セコムへ転職する方法!中途採用の難易度&対策法をご紹介

警備で有名なセコムですが、セキュリティ事業だけでなく「防災、メディカル、保険、不動産」と多角的に事業を展開しています。

今回は警備業界最大手のセコムへの転職について、「どうしたらセコムに転職できるのか?」という疑問をもとに、転職難易度や評判・口コミなどを徹底的に解説していきます。

セコムへの転職は難しい?

セコムの営業職は、中途採用の求人数が多いうえに、専門的なスキルをそこまで求められないため、転職難易度はそれほど高くありません。

ただ、職種によっては難易度が高い場合もあるので、転職エージェント経由で応募することをオススメします。

転職エージェントを利用すれば、直接人事にあなたを推薦する形になるので、一般で応募するより採用される確率が上がる傾向にあります。

また転職エージェントは、あなたがセコムの社風と合っているか見極めてくれるので、転職した後に「なんか違うかも」とミスマッチするリスクが少なくなります。もし合っていない場合は、あなたにぴったりの企業を紹介してくれます。

おすすめの総合型大手エージェント

  • doda
    転職者満足度No.1!リクルートと比較するとサポートの手厚さに定評あり
  • リクルートエージェント
    業界No.1!どのエージェントよりも多数の求人を保有
  • マイナビエージェント
    20代の転職サポートに強み。若手を積極的に採用したい企業の求人が多数

また、転職するべきか迷っている人は、セコムのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

セコムの募集状況は?

セコムが中途で募集しているのは、大きく営業職と技術職に分けることができます。

営業職への転職

法人相手の営業経験が必須の職種が多いですが、営業未経験者歓迎の職種もあります。

また、経験必須な場合でも業界や商材不問の職種も多く、応募のハードルは高くないと言えるでしょう。

技術職への転職

技術系職種の場合は、他の募集職種に比べ、ある程度のレベルのスキルや経験が必要なようです。

開発・インフラ・システムなど、様々な種類がありますが、中途で狙うとなると、特定言語でのエンジニア経験や、サーバー運用経験など、未経験者では参入しづらいような基準が設けられています。

セコムの選考情報

セコムの選考は「説明会 → 筆記試験 → 1次面接 → 2次面接」という流れになっています。

まずは説明会に足を運び会社についての情報を教えてもらい、そこから筆記試験をおこないます。

筆記試験は、簡単な一般常識を問う試験となっています。一般常識が頭に入っている人であれば、そんなに難しくないでしょう。

セコムの選考フローと面接での質問例

セコムの面接では、実際にどのようなことを質問されるのか気になりますよね。

事前の面接対策のためにも、具体的な質問内容をいくつか紹介します。

  • 体力があるかどうか
  • 夜勤に耐えられるかどうか
  • 困難な状況で打ち勝った経験について
  • 学生時代に何をしていたのか
  • 大学での部活動について
  • どうしてセコムで働こうと思ったのか

やはりセキュリティ会社なので、体力的な質問が目立ちます。

いざという時に対応できるかどうか、その意味合いも込めて困難な状況で打ち勝ったことについての質問もされている可能性があります。

部活動や学生時代に何をしていたのか、これはどんな人物なのか知るために質問しているかもしれません。厳しい環境にも耐えられる事をアピールすることが効果的です。

セコムってどんな会社?

創業時は日本で初めての警備保障会社として企業向けの「巡回警備サービス」や「常駐警備サービス」の提供から開始しました。

日本で最初の警備保障会社として、警備業界を牽引し続ける存在であると言えます。

事業内容

セコムの事業で1番知られているのは、セキュリティ事業ではないでしょうか。「セコムしてますか?」というCMを覚えている人も多いかと思います。

ちなみにセコムではセキュリティ事業の他に、防災事業、メディカル事業、保険事業があります。それぞれがどのようなことをおこなっているのか、以下で紹介します。

事業内容
セキュリティ事業 「現金護送システム」や「大規模施設向けセキュリティシステム」などセキュリティ分野で多角的なサービスを提供
防災事業 M&Aにより防災会社を吸収。防災システムの提供
メディカル事業 在宅医療サービスや介護をトータルで適用するメディカル事業を展開
保険事業 セキュリティ事業と連動した保険事業。安心と快適のマンションをコンセプトにした不動産事業など多角的な事業を展開

セコムの主な事業を4つ紹介しましたが、他にも地理情報サービス、BPO-ICT事業、国産事業なども展開しています。どの事業も業績は好調のようです。

2016年から2017年の打ち上げ高は前期比5.3%増加の9,280億円となり、堅調に売り上げを出しています。

セコムの給与相場

2020年6月に公開された有価証券報告書によると、セコムの平均年収は約595万円です。

平均年収が高くなっているのは、2015年〜2019年にかけて売上高を少しずつ伸ばせていることに加え、年功序列型で昇給していくからだと考えられますね。

セコムの年収や残業代、ボーナスや昇給制度について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もぜひ合わせてご覧になってみてくださいね。

関連記事セコムの年収っていくら?残業代やボーナスについても徹底解説!

