできません)

ですから、事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

面接対策は自分ひとりではできません。マニアックな面接手法への対策は、元リクルート出身の社員であり、何百人もの転職者をサポートしてきた現役の転職エージェントにアドバイスをもらうのが一番です。

手前味噌ですが、ホームページ・求人サイト・他社転職エージェント(リクルートエージェント含む)等。他のどのチャネルよりも、弊社の選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

弊社では、私がリクルート出身であることから、リクルートメディカルキャリアへの転職のご相談をたくさん頂いております。実際に、相談にいらしてくださった方にはリクルートの面接に有効な弊社独自の想定問題集を回答いただき、何度も添削・フィードバックをさせていただきました。

それによって、他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースも多いです。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

下記リンクより、弊社への無料相談をお申込みいただけます。

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。
転職者のキャリア形成や自己実現を応援する上で、たとえ短期的にはしゃがんだとしても、その後にきちんとリターンを獲得できるキャリアプランを提案いたします。

リクルートグループへの転職実績多数!リクルートへ転職する最短ステップを伝授

ポイント

  1. 年間1000人以上の求職者がリクルートへの転職相談に来ています!
  2. リクルートに特化した弊社オリジナル想定質問集により、選考通過率が格段に上がります!
  3. 代表がリクルート出身だからこそ出来る、リクルート卒業後までを考えたキャリアプランを提案!

すべらない転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。