セコムの仕事内容・職種

セコムでは様々な事業を展開しているので、職種も多岐に渡っています。その中でも代表的な職種の仕事内容について、詳しく紹介します。

営業の職種

セコムのセキュリティ系の商材や、IT商材など、幅広い商材の営業職があります。

また、ソリューション営業(顧客の課題を把握し、解決策を提案する営業)も多いようです。

常駐警備員

常駐警備員はセキュリティ事業で1番知られているのではないでしょうか。ビルや空港で制服を着て、巡回をしているスタッフです。

常駐警備員はセキュリティプラニングに基づいて、ビルや空港などの契約先施設を点検し、安全確認をおこなうのが主な仕事内容です。もし、問題がある場合は適切に処置し、適正化します。

また、緊急対処する必要がある場合は、異常の原因と状況を確認し、正常化するのが業務になります。

緊急対処がある場合、異常の原因、状況を確認し正常化する業務です。

セキュリティアドバイザー

セキュリティアドバイザーは、顧客にサービスの提案から契約、アフターフォローまでの業務を担当しています。

企業から個人宅まで幅広く対応しています。女性も多数在籍しており、活躍できるポジションが用意されているのが特徴です。

事務スタッフ

契約文書審査や見積書作成や図面作成など、営業サポート業務など事務回り全般が仕事内容になっています。

セキュリティサービス事業に関連する事務や契約先の保守点検も業務の1つになります。

セキュリティシステムの施工管理

セキュリティシステムの施工管理は、契約先のビルや個人宅などにセキュリティシステムを設置するときの施工管理を担当します。

実際の設置工事はセコムの協力会社がおこなうので、仕事としては施工内容の管理・監督、設置したシステムのチェックが具体的な業務内容になります。

セコムの労働環境

労働環境は配属部署によって大きく異なるのですが、基本的にはどこも人手が足りず、激務な環境だそうです。とくにセキュリティ関連は人手不足が顕著で、24時間勤務も度々あるそうです。

慢性的な人手不足のため、残業は多いのですが、申請すれば残業代はしっかり支払われます。

他にも働く上で気になる社風・カルチャー、ワーク・ライフ・バランス、福利厚生についても詳しく説明していきますね。

社風・カルチャー

セコムは、警備会社なので質実剛健な社風で規律を守る風潮が強いです。その所属する部署によって異なってきますが、誰にでも質問がしやすい環境となっています。

常に前を向きながら業容拡大に尽力しています。新たな分野に挑戦して色々なものを取り込んでいく環境でもあります。

親しい人同士では、家族で遊びに出かけることもあります。

ワーク・ライフ・バランス

サービスの性質上、休日に仕事が発生することが多く、事前に予定を立てづらいといったことは頻繁に発生するようです。

トラブル発生時は徹夜作業になることもしばしばあるようです。基本的には休暇は取りやすく、申請はほぼ通るようです。

育児休暇や産前産後休暇など、育児制度が充実しています。時短勤務者用の社内ツールを導入しているので早帰りも可能です。

勤続10年ごとに2週間の休暇がある「リフレッシュ休暇」、毎年連続した最長10日間と最長5日間の2種類の休暇をとる「フレックス休暇」があります。

福利厚生

セコムは警備業界では最大手のため、福利厚生は非常に充実しています。ただ、人手不足から有給は取得しづらいそうです。

  • 社会保険完備
  • 退職金年金制度
  • 財形制度
  • 社員持株制度
  • 社宅制度
  • 社内融資制度
  • 独身寮(国内7ヶ所)
  • 直営保養所(国内4ヶ所/軽井沢・阿蘇・御殿場・名張)
  • 提携保養施設(国内100ヶ所・海外1ヶ所)
  • 提携スポーツクラブ(国内620ヶ所)……など

セコムの充実した研修内容

セコムは、各種研修体系がしっかりしており、社員が個性と能力を伸ばすためのチャンスが整っています。

「組織の力は社員個々の力の総和」という考えのもと、研修体系・独自の教育を確立し、人材育成に注力しています。

セコムでは、以下3つの研修を用意しています。

1.新入社員入社時研修

入社すると、新入社員入社時研修をセコムHDセンターで受けることになります。


セコムの基本理念・社員としての心構え「警備業法」で定められた教育など、それぞれの業務に必要な知識・技能を学びます。

2.OJT

上司や先輩社員が日常業務を通して、もっとも重要な業務の基本的な考え・内容を教育していきます。


社員の能力向上をサポートし、法律に基づいた基本教育・業務別教育、職種別のグレード教育など。充実した教育内容で社員の能力を育成していきます。

3.集合研修

職場におけるOJTに対して、OFFJT(Off the Job Training)教育と呼ばれる職場以外の教育があります。


セコムHDセンターでは、仕事に必要な最新知識・技能取得のための多彩なプログラム・装置があります。


きめ細やかなカリキュラムを用意して、部門別・職能別と様々な研修をおこなっているのです。

セコムの仕事のやりがい

セコムでは、優秀な社員なら若手でも出世できる社風となっていることが特徴です。人事評価が公平になっており、学歴に関係なくやる気や実力が評価してもらえる環境になっています。

警備会社なので、お客様から感謝のお言葉をいただけたときにやりがいを感じられます。お客様に安心感を与えられたとき、頼られたときにもやりがいを感じますね。

仕事の成果に対してやりがいを持つ社員が多く活躍しています。やりがいを持っているからこそ、毎日頑張ることができ、それが自然と評価に繋がっていくのです。

また、若手の意見にも耳を傾けてもらえる環境ができているため、サービス改善もできて、仕事の達成感も大きなものとなっています。

末永

フラットな環境で働きたい、やりがいを感じで仕事がしたい、という人は1度転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは、様々な業界・職種からあなたの志向性に合った仕事を面談ですり合わせをした上でお勧めしてくれます。

「やりたいことがわからない」「やりたいことはあるがどんな仕事が合っているかわからない」という人にはうってつけのサービスです。

私のオススメのエージェントを紹介しますので、ぜひ活用してみてください。もちろん相談は無料で受け付けていますよ。

キャリアに迷ったら相談すべきエージェント

セコムの将来性は?

1部上場しており安定性があり地盤は固く、セキュリティ意識の高まっている今、今後堅調な売り上げが予想されます。

セキュリティのノウハウを生かして不動産や保険など新しいサービス展開を多角化していることから、生活全般の一括サービス提供をおこなうことができ、競合他社との差別化が可能になります。

これが成功すると、安心、安全をサービスとして売る事ができる為、経営基盤は盤石になると考えられています。

セコムの評判・口コミ

セコムに興味がある、セコムへ転職したい、と思いつつも実際の労働環境ってよく分からないですよね。

そこで元社員や現在も働いている人からの評判を集めてみました。ぜひ、転職するかどうかの参考にしてください。

良い評判・口コミ

セコムは犯罪を未然に防いだり、顧客先の安全を守るのが業務内容だけあって、法令遵守や誠実な社風が根付いているようですね。

また、所属する部署によっては年に2回健康診断があったりして、従業員の健康には気を配っているようです。

営業・34歳

質実剛健、誠実で真面目な社風が根付いています。

真面目に仕事をしていれば、みんな優しくしてくれるので、自分にとっては働きやすい環境です。

開発・26歳

警備会社という性質上、ルールや法令遵守の保守的な側面もありますが、新たなサービスや技術の開発に貪欲にチャレンジするという精神も根付いています。

その点はベンチャーぽくて良いと思います。

営業・32歳

自分は営業なので、数字がやれていれば、平日の残業や土日出社について強制されることはありません。


逆に、数字で評価されてしまうので、数字が上がっていない人は深夜残業や土曜出社をしている傾向もあります。

技術・29歳

年に1回の健康診断や、住宅手当、提携のレジャー施設を安く利用できるなど、一通りの福利厚生は整っている。


有給などは部署や上司によって取得のしやすさに差があるようだが、自分の部署に関しては、取得しやすい雰囲気だった。

悪い評判・口コミ

日本で最初の警備会社であることから、年功序列など昔ながらの体制が残っているようです。

個人宅でもセキュリテイ需要が高まっており、セキュリティ事業は常に人手不足な状態だとか。そのため残業時間が多くなってしまうという意見も寄せられています。

本部・28歳

規模の大きい会社なので仕方ないことなのかもしれませんが、部門間の隔たりや対立が結構ありました。

仕事で連携をとるときに何かと苦労します。

開発・25歳

サービスの性質上、休日にもトラブル対応で呼び出しがかかることがある。


そのまま徹夜で対応に追われることもあり、いつもそのような状況ではないものの、比較的プライベートの時間が圧迫される仕事だと思う。

現場・34歳

シフト制ですが、人手不足のため、毎月のシフト上での労働時間が200時間超え、そこからさらに残業があるので体力的にかなりしんどいです。

現場・26歳

年功序列で給与が上がっていく仕組みになっているので、若いうちはあまり稼げません。

頑張って残業代や深夜手当で稼ぐしかない。

セコムへの転職を成功させるコツ

セコムのような大企業には毎日膨大な応募があり、数人の採用担当で対応しているので、優秀な人の応募であっても、どうしても見落としてしまうことがあります。

そのため、応募の段階でライバルに差をつけるためには、転職エージェントに依頼して、採用担当にプッシュしてもらうことがオススメです。

何百人もの転職者を支援している転職エージェントが、面接官に対して効果的にアピールできる書類添削や面接対策などのサポートもしてくれるので、活用しない手はありません。

優秀なエージェントに出会うためにも、2〜3社の転職エージェントに登録し、直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを決めるのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント